Lb3bagqboucoj9z8bbdo

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビを早く治す方法!オロナインや市販の商品でできるケア方法を紹介

2018.06.11

ニキビにはいろいろ原因によってそのケアの仕方も変わってきます。ニキビを早く治す方法は、ニキビができたら刺激を与えず摩擦をさけることで、ニキビを早く治す方法はそれが一番早く治ります。それ以外に、どのような方法や市販薬があるのか見てみたいと思います。

  1. ニキビを早く治す方法
  2. ニキビ跡が残る原因
  3. ニキビを早く治す方法には絆創膏
  4. ニキビを早く治す方法?オロナインと絆創膏?
  5. ニキビを早く治す方法がある?オロナイン軟膏とニキビ薬を比べて見た!
  6. ニキビを早く治す方法はある?オロナイン軟膏の薬の効能
  7. 早くニキビを治す方法は、皮膚科で処方してもらう薬
  8. 塗り薬を使ってニキビを早く治す方法はある?
  9. 炎症が起きかけているニキビを早く治す方法は?
  10. まとめ
引用: http://www.biyou-seibun.com/img/110xJVQF706300162.jpg
ニキビを早く治す方法は、刺激を与えない、摩擦を起こさせないことです。しかし、赤ニキビができたときにそのまま放置していると、空気中の雑菌やわずかな摩擦でも、赤ニキビは刺激を受け悪化してしまいます。赤ニキビは炎症を起こしている状態なので、炎症を鎮める塗り薬をつけて様子を見ることが大切です。
引用: https://beauty-book.jp/beautytalk/wp-content/uploads/2014/07/acnescar_column002_content01.png
できたばかりの白ニキビなどは、刺激と摩擦に気をつけて、放置すれば1週間ぐらいで治るといわれています。気にして指で触ったりしていると、アクネ菌が刺激を受けて増殖し炎症して、赤ニキビに発展していきます。
炎症ニキビには家庭にオロナインがあれば、オロナインを塗ります。抗菌作用の成分が配合されているのでアクネ菌を殺菌します。殺菌作用のある塗り薬は乾燥しやすいのですが、オロナインにはグリセリンやワセリンが含まれ保湿成分が配合されています。しかし、1週間ぐらいしても治らないときは、皮膚科を受診しましょう。
E7knbxfekxbezbr6eoch
ニキビを早く治すには、食生活の見直しや生活習慣の見直しがありますが、数日で治すことはできません。短期間でニキビを治すには、十分な睡眠を取ることが大事です。それは、お肌の再生のターンオーバーを促すため、ホルモンのバランスの乱れをなくするためには、十分な睡眠が必要になるからです。それと、スキンケアの方法も見直すことです。そして、保湿をとにかく心がけてお肌を乾燥させないことです。
引用: http://www.ci-labo.jp/bihada/wp-content/uploads/2014/03/e5adb2916c6b5b3008eccf8ecb37ac0c.jpg
ニキビ跡が残る原因の多くは、乾燥と紫外線で、赤ニキビを乾燥させたまま放置すると、細胞の再生が上手く行かなくて傷跡が残ったり、色素沈着が起こったりします。傷が残らないようにするには、傷を乾燥させるのではなく、お肌に水分や潤いを保った方がキレイに治る湿潤療法が現代では行われています。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20121202%2F25%2F22005%2F6%2F312x450x8d68cd37d7d010cc98a389ea.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
しかし、塗り薬を塗っても、寝ているときに無意識に掻きむしって布団やまくらに触れて、薬がほとんど落ちることがあります。また、空気中の雑菌や摩擦を保護してくれるのが、絆創膏です。赤ニキビができたときに、絆創膏を貼ると、睡眠中でも、また、空気中の雑菌にも悩まされることがありません。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/ninji/imgs/0/d/0dcd8248.png
ニキビ跡が残らないようにするために、湿潤療法が取られていますが、絆創膏を貼るだけで、赤ニキビを乾燥と紫外線から守ることができるのですが、絆創膏を長く張るのは不衛生なので、1日に1回は取り換えないと雑菌が繁殖する可能性もあります。
オロナインは「ニキビ」と使用用途に書かれている殺菌消毒のお薬で、膿や血がでている場合を除いてニキビに使用するのはかまいません。ただ、近頃 オロナインに絆創膏を貼って寝ると、翌朝治っているとネットで評判ですが、オロナインはべとべとしているので、絆創膏を貼るとアクネ菌を増殖させることになる可能性が大きいので、おすすめはできません。

市販で買える!オロナイン軟膏

オロナイン軟膏は乾燥肌の人には良いですが、脂性のお肌の人や敏感肌の人には注意が必要です。オロナイン軟膏は白ニキビ、赤ニキビの予防に良いです。オロナインは抗菌作用があり、お肌の常在菌のスキンフローラのバランスを崩す結果になることがあり、常用は辞めた方が良いです。使用期間は1週間程度で治らなければ、皮膚科に受診することをおすすめします。
オロナインは脂分を含んだクリームなので、ニキビが悪化する人もいますし、オロナインは抗菌薬も配合していますが、界面活性剤を意外と多く使用しているので、乱用はお肌を乱す結果になります。敏感肌の人は、オロナインは注意をした方が良いです。あくまでも、オロナインは傷薬であるということで、常用するのは危険性が高まります。
【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g
価格 ¥ 592

市販で買える!テラ・コートリル

即効性あるニキビの赤ニキビを1日~1週間で治す方法として使える薬です。オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質と、ヒドロコルチゾンは抗菌薬成分の5群のステロイドが配合され、テラ・コートリルの有効成分はステロイドと抗生物質の2つが配合された薬なのです。本来ステロイドは医師の処方がなければ使用できませんが、テラ・コートリルは5群という刺激の弱いステロイドのため、市販でも購入でき、アクネ菌の増殖を抑えてくれます。
ヒドロコルチゾンは強力な抗炎症成分で、ニキビ跡の赤みや、炎症の進んだ赤ニキビに効果があるのです。市販薬の中でも即効性が高く、ニキビの炎症を起こした重症な赤ニキビでも、就寝前に赤ニキビを塗って絆創膏でカバーして翌朝見てみると赤ニキビが消えているという、一日でニキビが消える人もいる薬なのです。刺激も弱く副作用もあまりない薬で、炎症の起こった赤ニキビに、即効性があるといえます。
【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏a 6g
価格 ¥ 721
オロナインはアクネ菌の増殖を防ぎ、ニキビの炎症を抑え切口の悪化を防ぎます。軟膏タイプで傷にピッタリつき、長時間消毒効果が働き、傷の悪化を防いでくれます。
傷の痛みは傷口が空気に触れることで傷むので、空気に触れないようにオロナイン軟膏を塗ると、痛みを和らげます。また、軽いやけどなどの化膿も防ぐ効果があって、軽度の水虫菌の繁殖を抑えることも可能です。
引用: http://www.hospital.sasebo.nagasaki.jp/cms/wp-content/uploads/2012/03/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%A7%91_%E8%80%B3%E9%BC%BB%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%86%E7%A7%91.jpg
市販の薬を次から次へと試しているより、皮膚科に行って処方してもらう方が、傷跡も残らないでニキビを早く治してもらえます。できてしまったニキビをすぐ治すには、一番早い方法かも知れません。ニキビができて薬を次から次に試していたら、肌がかぶれて肌トラブルを起こす可能性もあります。、皮膚科に行けば医師が、自分のお肌に合った薬を処方してくださるので、間違いありません。
引用: http://nacure.sakura.ne.jp/blog/wp/wp-content/uploads/2012/05/uirusu-300x277.jpg
皮膚科に行けば大きな赤い炎症の起きてるニキビには、抗生物質が処方され、身体の内側からは飲み薬で、外側からは塗り薬でダブルケアしてくださいます。即効性は皮膚科に行って受診することが一番早く治るでしょう。
引用: http://www.aco-aco.com/wp-content/uploads/2017/09/I019899256_349-2621.jpg
ニキビでも黄ニキビ、紫ニキビまで進行したニキビを早く治す方法はもちろん、自分で治すことも難しいです。ニキビを早く治す方法は赤ニキビの、ニキビの炎症を抑える効果のある方法と、白ニキビ・黒ニキビを早く治す方法だけです。
Qmwxrswz0bmf2t70rzjt
手と患部を洗って清潔にし、スキンケアをした後に、綿棒や指で薄く伸ばして塗り、絆創膏をして保護します。薬は上にも書きましたがテラ・コートリルの即効性があります。しかし、これを、2週間を超える長期使用はしてはいけません。抗生物質の耐性期により効き目が落ちるからです。
引用: http://nikibiwonaosu.com/img/hatimitu.jpg
これはあくまで応急処置ですが、はちみつには殺菌効果と抗炎症作用があるので、炎症が少しおきかけているときに、適当な薬がない場合、ニキビにハチミツを綿棒にとって、ニキビの上に塗り、5分経ったら洗い流すと、赤ニキビの炎症が抑えられる可能性があります。
「ニキビを早く治す方法がある?オロナインや市販の商品でできるケア方法をご紹介」を見てきましたがいかがでしたでしょうか?オロナインの場合、炎症ニキビには効果があるようです。しかし、あまり長期間使用すると悪化する恐れがあります。オロナインには、抗菌薬作用の成分と、意外に界面活性剤がかなり多く使用されています。ですから薬としてはとても効き目の良い薬ですが、乱用すると肌を傷めてしまします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BQTw1-dBw-g/?tagged=%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3