Pxp0typztfemm9ltcfei

肌質

CATEGORY | 肌質

ニキビが大きい?その原因と綺麗に治すコツが知りたい!

2018.06.05

ニキビが大きいとかなり目立ってしまいますし、とっても痛かったりと厄介な存在だったりします。また大きなニキビには原因があります。そんな大きいニキビの原因や綺麗に治すためのコツについてをご紹介して行きたいと思います!要チェックです!

  1. 大きいニキビができた!?
  2. ニキビのメカニズムとは?
  3. ニキビの原因とは?
  4. ニキビの原因「乾燥」
  5. ニキビの原因「食生活」
  6. ニキビの原因「ストレス」
  7. 大きいニキビには2種類ある!
  8. 大きいニキビが治らない時
  9. 大きいニキビを綺麗に治すためのコツ
  10. 大きいニキビを綺麗に治すためのコツ「洗顔」
  11. 大きいニキビを綺麗に治すためのコツ「睡眠」
  12. 大きいニキビを綺麗に治すためのコツ「触らない」
  13. まとめ
Myfxbkhjiwgx2re8kaq8
大きなニキビができてしまった事はありますか?ニキビが大きいと触る気も無いのに触れてしまったり、目立たないようにしようと上からメイクをしてしまったりなど、普段のニキビとは違う対応をしてしまう事もあります。ですが更に悪化させてしまう事になってしまうかも知れません。そんな大きいニキビができてしまった時の原因や綺麗に治すコツなどについてご紹介して行きたいと思います!
Ebqcfpop1bn0z65mzxdx
基本的なニキビのメカニズムとしては、何かによって皮脂が過剰に分泌されてしまい、古い角質などと混ざってしまい毛穴の角栓となります。そして毛穴は角栓の蓋ができてしまった事によって、皮脂を分泌しても外に出せなくなってしまいます。そして毛穴の中に汚れと皮脂とが溜まってしまう事によってニキビへと繋がってしまいます。このような形でニキビへと繋がってしまう事があります。
Az0frudmetjezzy9i6hu
ではニキビの原因となってしまう物はどんな物なのでしょうか?無意識に行なってしまっていると、繰り返してしまう事も考えられます。原因から無くして行く為にもさっそく見て行きましょう!
Kwc64mmujr4ibfjkpz2f
お肌が乾燥してしまうと、お肌自体のバリア機能が弱まってしまう事が考えられます。乾燥してしまい細胞同士の間に隙間ができてしまい、そこから更に水分が出て行ってしまうと言う悪循環になってしまう事もあります。また乾燥からお肌を守ろうとして、皮脂が過剰に分泌されてしまう事も考えられます。皮脂が過剰に出てしまうと、ニキビに直結しやすくなってしまうので注意が必要です。

乾燥の対策

お肌が乾燥してしまっている時の対策は、お肌を保湿すると言う事が一番です。お肌の保湿に良いと言われている成分はセラミドやヒアルロン酸です。これらが配合されているスキンケアに切り替えて行ったり、もしくは今のケアにプラスしてクリームなどを使うと言う方法もあります。クリームも保湿ができるタイプの物を選ぶようにしましょう。
Dscdmnly4lrwjuxpdvxy
食生活が油分や炭水化物、糖質に傾いてしまうと皮脂が過剰に分泌されてしまう原因となってしまいますので注意が必要です。特に外食などが多い場合には、炭水化物中心の食生活になりやすいですので気をつけましょう。

食生活の改善方法

Xgr6fowxqetouhhprjuc
食生活はライフスタイルと密接に関係しているので、いきなり改善すると言うのは難しいですが、なるべく炭水化物を減らしたり、油分の少ない物を選んだりするだけでも少しずつ改善されて行くかと思います。また炭水化物を減らしてサラダなどを増やすと言うのも良いですね。1食ずつしっかり選ぶようにすると、油分や炭水化物などの割合を減らして行く事ができます。
Fbcme0ibsvxrjitlu5qq
ストレスは体に良くないとは分かっていても改善するのが難しい物の一つでもあります。ストレスが多くなってしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまったり、新陳代謝が悪くなってしまったりして、お肌のターンオーバーがうまく行かない事があります。そうするとお肌に古い角質が溜まって行ってしまって、ニキビへと繋がってしまう事があります。

ストレスの対処法

Vf9cbssn4mn8qufvypqj
ストレスの原因自体をなくす事はとっても難しいですが、少しずつでも向き合う事はできます。どんな事にストレスを感じるのか、などを知る為に紙に感情や現状、悩みなどを書くと言う方法があります。紙に書く事によって客観的に見る事ができて、問題を解決できたり頭の中を整理して、抽象的な不安感なども整理する事ができます。無理はしないで受け入れるようにする事も大切です。
T9rxdeilrzocbei8qlyo
基本的なニキビのメカニズムについては分かりましたね。では大きなニキビの種類についてもご紹介して行きたいと思います。大きいニキビは炎症が悪化してしまった物と、ニキビの芯の部分の無い奥深くにあるニキビがあります。それぞれについても見て行きましょう!

芯のある大きいニキビ

Eauodg50typ7cblhjrp8
ニキビの芯が見える状態は、皮膚に皮脂とアクネ菌が溜まったニキビの初期状態である可能性が高いといわれています。特に初期状態である白ニキビの場合は、早期ケアを施せばすぐに治る可能性があります。気になるからといって弄ったり無理矢理壊してしまうと、ニキビを悪化させる原因となってしまいます。(一部抜粋)

Pqnshpspmtjmptdzapxp
ニキビには段階があり、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄色ニキビとなって行きます。その間のどこかの段階で刺激を与えてしまったりすると、より大きく炎症してしまう事があります。こうして大きくなってしまうのです。

芯の無い大きいニキビ

A6tij9qpvidlbhywvvqu
ニキビの芯が見えない状態は、皮膚の奥深くにニキビができてしまっている可能性があります。芯が見えないニキビは芯があるニキビと違って、治りにくくニキビが再発してしまう可能性が高いといわれています。 奥深く根付いてしまったニキビは、生活習慣を治したり正しいスキンケアを施して治す長期的なニキビとして広く知られています。なかなか治らないという場合は、病院を受診すると早期解決が望めるかもしれません。(一部抜粋)

L4ljspkkh0vebtqfauja
見た目ではしこりのような感じです。表面からは分かりにくかったりもします。このタイプは気づいた時には既に大きいと言う事もあります。
Ub8zg7uh0hjvw8n8tcab
大きいニキビが治りにくい場合には、ホームケアでは治りにくいニキビの可能性や、もしかしたらニキビでは無い可能性もあります。違和感を感じたり、悪化してしまった時には早めに皮膚科を受診するようにしましょう。早く綺麗に治す為にも気になったら早めに対処しておきましょう。
Jbckjmxkzm8kherl7w2j
では大きいニキビを綺麗に治すコツについても見て行きましょう!基本的な事ももちろん含まれて来ますが、ぜひ実践して行きましょう!悪化するようだったり、改善しないようであれば早めに皮膚科に行くと言うのも大切と念頭に置いておいて下さいね。では見て行きましょう!
Kbhrbemuh5czirxhggf3
ニキビが大きくなってしまう原因として、皮脂や汚れを落とすべき洗顔がうまく行っていないと言う可能性もあります。その場合には、繰り返してしまう事も大いに考えられます。一度洗顔の方法について確認してみるのも良いかも知れません。以前の記事に詳しく正しい洗顔方法についてご紹介していますので、参考にしてみて下さい!
Es2xhpkk8ghuseuwj9hz
睡眠がうまく行っていないと、お肌のターンオーバーがうまく行かずにニキビを悪化させてしまう事があります。しっかり睡眠を取るように心がけましょう。とは言っても、なかなか改善する事が難しい部分でもあります。睡眠時間があるのに眠れない場合には、眠れない事が習慣化している可能性があります。一度ベッドから出て全く違う事をしてみましょう。そうしてからベッドにもう一度入ると眠れる可能性があります。
眠る時間自体が取りにくいと言う方は、睡眠の質を上げるように意識すると良いでしょう。寝具を見直してみたり、枕カバーの素材などを変えるだけでも違って来たりします。朝起きた時に朝日をしっかり浴びると言う方法も良いです。ぜひ試してみて下さい。
Rvww3maulhbgtx8hdcch
とっても基本的な事でもありますが、触らないと言うのはとっても重要です。触らないと言うのは指でもそうですが、髪や帽子メイクなども同じです。つい髪や帽子で隠してしまっていたりして、お肌に刺激となってしまっていたり、メイクで隠そうとしてしまったりしますがどれもニキビにとっては刺激となってしまいます。気をつけましょう!
Ie3ooyuktpwebfgsmlpl
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで大きなニキビの原因や対処法、綺麗に治すためのコツなどについてご紹介させて頂きました!大きなニキビができてしまうと、焦ってしまいますがしっかり対処して行く事で改善に向かう事ができるんですね。急にできた時にも焦らずに対処して行きましょう!ニキビ跡に関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね!
Cgoiz5trxfr4eys980yj