Wjaokhharvp2hnbleznv

ごはん

CATEGORY | ごはん

【節約レシピ】一人暮らしの方必見!人気の簡単お手軽おいしい料理10選!

2018.05.14

毎日の生活で取り組みやすいのが食費の節約。とはいえ1週間毎日同じ料理は飽きてしまいますよね。そこで飽きずに節約生活を乗り切るための、本などでも人気の簡単レシピをご紹介。一人暮らしの方は必見です!もやしなどを使った美味しくて簡単なレシピで楽しく節約生活を続けましょう☆

  1. 食材は1週間分まとめ買い
  2. 人気節約レシピ①焼売とシーフードのケチャップ炒め
  3. 人気節約レシピ②冷蔵庫の野菜とお肉を炒める
  4. 人気節約レシピ③ふんわり卵のコンソメスープ
  5. 人気節約レシピ④ピーマンともやしの中華あえ
  6. 人気節約レシピ⑤もやしとひき肉のピリ辛丼
  7. 人気節約レシピ⑥とんぺい焼き
  8. 人気節約レシピ⑦大根ステーキ梅シソ麺つゆ照り焼きソース
  9. 人気節約レシピ⑧サラダ
  10. 人気節約レシピ⑨たまごせんべい
  11. 人気節約レシピ⑩豆苗と油揚げの塩ごま炒め
  12. まとめ
Axlaqzlcnykw6j4qkexz
まず食材選びから。「特売日」のまとめ買いで食費はかなり変わります。1週間分のまとめ買いで、一人暮らしの場合は3000円~5000円、家族の場場合は10000円の差がでることもあります。本やブログなどを参考にして、1週間のメニューを決めてまとめ買いをします。お近くのスーパーの「特売日」をぜひチェックしてみてください。
本やSNSで人気の節約レシピをご紹介していきます。1週間の献立作りに助かるメニューばかりです。一人暮らしでも簡単に作れ、家族でたべても美味しい料理のレシピをぜひ参考にしてみてください。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5027866/280/317cb4c6640fbd9275e87d3b7b4fa7c0.jpg?u=9710978&p=1523614932
〈材料〉冷凍シーフードミックス…100g、玉ねぎ…半玉、ピーマン…1〜2個、えのき…1株、ケチャップ…大さじ4、醤油…小さじ1〜大さじ1/2
シーフードミックスと市販の焼売で簡単に作れるアレンジレシピを引用させていただきました。野菜やきのこを適当な大きさに切って、ほかの材料と一緒に炒めて味付けます。簡単で食欲をそそるレシピです。4人分の材料なので一人暮らしの場合は1/4の材料でお試しください。
冷蔵庫の中にある野菜やお肉を色々なアレンジで使ってみるレシピも多いようです。一人暮らしの場合は冷蔵庫の中の料理が1週間以内に使い切りたいですよね。冷蔵庫にある野菜とお肉を使った、本やブログ、SNSなどで人気のレシピを紹介します。

しめじと厚揚げのオイスターソース煮

引用: https://production-orp.s3.amazonaws.com/uploads/recipes/image/0000121761/20131003144634_w300hf.jpg
しめじと厚揚げのオイスターソース煮材料 しめじ 1パック(100g) 厚揚げ 1枚 煮汁  鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2  オイスターソース 大さじ1と1/2   しめじは石づきを落として、小房に分ける。厚揚げは縦半分に切って幅2cmに切り、熱湯を回しかける。 鍋に煮汁の材料、しめじ、厚揚げを入れて強火にかけ、煮立ったら中火にし、落としぶたをして、煮汁がほとんどなくなるまで7~8分煮る。

人気のアレンジブログがたくさんのオレンジページさんから引用させていただきました。厚揚げは安売りしていても一人暮らしだと上手に使いこなせない場合も。レシピを知っておくとうまく活用できますね。

引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F3%252Ff%252F3f1c9e22de347e367556844027b6dc4e%252F2c60a47e02705850b411f34871fc6151.jpeg&small=350&quality=100&type=jpeg
材料 ( 2 人分 ) <具材> 玉ネギ1/8個 ニンジン3cm セロリ3cm ベーコン1/2枚 <スープ> 顆粒スープの素小さじ1.5 水400ml 卵1個 塩少々 粗びき黒コショウ少々

Eレシピさんから引用させていただきました。セロリは香味が強く料理が難しい食材ですが、スープにすると栄養素もにじみ出て香りも気になりませんよね。卵のふわっとした触感とコンソメの優しい味わいに癒されます。一人暮らしの味方になりそうですね。

和え物は困ったときの一品をしても人気の副菜。料理本には最後の方に書かれている場合もありますが、SNSなどではいろんな食材や味付けでアレンジされているので和え物レシピも覚えておくと便利です。
引用: https://image.walkerplus.com/lettuce/img/dish/1/S20170225128002A_000.jpg?x=450
〈材料〉ピーマン…2個、もやし、ごま…小さじ1、しょうゆ…小さじ2、酢、ごま油…各小さじ1、塩…小さじ1/4
ピーマンは縦半分に切って縦細切りにします。もやしは水にさらし水けをきります。耐熱ボールピーマンを入れラップをかけて電子レンジで約2分加熱します。粗熱がとれたら合わせ調味料を加えてあえる。レンジで簡単レシピです。一人暮らしの方にもおすすめです。
丼ものはボリュームもあり節約生活の強い味方。丼レシピをご紹介します。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hissann/20180420/20180420114348.jpg
〈材料〉もやし…100g、豚ひき肉…80g、ゴマ油…小さじ2、薬味ネギ…適量、しょうゆ…小さじ1、酒…小さじ1、みりん…小さじ2、コチュジャン…大さじ1
ひき肉を炒めタレと絡めます。もやしは下処理をしてひき肉の色が変わった頃に混ぜ合わせます。 もやしがボリュームたっぷりの丼ものに。もやしはどんな食材ともマッチして節約料理には嬉しい食材。豚そぼろの甘辛い味と薬味が食欲をそそります。
トンペイ焼きは豚平焼きとも書かれ、豚肉(豚バラ)や野菜を卵で溶いた生地にくるんでソースをかける料理です。関西で主に人気の料理です。記事も野菜もローコストで簡単で美味しい!
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5036922/280/1c8ace82ad7a04008090caa80c244090.jpg?u=22356007&p=1524100383
〈材料〉豚バラスライス肉…100g、もやし…半袋、ニラ…5〜6本、塩コショウ、卵…1玉、お好みソース、マヨネーズ、青のり、刻みネギ
豚肉、もやし、ニラを塩コショウで炒め合わせてお皿へ盛ります。その上に薄焼き卵をのせ、お好みソース、マヨネーズ、青のりと刻み葱を散らして完成です。簡単で高コスパレシピです。
大根は1本で買って持ちもよく、いろんな料理にも使えて便利です。照り焼きでステーキ風に仕上げるとあっさりこってりちょうどいいバランスでおいしく食べることができますね。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/dbf9d1ab1db3d40e8956c8635c7f18958b54e406.05.2.3.2.jpg?thum=58
〈材料〉3~4人分:鳥ムネ肉…300g、タマネギ…中1個、カイワレ大根…少々、胡麻ドレッシング
ムネ肉をゆでる間玉ねぎを切って水にさらしておきます。ムネ肉が茹で上がったらちょうどいい大きさに割いて水気をよく切った玉ねぎの上に乗せ、カイワレ大根を散らしてドレッシングをかけます。玉ねぎで血液サラサラ、ムネ肉で疲労回復に役立ちます。一人暮らしの方にもおすすめです。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/19dee00d67885de2da55eefdaaefbce308bc5eee.51.2.3.2.jpg?thum=58
〈材料〉3~4人分:薄力粉80g、砂糖60g、たまご1個
薄力粉はふるいにかけ、溶き卵とよく混ぜます。フライパンは弱~中火にして、生地を少しずつ焼いていきます。表面が泡立ってきたらひっくり返して反対側も焼きます。焼けたらバターをのせても美味しいです。簡単なので、一人暮らしの方にはおすすめです。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/b7b4daf0641b7b1295651135bb12b754a546d302.49.2.3.2.jpg?thum=58
〈材料〉豆苗…1袋、油揚げ…1枚、塩…少々、ごま油…小さじ1、すり白ごま…大さじ1
豆苗と油揚げをちょうどいい大きさ(5cmほど)に切ります。油揚げは熱湯で油抜きしておきます。フライパンで油揚げを煎って水分を飛ばします。ごま油を加えて豆苗を入れて炒めます。味をつけながらすりごまをかけます。簡単なので一人暮らしの方にもおすすめです。
Dgkrixkvfm1nbq76cfjn
節約料理いろんなところにヒントがあります。ブログや本を見ていろいろ試してみてください。飽きのこない節約料理づくりのために、楽しくて簡単なレシピにどんどん挑戦していきましょう。