B3icu2jipw1ddjixhfns

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【ニキビの位置】鼻下・アゴ・フェイスラインなどの部位別対処法!

2020.07.31

なんだかとっても痛いニキビって時々できますよね。どんな位置に出来るにニキビが痛くて何が原因になっているのかを徹底解説!鼻下・アゴ・フェイスライン・眉間などの位置別対処法と改善策をご紹介いたします。痛いニキビが出来ても適切な処置で乗り切りましょう。

  1. 痛いニキビの正体は?どんな位置にできる?
  2. 痛いニキビの位置別原因チェック
  3. できたら痛い!ニキビの位置【おでこ】
  4. できたら痛い!ニキビの位置【眉間】
  5. できたら痛い!ニキビの位置【鼻】
  6. できたら痛い!ニキビの位置【頬】
  7. できたら痛い!ニキビの位置【アゴなどフェイスライン】
  8. できたら痛い!ニキビの位置【背中】
  9. 痛いニキビには適切な処置を
  10. 生活習慣も見直して痛いニキビを克服しましょう。
Xhqjjqjltroltyw3vt7x

痛いニキビの種類①【赤ニキビ】

ニキビが炎症を起こしてしまって赤く腫れあがっているニキビが「赤ニキビ」です。触るだけで痛みがあり、さらにはかゆみを伴う場合があります。そんな赤ニキビは決して触りすぎてしまったり、無理につぶしてしまってはいけません。傷口から雑菌が入ってしまったり、ニキビ跡になってしまう事もありますよ。

痛いニキビの種類②【黄ニキビ】

赤ニキビがさらに悪化してしまうと、中に黄色い膿が溜まってしまう、「黄ニキビ」になってしまいます。こうなってしまうと赤ニキビより痛みが増してしまったり、治りにくくなってしまうので注意が必要です。できれば赤ニキビの段階での適切なケアがおすすめですよ。

痛いニキビの種類③【しこりニキビ】

赤ニキビや黄ニキビと違い、皮膚がぼこっと腫れ上がっていて何もしていないのに痛みが強いのがこの「しこりニキビ」になります。このニキビは実は黄ニキビと同じような症状が皮膚の奥で起きて待っているのです。なかなか治りにくいタイプのニキビなので治癒には根気が必要です。
Tfpinl1syrkm6lmifjaq
それでは痛いニキビのできる位置をチェックしていきましょう。場所によってニキビのできる原因は意外とバラバラです。その部分に適切なケアを取り入れることがニキビ予防に効果的ですよ。
おでこに出来るニキビの原因として多いのが思春期のホルモンバランスの乱れや、前髪やシャンプー、帽子などの刺激によるものがほとんどとなってきます。

おでこニキビの対処法【思春期ニキビへの対策】

Qt0qklwqunx7i4pd7lwe
思春期のホルモンバランスによる皮脂の異常分泌などが原因の場合は、お肌を清潔な状態に保つことが大切です。皮脂をとりすぎても、脂取り紙などで擦りすぎても、ニキビができてしまう原因となってしまうので気をつけましょう。朝晩の、適切な洗顔やスキンケアがとっても重要です。

おでこニキビの対処法【刺激によるニキビへの対策】

Se1ewojy3ltaq3rg8stz
外的刺激が要因のニキビにはその刺激の元を排除することが大切です。前髪をアップにしたり、帽子をかぶる頻度を控えてみたりしてみましょう。前髪や帽子はお肌が蒸れたり汚れてしまう原因にもなってしまう事があるので注意が必要です。また、シャンプーやトリートメントが残ってしまいがちなのがおでこ周りになるので特に念入りにしっかり洗い流すことも重要です。
Cdxlom8vllp6ha2lhswn
顔の真ん中にある眉間のあたりに出来にニキビは目立つのでとても気になりますよね。気になるためについつい指で触ってしまうのが眉間のニキビです。眉間のニキビはホルモンバランスの乱れもありますが、触ってしまう事で炎症が悪化してしまったり、不規則な食生活が大きな原因となっていますよ。

眉間ニキビの対処法【清潔に保つ】

I1dpr7m6ux38yqkfntsm
眉間に出来たニキビには触らないように心がけましょう。また、前髪などが刺激になったり、汚れの原因となることがあるのでなるべく眉間に前髪がかからないようなヘアスタイルもおすすめですよ。

眉間ニキビの対処法【規則正しい生活】

Kp0g1wtt2kmvclfr4nc3
偏った食生活、特に甘いものや脂っこい食事がニキビをできやすくします。なるべくバランスの良い食事や適度な運動などを気をつけてみませんか?食事に一品サラダをプラスしたり、一駅分歩いてみたり無理のないように取り組んでいきましょう。
小鼻や鼻下はニキビがとってもできやすく、しかも痛いのが多いですよね。鼻の周りは毛穴がたくさんあり比較的ニキビができやすいのが難点ですね。ニキビになる前の黒ずみや毛穴のつまりも気になるので過剰なケアや間違ったケアの結果、ニキビを悪化させてしまう事も多いの場所ですね。

鼻・鼻下ニキビの対処法【間違ったケアをやめる】

Pfb1pw82dg07ro5qz9a4
気になる小鼻や鼻下のニキビをついついつぶしてしまったり、詰まっている角栓が気になって無理やり押しだようなことはしていませんか?小鼻や鼻下のニキビが悪化する原因は間違ったケアによることが多いのです。正しいスキンケアでしっかり根気よくケアしていきましょう。
Avilh0ptlsirve4phczo
特に鼻のまわり小鼻や鼻下の汚れには泡パックが効果的ですよ。ゴシゴシこすっても毛穴の奥の汚れは落ちません。モコモコの泡で優しく汚れを泡に吸着させて汚れをオフしましょう。クレイパックもマイルドに汚れを吸着して落としてくれるので鼻のまわり小鼻や鼻下のケアにおすすめです。

鼻・鼻下ニキビの対処法【食生活の見直し】

Vp2pyioe0owdhztw58dz
鼻のまわり小鼻や鼻下のニキビに効果的なのは食生活の改善になります。野菜や果物、大豆製品などを取り入れたヘルシーな食習慣を心がけていきましょう。質の良い睡眠や軽い運動も代謝をUPさせてくれるのでお肌に効果的ですよ。鼻のまわり小鼻や鼻下のニキビ以外のニキビにも効果的なので生活スタイルの改善は欠かせませんね。
Ttj0zhzeaz4eudams4bq
一番目立つ頬のニキビってどの世代でも気になりますよね。頬のニキビの原因は思春期や、生理前などのホルモンバランスの乱れもありますが一番は生活習慣の乱れやメイクなどの汚れが大きな原因の場合が多いのです。

頬ニキビの対処法【クレンジングと洗顔】

Ny0shavkjtvnu1xabp3h
ニキビの原因となる毛穴の汚れをしっかりでも優しくオフすることが大切です。クレンジングと洗顔を正しく使えていますか?ゴシゴシこすったりしてはいけません。優しく滑らせるようにメイクや、皮脂汚れをオフするようにしましょう。清潔なお肌に保つことがニキビの予防につながり、そのあとのスキンケアもしっかり効きますよ。

頬ニキビの対処法【メイク】

Obqckt7fjflhb8qqyctf
普段しっかりメイク派ですか?しっかりメイクは毛穴をふさいでしまいがちな傾向があるので要注意です。ニキビを隠したいがためにメイクをするにも、お肌に負担の少ないメイクを心がけてみませんか?リキッドやクリームよりもパウダータイプのファンデーションを使うなどちょっとしたことでもOKですよ。日焼け止めもお肌の負担が大きいので軽めのタイプをこまめに塗りなおすのがおすすめです。
Kqysm4vgxu89ntglg4xh
アゴなどのフェイスラインのニキビは繰り返しできてしまいやすく悩める方も多いニキビの特徴です。ホルモンバランスや、食生活の乱れが原因のタイプや間違ったケアによる乾燥が原因のタイプなどアゴなどのフェイスラインのニキビは様々な要因が考えられるのです。

アゴ・フェイスラインニキビの対処法【ホルモンバランス・食生活の乱れ】

Zhzmhpdkn5bzcym8thfa
アゴ・フェイスラインニキビはホルモンバランスや食生活の乱れが大きく関係しています。ストレスが溜まったり、睡眠の質が低下することでホルモンバランスが乱れてしまいアゴ・フェイスラインニキビの発生の原因となってしまいます。そのためには上手くストレスを発散するようにしたり、なるべく早めの睡眠を心がけるようにしましょう。
R0klorgriffqrbsjxxon
また、遅い時間の食事やストレスからの暴飲暴食もNGです。バランスの悪い食事などはすぐアゴ・フェイスラインニキビのもとになってしまいますよ。規則正しいバランスの取れた食事やストレス発散でアゴ・フェイスラインニキビは予防できますよ。

アゴ・フェイスラインニキビの対処法【正しいスキンケア】

Jriyxgzjbzd7psemwtht
間違ったケアによる乾燥がアゴ・フェイスラインニキビの原因になっていることもあります。アゴ・フェイスラインニキビは乾燥が苦手です。過度な洗顔や保湿の足りないスキンケアが原因の場合も多いのです。正しい洗顔やニキビ対策のスキンケアをもう一度チェックしてみましょう。
ケアのしにくい背中のニキビは気が付いた出来ていたなんてこともおおく、意外と厄介です。汗をかきやすく、服などの群れも原因でさらに悪化してしまう事もあるので注意が必要ですね。

背中ニキビの対処法【ボディケア】

Omo6p0yn9qaf6w9yfywd
ニキビができたからと言ってゴシゴシこすってはいけません。背中ニキビも炎症を起こして悪化してしまう可能性もあります。たっぷりの泡で強くこすらず優しく洗ってあげてください。ピーリング作用のある石けんもおすすめですよ。身体を洗った後はしっかりボディも保湿しましょう。乾燥が過剰な皮脂分泌を促してしまいますよ。
Zznzyfohiyi4cbwuzqzl
様々なタイプの痛いニキビをチェックしてきましたが、それぞれのニキビに合ったケアが大切ですね。適切なケアが早期治癒、そして予防へとつながるので気になるニキビの症状別のケア方法をしっかりチェックしておきましょう。
Dcrrcvtvpm1uj0ajg1ny
ニキビによって原因は様々ですが、基本は規則正しい生活スタイルの維持になりますね。普段から少しずつお肌と体、そして心にもやさしい生活習慣を身に着け、痛いニキビとも縁なない生活を送りませんか?