Rk10ssjnfhna1bcnfhzf

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ニキビには化粧下地が超重要!肌に合った選び方とおすすめのものは?

2020.07.31

ニキビが気になるなら、化粧下地はとても重要です!ニキビをメイクで上手に隠したいけど、肌へ負担はかけたくない…!そんなデリケートな肌に合った化粧下地の選び方と、おすすめアイテムをご紹介します。ニキビでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  1. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方①保湿成分が配合されているもの
  2. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方②ニキビに効く有効成分が配合されているもの
  3. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方③低刺激なもの
  4. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方④UVカット効果があるもの
  5. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方⑤自然なカバー力があるもの
  6. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方⑥「ノンコメドジェニック」を選ぶ
  7. ニキビ肌に合う化粧下地の選び方⑦コントロールカラーの効果
  8. ニキビ肌におすすめの化粧下地①b.glen(ビーグレン) ヌーディーヴェール
  9. ニキビ肌におすすめの化粧下地②オルビス クリアデイケアベース
  10. ニキビ肌におすすめの化粧下地③dプログラム メディケイテッド コンシーラーベース
  11. ニキビ肌におすすめの化粧下地④ETVOS アクアミネラルベース
  12. ニキビ肌におすすめの化粧下地⑤NOV モイスチュアベース UV
  13. ニキビ肌におすすめの化粧下地⑥キュレル UVクリーム
  14. おわりに
Adaz5z4gdbuejwrzbwim
ニキビ肌は、乾燥を防ぐことが重要で、肌の水分と油分のバランスを整えることが重要なんです。化粧下地は、保湿成分が配合されているものがおすすめです。
特に、敏感肌や乾燥肌の人は、保湿に優れている化粧下地を使うようにしましょう。混合肌の人や脂性肌の人は、Tゾーンのテカリが気になることもありますよね。その際は、部分的に皮脂くずれ防止の化粧下地を使用するのも◎。
Ksdvotcogwjdzpxszbba
ニキビ肌に有効な成分に、「グリチルリチン酸ジカリウム」があります。抗炎症成分で、ニキビの炎症を鎮めて、肌荒れを解消してくれる効果があります。他にも、「イソプロピルメチルフェノール」は、ニキビの原因菌を殺菌する効果があります。そして、「サリチル酸」は、角質を柔らかくし、毛穴の詰まりを防いでくれる効果があります。
このように、ニキビに効果がある成分が配合されている化粧下地、ニキビの炎症を鎮めてくれる成分が配合されている化粧下地がおすすめです。ですが、肌の状態によって、刺激を感じてしまうこともあります。使ってみて、肌をよく観察することが重要ですね!
Kqlvowc1um5rcgoudeiu
ニキビによって炎症が起こっている状態は、肌のバリア機能も低下し、非常にデリケートになっています。いつもなら刺激にならない成分でも、敏感に反応してしまうことも…。できるだけ肌に刺激を与える成分は避けたほうがよいでしょう。
「香料」「合成着色料」「合成界面活性剤」「パラベン」「アルコール」「鉱物油」など…。これらの成分は、肌の刺激になることがあります。特に敏感肌の人は、成分をチェックすることが重要です。
Gybq91hwac36qkh3celn
ニキビ肌には、UVケアがマスト!紫外線は一年中降り注いでいます。一年を通してUVケアは重要なんです。紫外線にはA波とB波があり、A波は肌の奥深くまで侵入し、たるみやシワの原因になります。そしてB波は、肌の炎症を引き起こす原因になるんです。また、紫外線を浴びることで、肌が乾燥します。化粧下地はUVカット効果があるものを選びましょう。ニキビ肌には、「紫外線吸収剤不使用」のものが肌に負担を与えないのでおすすめです。
U4yyyawy0bkkfjelyhs3
毛穴に化粧下地を埋め込んだり、カバー力の高い化粧下地で厚塗りすることは、ニキビ肌にはあまりよいとは言えません。かえってニキビを悪化させてしまうかもしれません。化粧下地は、肌色補正効果があるものや、色付きのものがおすすめです。ニキビ跡の赤みなど、肌の色ムラを自然にカバーしてくれます。メイクはニキビを隠すことに重きを置くのではなく、悪化させないメイクを心がけたいですね!
Towilnkkugf4rzvwneco
「ノンコメドジェニックテスト済み」「ノンコメドジェニック処方」とアイテムに記載のあるものは、ニキビができにくいとされています。ノンコメドジェニックとは、ニキビができにくい成分が使われているということです。ノンコメドジェニック処方のものや、ノンコメドジェニックテスト済みのものを使えば、ニキビが治るというわけではありません。ですが、ニキビの原因菌であるアクネ菌の栄養になりにくい油分を使用しているので、ニキビ肌にはおすすめです。
Ckkdw1lpzlk9bz3sov6d
イエローは、肌の色ムラをカバーしてくれます。ニキビの赤みが気になる場合にもおすすめです。オレンジは、濃い色のニキビ跡をカバーしてくれます。グリーンは、赤みを抑えてくれる効果があります。薄いニキビ跡を目立たなくさせる効果も…。このように、色付きの化粧下地は、肌の色を綺麗に見せたり、肌荒れやニキビを目立たなくする効果があります。
いかがでしたか?ニキビ肌に合う化粧下地の選び方をご紹介しました!それでは、ニキビ肌におすすめの化粧下地をチェックしてみましょう!
最初にご紹介する、ニキビ肌におすすめの化粧下地は、b.glen(ビーグレン) ヌーディーヴェールです。色ムラをカバーして、しわや毛穴を目立たなくさせて、長時間くすまない透明感のある明るい肌へ導いてくれます。肌にフィットして、毛穴落ちやヨレを防いでくれます。また、ビーグレンのスキンケア効果で、肌にうるおいを与えて、UVカット効果で日焼けを防ぎます。肌をカバーし、肌表面を綺麗に見せるだけではなく、スキンケアで整えた肌をより自然に美しく見せてくれる化粧下地です。SPF36 PA++
b.glen(ビーグレン) ヌーディーヴェール (UVカット化粧下地) 20g
価格 ¥ 4,750
美容成分を角層の奥まで浸透させながら、化粧崩れを防ぎ、素肌を自然に美しく見せる化粧下地。シャイニングパール効果とストレッチヴェール
続いてご紹介する、ニキビ肌におすすめの化粧下地は、オルビス クリアデイケアベースです。ニキビ肌用薬用メイク下地です。ニキビをケアしながら肌を綺麗に見せることができます。肌のコンディションを整える整肌成分の紫根エキス、植物性保湿成分のヨクイニンエキス、肌にうるおいを与えて、ふっくらと整えてくれる保湿成分の浸透型コラーゲンなどを配合しています。ノンコメドジェニックテスト済のアイテムです。SPFSPF28 PA+++
オルビス(ORBIS) 薬用クリアデイケアベース 30g SPF28/PA+++ ◎ニキビ用メイク下地◎ [医薬部外品]
価格 ¥ 1,296
メイクしながらニキビケア*。透明美肌をかなえる薬用メイク下地です。
続いてご紹介する、ニキビ肌におすすめの化粧下地は、dプログラム メディケイテッド コンシーラーベースです。ニキビや肌荒れを防ぎながら、化粧のりや化粧持ちをアップさせる化粧下地です。さらに、コンシーラー効果があり、色ムラもしっかりとカバーしてくれます。赤みなどの色ムラをカバーする、ライトイエロー。肌悩みを綺麗にカバーしたい方におすすめです。SPF16 PA++
d プログラム メディケイテッド コンシーラーベース ライトイエロー (薬用化粧下地) (SPF16・PA++) 25g 【医薬部外品】
価格 ¥ 2,700
化粧のりや化粧もちを高めながら、つけていることでニキビや肌あれを防ぐ、薬用化粧下地です。コンシーラー効果で、ニキビあとや肌あれもしっかりカバーします。 オールシーズン用。 厳選成分配合、クリーン製法 パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー 無香料 低刺激設計。敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み*
続いてご紹介する、ニキビ肌におすすめの化粧下地は、ETVOS アクアミネラルベースです。スキンケア発想で作られた、化粧水のようなウォータリーファンデーション下地です。うるおいを与えて肌色を整え、毛穴やくすみをカバーしてくれます。保湿効果が高く、乾燥肌の人にもおすすめです。合成界面活性剤やオイル、シリコンは不使用と肌に優しい設計になっています。クレンジング不要なのもニキビ肌には嬉しいですね!SFP11 P++
エトヴォス アクアミネラルベース ナチュラル 30ml
価格 ¥ 4,085
スキンケア発想のウォータリーファンデーション下地。お肌にうるおいを与えながら肌色を整え、くすみや毛穴をカバーします。保湿成分(浸透型ヒアルロン酸、天然保湿因子NMF)と整肌成分(アルブチン、リンゴ果実培養細胞エキス)配合でお肌にハリとツヤを与えます。化粧水のような心地良い感触で素肌のような透明感のある仕上がり。クレンジングは不要で石鹸で落とせます。
続いてご紹介する、ニキビ肌におすすめの化粧下地は、NOV モイスチュアベース UVです。紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色、低刺激と敏感肌用の化粧下地です。高いカバー力で、ニキビの赤みやニキビ跡、毛穴などをしっかり隠してくれます。石鹸でオフすることができるので、肌に負担をかけたくない人におすすめです。ノンコメドジェニックテスト済のアイテムです。SPF25 PA++
NOV ノブ モイスチュアベースUV 30g 化粧下地
価格 ¥ 2,930
かさつきがちなお肌になめらかにのびて、 紫外線からお肌をまもるクリームタイプの化粧下地です。 【ご使用方法】 ・スキンケアのあと、パール粒大を顔の数カ所におきます。 ・顔の中心から外側に向かって均一にのばします。 全成分表示:水、シクロペンタシロキサン、BG、スクワラン、酸化チタン、ステアリン酸ソルビタン、PEG-75、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、酸化亜鉛、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、PE
続いてご紹介する、ニキビ肌におすすめの化粧下地は、キュレル UVクリームです。乾燥性敏感肌の為に作られたUVクリーム。紫外線による肌のダメージを防ぐだけではなく、セラミドケアで肌荒れしにくいうるおい肌を保ってくれます。化粧下地としても使用できるので、乾燥が気になる人におすすめです。SPF30 PA++
キュレル UVクリーム SPF30 PA++ 30g
価格 ¥ 1,620
セラミドケア*1しながら紫外線から肌を守る、乾燥性敏感肌を考えたUV。 すっとなじんでベタつかない、クリームタイプ。しっとり感が続きます。 日常の紫外線をしっかりカットし、紫外線による肌ダメージ(乾燥、日やけによるシミ・ソバカス)を防ぐだけでなく、セラミドケア*1で、外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌に保ちます。 植物由来の消炎剤(有効成分)配合。日やけ後のほてりを防ぎます。 潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分*2、ユーカリエキス、アスナロエキス)配合。 白残りせず、肌への負担感のないつけ心地。 化粧下地としても。肌をなめらかに整えて、ファンデーションののりをよくし、時間がたっても仕上がり持続。 *1 セラミドの働きを効果的に補い潤いを与える *2 ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
Etot4glvdbl3www1cbtf
いかがでしたか?ニキビに合った化粧下地の選び方と、おすすめのアイテムをご紹介しました。ニキビが気になる時は、化粧下地選びは重要です!ぜひ参考にしてくださいね。