Hrbp83pdw3m7u4xtrv14

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

【簡単】くるりんぱで作れるおしゃれなヘアアレンジをご紹介!

2018.05.16

くるりんぱを使った簡単ヘアアレンジ方法をご紹介します。ポニーテール・ハーフアップ・ストレートなどの毎日のヘアセットに取り入れてみてください。くるりんぱを使ったこなれ感のある簡単おしゃれヘアアレンジを楽しんでみてくださいね。

  1. くるりんぱで、簡単ヘアアレンジ!
  2. くるりんぱの作り方
  3. くるりんぱの逆バージョン「逆りんぱ」
  4. くるりんぱを使った簡単ヘアスタイル <ストレート編>
  5. くるりんぱを使った簡単ヘアスタイル <ハーフアップ編>
  6. くるりんぱを使った簡単ヘアスタイル<ポニーテール編>
  7. くるりんぱを使った簡単ヘアスタイル<まとめ髪>
  8. くるりんぱ、よりおしゃれに見せるには?
  9. くるりんぱ応用編 髪の多い方は「のこりんぱ」がおすすめ!
  10. 終わりに
ヘアアレンジの定番となった、くるりんぱ。最近では、くるりんぱを使った簡単ヘアアレンジ行いオシャレを楽しんでいる方が増えています。くるりんぱを使用したヘアアレンジでは、手の込んでいるような難しそうに見えるこなれ感のあるアレンジを簡単に作ることができます。慣れてしまえば、1分もかからずにすることのできるくるりんぱを使って、ヘアアレンジを楽しみましょう。

基本のくるりんぱの作り方

▽1、髪を少し低めの位置で一つに結びます。▽2、結んだゴムの部分を抑えながら、少し下げて緩めていきます。▽3、ゴムから上の部分の髪を左右2つに分け、中央に穴を開けます。▽4、中央の穴に、ゴムから下の部分の髪を外から内側に(下から上へ)通します。▽5、毛束を掴んだら、ギュッと左右に引っ張り、ゴムを上に押し上げるようにして、完成です。
この時に、ゴムを隠すようにするのが簡単におしゃれに見せるポイント。また、トップから結び目付近の毛束を少量ずつ引き出してあげる適度な崩しが加わり、こなれ感のあるおしゃれなくるりんぱを作ることができます。

簡単くるりんぱの応用編です

逆りんぱとは、くるりんぱをする際に、髪を外から内側に(下から上へ)通す際に逆に行ったヘアアレンジのことです。一つに結んだ髪をゴムを少し下げながら左右に分け、中央に穴を作り、ゴムから下の部分の髪を【内側から外側に(上から下へ)】通します。
逆りんぱは、髪の毛束を上から下へ通すため、ある程度の髪の長さがある方に適しています。また、毛先がくるんとカールするため、ふんわりとした雰囲気を作ることができますよ。
いつものストレートヘアーもくるりんぱと合わせるだけで、まとまりのあるヘアスタイルに。サイドの髪をねじりながら一つにまとめ、くるりんぱを行ってつくっています。トップがぺたんこにならないように少し引き出すことによりボリューム感がでてきっちりまとめすぎないニュアンススタイルです。
トップの髪を高い位置でねじりながらくるりんぱをしたヘアスタイル。自然なストレートのヘアスタイルを活かして、オフィスでも使える、きちんと感のあるヘアスタイルですね。大きなヘアアクセサリーなどを飾ってもきっと素敵ですね。
くるりんぱを3回使用した簡単ヘアスタイルも、ぱっとみとても手の込んでいるおしゃれなヘアアレンジ方法ですね。いつものポニーテールも、くるりんぱを行うことで自然なボリューム感が出ていて素敵です。髪がストレートの方は、軽く髪を巻いたあとにヘアセットをするとより自然に髪にボリュームが生まれますよ。
忙しい朝や、オフィスでのお仕事ヘアスタイルや、パーティシーンに大活躍する、ハーフアップもくるりんぱを加えて作ることで、顔周りがすっきりとし、よりおしゃれなヘアスタイルに変化させることができますよ。
トップの髪を、ねじりながら横に流していき、サイドでくるりんぱを作ったハーフアップスタイル。顔周りをスッキリと見せたい場合や、暖かくなってくる季節にはハーフアップスタイルでいつもより涼し気なスタイルをつくりましょう。
ストレートの髪を、軽くゆる巻きを行ったあと、トップの髪をまとめてくるりんぱでできるハーフアップスタイル。きっちりとまとめすぎない無造作感を出すために、トップの髪を少しずつ引き出して無造作なボリューム感に。ハーフアップを作る際は、耳に髪が少しかかるようにセットするとより、こなれ感のあるおしゃれなスタイルに仕上がりますよ。
ロングヘアの定番、ポニーテールも、くるりんぱアレンジを行うことで、大人っぽい無造作ポニーテールに。事前に髪がストレートの方は、セットしやすいようにゆるく巻いておくことで大人っぽいポニーテールが作りやすく、毛先もまとまりやすくなりますよ。
髪をポニーテールを作るように一つにまとめ、くるりんぱを行います。毛先を再度くるりんぱで内側になじませ、出てくる毛をゴムの中に入れ込んで作る、まとめ髪でのくるりんぱ。ショートへアーの方でも、ロングの方でも、毛先を内側に入れ込むことで、すっきりとしたまとめ髪に。
結婚式などのイベントシーンでも、くるりんぱは大活躍してくれます。一度髪全体をゆるく巻き、耳の後ろあたりでポニーテールを作り、くるりんぱ。毛先が表に出ないようにしっかりと入れ込みます。ゴムをしっかりと抑えながら髪を少量引き出し、ゴム部分を隠すように巻き付け、ピンでしっかりと固定します。耳前、耳後ろから毛束を少量引き出して、ゆるく巻くことで、パーティーシーンにもぴったりなまとめ髪アレンジに。

ゴムが見えないようにしっかり隠して

くるりんぱアレンジ、慣れてしまえば簡単に行えるのですが、コツを掴むまでは「残念りんぱ」になりがちです。残念りんぱの特徴として、ポニーテールを結った部分のゴムが表面に見えてしまっていたり、トップの髪がペタンコになっていたりといったことがよくあります。
くるりんぱアレンジを行う場合は、ポニーテール部分のゴムはしっかりと内側に入れ込むか、毛束を少量引き出し、巻きつけることで隠してしまいましょう。また、使用するヘアゴムは、細いものが使いやすいですよ。トップのボリュームは、ゴムの部分をしっかりと抑えながら、少量ずつバランスを見ながら引き出してボリュームを出してみてくださいね。
Jruxzawv8lqmeht9vrkz

ヘアアクセで簡単にワンランクアップのこなれヘアに

くるりんぱアレンジ、黒髪の方や、髪のボリュームが少ない方は、ヘアアクセを使って、アクセントを与えましょう!くるりんぱのゴムの部分を覆うように、大きめのヘアバレッタや、マジェステなどをつかうと、一気にトレンド感アップ間違い無しのこなれヘアに。

髪がストレートの方は

髪がストレートの方は、ヘアセットを行いやすいように、事前にゆるく髪を巻いておくことで、ボリュームアップすることで、くるりんぱした毛先にまとまりがでやすくなります。また、くるりんぱを行うサイド部分、毛先の部分だけを事前に巻いておくだけでもずいぶんと印象が変わりますよ。

髪が多い方はくるりんぱが難しいですよね…

大人気のくるりんぱ、簡単にできると人気ですが、毛量の多い方にはボリュームが出すぎてしまって難しいとも言われています。くるりんぱ部分が大きくなりすぎたりといったことがよくあります。その場合は、くるりんぱアレンジの応用編?!のこりんぱを使ったアレンジがおすすめですよ!

真ん中の毛束を残す『のこりんぱ』で簡単くるりんぱアレンジに

▽1、髪を少し低めの位置でハーフアップをするように結びます。▽2、結んだゴムの部分を抑えながら、少し下げて緩めていきます。▽3、ゴムから上の部分の髪を左右2つに分け、中央に穴を開けます。▽4、中央の穴に、ゴムから下の部分の髪を外から内側に(下から上へ)通します。▽5、毛束を掴んだら、ギュッと左右に引っ張り、ゴムを上に押し上げるようにし、ハーフアップにしていない部分の髪となじませて完成です。
くるりんぱを行う髪をハーフアップを行うときのように、左右のみにすることで、自然にくるりんぱ部分のボリュームを抑えることができ、自然なくるりんぱを作ることができますよ。
大流行中のくるりんぱを使ったヘアアレンジ最初は少し難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば、忙しい朝にも簡単に行うことができるようになるはずです。いろんなくるりんぱを応用し毎日のヘアアレンジを楽しんでいきましょうね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BXnJTWnDhOF/