Lfmu2e5vex0cyaoi7jsg

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビが口周りにできる原因は?早く治す治し方や薬をご紹介!

2018.06.11

ニキビが口周りにできる原因は、いろいろありますが、やはり食生活の乱れや、生活習慣の乱れなどからあらゆることに繋がり、ニキビが口周りにできてきます。ニキビの口周りにできる原因と、ニキビを早く治す治し方、薬について詳しく調べてみました。

  1. ニキビが口周りにできる原因・生活習慣が乱れること
  2. ニキビが口周りにできる原因・食生活の乱れから
  3. ニキビが口周りにできる原因・内臓の機能低下による
  4. ニキビが口周りにできる原因・お肌の乾燥
  5. ニキビが口周りにできる原因・摩擦などの刺激による
  6. ニキビが口周りにできる原因・ホルモンバランスの乱れから
  7. 自分でできる口周りのニキビを早く治す治し方
  8. 口周りにできるニキビを早く治す治し方の対策
  9. 口周りにできるニキビを早く治す治し方の薬
  10. まとめ
O1yhavbjcbvpzcttos7k
ニキビが口周りにできる原因は、生活の乱れがあります。規則正しい生活が送れてない場合、ホルモンバランスが乱れることがあります。また、ターンオーバーが正常に機能せず、ターンオーバーの乱れが起こってきます。そうすると、本来排出されるはずの老廃物が毛穴に溜まって、ニキビに変化することもあるといわれています。
Webdvmpsgq8b4tbtgw5f
不規則な生活や運動不足、夜更かし、睡眠不足、お風呂でのお肌のお手入れやリラックスなど、怠っていると内蔵機能も低下してきます。それにより、口の周りにニキビができる原因となります。十分な睡眠を取って、適度な運動をし、規則正しい生活を送りながら、バランスの取れた食生活をしていると、お肌も甦るしニキビも口の周りにできなくなります。
Tqogl4xdt3ag65xhc7ua
口周りにニキビができると、食生活の乱れがあります。栄養バランスの摂れていない偏った食生活をしていると、お肌のターンオーバーも乱れてきます。腸内環境を整え、血行を良くして、たんぱく質や亜鉛、抗酸化作用が高いビタミン類を摂ることが、お肌を美しくすることです。
引用: http://www.facialesteriko.com/bihaku/img/sinpi-turnover.jpg
ターンオーバーが乱れると、老廃物が上手く摂取されないため、ニキビになってでてくることもあります。また、ビタミン不足が起こると、口内炎と同じように、ニキビが口周りにできることもあるのです。また、ニキビに悪い食べ物を食べていると、口周りにニキビがでてきます。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f2/Chocolate.jpg/300px-Chocolate.jpg
ニキビに悪い食べ物は、チョコレートやケーキなどの甘いものを食べ過ぎたり、ファーストフードなどの油分を食べ過ぎたり、コーヒーや紅茶などのカフェインなど摂りすぎるとニキビの原因になります。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/6/3/5/7/3/201604251921/boinboshoku.jpg
口周りにニキビができるのは、胃腸や肝臓に不調があるときに、ニキビができることがあります。暴飲暴食や、胃腸に負担をかけていたり、消化機能が弱っていたり、するとできることがあります。胃腸や肝臓が弱っていると、栄養が十分吸収されることなく、老廃物が溜まりやすくなって、口周りにニキビができることがあるのです。
引用: http://minoruseitai.com/swfu/d/56456456.gif
消化器官に不調があると、口周りにブツブツができやすく、甘いものの食べ過ぎ、飲みすぎなど消化器官の機能低下が起こり、ニキビがでてきます。消化器官の機能低下を起こさせないためには、バランスの摂れた食生活で、腹八分目の食事をすることが大切です。
引用: http://www.emotion.net/blog/udata/%E8%82%8C%E4%B9%BE%E7%87%A52.gif
お肌にとって乾燥が一番注意しなければなりません。人間の身体は水分で約60%ができているといわれています。お肌が乾燥すると、外敵から身を守るために皮脂を分泌するよう指令を受け、皮脂分泌が過剰になってきます。過剰な皮脂分泌が起こると、毛穴に皮脂が溜まり、スムーズに排出できなくなり、角栓ができニキビとなってでてきます。乾燥はニキビだけでなく、お肌にとっては大敵で、シワやシミになるのも、お肌が乾燥することで起こります。
引用: http://ken-mame.com/wp-content/uploads/2017/09/75149ef194cc48d00b3e0aa4ca21f4c6-300x225.jpg
口周りにニキビができるのは、日ごろ口周りは良く動かす場所でもあります。食事をしたり、会話をしたり、すると口や口周りの筋肉を動かすことになります。お肌はとてもデリケートで、例えば食事のあと口の汚れをナプキンやティシュで拭き取る癖の人もおられますが、このような、擦る行為がニキビの原因にもなっています。
また、日ごろマスクをつけたりしていると、お肌とマスクが摩擦を起こして悪化して、アクネ菌が増殖する原因を作ることになります。日ごろ顔や口周りを触る癖のある人は、注意が必要です。特に乾燥肌や敏感肌の人は、肌のバリア機能が低いので、マスクを着用することで、お肌とマスクが擦れあって炎症を起こしてニキビになることもあります。
乾燥肌や敏感肌の人は、保湿のため寝るときにマスクを着用される方もおられるかも知れませんが、、マスクを着用することは、お肌にかなり負担がかかることで、できたら、最低限着用する方が良いようです。紫外線や外敵から肌を守るために良いという説もありますが、やはり、マスクと肌がこすれあうことが、ニキビをつくる原因になっています。
引用: http://cookiejelly.com/wp-content/uploads/2017/06/IMG_1425-300x254.jpg
女性の場合は生理があるので、ホルモンバランスが乱れることが多いですが、それだけでなく生活習慣が乱れるとストレスが溜まり、ホルモンがバランスを崩すことがあります。生活習慣が乱れると、上でも書きましたが、ターンオーバーの乱れも起こり、新陳代謝が上手くいかなくなってニキビの原因となります。
引用: http://aga-treatment.up.n.seesaa.net/aga-treatment/image/20170716.2.gif?d=a0
ホルモンバランスの改善を行うには、やはり、規則正しい生活と、適度な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠を取って、ストレスを溜めないことです。
引用: http://t-kirei.com/wp-content/uploads/2015/05/hfxn.jpg
口周りにできるニキビを早く治す治し方は、肌の保湿が大切です。肌を清潔にして、肌を乾燥させないことです。肌を乾燥させると、ニキビは悪化します。私たちの身体は、乾燥することで、外敵から身を守るため皮脂を分泌します。ですから、皮脂は大切なのです。しかし、乾燥すると過剰に皮脂分泌を行うので、毛穴の中が詰まってしまうのです。
ですから、ニキビを早く治すには、保湿が一番大事なのです。保湿するときに化粧水や美容液をつけて、油分の少ないクリームで保湿するようにすると、脂性の肌の人でもニキビが起こらなくなります。脂性の肌の人はクリームを塗るときにあまり多くつけ過ぎないことです。ワセリンでも薄くつけると保湿効果が高いです。
H6rwyi37424htovyjypo
口周りにできるニキビを早く治す治し方は、インスタント食品などを日頃食べていると、どうしてもビタミン不足に陥り、ニキビの原因で多いのがビタミン不足で、ビタミン類を摂ることは非常に大切です。緑黄色野菜や乳製品、果物など抗酸化作用が強く、美肌が期待できる食材を摂ることも必要です。
引用: https://kosodate-march.jp/wp/wp-content/uploads/2014/10/942a99c6249b5c45ce6fa53caece2bda.jpg
口周りにできるニキビを早く治す治し方の対策は、まず清潔に保つことです。清潔に保つことは、何度も洗顔をすることではありません。しかし、皮脂や汚れの付着した肌は、ニキビの温床となり、いくら、生活習慣に気をつけても、肌環境が悪ければ、ニキビができるのは当たり前です。
対策としてはお風呂に入って湯船につかって、新陳代謝が早くなるよう清潔にすることです。石鹸をつけてゴシゴシしなくても、39℃~のお湯に入れば汚れは落ちます。
ニキビをできるだけ早く治す治し方としては、薬を利用するのも良いのではないでしょうか?万能薬としての家庭に置いてあるといわれるオロナインは、ニキビにも効果はあります。もし、オロナインで治ればそれに越したことはありません。
【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g
価格 ¥ 592
また、ニキビに特化して作られた薬の、テラ・コートリルや、ペア アクネクリーWや、クレアラシルなどありますので、自分に合った薬を薬剤師さんに聞いてつけると、早く治すことができます。やはり、薬を使えば、それだけの効果はでてきますが、ニキビの種類によって悪化することもありますので、ニキビが悪化している人は、皮膚科に行ってニキビに効く薬を処方してもらう方が、早く治す治し方として一番の方法のような気がします。
ニキビが、まだできて白ニキビや黒ニキビの場合は、市販の薬で治すことができますが、赤ニキビになると市販の薬より皮膚科の薬の方が、強い薬を処方されますので、早く治る確率は高いと思います。
【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏a 6g
価格 ¥ 721
「ニキビが口周りにできる原因は?早く治すケア方法や薬をご紹介!」を見てきました。ニキビにもやはり乾燥が一番大敵で、そのほかにも、生活習慣の乱れや食生活の乱れから、口周りにニキビができることがあるのですね。薬で早く治すことができれば幸いですが、黄ニキビや紫にニキビなどは、自分でケアしていると、跡がついてなかなか取れなくなります。やはり、皮膚科での受信が最適のように思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/6/3/5/7/3/201604251921/boinboshoku.jpg