Vfpdpr3aret0ssqn770s

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

チークはオレンジ!入れ方からおすすめ商品までを紹介!

2018.05.31

チークは何色をお持ちですか?もうずっと同じピンク色しか使っていない、という人。オレンジは似合わないと思い込んで試さないなんてもったいない。今回はオレンジチークの入れ方とおすすめの商品を紹介いたします!ぜひ参考にしてくださいね。

  1. チークの色ごとの印象
  2. オレンジチークの効果
  3. オレンジチークの入れ方
  4. おすすめのオレンジチーク
  5. おすすめのオレンジチーク ルナソル カラーリングシアーチークス(05 Fresh Orange)
  6. おすすめのオレンジチーク クリニーク/チークポップ(08 メロン ポップ)
  7. おすすめのオレンジチーク キャンメイク クリームチーク05 スウィートアプリコット
  8. おすすめのオレンジチーク レ・メルヴェイユーズ ラドゥレ プレスト チークカラー N 20
  9. おすすめのオレンジチーク M·A·C パウダー ブラッシュ ピーチ
  10. おすすめのオレンジチーク ディオール スカルプティング ブラッシュ 002 コーラル
  11. おすすめのオレンジチーク スージーニューヨーク ブラッシュオン 06 ヘルシーオレンジ
  12. まとめ
引用: https://www.pluswellness.com/common/upload/images/lifestyle/beauty_04_05.jpg
ピンクならガーリーに可愛らしく。コーラル(オレンジピンク)は自然な血色に。オレンジは健康的に。そしてローズ系はお姉さんっぽく仕上がります。自分がどういう印象に見られたいかで色を決めるのもチークの楽しさの一つ。ですが、ある程度年齢を重ねた人が、ピュアなピンクをつけると、まさにおばさんの若作りになってしまいます。また、ローズでさらに老けてみえることがありますので注意が必要。
引用: https://www.pluswellness.com/common/upload/images/lifestyle/beauty_04_06.jpg
普通、オレンジのチークを入れると元気な印象になる、と言われていますね。ですが、オレンジのチークをおすすめする理由はこれだけではありません。

オレンジチークの効果 健康的に

引用: http://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/lifestyle/wp-content/uploads/2015/07/35315a1358a4259a7d3f053b648ebed2.png
程よい血色感、ヘルシーでフレッシュなナチュラルな印象、どれも健康的な印象のもの。血色の良い肌は健康的に見えますし、なにより若々しく見えるのが嬉しいところです。お肌のくすみが気になる30代以降に是非取り入れてほしい理由が、これです。

オレンジチークの効果 肌に馴染む

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ4Uwlcj0bZris8232GdYVeBsVRxpZkcFwcywAMcwf31vwVWjTa
馴染みがいい、というのは付け心地のことではなく、色味のこと。日本人の肌はほとんどがイエローベース。だからオレンジチークは日本人の肌色にとても馴染みの良い色だと言えます。

オレンジチークの効果 シミ・そばかす対策

引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/238/NIRyBkA-1200.jpg
実は、肌の色素沈着を補色のオレンジが抑えてくれるので、頬のシミの目立ちを軽減させてくれる効果があるんです。

オレンジチークが似合わない理由

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2018/02/0d12fad3e10143698f0901c8f776dbca-570x380.jpg
オレンジチークの効果で日本人の肌に馴染みやすい、と言いましたが、日本人だって100%の人がイエローベースではありません。自分ではイエローベースだと思っていても、日に焼けていても、ブルーベースの人はいます。そういう人はイエローベースの人に似あうカラー、全部のオレンジ系ではありませんが、あまり似合いません。というのも、チークのせいで血色が悪く見えたり、くすんで見えてしまうことが多いので、ブランド・色選びは慎重に。肌診断でイエローベースと言われても、自分で似合わないと感じたなら、その直感の方が正しいこともあります。
引用: https://api.niwaka-ksm.com/radioapi/images/7_wedding/7-5/7-5-2-40/7-5-2-40_08.jpg
肌の色で見分けるよりも、血管の色を見ればほぼ間違いなく自分がどちらの系統か分かります。顔の肌の色が濃かったり黄色っぽくても、腕の内側の血管が青かったり、唇が青かったらブルーべースなんです。ブルーベースで黄ぐすみするタイプという人もいます。ブルーベースの人がオレンジ系の色を使うと、くすみが助長されますので気を付けて。肌が黄色っぽい人は、とにかく黄みをとばすことを考えて。
引用: https://www.pluswellness.com/common/upload/images/lifestyle/beauty_04_03.jpg
チークは入れ方次第で童顔っぽくも大人っぽくも印象を変えることができます。でも逆に入れ方を間違えると逆効果に。これはオレンジチークだけの話ではなく、ピンクチークであっても同じこと。今一度チークをつける場所、入れ方を見直しましょう。

年代別チークの入れ方

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/08/0000965808/07/imgf36d1ba4zikfzj.jpeg
基本的な年台別ごとのチークの入れ方になります。注目してほしいのは、この[番外編]。30代以降の女性でこのチークの入れ方をすると可愛らしさが演出できます。実は今、とっても流行っている入れ方なんです。逆に30代以降でもでも童顔の人がこの入れ方をすると必要以上に幼く見えてしまいますので、ご注意を。

顔型別チークの入れ方

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/08/0000965808/03/imgd8ceac04zik6zj.jpeg
丸顔さんは面長になりたい、面長さんはかわいい丸顔になりたい、逆三角形さんはもうすこし頬をぷっくりやわらかい雰囲気に、エラ張りさんはフェイスラインをシャープみせたい。みんなの顔型はそれぞれ。悩みもなりたい顔型もそれぞれ。そんな悩みを解消してくれるチークの入れ方です。その他に、派手顔さんは、やや高めの位置にチークを入れることで可愛い雰囲気に、童顔さんは逆三角形でエッジを効かせると子供っぽさから脱出できます。

大人っぽく

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRi2Lskln5tDdgscSPLmqi76G6mtvzXj7stDQ_a7DiA5e5Vohb1OA
オレンジチークが元気な印象だからといって子供っぽくなりたくない、持っている洋服とちぐはぐになってしまって似合わないという人は、①頬の上すぎないようにする。頬の上のほうに入れると日焼け感が増すので、元気さや子供っぽさが出てしまいます。 ②パウダーを上からさっとのせることです。オレンジチークの上にベールをかけることで、肌になじんで大人っぽく仕上がります。 ③鼻やあごにはいれない。最近ブラシに残ったチークをささっと鼻筋やあごにいれるのがブームですが、オレンジチークで同じことをやると、一気に夏らしさが増して元気な日焼け肌っぽくなってしまうのでやめましょう。 ④目じりに茶色っぽいアイシャドウを使う。目尻側にちょっと艶っぽい感じの茶色みの強いオレンジを乗せることで、非常に色っぽい目元を演出することができますよ。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150120%2F64%2F6236384%2F31%2F640x640x2ca4e3de1cd13b99f260e0cf.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
では、おすすめのオレンジチークのご紹介です。オレンジチークは最近トレンドなだけあって、どのブランドからも出されていますが、オレンジメイク初心者さんでも難しくない色味をご紹介していきます。また、似合わないとオレンジを避けているブルーベースの人向けのチークもご紹介していますので、見てみて下さい。ブルベ=オレンジは似合わない、なんて諦めるのはまだ早いですよ。
引用: http://kao-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/sites/kanebo/www-kanebo-cosmetics-jp/lunasol/details/pointmake/p0401018/p0401018.jpg?wid=320
一見、明るすぎると感じますが、あえて発色を抑えてあり、程よい明るさです。自然なツヤと血色感が得られます。濃淡も調整しやすいので、オレンジチーク初心者の大人女子にもおすすめです。30代以降の人で、頬だけ浮いて似合わないと感じたなら、目じりに濃い茶系のアイシャドウを入れてみて。
引用: https://www.clinique.jp/media/export/cms/products/402x464/clq_7THL08_402x464.png
パウダーチークとは思えないような、しっとりとした粉の質感。ピンクとオレンジの中間は肌への馴染もよく、オレンジ系の中でも特に人気が高いカラーです。オレンジだけでは似合わない気がして抵抗がある人はこういったピンクとオレンジの中間色から挑戦してみて下さいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Ga7W2TgQL._SL1280_.jpg
コーラルピンクが混ざったかわいらしいアプリコットカラーです。キラキラとしたラメが入っているので、若々しい印象に。発色はクリアですがほんのりした色味なので、40代のお肌にも可愛らしすぎることなく馴染んでくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41OTEpLP08L.jpg
パッケージがかわいいことでも人気のラドゥレ。ありそうでなかったミカン色です。超高発色ですが、パウダーの粒子がとても細かく自然な仕上がりに。ラメが入っていないので、ラメ無しが好みの方におすすめです。
引用: http://lbr-japan.com/wp-content/uploads/2017/06/17-06-23-00-54-45-253_deco-500x405.jpg
色持ち、発色の良さともに定評のあるM·A·Cのチーク。ピーチというとおり、ほんのりピンクを感じさせるようなオレンジ。ブルーベースの人にも比較的似合いやすく、お肌が元気に見えるチークです。絶対似合わないと決めつけないで、折角なので試してみては?
Zrylabolzqsa5ivyh8rd
引用: http://www.cosme.net/product/product_id/10108922/sku/914577
対照的な2つのシェードの組み合わせで、メイクアップアーティストが仕上げたように、目鼻立ちや顔の骨格を引き立たせるチークです。“あえて”薄づきにつくられているので、重ね付けをしながら理想のオレンジチークに調整ができます。 ディオールのチークは、「美人肌」に仕上がると定評があります。お肌の調子が悪い、毛穴が目立つ、くすみが気になるという日に活躍してくれますよ。
Sacl2dphynpwhxxnrzms
引用: https://www.susie-ny.com/products/elements/index.php?cat=ch&id=ch2&c=6
プチプラコスメのスージーニューヨークですが、プチプラとは思えないようなキレイなグラデーションカラーになっています。名前のとおりヘルシーなオレンジでかわいい元気な頬に。細かいラメが入っていますが、ラメを超えてパール感に近い感じです。濃さの調節でナチュラルにも派手にもできるチークです。
引用: https://venustap.s3.amazonaws.com/uploads/content_image/images/2f53808a-65f1-11e7-9e98-067999dcd3dd/show?v=63666966421
オレンジチークについて入れ方やおすすめの商品をご紹介しました。ちゃんと自分の肌の色にあったオレンジチークを選べば頬だけ浮いちゃうなんてことはありません。いつもキレイ系なメイクの人ははたまにはイメチェンしてヘルシー美人になってみてはいかがでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20170705/19/color-check/24/25/j/o0480026413975894038.jpg?caw=800