Ybldasgseclesv5cnxmi

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

コスパの良い化粧水ランキング!肌質や目的に合ったものを選んで

2018.01.26

化粧水をでケアしているのに保湿力が足りない、コスパの良い化粧水を探してるけどどうやって選べば良いのかわからない…そんな方も多くいらっしゃるかと思います。そんな方のために今回はコスパの良い人気化粧水をランキング形式にてご紹介いたします。

  1. コスパの良い化粧水が欲しい!
  2. 化粧水は使った方が良いの?
  3. 自分に合った化粧水を選ぶには?
  4. 化粧水の選び方:保湿力が高いものを選ぶ
  5. 化粧水の選び方:刺激につながる成分を避ける
  6. 化粧水の選び方:なりたい肌に合わせる
  7. 化粧水の選び方:コスパの良さで決める
  8. コスパの良い人気化粧水ランキング
  9. 化粧水の正しい使い方
  10. 化粧水を使う時のポイント
  11. 乾燥が気になる時は化粧水でパックしてみよう
  12. コスパの良い化粧水まとめ
Bj686wml79vyhkdzqits
普段からきちんと化粧水でケアしているつもりだけど、保湿力がないのか肌が乾燥してしまう…もしかしたらそんな悩みをお持ちの方も多くいらっしゃるかもしれませんね。保湿力が足りないと感じるのは、自分に合った化粧水を使用していないため本来の力が発揮されていないのかもしれません。ではどのような化粧水を使用したらいいのでしょうか?
G7sebf8mijzzldihcoy4
化粧水は自分の肌に合ったものを使用するのが一番効果を実感できます。今回は自分の肌に合った化粧水の選び方から、化粧水にはどんな成分が入っているのか、化粧水の効果的な正しい使い方、コスパの良いオススメの人気化粧水ランキングまでじっくりご紹介していきます。ぜひ参考にして、自分の肌に合った化粧水を探してみてくださいね。
M3l8ccmwc6zx3sznfm2g
C9jv57o8bsewvsp2pnzq
もしかしたら中には化粧水を使用しなくても何の問題もない方もいるでしょう。もちろん使わなくても問題は無いのですが、使うことでメリットもあるのです。化粧水を使うことでお肌の調子が整えられます。それにより化粧下地や、ファンデーションののりがよくなり、メイク崩れも起きにくくなります。化粧水によっては美白効果やアンチエイジング効果のあるものもありますので、その効果を目当てに使用してみてもいいでしょう。
Smtl3kpaljxyrmn1jvia
では実際に化粧水はどのように選べば良いのでしょうか?化粧水にも種類がいっぱいあるので選ぶのは難しいですよね。今回はどのようなものが化粧水を選ぶ基準になるかご紹介したいと思います。できればサンプル等で1~2週間ほど試してみるのをオススメします。また季節によって乾燥しやすかったり、またはテカりやすかったりするのでその辺も考慮して選んでみましょう。
Iyvyodc4vlskuurjfxmd
Sn7l8h0ss7jhymrimvnd
化粧水を使用するからにはやはり気になるのは保湿力ですよね。保湿力の高さを知るためにはどのような保湿成分が入っているのか確認しましょう。保湿力の高い主な成分としては、セラミド・レシチン・グリセリン・プロピレングリコール・ヒアルロン酸・コラーゲン・ブチレングリコール・アミノ酸…等たくさんの種類があります。中でも特にオススメなのはセラミドが配合されている化粧水です。
Wvyhtesbdznuv3v56hkl
セラミドにも種類があります。天然セラミド・植物セラミド・ヒト型セラミド・合成セラミドが主なセラミドの種類ですが、ヒト型セラミドが価格も安く保湿力も高いので、コスパの良い化粧水にぴったりの成分ですね。やはり実際に試してみて自分に合った保湿成分を探してみましょう。
Izy3f8texoefekmbtkkt
化粧水には肌に刺激を与えやすい成分が入っているものもあります。お肌によっては逆に乾燥してしまったり、肌の調子を整えるどころか荒れてしまったりします。刺激につながる成分は主にアルコール、パラベン、鉱物油、ビタミンC誘導体、香料…等です。これらも毛穴を引き締めたり、美白に効果がある成分ではあるので必ずしも悪いものというわけではありません。ですが乾燥肌がひどい方などは避けたほうが安心して使用できますね。
Yvkudfqietpentpqa7yx
U5w0mds1uxkmcabcfkde
化粧水を選ぶときは自分のなりたい肌に合わせるというのも一つの方法です。例えばニキビが気になっている方は肌の炎症を抑えられる成分が入っているものを選んだり、シミやくすみが気になっている方は美白成分の入っているものを選ぶことになります。ただしこれらの成分は入りすぎているとお肌に刺激を与える原因になるものもありますので注意して見てみてくださいね。
Ay0vywrnkq0xnmlysrf1
化粧水にかかわらず、気になるのがやっぱり価格ですよね。安いプチプラアイテムから、数万円のものまで価格帯は様々ですが、安くて高品質なコスパの良いアイテムなら嬉しいですよね。入っている成分と価格とを比較してみればコスパの良いアイテムも見つける事ができます。
Tvwxws3fnl9gipl3086h
では実際にどんなアイテムがあるのでしょうか?今は価格が安くても高品質なアイテムがたくさんありますよね。今回は特にコスパにこだわって人気のある化粧水をランキング形式にてご紹介いたします。自分の肌に合ったアイテム探しの参考にしてみてくださいね。

1.菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml
価格 ¥ 614
こちらの化粧水は純米吟醸酒を配合しているめずらしい化粧水です。アミノ酸とセラミド配合でもちろん保湿力もあります。また量もたくさん入っているので気にせずたっぷり使えるのもポイントです。プチプラ価格なのも嬉しいですね。

2.キュレル 化粧水

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml
価格 ¥ 1,620
こちらはユーカリエキスのうるおい成分配合の化粧水です。使い心地もしっとりとしていて肌に浸透していく様子がわかるようです。アルコールの入っていない低刺激のアイテムなので、肌が敏感な方にもオススメです。

3.ナチュリエ スキンコンディショナー

<お得な2本パック>ナチュリエ スキンコンディショナー 500mL お得な2本パック
価格 ¥ 1,298
こちらはしっとりしていてべたつかないと人気の化粧水です。大容量で気にせずバシャバシャ使えるのも嬉しいポイントです。保湿力もあり、全身使用でも気軽に使えます。価格も驚きのプチプラアイテムです。

4.セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿
価格 ¥ 702
こちらはその名の通りセラミドが配合された化粧水です。しっとりして肌によく浸透し、美肌効果もあります。量もたっぷり入って気軽に使えますし、プチプラ価格も嬉しいポイントです。

5.ポンズダブルホワイト 薬用美白モイストローションセット昼・夜

ポンズダブルホワイト 薬用美白モイストローションセット昼・夜 150ml+150ml
価格 ¥ 1,254
こちらは薬用の化粧水です。朝と夜で違った効果のある別々の化粧水が2本セットになった珍しいタイプです。それぞれの効果的な成分を合った時間に使用するので、肌を効果的に整えることが可能です。さっぱりしたタイプなので夏にもオススメです。
Nr0s5wv2susjphaoitb5
実際に選んだ化粧水はどのように使ったらいいのでしょうか?正しい使い方によって効果が全然違ってきますので、ぜひ実践してみてください。まず洗顔をしたら、素早く化粧水をつけるようにしましょう。適量を手に取り、手のひらの温度で化粧水を少し温め、肌に浸透しやすくします。そうしたら顔全体に塗ります。隅々まで丁寧に化粧水を行き渡らせたら、手のひらで少しの間顔全体を包み込んであげましょう。そうすることでより化粧水が浸透しますので実行してみてくださいね。
Nms1l6mekaskjpblbau2
また化粧水の後は乳液や美容液なども使用してうるおいを閉じ込めましょう。乳液や美容液などの油分でしっかり蓋をしないと、せっかくの化粧水も蒸発してしまいます。最後まできちんとスキンケアすることで化粧水本来の効果が発揮されますよ。
Kif4qyv3wi8sdxyz9qio
Qbbdrccslkszsiylujml
化粧水をつける時はコットンを使うよりも、手で直接つけていくことをオススメします。化粧水を温める目的もありますが、コットンの刺激によって肌が傷つけられるのを防ぐためでもあります。また化粧水は一度開封したら1年以内に使いきるようにしましょう。品質が劣化したものを使用すると肌トラブルのもとになります。特に防腐剤が入っていない化粧水を使用する場合は注意しましょう。
O48es5znsguwrplagvqu
冬の暖房なや、夏のクーラーで乾燥が気になる時は化粧水とコットンを使ったコットンパックを試してみることをオススメします。やりかたはとてもシンプルで、お使いの化粧水をコットンにたっぷり含ませて感想やシワの気になる部分に2~3分間貼り付けるだけです。あまり長い時間置きすぎると、化粧水と一緒に肌の水分が蒸発してしまうので気を付けてくださいね。また自分で化粧水を含ませて使うタイプのフェイスマスクも便利です。
Muzg0z9jwhljxg1jhcdj
Pl1nx6sqk5aiidyb01f0
いかがでしたでしょうか?化粧水の選び方からコスパの良いアイテム、化粧水の正しい使い方までご紹介いたしました。今やたくさんの種類がある化粧水ですが、種類や成分によってまったく効果が違ったりします。本記事を参考に自分の肌に合ったアイテムを見つけてみてくださいね。