Cgfxw9cr9rnnbtpgyt7u

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビと毛穴詰まり!予防のための正しいスキンケアのコツは?

2018.06.05

ニキビと毛穴詰まりは密接に関係しているんです。しっかりと正しいスキンケアを行なって予防するためにはコツが必要でもあります。ぜひニキビと毛穴の関係を知って、より良いスキンケアを行なっていきましょう!ニキビケアをして美肌を目指しちゃいましょう!

  1. ニキビと毛穴は関係している?
  2. そもそもニキビとは?
  3. ニキビと毛穴の関係「ニキビの種類」
  4. ニキビと毛穴の関係「ニキビができるまで」
  5. ニキビを予防するスキンケアの正しいコツとは?
  6. ニキビを予防するスキンケアの正しいコツ「洗顔」
  7. 洗顔料を選ぶ時のポイント
  8. ニキビを予防するスキンケアの正しいコツ「保湿」
  9. 保湿をするときに気をつけたいポイント
  10. ニキビを予防するスキンケアの正しいコツ「紫外線対策」
  11. 日焼け止めを選ぶ時のポイント
  12. まとめ
Iv8n1lyzxdxsxtdtksxc
忙しい朝などにニキビを発見してしまうと、いやーな気持ちになってしまうニキビですが、ニキビのメカニズムは知っていますか?またニキビと毛穴は密接に関係しているんです。そんなニキビと毛穴の関係を知っていれば、ニキビを原因から予防する事ができるかも知れません。このページではニキビと毛穴の関係や予防、スキンケアのコツなどについてご紹介して行きたいと思います!ぜひばっちりケアして行きましょう!
Yqmnlbpcxbriqtntdpfi
ではまずニキビとはどんな物なのかから知って行きましょう!wikipediaで調べて見ました!
尋常性痤瘡(尋常性ざ瘡、じんじょうせいざそう、英語: Acne vulgaris, 略語: AV)は、顔や背と胸に見られる炎症性皮膚疾患の一つ。単に痤瘡 / ざ瘡 / 座瘡(ざそう、Acne)または、面皰(めんぽう)と表記されることもある。一般的に青少年の顔面に生じる皮膚病をにきびと呼び、それ以外は吹き出物(ふきでもの)とすることが多い。(一部抜粋)

wikipediaによると、ニキビは尋常性痤瘡と言う名前で青少年はニキビと呼んで、それ以外の方は吹き出物と呼ぶのですね。今回のページではニキビと呼んで行きたいと思います。ニキビ自体はよくある肌荒れのひとつですが、炎症性皮膚疾患と言う病気でもあるんですね。
Wfwytebkl06hfbuha9xs
続いてニキビの種類についても見て行きましょう。ニキビは悪化してしまって進行していくと、見た目も変わります。その見た目によって進行度合いがわかります。一般的なニキビの種類・進行としては、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビへと進行して行きます。それぞれの見た目が種類の名前になっています。赤ニキビになると炎症も広がってしまうので跡に残りやすいとも言われています。それぞれの特徴を見て行きましょう。

ニキビと毛穴の関係 -ニキビの種類-「白ニキビ」

Ezgiodpni0rdn0e4tsku
ニキビの比較的初期の症状が、肌表面がポツッとふくれてくる白ニキビです。毛穴に詰まった皮脂や角質がまざったものが白く透けて見えますが、痛みはまだ感じません。 この段階で早めにケアすることで、膿んだり、跡が残るような症状への進行も防ぎやすくなります。(一部抜粋)

ニキビと毛穴の関係 -ニキビの種類-「黒ニキビ」

Jrjck3rb1t2yzaba2nyw
皮脂や古い角質によって毛穴がどんどん詰まってくると、コメド(面皰)とよばれる皮脂の固まりができます。毛穴が開いて出口のあたりにあるコメドが酸化することで黒く見えるのが黒ニキビです。黒いポツポツが気になる上にシミになりやすい状態でもあり、注意とケアが必要な段階です。(一部抜粋)

ニキビと毛穴の関係 -ニキビの種類-「赤ニキビ」

Xgobzvj7bxngdyubnyex
アクネ菌が毛穴の中の皮脂を栄養として繁殖、ニキビが進行して炎症を起こした状態が赤ニキビです。赤くプックリと腫れて、見た目にもはっきりとわかるようになります。 炎症がひどくなるとぶよぶよと膿んでふくれあがり、痛みを伴う場合や熱を持つこともあります。(一部抜粋)

Svkgozlykitpewy3wskb
ではニキビの種類については分かりましたね。ここからはニキビができるまでについてを見て行きたいと思います。とっても厄介なニキビができるまでにはどんな段階があるのでしょうか?正しい予防をするためにも見て行きましょう!ここでは一般的に多いニキビについてご紹介します。

ニキビと毛穴の関係「皮脂」

皮脂が何らかの理由によって多くなってしまうと、古い角質や汚れなどと混ざってしまい毛穴に詰まってしまいます。本来皮脂はお肌を守るためにありますが、多くなってしまうとニキビの原因にもなってしまいます。この頃にだんだんと周りの皮膚が硬くなってしまいます。ここの段階でしっかりスキンケアなどで予防する事がニキビを増やさないコツとなります。

ニキビと毛穴の関係「角栓からニキビへ」

皮脂と古い角質などが混ざった物が毛穴に詰まってしまうと、毛穴にとっては蓋のようになってしまいこれを角栓と呼びます。この角栓が蓋をしてしまって、毛穴から分泌された皮脂が外に出られなくなってしまい、内側に溜まって行きます。そして内側で雑菌が繁殖してしまい炎症を起こしたりしてニキビに繋がって行きます。
V8ue7bzxvikalyrqddm0
ではここからはニキビを予防するスキンケアのコツについてご紹介して行きたいと思います!しっかり正しいスキンケアを押さえて、ニキビ自体を予防して行きましょう!さっそく見て行きましょう!
O4eldtlmubq15m9e8noy
ニキビの原因でもある皮脂や汚れを落としてくれる洗顔。この洗顔がうまく行っていないと、ニキビを繰り返してしまう原因にもなってしまいます。ですので、洗顔を正しく行うのはとっても重要なポイントになってきます。以前の記事で洗顔について詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
Pthknvzpbla5ejth2ulw
洗顔料を選ぶ時には、皮脂や角質をしっかり落とせるタイプの物を選ぶようにしましょう。ですがニキビと同時に乾燥していたり敏感肌の場合には逆効果となってしまう事があります。その場合には刺激の少ない物が多いクレイタイプを選ぶようにすると良いでしょう。またスクラブなどが入っている物も、刺激となってしまいますので気をつけましょう!
K67jfqez8zatntijw2ey
ニキビができてしまうと、つい保湿をあまりしなくなってしまったり、ニキビケア用の物は保湿が少なかったりしてケアしきれなくなってしまったりもします。ですが保湿をしないとお肌のバリア機能が弱まってしまったりもしますので、とっても重要です。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど保湿にも力を入れているアイテムを使ってしっかり保湿を行いましょう!
Hpxkalfr1urlc9cjvy34
保湿をする時に気をつけたいポイントとしては、オイルが配合されている物には注意が必要です。オイル美容が流行っていますが、特にオリーブオイルには皮脂と似ていて、ニキビとはとっても相性が悪くなってしまいます。わざわざ皮脂をお肌につけてしまうような事になってしまいます。ですので保湿を選ぶ時には、オイル系の物が入っているかどうかもチェックしておきましょう。
Biujgswldffg4mbnfb49
紫外線はお肌を硬くしてしまって、毛穴のトラブルやニキビ跡、シワ、シミなどにも関係しているとっても怖い存在です。日焼け止めは刺激が強いからとニキビの時に避けてしまいがちですが、それよりも紫外線は影響力があります。ですのでしっかりと紫外線ケアも行なって行きましょう!普段のお出かけ程度であればSPF20から30PA++から+++程度。屋外にいる時間が長いかレジャーに出かける時にはSPF30から50PA+++から++++程度を目安にして選びましょう。こまめな塗り直しも大切です。
Vfe6qs16gk2atgp6ykak
日焼け止めには種類があり、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤に分かれています。一般的に紫外線吸収剤は刺激があるが紫外線カット力が高いと言われていて、紫外線散乱剤は刺激は弱いが金属アレルギーがある方にはあまり向かないと言われています。ニキビがある時には紫外線散乱剤を使用しているものがおすすめですが、商品によってはお肌が反応してしまう事もあるので、パッチテストなどで確認しておきましょう。
Uzwq1zxqtxytwivnbkqs
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでニキビと毛穴の関係性やスキンケアのコツなどについてご紹介させて頂きました!しつこいニキビも正しくしっかりケアを行うようにする事がコツなんですね!できてしまうだけでいやーな気持ちになってしまうニキビですが、ぜひ参考にしてみて下さい!パックとニキビに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね!