Cfkbgg2x31nmiwnplhcs

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビの芯はこう出す!跡に残さない正しい取り出し方と注意点は?

2018.04.27

ニキビができると、芯のようなものができて気になりますよね。顔に触れるたび気になるので、出してしまいたいけれど、取り出し方が悪いと跡になるかもしれません。跡が残らない、ニキビの芯の正しい取り出し方の注意点などについてご紹介します。

  1. 気になる!ニキビの芯
  2. ニキビの芯の正体は?
  3. 取り出していいニキビの芯は?
  4. 取り出してはいけないニキビの芯は?
  5. 正しいニキビの芯の取り出し方、自分で出来る?
  6. ニキビの芯を取り出したら
  7. ニキビの芯を作らないために①食事の見直し
  8. ニキビの芯を作らないために②まずは洗顔が大切
  9. ニキビの芯を作らないために③ニキビ用の基礎化粧品
  10. まとめ
引用: http://free-photos-ls02.gatag.net/images/lgf01a201310050300.jpg
代表的とも言える肌のトラブルといえばニキビですが、ニキビができたらあなたはどうしていますか?触らないように気を付ける人もいますが、どうしてもあのでっぱりが気になって、触ってしまう人が多いと思います。その結果、ついついつぶしてしまい、跡が残ってしまう…ということに。早く治したくて芯を出したのに、逆に悪くなるのは悲しいですよね。実は、ニキビの芯の正しい取り出し方というものがあるのです。気になって気になって、ついついつぶしてしまいがちなニキビですが、ちょっと待ってください。まずは、跡が残らない正しい芯の取り出し方や注意点について知りましょう。
引用: https://progorodnn.ru/userfiles/picitem/img-1468154878-48393.jpg
引用: http://i0.wp.com/www.sophiegee.com/wp-content/uploads/hair-chunky-highlights-for-brown-lowlights-66434.jpg?fit=750%2C500
思春期だけではなく、その後、大人になっても長い間おつきあいしていくことになるニキビですが、そのニキビの芯とはいったいどんなものなのでしょう。ニキビが気になってつぶしてしまったことがある人も多いと思いますが、中から出てきたものはどんな色でしたか?鼻などの、毛穴がやや大きい部分に、白っぽいものが詰まっているのを見たこともあるかもしれません。実はこれがもう「ニキビの芯」なのです。毛穴に詰まった顔の脂などが「ニキビの芯」になるので、つぶして押し出したニキビの芯は白いものが多いのです。
引用: http://img05.deviantart.net/2d35/i/2013/277/b/f/grethaset2n1sign_by_amoniii-d6p5zgr.jpg
引用: https://point-house.jp/phwriter/upload/71/images/shibataayana/shibatabigami/bikami1yoko.jpg
ニキビの種類は、進行段階によって分けられているのですが、どの種類なのかによって、芯を取り出していいか悪いかも分かれます。まず、芯を取り出してもいいニキビの種類は、「白いニキビ」と「黒いニキビ」と呼ばれる、初期段階のニキビです。白いニキビは、毛穴に脂が詰まっている、ニキビの赤ちゃんのようなものなのですが、ちょっと押したら出そう…という状態の芯を正しい取り出し方で取り出すなら、芯を取り出してもかまいません。黒いニキビは、白いニキビがちょっと進行した状態で、表面に見える脂が酸化して黒くなっているものなので、こちらも、正しい取り出し方ならば、芯を取り出してもかまいません。どちらもまだそう状態の悪くないニキビなので、正しい取り出し方をすれば、跡も残らずきれいに治ります。
引用: http://2.bp.blogspot.com/-rhEj0Tu-rzg/VeH_FkA-ecI/AAAAAAAAGuc/MewolVRn-Bo/s1600/becca-jaclyn-hill-champagne-pop-highlighter-worn.jpg
引用: https://musicacinetv.files.wordpress.com/2011/03/natalie-portman1.jpg
正しい取り出し方なら、芯を取り出してもいいのは、白いニキビと黒いニキビです。では、芯を取り出してはいけないニキビはというと、悪化してしまった「赤いニキビ」と「黄色いニキビ」と「しこりのあるニキビ」です。こちらは炎症を起こしてしまい、重症化した状態のうえ、芯はひとつだけではなくなっています。芯を出そうとつぶしてしまったりすると、大きな跡が残り「クレーター」状態になることもあります。黄色いニキビは、赤いニキビがさらに悪化して、表面に大きな黄色い芯のようなものが見えていますが、取り出してはいけません。赤いニキビよりも状態は悪いので、むりやり芯を取り出すと跡が残るだけでなく、それ以前に、なかなか治らなくなってしまいます。また、さらに悪化したものが「しこりのあるニキビ」ですが、これはもう手の施しようがないほど炎症がひどくなり、悪化していますので、芯を出す出さないの問題ではありません。ニキビが悪化して、固く腫れあがってしまったら、迷わず皮膚科の専門医におまかせしましょう。軽い手術に近い処置をしてくれますが、これによって治りも早くなり、跡も残りにくくなります。ニキビの治療を得意としている皮膚科もありますので、探してみて下さい。
引用: http://www.doodoo.ru/uploads/posts/2011-07/celebs-without-makeup-28.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81OValHqxXL._SL1500_.jpg
まだ初期段階のニキビなら、自分で芯を取り出してすっきりしたいですよね。ニキビの芯を取り出すとき、爪で押し出したりしていませんか?爪もけっこう鋭利なので、ニキビの周りのお肌を傷つけてしまうかもしれませんよ。芯を出すときの注意点としてまず「周りのお肌を傷つけない」ことが大事です。ニキビの芯を取り出すための専用器具も販売していますので、そちらの器具を使って、やさしく取り出しましょう。店頭でも購入できますが、「アクネプッシャー」で検索するとすぐに出てきますので、通販が早いかもしれません。1000円前後でお手軽に購入できますよ。プッシャーの先の丸い輪っかの部分をニキビの中心に添えてそっと押し出します。芯が出たら、プッシャーをずらして芯をぬぐうように取りましょう。強く押し付けたりしてはいけませんよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/11vD6SBwFrL.jpg
引用: http://gcube.milliyet.com.tr/Detail/2009/12/12/guzel-kadinlar-ve-cirkin-erkekler-unlu-ciftler-1117346.jpg
ニキビの芯を、アクネプッシャーを使って、正しい取り出し方で取り出して、すっきりしたら、アフターケアをしましょう。芯を取り出した後は、「芯がなくなって穴が開いている状態」なのです。これをこのまま放置しておいたら、ばい菌などが入って、また悪化してしまう恐れもあります。なので、ニキビの芯を取り出したらまずは消毒…というのが注意点になります。きちんと消毒したら、引き締め効果のある化粧水で毛穴を引き締めてガードのも、大切な注意点ですので、お忘れなく。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-hArHFsywNno/VPWZGdaxX4I/AAAAAAAABLU/TueufpcvMPc/s1600/lunares6-640x640x80.jpg
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/b9/f27114520057a9063b7993237aa3be61.jpg
ニキビの芯の正しい取り出し方がわかったら、いつでもニキビができていいのかというと、そうではありませんよね。まずは、芯のあるニキビなどできないように予防することが大切です。ニキビができやすい人は、お菓子大好き、唐揚げ大好き…など、栄養バランスが偏っている場合が多いのです。糖質も脂質も、全くとらないというのは体に良くないのですが、摂りすぎは禁物です。肌を正常な状態に導いてくれる淡色野菜や緑黄色野菜をたくさん食べて、肌を作ってくれる蛋白質もきちんと、摂りすぎない程度に摂りましょう。注意点として、蛋白質はできる限り良質なもの…鶏肉や魚、大豆製品などで摂るとさらに良いですよ。
引用: http://afamilycdn.com/thumb_w/600/E88MOq9iOdccccccccccccjjVmV53G/Image/2016/11/15/A-64635.jpg
引用: https://sk-imedia.com/wp-content/uploads/2016/01/orninpl5.jpg
ニキビの芯を作らないためには、洗顔も大切です。美容成分がたくさん含まれていて、顔を洗うだけでしっとり…などというものを選ぶのもいいでしょう。そんなに高価なものを選ぶ必要はありません。ビオレなどのお手頃価格の洗顔料にも、保湿成分などが含まれている物はたくさんありますからね。どんな洗顔料を使っても構いませんが、注意点として「しっかり泡立てて使うこと」が挙げられます。どんなに良い洗顔料を使っても、しっかりとした泡を立てて使わなければ意味はありません。極論ですが、体を洗う普通の固形石鹸でも、ネットなどを使ってしっかり泡立てれば、綺麗に洗顔することもできます。しっかり泡立てて、泡でマッサージするように洗うことが大切です。
引用: http://www.annmariegianni.com/wp-content/uploads/2012/09/benzoyl-Peroxide.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51D9QP8mqUL._SL1500_.jpg
ニキビができやすくて…という人は案外、ニキビ用の化粧水などではなく、普通の化粧水を使っていたりします。ニキビができやすい人は、もともと皮脂の分泌が活発な場合が多く、その皮脂をごちそうにしてニキビの菌が増殖し、ニキビを作ってしまうのです。なので、一般的な美容効果の高い基礎化粧品よりも、ニキビができやすい人を対象にした基礎化粧品でスキンケアをすることをおすすめします。これを変えるだけでもニキビができにくくなったという人はけっこういますので、どうしてもニキビができやすくて困る…という人は、基礎化粧品を変えてみると良いでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JR97LDLpL._SL1500_.jpg
引用: https://www.supkomi.com/img/whatsnew/a972-ttl-page.jpg
ニキビの芯の取り出し方や予防方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?できてしまったら正しい方法で取り出せば良いのですが、まずは、ニキビができないようにきちんと予防することが大切です。ニキビのないハッピーライフをめざしましょう。
引用: http://belleclinic.com/wp/wp-content/uploads/btx006-img04.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://media1.popsugar-assets.com/files/thumbor/0n3Cz_SV-Higzvf2QlvcSoZcWFM/fit-in/728xorig/filters:format_auto-!!-:strip_icc-!!-/2015/08/17/119/n/4981324/6b383ddf_edit_img_facebook_post_image_file_16140434_1439771304_facebook_image.jpg