T8ihbwyv0jocxcrnnbyn

ライフ

CATEGORY | ライフ

マスクで頭痛⁉︎付けっ放しが原因でおこる肩こりなどの症状について解説

2018.05.19

マスクを使うシーンは様々ですよね。最近はマスクをしていると頭痛、肩こり、吐き気が起きる、という人も!マスクのつけっぱなしによっておこる頭痛などの症状と、その原因や対処法についてご紹介していきます。困っている方は必見です!

  1. その不調、原因はマスクかもしれません。
  2. マスクが原因で起こる症状。頭痛・吐き気・肩こり・耳の痛み
  3. マスクで起こる頭痛の原因 長時間の着用
  4. マスクで起こる頭痛の原因 ゴムによる耳への負担
  5. マスクで起こる頭痛の原因 アレルギーや体質に合わないマスクをしている
  6. マスクで起こる頭痛の対処法 ツボを押してみる
  7. マスクで起こる頭痛の対処法 冷やす
  8. マスクで起こる頭痛の対処法 自分に合ったマスクをつける
  9. マスクで起こる頭痛の対処法 おなじマスクを繰り返し使わない
  10. まとめ
Hffe6qmtxd90q3bgfoi0
引用: https://www.google.co.jp/search?tbs=sbi:AMhZZiuJvhSy2glYfTSpjtvMLAFqIP1u5Kwc2zFCz5oQD0DO21aN4Pgxfn29Yhwo6mvUff-urYpAVaPgH3lZkbgvF0N7UKxFuyRm4yZklOYnR-IvS6FdlbRu9bIvmB96K5y6gamjP7DqNTHreqaQzNqqR6ZPa2wKwDdDFThuaxMF6UOxWJHs9IZLa_1vvgmNTl5KHnj64zN5JSdSyZNDiVa68wBcoWFcXTy6HtwH0CWwxevM_1MRH2wHOYTwmhK1mxt3we833ib6bc7-NrylQu55hXeEtDh8qrK0WH6zWpPtjDGnIh05yfK8Ihyj-qXSSc50ZL55rv-ZPfajzKhyAIUaaFuCCdho80mg#
風邪予防に、花粉症対策に、すっぴん対策にと、日々マスクの出番は増えてきている現代。マスクをつけているのになぜか調子が悪い、体調がすぐれない、という人が増えているのも実情です。マスクをしているときに、こんな症状に悩んでいませんか??あなたの不調の原因はじつはマスクをしていることで起きているかもしれません。体調をキープするためにつけているマスクが、不調の原因?なのでしょうか。マスクによって起こる症状には以下のようなものが見られます。あなたも当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみてくださいね。
Nn6znl3ccztxb4jpmkhh
Lofpwvhmccgydjbu6qke
マスクが原因で起こる症状には ◇頭痛 ◇吐き気 ◇肩こり ◇耳の痛み などが見られます。 朝は調子がよかったのに午後になって、なんだか体調が悪くなった。という人は、マスクによる不調を疑ってみてくださいね。 マスクを長時間つける、自分に合わないマスクをつけているだけで体調が悪くなることもあるんですよ。 マスクをつけていて体調がすぐれなくなっているなら、以下のことに注意してみてください。
Bq3tqlar8sy69x1xvhij
Ti1wk6lr6vgzahuwyhqm
マスクをしているときの不調の原因のほとんどが、長時間の着用による酸欠です。花粉の対策や風邪の予防で着用している人も多いでしょうが、花粉やウイルスを遮断するのと同時に、酸素も取り込みにくくなってしまっています。外回りだったり、仕事の都合だったりでマスクを外せない環境の人もいるかもしれませんが、長時間の酸素不足のよって、脳に新鮮な酸素がいきわたりにくくなって、頭痛が発生している可能性があります。また酸素が足りない状態が長く続くと、吐き気を感じることもあります。 花粉や咳などでの体調不良に加えて、頭痛まで発生してしまっては、元も子もありませんよね。 マスクをしているといつも頭痛がする。という人は、長時間マスクを着用するときは、意識的にマスクを外す時間を作って、呼吸がしやすい状態をとれるようにしてみるといいでしょう。 また、プリーツなどのついている立体マスクなどは、普通のマスクよりも呼吸がしやすくなっているので、普段の選ぶマスクを変えてみるのも頭痛改善の一つの方法になります。呼吸がしやすいマスクを選んでみてください。
Us7wfhdouaaiialjphx4
N5a9c1oan4i4gvamlaoa
サイズの合わないマスクをつけていることはありませんか?マスクのゴムの耳への負担は思った以上に体調不良の原因となります。マスクをつけているときに、耳の痛みを感じることはありませんか?耳は人間の平衡感覚を養う重要な器官。その器官を圧迫し続けることで、頭痛の原因となったり、、吐き気や肩こりといった体の不調が起こることがあります。朝は大丈夫でも長時間つけていることで、耳の後ろ側が痛くなる、といった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?まずはマスクのサイズがあっているかどうかを、確認したり、ゴムの部分が柔らかい仕様のものを選んだりして、耳に負担が少ないマスクを選んでいきましょう。現在販売されているものの中には、耳かけの部分がゴムではなく、不織布で作られているものも増えてきていますね。自分に合った形のマスクを見つけていきましょう。
Ozcwz3tzvbaip3zrkkat
Lq0ydjklfrhbghccfxwx
最近ではアロマの香りのマスクがあったり、保湿効果がある、UVカットがついているなど機能性の高いマスクも多く販売されるようになりました。ですが、体質によってはこの効果が不調を引き起こす原因となっていることもあります。香りのせいで頭痛がした。使われている基材が合わなかったということはよく聞こえてきます。 化学物質過敏症の人や、アレルギー体質の人は、効果付きのマスクを使うときは注意が必要です。 マスクをつけてみてなんだかおかしいと感じたら、いったんマスクを外す、違う種類のマスクに変えてみてください。 まれに不織布が合わないといった事例もあるようですよ。 アレルギーがあったり、肌が敏感、体質が過敏な方については、昔ながらの洗える無添加のガーゼマスクの着用もオススメです。
Ekh9ecc4zgt5qjjmblwt
Hqm8ymcislo9hs6encxt
マスクをつけていて、体調不良が起こってしまったら?症状を和らげる対策についてお伝えしていきます。 頭痛や肩こりが起こってしまったら、身体のツボを押してみましょう。首の付け根のツボは頭痛に効果があります。マスクを外して深呼吸もしてみましょう。 耳の下から肩にかけての首筋を軽くなでてリンパを流していくのも効果的です。 酸素が足りないことが原因のことが多いので、新鮮な酸素を体が取り込める状態にすることが理想的です。 軽く肩を回すなどストレッチをしてみると、血流の改善が見られますので、頭痛や肩こりにも効果が見られます。
Rvjoepnfkg4ei0yly37n
Pijotzm9o28ccst16cpg
痛い部分を冷やしてみるのも効果的です。温めると余計に痛みが増しますので、保冷材などにタオルを巻いていたい部分を冷やしていきましょう。熱いお風呂に入ったりすると痛みが増してしまうこともあるので、お風呂に入るときはぬるめのお湯にゆっくり使って、体をほぐしていくことを心がけてください。激しい運動などは控えて、安静にゆったり過ごしていくことも必要です。
Gwb61rr7bsjargrpptql
Qns3phgrxusxpbzrc9o5
マスクのサイズはあっていますか?耳の部分に痛みを感じませんか?圧迫をなくす、酸欠を防ぐことで体調不良になるのを防ぐことができます。 自分に合ったサイズ、効能のマスクを見つけることもマスクによる不調を防ぐ効果的な方法です。 香りがよくてもアレルギーが起きてしまったり、体調が悪くなってしまってはいけませんよね。 またマスクのゴムが苦手な人は、今はゴムを耳にかけなくてもよいグッズも販売されていますのでぜひチェックしてみてください。
Kvlo9zk84mgzqfcw5rbm
Nqysgctati1bt3dffhyh
汚れていないから、まだきれいだから。と同じマスクを繰り返し使っていませんか? 表面的にはきれいに見えてもマスクには雑菌やばい菌が繁殖しているかもしれません。またゴムの部分が変形していたり、形が変わってしまっている可能性もあります。形が変わってしまうことによって、普段とは違う部分に負荷がかかって頭痛が起きたり、吐き気が発生することも考えられます。 使い捨てマスクは1度使ったら、新しいものに取り換える習慣をつけていきましょう。 ガーゼのマスクは使い終わったらその都度洗濯をするようにしてくださいね。
Hezbgbcol8p5jomacimv
Ue73pgrf6webgycakans
不調が起きないようにマスクを使えるのが一番いいですよね。 こんなことが原因で頭痛や吐き気、肩こりが起こっていたのかと思われた方も多いのではないでしょうか。体調不良や不調を防ぐためのマスクが頭痛や不調の原因になっていることに気付かない・・なんてこともありそうです。 現在では立体マスクや、幅広マスク、耳に負担がかかりにくいマスクなど様々な種類が販売されています。 色や柄もオシャレなものも増えて、マスクをしている時間も楽しめるようになりました。オシャレも楽しみながら、毎日マスクをしていても快適に過ごせるようにあなたにあったマスクを見つけてみてくださいね。
Tn46auvufuvvgiuyleaf
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF+%E9%A0%AD%E7%97%9B&rlz=1C1SQJL_jaJP788JP788&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiX3-OayNDaAhWLi5QKHbvZBpYQ_AUICygC&biw=1504&bih=872#imgrc=Y83fWiQ2bwX2pM: