T2le3ho3d4vlcrhpyrqu

美容

CATEGORY | 美容

【チークネイル】セルフで可愛いネイルにできるおすすめの方法!

2018.05.31

ほんわりとした優しい印象の雰囲気になれる可愛いチークネイルは、セルフで簡単に出来ますよ♪これから、可愛いセルフチークネイルのおすすめの方法を一挙にご紹介します。初心者さんでも、分かりやすいように解説しましたので是非ご参考にされてください。

  1. 女子力UPのふんわり可愛いチークネイルが人気
  2. チークネイルはセルフで可愛い美爪になろう
  3. 人気の可愛いチークネイルになれるアイテム
  4. 可愛いセルフチークネイルの方法をご紹介
  5. 簡単セルフチークネイルの方法①ベースの色を塗る
  6. 簡単セルフチークネイルの方法②チークの色を塗る
  7. 簡単セルフチークネイルの方法①トップコートを塗って仕上げよう
  8. セルフチークネイル部分を可愛く見せる裏技
  9. セルフチークネイルを綺麗に仕上げるためのポイント
  10. セルフチークネイルで爪先をお洒落に彩ろう
まるでチークのようにふんわりとして、やさしい印象のチークネイルは、お洒落女子になれるネイルアートです。ネイルサロンなどで、チークネイルをしてもらうと、ジェルネイルのようなツヤツヤの仕上がりと、キュートな雰囲気に心ときめきます♪チークネイルは、季節の色や、ファッションコーディネート、仕事や、パーティなどのシーンに合わせやすく、ほんのりとした色味が、女子力を格段にアップさせてくれます。定番なので、チークネイルをして是非お洒落を楽しみましょう。
ほんのりとしたふわふわ感たっぷりのチークネイルを、サロンでネイルアートしてもらうだけではなく、自宅で簡単にセルフでチークネイルをしたいと思ったことはないでしょうか。チークネイルは、ぼんやりとしたグラデーションがかかっているので、一見難しそうに見えますが、実は、自宅で、マニキュアを使って簡単に塗ることが出来てしまいます!ファッションや、それぞれのシーンに合わせて、好きな色でチークネイルが出来れば、お洒落の幅も断然広がり、ネイルのおしゃれがますます楽しくなりますよ♪これから、チークネイルをセルフで可愛く出来るために、アイテムをご紹介します。
可愛いチークネイルにするためには、最初に材料を揃えましょう。ベースコート・ベースカラー・チークネイル・トップコートの4点を揃えましょう。ベースコートを最初に爪に塗ることで、チークネイルの持ちや、剥がれを防ぎ、綺麗を長持ちさせますのでおすすめのアイテムです。ベースカラーは、肌なじみが良く、チークカラーを綺麗に見せてくれる透け感のあるホワイト系のマインキュアを選びましょう。チークネイルは、重ね付けをしていきますので、透け感があって、色はピンクや、水色など好みのカラーを選びましょう。お好みで、ストーンや、ネイルシールなどで爪先を華やかに彩ることが出来ますよ♪仕上げのトップコートは、つやつや感をアップさせてくれるマストアイテムですから是非使いましょう。これから、可愛いセルフチークネイルの方法を詳しくご紹介します。
材料を揃えたら、いよいよ可愛いチークネイルを塗りましょう。ポイントを押さえて順序良く塗っていけば、可愛いチークネイルが簡単に完成しますよ♪ベースコートや、マニキュアを塗ったら、マニキュア等がしっかり乾いてから、次の色を塗るようにするのがポイントです。十分に乾いていないうちに塗ってしまうと、マニキュアがヨレたりして、綺麗に付かなくて、チークネイルに大切なふんわり感がでなくなってしまうので、注意しましょう。チークネイルは薄付きで、重ね塗りする方法なので、塗るときは、厚塗りにならないように気を付けましょう。綺麗で女子力アップするチークネイルで毎日をお洒落に彩りましょう。
ベースの色を塗る前に、ベースコートを爪に塗って整えましょう。ベースコートを塗ることで、チークネイルの剥がれを防ぎ、長時間綺麗を持続させる効果がありますので、最初に必ずベースコートを塗りましょう。爪の凸凹も滑らかにしてくれますので、仕上がりがより滑らかになりますのでおすすめです。ベースコートがしっかりと乾いたことを確認してから、ベースの色を塗りましょう。厚塗りすると、乾くのに時間がかかりますので、薄塗で塗りましょう。カラーは、透け感のあるホワイト系がベストです。ホワイトの色味を強く出したいときは、薄く重ね付けをしましょう。ブラシに、ベースカラーが多くついたまま塗ると、塗りすぎてしまうので、ふちで少しベースカラーをとってから塗るとキレイに塗れます。
ベースカラーが乾きましたら、いよいよお好みのチーク部分の色を塗りましょう。爪よりも一回り小さい大きさで、爪の中央に、さっと一塗りします。乾いたら、さらに中央部分にさっと一塗りして、二回ほど繰り返し、中央が濃く見えるように、グラデーションが付いたように仕上げていきましょう。乾きましたら、最後に、ベースカラーを薄く全体に塗ることで、ふわっとした感じに仕上げることが出来ます。お好みで、ネイルシールなどを貼ると、さりげないお洒落で、可愛らしさがアップしますのでおすすめです。
チークネイル部分が乾いたら、仕上げに、トップコートを塗ってつやつや感を出しましょう。トップコートは、ネイルに付きやすい擦れや、剥がれを防ぎ、仕上がりを長時間綺麗に見せてくれますので、是非塗りましょう。チークネイルは、ジェルネイルのようなツヤツヤ感があると、とてもきれいに見えますので、トップコートは少なくとも2日に一度は塗りなおしてツヤツヤ感をキープするようにしましょう。
チークネイル部分を、マニキュアの筆で、重ね付けをして仕上げる基本の方法についてご紹介してきましたが、マニキュアの筆だと、なかなかうまくグラデーションがつけられない、ふんわり感を出しにくいと感じている方に、初心者さんでも簡単に楽にふんわりチークネイルが出来る方法をお伝えします。用意する材料は、小さく切ったスポンジや、アイシャドウチップです。簡単便利に、綺麗なチークのようなふんわり感を作ることが出来ますよ♪使い方は簡単で、小さく切ったスポンジやアイシャドウチップの先に、チーク部分のマニキュアを少量付けて、爪の中央に、ポンポンと塗り、外側にチーク部分の色を広げていきます。アイシャドウチップは持つところがありますから、とっても塗りやすいのでおすすめのアイテムです。気軽に、綺麗にチーク部分を仕上げましょう。
セルフでチークネイルを仕上げるポイントについてお伝えしてきましたが、綺麗なチークネイルを長持ちさせるためには、自爪の手入れをしっかりとしておくことが大切です。乾燥して荒れた手先では、せっかくの綺麗なチークネイルも仕上がりが良く見えませんので、爪や、爪の周りを保湿して、しっとりと潤すようにしましょう。トップコートは、2日に一度は塗りなおして、爪先に、ツヤを持たせましょう。綺麗なチークネイルは、健康な爪でいることが大切です。爪のケアをする時は、特に、爪が生えてくる根元に、保湿効果の高いオイルなどを毎日塗るようにしておきましょう。爪の根元を保湿することで、健康で綺麗な爪が生えてきますので、おすすめのケア方法です。マニキュアは、休日はオフするようにして、爪を綺麗に保つようにしましょう。
初心者でも簡単にすることが出来る、セルフでチークネイルの方法をご紹介してきました。まるでサロンでネイルアートをしてもらったように、自宅でも簡単にマニキュアでチークネイルが出来てしまいますから、是非、色々なネイルカラーのお洒落を楽しんでいきましょう。春には、桜色、夏にはブルー系や、ラメ、秋には、ベージュや黄色系、冬には雪の結晶をイメージしたデザインのチークネイル等、指先を美しくして楽しんでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/85/8565d8c9e4275152fa0e17e5490e9198_t.jpeg