Rhmck0o8jltkog0kfeek

そばかす

CATEGORY | そばかす

ソバカスの原因や治し方は?シミとの違いなども解説します

2018.05.23

ソバカスは実は日本人には珍しいもの。なのでソバカスがある女性は悩んでいる方が多いです。今回は、ソバカスがある方にもそうでない方にも原因や治し方などをご紹介していきます。ソバカスができやすい人の特徴やシミとの違いなどについても解説していきますね。

  1. ソバカスとは?
  2. ソバカスの原因
  3. ソバカスができやすい人の特徴
  4. ソバカスとシミの違い
  5. ソバカスの治し方
  6. ソバカスの治し方【紫外線】
  7. ソバカスの治し方 【ビタミン】
  8. ソバカスの治し方 【刺激】
  9. ソバカスの治し方 【ピーリング】
  10. ソバカスまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/ac/34/f8/ac34f88d9eca84defd18bea1f17496a1.jpg
ソバカスの正式名称は「雀卵斑(じゃくらんはん」といい、シミの一種と言われます。ソバカスは肌にできた茶色の1~4mmの斑点で多くの場合は鼻と左右の頬を中心に現れます。特に白人の方がソバカスがあるイメージが強いと思います。顔にできることが多いですがそれ以外にも胸元のデコルテや肩、首など、普段から紫外線を浴びやすい場所にできるという特徴があります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fb/05/9d/fb059ddd7110fd735873ab400fb47d0c.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/fb/6a/40/fb6a405455794df0383c1a864da64c70.jpg
ソバカスの主な原因は遺伝なので、幼い頃からソバカスがある方がほとんどでしょう。紫外線の影響で、ソバカスは濃くなってしまうこともありますが、基本的に先天性のソバカスは年齢とともに薄くなっていくという特徴を持っています。反対に、先天性のものだけでなく、紫外線などによってできることもあるので、後天性のソバカスは年齢とともに濃くなり治し方に特徴を持っています。また、女性ホルモンの変化、ストレスなどはソバカスの悪化の原因になり治し方がなくなってきます。女性は、妊娠中にソバカスが濃くなるとも言われています。
Hx7ko7kjw5bend0oyko7
引用: https://i.pinimg.com/564x/c6/c7/03/c6c703ab0da1f0cae5bf2edbb2b081f4.jpg
ソバカスは、遺伝が原因なことが多いため両親にソバカスがある方はできやすいと言えます。また、白人の方がソバカスができやすいのは色素の違いにあります。日本人でも生まれつき色が白い方はソバカスができやすいです。紫外線の浴びる機会が多い人は、そのできてしまっているソバカスを悪化させてしまう傾向にもあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/a4/2d/b2a42d1262850973ac00e29f5c688eb5.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/31/39/04/313904bb8bbe0e0c7343acda775ca0ff.jpg
ソバカスとシミは同じだと思っている方も多いと思いますが別です。先ほど説明した特徴の逆がシミだと思っていいほどです。ソバカスは、先天性でしみは後天性。ソバカスは年齢とともに薄くなるけどシミは濃くなるがシミ。顔に左右対称に出来るのがソバカスで、シミは左右非対称。大きさが1mmから4mmのものがソバカスで、それ以上のものはシミとされることがほとんどです。ですが、もちろん例外もありますので、絶対だとは思わないほうが良いです。このように、実は違いがはっきりしていたソバカスとしみですが原因はどちらもメラニンだということは同じです。なので、出来た後の対策も同じです。紫外線対策をして、今あるそばかすやしみを悪化させないようにしっかりとした治し方をしましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/26/15/68/26156859ff9d22ee28a01cc494d700f1.jpg
Hvtfhyyt61jkqzdxkisb
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524620789/hvtfhyyt61jkqzdxkisb.jpg
ソバカスは、体質の遺伝であることがほとんどなので、できているソバカスを完璧に消すということはできませんがもちろん薄くしたり増やさないことはできます。ソバカスを治すということはそのような意味だと思って以降参考にしてみてください。
Kr6ranjrhrieq5aual9g
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524620674/kr6ranjrhrieq5aual9g.jpg
一度できたシミやそばかすをセルフケアで完全に消すのは難しいです。地道にケアを行い少しずつ薄くしていくことはできますが、時間はかかります。 皮膚科や美容クリニックでは、シミとそばかすの治療を行っています。完全に消すことはできませんが、短時間で気になるシミやそばかすを目立たなくすることができます

1.日焼け対策 2.丁寧なクレンジング・洗顔 3.美白*化粧品を使う 4.ピーリング洗顔 5.生活習慣の改善

Tfrmiwlpfbrvlatdkpfj
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524621251/tfrmiwlpfbrvlatdkpfj.jpg
何度も、説明に出てきましたがソバカスもシミもメラニンが原因なので紫外線濃くなってしまいます。なので紫外線対策は絶対必要です。自分の肌に合う日焼け止めで年中対策をしましょう。日焼け止めは、塗ってすぐは効果が無いということをご存知でしたか?外出の前には時間に余裕を持って塗っておきましょう。冬などはどうしても寒いので日焼け止めを忘れてしまいがちですが、そんな時はファンデーションなどに日焼け止め効果のあるものを使うと、忘れることもなく紫外線をカットできます。また、紫外線は家の中にいれば関係がないと思っている方はいませんか?紫外線は窓からぐんぐん侵入してきます。カーテンを遮光カーテンを使うなどして対策をしましょう。
Ezlsrfbsip8hqufid5x1
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524621941/ezlsrfbsip8hqufid5x1.jpg
汗をかいている時などは、皮脂などもあります。優しく丁寧に皮脂を取り除いてください。あぶらとり紙などがあればバッチリです!もちろん、ティッシュでも構いません。汗や皮脂を取り除いたら、紫外線対策効果のあるファンデーションを塗りましょう。パウダー系が最適ではないでしょうか。そのあと少しメイク直しをすれば問題ありません。

Azodrqjhyghvammbcm9c
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524622661/azodrqjhyghvammbcm9c.jpg
ビタミンはシミやソバカスだけでなく、美しい肌を保つにはとても大事な栄養素として皆さんご存知だと思います。ビタミンCにはメラニンの定着を防ぐ効果を期待することができます。また、ビタミンEには新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを促進する効果があります。さらに、ビタミンAには活性酸素を除去し、肌の老化を防ぐ効果もあるのでアンチエイジングができます。このように、食事からも悪化を防ぐことが出来ます。悪化だけでなくこの3つの方法は予防にもなるので積極的に摂取したほうが良いです。ビタミンだけではなくもちろんバランスが大事です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e2/5c/13/e25c1322d2dbc29c1d9a83bc4bc33ab4.jpg
しみ・そばかすにお悩みの方は、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10 なども不足しないように意識しましょう。 ビタミンC――パプリカ、ピーマン、アセロラ、ブロッコリー など ・ビタミンE――アボカド、モロヘイヤ、カボチャ、うなぎ など ・コエンザイムQ10――いわし、ほうれん草、大豆 など また、規則正しい生活と食事が基本ですが、栄養が偏りがちな方は、補助的にサプリメントなどを活用するのもよいでしょう。

Kfhj8v9asnrqo4vwuiwh
メラニンというのは、刺激で増えてしまうこともあります。肌はとても皮膚が薄くデリケートです。例えば、洗顔やマッサージなどできるだけ優しくお肌に刺激にならないように気をつけましょう。メラニンというのは本来、肌を守るために作り出される物質なので、刺激を受けると肌を守ろうとする防御の役割が働いて、メラニンが作り出されるのです。
Qflogvvahdvb50n0cpsz
①ぬるま湯を使う 熱いお湯を使うと、肌に負担がかかってしまいます。洗顔やクレンジングの際は、ぬるま湯を使いましょう。 ②洗顔料はよく泡立てる 洗顔料は、手や泡立てネットなどを使い、よく泡立ててから顔にのせましょう。 ふわふわの泡で洗うことで、肌と指との摩擦を抑えることができます。 ③ゴシゴシこすらない 顔の皮膚はとても薄く、小さな摩擦も負担になることがあります。洗顔やクレンジングの際は、こすらず優しくすべらせるように意識してみてください。

引用: https://i.pinimg.com/564x/23/ea/78/23ea78b30a924a99e9e4f6b9e7187e8d.jpg
ソバカスは、お肌のターンオーバーを利用するとどんどん薄くなってくれるのが実感できると思います。なのでまずターンオーバーを整えることが大事です。そんな時におすすめしたいのがピーリングです。ピーリングとは、古い角質を落としてくれます。古い角質が溜まったままの状態だとターンオーバーが正常に行われないので、古い角質は落としたほうが良いです。ですが、ピーリングは週に2回くらいまでとしましょう。ピーリングを毎日してしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまって乾燥を招きます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8d/89/28/8d892865f68dc128d9cb217eb09b420b.jpg
美白に特化したコスメを使用したり、美白を意識した食事を摂取したりすることも有効。諦めないでケアを継続することが大切です。

引用: https://i.pinimg.com/564x/17/31/be/1731bee4aa5fb3845393233cac43d91a.jpg
ソバカスについてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?ソバカスは、遺伝性のものなので、そこまで気にしなくても良いものなんですが、女性は気になる方か多いと思います。ソバカスを薄く治す努力と同時に、ソバカスは羨ましがられるほどのものだと自信を持ってみるのもいいと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4f/c8/f6/4fc8f63f69404c9fc28d3022e7ce4264.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/48/45/07/484507c56781ece46e7a99f70b15e0fe.jpg