Nnfrnlkium3brqabwlbd

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビにマスクは天敵?悪化する原因やおすすめのアイテムをご紹介!

2018.06.11

ニキビにマスクは、天敵なのでしょうか?マスクをつけると、紫外線や冷たい風を防御できますが、本当にマスクをつけるとニキビは悪化するのでしょうか?悪化する原因やおすすめできるアイテムなどについて、詳しく調べてみましたので、一緒に見ていきましょう。

  1. マスクをつけるとニキビ悪化の原因とする意見
  2. ニキビはマスクがおすすめ?の理由
  3. ニキビをマスクで隠すと悪化する原因とは?
  4. ニキビを悪化させないおすすめのマスクの付け方・選び方
  5. ニキビを悪化させる原因に肌への刺激が大きくおすすめできない理由
  6. ニキビを悪化させない原因のおすすめマスクについて
  7. ニキビを悪化させない原因のおすすめマスクとは?
  8. ニキビを悪化させない原因の一番おすすめできるマスクアイテムは?
  9. ニキビを悪化させない原因を知っておすすめのマスクの使い方
  10. まとめ
マスクをつけると悪化するという人と、予防できるという人がいます。どちらの意見も一理ありますが、マスクをつけると悪化するという意見の方が多いように思われます。

マスクをつけるとニキビが悪化する理由

悪化するという人の意見は、保湿効果がマスクにはなくて、自分の息で蒸れてしまい。アクネ菌が活動しやすくなって増殖するというものです。ニキビができた状態で、マスクを長時間つけていると自分の息や汗で、毛穴の内部で細菌が増殖して、ニキビを悪化させるというのです。
マスクをつけるとニキビが悪化する原因は、蒸れる・雑菌が繁殖しやすい・湿度も温度も高くなるなどの理由で、皮脂分泌が増えニキビができやすくなります。また、そのほかの原因として、マスクをつけると皮膚部分に摩擦が起こり、ニキビのできやすい、顎のラインがマスクと摩擦で細かい傷をつけ、バリア機能低下が起こり、皮脂の分泌が増え毛穴の詰まりが起こり、ニキビができやすくなるというものです。
ニキビはマスクがおすすめできる理由は、アクネ菌は皮脂やホコリ汚れを餌に増殖し、皮膚にホコリや雑菌・細菌などが付着することでアクネ菌が活発になって、できているニキビを悪化させることになります。マスクをすると、それらのホコリや雑菌・細菌を皮膚に寄せ付けないので、ニキビができているときはマスクをする方が良いのです。
Kkpixbbfhiqjur9ukawf
また、紫外線や冷たい風にニキビが当たると、刺激によって赤く腫れあがり悪化の原因となるので、マスクをつけた方が良いです。また、マスクをつけると、保湿効果もあるので、マスクをおすすめするのですが、マスクをしないと、紫外線や冷たい風で乾燥し、お肌のバリア機能が低下して、アクネ菌の働きやすい環境を作ることになります。お肌が乾燥すると皮脂分泌が過剰になるので、保湿効果のあるマスクがおすすめです。
引用: http://www.nikibiato-kesu-keshousui.com/wp-content/uploads/2014/12/niki142.png
ニキビをマスクで隠すとなぜ悪化するのでしょうか?その原因は、マスクをつけると、蒸れて雑菌が繁殖しやすくなるからです。マスクは通気性が悪いので、長時間使用することでマスクの中が蒸れ、雑菌が繁殖しやすく、アクネ菌が繁殖することでニキビの状態が悪化しやすくなります。ニキビをマスクで隠すことは、悪化する原因となる可能性があるのです
引用: http://www.bolsademercadorias.com/wp-content/uploads/2015/04/2011122603-330x208.jpg
同じマスクを何日も使用したり、長時間つけっぱなしにしたり、していると雑菌や細菌が繁殖しやすくなって、ニキビの悪化につながります。毎日2回程度はマスク交換をして、マスクを時々外して、新鮮な空気を入れることです。また使捨てマスクも一回ごとに変えることが必要です。
ニキビを悪化させないマスクを選ぶには、肌触りが柔らかで、刺激が少なく通気性の良い皮膚を擦すらない、顔の一部を圧迫しないマスクを選ぶことが大切です。
マスクの素材などの物理的な刺激によって、マスクが擦れて皮脂分泌が盛んになり、皮脂分泌の過剰がアクネ菌の餌となり、ニキビができやすくなると考えられます。毛穴に余分な皮脂が詰まり、アクネ菌が増殖してお肌の健康維持ができなくてニキビの悪化の原因となります。
マスクに含まれる成分が原因で、お肌やニキビにダメージを与える可能性もあり、綿などのマスクの繊維が肌に擦れると、肌荒れや皮脂分泌が盛んになりニキビの原因となります。化学繊維でできている不織布や、アロマなどの香料が使用されている、香料などの成分はお肌に刺激を与える可能性が大きいです。
引用: http://nikibiat.jp/wp-content/uploads/2016/06/229.jpg
ニキビを悪化させるといわれますが、マスクをしてニキビが治ったという人もいます。それはどのような原因でニキビがマスクをすることで治ったのか、おすすめできるマスクとはどのような理由なのでしょうか?
引用: https://www.no1-nikibi.com/img/comic/nik/001/05.jpg
マスクをつけると、外敵からお肌を守ことができます。ホコリや花粉など、アレルゲンの原因となる刺激を軽減することができます。お肌のバリア機能低下で、ニキビは原因のアクネ菌が繁殖しやすいので、外敵から刺激を守ることでニキビが治ることもあるといわれています。また、紫外線のダメージもマスクをつけることで防げ、紫外線によるバリア機能低下や、皮脂の分泌が盛んになりません。
引用: https://www.mobby.co.jp/dcms_media/image/1128%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E8%B3%87%E6%96%99.gif
マスクをつけることで、乾燥肌に保湿効果がでてニキビが治ったという人もいます。お肌が乾燥すると、乾燥を改善するため皮脂分泌が、過剰になってアクネ菌が繁殖するので、マスク着用で湿気がこもって、お肌の保湿効果で潤いを与えることができ、乾燥肌が改善するという人もいます。しかし、マスクを外すと湿気と共にお肌の水分が失われるので、注意が必要で外した時は、保湿ケアをすることが大切です。
自分に合ったマスクを使用していると、お肌へのダメージが少なくて済みます。マスクを着用しているときに、お肌に触れる面積が少ない方がよく、マスクが直接ニキビのできている場所に、あたらないことが大切で、自分に合ったサイズを選ぶことは大切です。マスクを選ぶときはお肌への負担が少ないものを選び、負担が少ない素材を選ぶことが大切です。
ガーゼタイプやシルクタイプのものをおすすめします。一般的なマスクは不織布でできていますが、通気性が良いのが特徴でも、お肌への刺激が大きいのでおすすめはできません。マスクの立体的なものを着用すると、お肌にあたる面積が少なく、摩擦や繊維の刺激も少なくなります。平らなマスクより立体的なものをおすすめします。
引用: https://yakuzaishi-san.com/wp-content/uploads/2016/12/imgrc0062504673-e1482230078500.jpg
香料や抗菌剤などの含まれている成分のものを選ぶと、お肌への負担が大きくなり、また、抗菌機能がついているマスクも、お肌への負担が大きくなります。ニキビができているときは、このようにお肌に優しくないマスクは避けることが必要です。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/wide_69713-5
ニキビを悪化させない一番おすすめできるマスクは、エアマスクです。この、エアマスクは首からぶら下げたり、胸ポケットに入れたりするだけで、花粉やウイルスをブロックする効果があります。エアマスクは顔にマスクをつける必要はなく、肌への負担もないのでニキビを悪化させないのに一番オススメできます。
引用: http://www.comfill.com/img/goods/5/EA1-4050-140000003.jpg
しかし、二酸化塩素の力でウイルス対策を行っている商品が多いので、気分が悪くなったら、すぐに使用を中止することと、直接肌に触れないようにすることが必要です。
クイックシールド エアーマスク ホルダー付
価格 ¥ 797
ニキビを悪化させない原因はお分かりいただけましたでしょうか?そこで、ニキビを悪化させないマスクの使い方をまとめてみました。マスクをこまめに変えて清潔にすることが必要です。長時間着用するときは、新しいマスクを2回は変え、ときどきマスクを外してマスクの中の換気を良くし、1回ごとにしっかりと洗うことが大切です。要は不衛生にならないことです。
不織布の使い捨てマスクを使用する人が多いと思いますが、お肌に触れると刺激で肌荒れを起こし、ニキビができやすくなります。そのために、お肌とマスクの間にガーゼを挟んで、お肌への刺激を少なくすると、お肌への負担が少なくなります。また、このときは、ガーゼをこまめに取り換えることが大切です。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150502%2F20%2F2241550%2F47%2F500x409xe8d3b134f83ec98a9b7bcd15.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
マスクを外すときは保湿クリームを塗ってケアして、乾燥肌にしないことが必要です。また、スッピン隠しやニキビ跡隠しには使用しないことです。マスクを着用することは、お肌へのダメージが大きいことは間違いありません。また、ニキビ対策には、おやすみのときのマスクは避ける必要があります。夜寝ているときにマスクをつけて寝ると、蒸れて肌へのダメージは大きいです。
「ニキビにマスクハ天敵?悪化する原因やおすすめのアイテムをご紹介!」を見てきましたがやはり、マスクをするのはお肌への影響は大きいようです。マスクをつけるときは、必要最低限度にした方が、ニキビも治りやすいようですので、できるだけ長時間不潔なマスクを着けるのではなく、清潔にしてときどきマスクを外して、新鮮な空気を取り入れることが大切です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.nikibiato-kesu-keshousui.com/wp-content/uploads/2014/12/niki142.png