S5pngyfcirtcpxzogcis

肌質

CATEGORY | 肌質

ツヤ肌メイクの作り方!プチプラファンデーション・パウダーを紹介

2018.06.04

どうしたらみんなが憧れるツヤ肌になれるのか、メイクのやり方・作り方を研究していきましょう!理想のツヤ肌メイクを作り上げるためには、アイテム選びとメイクの手順が重要になってくるようです。今回は人気のプチプラファンデーション・パウダーも紹介していきます。

  1. みんなが憧れるツヤ肌メイク!生き生きとした肌
  2. ツヤ肌メイクのポイント①ハイライトを上手に乗せる
  3. ツヤ肌メイクのポイント②光沢化粧下地を使う
  4. ツヤ肌メイクのポイント③ファンデーション選びに注意
  5. ツヤ肌メイクのポイント④CCクリームを活用する
  6. ツヤ肌のためにはどんなファンデーションを選べばいいの!?
  7. おすすめツヤ肌ファンデーションはジェルタイプ!
  8. ツヤ肌メイクのためにフェイスパウダーは使った方がいいの?
  9. フェイスパウダーの使い方!メイクでツヤ感を出すには
  10. メイクだけでなくスキンケアも手を抜いてはいけない
Uniiojkgxg3inzvelbhu
肌の内側から輝きが満ち溢れているような、そんなツヤ肌メイクに誰しも憧れるでしょう。特に年齢を重ねて艶がだんだん少なくなってきたアラサーアラフォー女性は、メイクで艶を出したいと思うはずです。生き生きとしたツヤ肌になるには一体どうすればいいのでしょうか?
Maeekqzam3axkrlii3i3
今回は艶肌メイクの作り方や、艶を出すためにぜひ使ってもらいたいプチプラアイテムなどをまとめました。メイク疲れを起こしている方も、是非ツヤ肌メイクをして美しい肌を取り戻せるようにしましょう!
お肌をツヤツヤにするにはハイライトを活用する必要があります。ハイライトを適切な場所に乗せると、メイク全体に立体感が出て、より肌を輝きで満たすことができるのです。ファンデーションを押した後に眉毛の下、目頭、目尻、鼻筋などにほんのりハイライトを入れる・・・これがツヤ肌の作り方です!
Paysraroidrrm8k7ef1v
ツヤ肌の作り方は、こういったピンポイントな部分にハイライトを置くことにより、はっきりとしたツヤ肌メイクを演出することができるのです。ハイライトはどんなものを使っても構いませんが、発色の良いクリームタイプを使うとよりツヤ感が出ると思います。デパコスでもプチプラでも、どんなものを使っても構いません。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DKQjGktXoAAixHR.jpg
ツヤ肌の作り方として、ベースメイクを工夫することによってよりツヤ感のあるお肌に仕上げることができます。 特にツヤ肌メイクをする時には化粧下地がキーアイテムとなることが多いです。最近はツヤ肌メイクをするための専用のプチプラ化粧下手というのも販売されています。
M2membcjrthw0q23yzjk
今まではマットな肌質にするための化粧下地が多かったのですが、ここ最近はそういった傾向が変わってきているようです。透明感やつや感を出すための化粧下地が、各ブランドから一斉にリリースされています。プチプラ化粧下地もたくさんあるので、是非自分の肌に合ったものを見つけてみてください。
Entrmk7dgbpnm88aib6g
寄居肌をツヤツヤに見せるためのプチプラファンデーションというのも店頭にたくさん並んでいますね。ツヤ肌の作り方として、ツヤ肌メイクをするためにこう言った艶が出るプチプラファンデーションを使うのはもちろんいいことですが、一つ注意しなければならないことがあります。それはツヤを追求するあまり「テカリが出てしまう」というところ。
Zpzvk2esbqhopx2qhfgg
程よいツヤは肌をいきいきと見せて輝くメイクの仕上がりになりますが、つやつやしすぎるとこれがテカリにつながることが多いのです。 T ゾーンなどがテカってしまい、脂ギッシュに見えてしまうことも少なくありません・・・。そういったことを防ぐためにファンデーション選びは慎重に行いましょう。あまりにもつや感を重視したファンデーションは、使うとテカリの原因になる可能性があります。
Phgaebxh6xawthk0khxf
ツヤ肌に仕上げたいけれどお肌に色々塗るのは嫌・・・と言う女性も少なくないでしょう。そういった方はCCクリームを使うようにしてみてください。CCクリームは一本で肌に透明感を出しながら、肌の欠点をくまなくカバーしてくれるという優秀なアイテムです。
化粧下地やファンデーションやフェイスパウダーなど、重ねて塗るのが好きではない方が是非CCクリームを活用していきましょう。スキンケア効果の高いので、メイクしながら美肌になれる可能性も高いです。リーズナブルなプチプラ商品が多いというのもメリット。
Yrsg9zoe1fhymkirkrke
特にメイク疲れ起こしていて肌にツヤ感がなくなっているような形は、化粧下地はファンデーションをコテコテに塗ってしまうと地肌がさらにくたびれてしまいます。CCクリームを活用して、肌に栄養を与えながらツヤ肌を作る方法というのがベストでしょう!
Brnwideo2i5xs9fzmoru
ファンデーションのタイプはいろいろ、人によって使っているアイテムは異なるでしょう。ツヤ肌メイクのためにはどんなファンデーションを使えばいいのでしょうか?一般的におすすめされているのはリキッドタイプのファンデーションです。
Eulpoaavmz1qvc4zssrk
リキッドタイプは水分量が多いため、ささっと塗るだけで肌に自然なツヤ感を出すことができます。ただリキッドファンデーションだと時間が経つにつれて、艶がテカリに変化する可能性が高いです。肌がテカリ出すとメイク全体が不自然になりますし、見た目にもあまり良くありません。
皮脂の分泌量が多いという方は、リキッドタイプよりもジェルタイプの方が使い勝手がいいと思います。ジェルタイプバーリキッドタイプと同じように肌にツヤ感を出してくれるアイテム、一方でテカリにくいという特徴を持っています。
ツヤ感は欲しいけどやりたくないという女性は、これからはジェルタイプのファンデーションを使ってみてはいかがでしょうか。ジェルタイプを使ったことがないという方は、手の出しやすいプチプラアイテムから使ってみてくださいね。
L4fipuuam4ztycostqhi
メイクの仕上げにフェイスパウダーを使うことは、今や女性の間では常識となっています。フェイスパウダーを仕上げに使うことでメイクの持ちが良くなりますし、余分な皮脂を吸収するというメリットも感じることができるでしょう。ツヤ感を出すためにフェイスパウダーを使った方がいいかという疑問・・・これに対する答えは「YES」です!
Nc1xk7qbfjz4x4lcyqsw
ただどんなフェイスパウダーでもいいというわけではありません。ツヤ肌メイクに仕上げるためには、粒子が細かいタイプのフェイスパウダー・透明なタイプのフェイスパウダーを使うようにしてください。こういったタイプのパウダーであればベースメイクをより美しく、輝かしくしてくれるはずです。粒子が大きく色味がついているようなパウダーだと、逆にツヤ感を抑えるような仕上がりになってしまうので注意しましょう。アイテム選びを正しくを行って、しっかりツヤ肌を演出できるといいですね!
フェイスパウダーを使ったツヤ肌の作り方ですが、まずは大きめのブラシを使うようにしましょう。ブラシを使うことで肌全体に均一なツヤ感を出すことができます。フェイスパウダーはつけすぎるとテカテカした印象になってしまうので、量が多いと感じた場合は適宜ティッシュなどでオフするようにしてください。
ツヤ肌メイクを作るポイントはフェイスパウダーをつけすぎないということです。艶出しのフェイスパウダーは薄くさらっと塗るだけでOK!たくさんつけたからといって綺麗になるわけではありません。仕上げとして何もついてないメイクブラシを使い、肌を磨くようにくるくる回していきましょう。
Ckyldyqji7u1tblvedof
こうすることでつきすぎたパウダーをオフしながら、肌により艶を出すことができるといいます。フェイスパウダーとメイクブラシを用いたツヤ肌メイクの作り方、是非明日から実践してみましょう!ツヤ肌の作り方をマスターしましょう!
Rqlcktbyrvamujirggey
メイク自体に力を入れることも重要ですが、土台となるお肌のお手入れというのも欠かさないようにしてください。ツヤ肌メイクを仕上げるためには肌の水分量というのが重要になります。乾燥しきった肌ではなかなか艶が出ませんので、普段のスキンケアでしっかり肌に潤いを与えてください。