Unnetkwgpzbhuave26ni

市販

CATEGORY | 市販

ニキビには市販薬が効果あり!薬局での正しい選び方とおすすめは?

2018.06.06

中学・高校の思春期だけでなく、大人になっても悩まされるニキビ。病院に行くのは何か恥ずかしかったり、社会人なら時間がなかったりしますが、薬局などの市販薬にもニキビに有効なものがあります。ニキビに効果のある市販薬について、効果や選び方、おすすめ商品をご紹介します。

  1. ニキビに市販薬は効くの?
  2. ニキビに効果的な市販薬①まず自分のニキビのタイプをチェック
  3. ニキビに効果的な市販薬②炎症を起こしているタイプには
  4. ニキビに効果的な市販薬③化膿しているタイプには
  5. ニキビに効果的な市販薬④思春期ニキビと大人ニキビ
  6. ニキビにおすすめ市販薬①テラ・コートリル
  7. ニキビにおすすめ市販薬②ペアアクネクリームW
  8. ニキビにおすすめ市販薬③オトナ肌対策薬用アクネジェル
  9. ニキビにおすすめ市販薬④オロナインH軟膏
  10. まとめ
引用: https://kawaiku-ikumama.com/wp-content/uploads/2015/04/d27ed7c5965ba1f06b7215a4ebed96b8_s.jpg
赤ちゃんの頃には、誰しもきれいなお肌で、ニキビなどありませんが、中学生のころからニキビができ始め、高校生になっても悩まされ、大人になるとさらに治りにくいニキビができてしまう…と、ニキビに悩まされる人生を送っている人も少なくありません。ひどいニキビには病院で薬を処方してもらうのが一番効果的だと思っていても、大人になって仕事に就くと、病院に行く暇もない…ということになってしまいます。何とか市販薬で治す方法はないの?選び方は?おすすめは?そんな悩みを持つあなたに、ニキビに効く市販薬の選び方やおすすめ商品などをご紹介していきます。
引用: http://kintore-menu.com/wp-content/uploads/2013/04/223358f07b647bf9d94ae5a1f5c58d49_s.jpg
引用: https://caba-school.jp/wp-content/uploads/2015/12/AdobeStock_43798880_R.jpg
ニキビに悩んでいるけれど、残業続きで病院には行けない…薬局で売っている市販薬でどうにかならない?というあなた、まずはご自分のニキビの状態をチェックしましょう。病院に行けば、症状を見て「じゃあこのお薬をどうぞ」と処方してくれますが、薬局の店頭にいるのは薬剤師さんなので、あなたのニキビを見て診断まではできません。自分のニキビをよく見て、自分のニキビはどのタイプなのかを把握しましょう。
引用: https://dietbook.biz/wp-content/uploads/2015/03/Fotolia_52743186_XS-min.jpg
引用: http://cfile1.uf.tistory.com/image/23328D4B552483AE0A590D
思春期に多く見られる症状で、大人になっても時々できて困る、赤くて腫れたようなタイプのニキビ。これは、皮膚が炎症を起こしているタイプです。こういったタイプには、抗炎症作用のあるものがおすすめです。薬局で尋ねると、いろいろな商品をおすすめしてくれますが、主にステロイドが含まれている物と含まれていないものに分かれます。ステロイドというのはアトピー性皮膚炎の治療にも使われるもので、効果が出るのが早く、比較的短期間の使用で改善が見られます。ですが、長期間使用することで皮膚が薄く弱くなってしまうというデメリットがあるのです。反対に非ステロイド系のものは、効果が出るのは遅いですが、副作用が少ないので長期間使うことができます。短期的な効果重視ならステロイド系、よくニキビが出るので長期間使いたいなら非ステロイド系…という選び方がおすすめです。
引用: https://www.renups.jp/fudosan-kaitori-colum/wp-content/uploads/2017/10/img-cash-flow-01.jpg
引用: https://www.takeda.tv/wp-content/uploads/2015/07/9a6077eb10c5cca00181a529a30908a7_s.jpg
赤くなって腫れているだけではなく、中に膿がたまっている状態になると、とても憂鬱なものです。下手にいじると大きな穴が開いて、それがクレーターのような跡になって残るし…でも放っておくわけにもいかないし…と、とても悩ましいニキビです。こういうニキビができることが多い場合、外用薬だけでなく、内服薬をおすすめします。皮膚の新陳代謝を活発にすることで改善・予防をするために、ビタミンB類やC、Aなどを摂りましょう。食事で摂るのは大変なので、薬局で売っている市販薬やサプリメントを活用することをおすすめします。CMなどでおなじみのチョコラBBなどもあります。錠剤が平気ならサプリ、錠剤を呑むのが苦手なら液状のもの…など、ご自分に合った選び方でニキビを改善・予防しましょう。
引用: https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2015/12/408fd18c8e56c822547fdeda7d4726da.png
引用: https://tiki.vn/tu-van/wp-content/uploads/2015/08/da-1-9352-1403059296.jpg
思春期に始まって、長いお付き合いをしていくことになるニキビですが、高校生などのニキビと大人のニキビとでは、原因が違うので対処方法も違います。高校生のニキビの場合、ホルモンの関係で皮脂の分泌が盛んになることでできますが、大人のニキビの場合、乾燥によって毛穴が開き、そこに皮脂がたまることによってできる場合が多いのです。思春期のニキビは、油分の多い薬は逆効果になりますが、乾燥による大人ニキビは、油分を補うほうが良いのです。でも、どちらも保湿(水分)成分のあるもので潤いを与えると改善しますので、保湿成分の含まれたニキビ用市販薬を薬局で探すことをおすすめします。大人ニキビには適度な油分とたっぷりの水分…と、年齢に応じた選び方も、ニキビの改善には重要です。
引用: http://static.potreningu.pl/articles/2013/0303/articles_ce0ae361b2eacbd2f8f45b7478bc3b6e_article_day_v3.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81GTUhRVGaL._SL1500_.jpg
では具体的にはどのような市販薬を薬局で購入すればよいのでしょうか?人気ランキング第一位からご紹介していきましょう。第一位はベビー用品などでおなじみ、ジョンソン・エンド・ジョンソンの「テラ・コートリル」という商品です。分類としてはステロイド系に位置するのですが、そのため効果が見えるのが早く、短期間で改善するので人気です。ステロイド系というだけあって、病院で処方される薬に負けずとも劣らない効果があります。ニキビだけではなく、皮膚炎と呼ばれるもの全体に効果がありますので、家庭に一本常備しておくと、ちょっとしたかぶれなどにも使えて便利です。内容量は少ないですが、ほんのちょっと塗るだけで効果がありますので、コスパ的にもそう悪くないのです。安ければ700円ぐらいで購入できますので、病院に行く時間がないという方は、ぜひお試しください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71msa8UiXKL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811TcMxuahL._SL1500_.jpg
薬局で購入できる、ニキビにおすすめの市販薬、ランキング第二位は、ライオンの「ペアアクネクリームW」です。効果があるのは、赤く炎症を起こしたニキビや、その上化膿して黄色くなってしまったニキビなどです。腫れてしまって痛いぐらいの炎症ニキビでも、かなり早く治ると人気です。人や症状にもよりますが、だいたい三日ぐらいで化膿していたものが枯れる…と口コミでも言われています。自分の症状に合った薬の選び方のポイントは、自分の症状をしっかり把握することです。大人ニキビや吹き出物に悩んでいる人は、こちらの商品を選ぶことをおすすめします。こちらの商品もお値段は1000円前後とお手頃ですので、気になる方はお試しください。
引用: http://pair.lion.co.jp/products/cream/images/img_item_01.png?v=161226
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61cKRJg2EhL._SL1200_.jpg
「ニキビ」と言えば昔から有名な「クレアラシル」ですが、ニキビにおすすめの市販薬第三位は、このクレアラシルのオトナ肌対策薬用アクネジェルです。クレアラシルといえば、思春期のニキビ対策としておなじみですが、この商品は、クレアラシルの商品ラインの大人用になります。治りにくい大人ニキビのケアを目的としたジェルで、赤っぽいニキビ、黄色っぽい化膿したニキビにおすすめです。薬局で買えますし、「薬用」とついていますが医薬品分類ではないので、医薬品に比べると即効性の点で物足りないかもしれません。ですが、ニキビの改善とともに美白効果もある…と、大人の女性に人気があります。ステロイド系などが必要なほどではないけれど、ちょっと気になるニキビにおすすめです。
引用: http://fitter.cosme.net/media/product/346/195355_xl.jpg?target=350x350&size=trimIfLarge
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HJMH7TazL.jpg
「ニキビといえば昔からクレアラシル」なら、こちらは「ニキビといえば大昔からオロナイン」の、オロナインH軟膏。ニキビにおすすめの市販薬ランキング第四位は、なんとオロナインなのです。おばあちゃんの昔から、一家にひとつはこのジャーポットがあったものですが、オロナインがニキビにもいいというのは、本当に昔から有名なのです。分類は「第2類医薬品」で、立派なお薬で、その抗菌作用により、ニキビ菌の増殖を妨げ、症状を改善してくれます。こちらも赤っぽいニキビ、黄色っぽいニキビにおすすめです。即効性はありませんが、ちょこちょこつけていたら治っていた…というゆるやかな効き目です。ニキビ以外にも使えますので、常備しておくと助かりますよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21-AqeNO8kL.jpg
引用: http://doclabo.jp/files/content/image/845/thumb400_300_baa79ce13b70fac1a04e8a6c31278075.jpeg
ニキビに効果のある市販薬や、その選び方などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?ご自分の症状を見極めて、一日も早くニキビを治し、元気に明るく過ごしましょうね。
引用: http://img.99.com.cn/uploads/120907/256_090312_1.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img.news.goo.ne.jp/picture/bibeaute/m_bibeaute-170011.jpg