E2k9e04r9z1bwfthni4c

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビができる位置別に原因がある?正しいケアや予防方法をご紹介!

2018.06.11

ニキビは思春期の時期から大人になってまで悩まされる肌トラブルの代表的問題です。このニキビのできる位置によって原因が分かることもあるのはご存じでしたか?ニキビができる位置とその意味を確認して、正しい予防やケアをで肌荒れ改善をしていきましょう!

  1. ニキビの種類・意味を確認しよう
  2. ニキビができる位置とその意味①おでこ
  3. ニキビができる位置とその意味②顎
  4. ニキビができる位置とその意味 ③鼻
  5. ニキビができる位置とその意味 ④口周り
  6. ニキビができる位置とその意味 ⑤頬
  7. ニキビができる位置とその意味 ⑥目の周りや眉毛
  8. ニキビができる位置とその意味 ⑦首
  9. 他に注意するニキビができる位置
  10. ニキビができる位置別に原因がある?正しいケアや予防方法をご紹介!のまとめ
V4wxmocgejbkeizdup9c
まずはできてしまったニキビの状態をしっかりと確認していきましょう。ニキビのできる意味をしっかりと理解することで早く対処する事が出来たり、ニキビ予防をする事もできます。ニキビには、おでこや鼻などのTゾーンにできやすく、20歳くらいまでの成長期にホルモンバランスが不安定になることが原因の思春期ニキビ。そして、顎や口周り、ホホなどのUゾーンにできやすく、乾燥やストレスが原因の大人ニキビに分かれます。
Lvhoubq3jju7oqe1hth0
思春期ニキビか大人ニキビかが理解できたら次はニキビの症状を確認していきましょう。まずはニキビに炎症が起きているかを見ていきます。炎症が起きていないニキビは、ニキビの初期段階と言われている白ニキビ。そして、酸化した皮脂が黒ずむ黒ニキビ。炎症が起きているニキビは、アクネ菌が皮脂を餌にして増殖していく赤ニキビ。そして赤ニキビがもっと悪化すると膿が出ることもあります。
Qe1rkhnbzcpfwvo8910s
テカりやすい位置と言えばおでこではないでしょうか。テカるのは油が出ているからで、顔の脂は皮脂を呼ばれています。そしておでこには皮脂腺が多く存在している位置なのです。皮脂は乾燥から肌を守ってくれたり、外部からの刺激を軽減してくれる効果もありますが、過剰分泌してしまうと毛穴がつまりニキビになります。
Ikac1txrndxqzdtmstun
そしておでこにできるニキビには髪の毛やシャンプーが原因の場合があります。髪の毛には埃や汚れがたくさんついています。それらはアクネ菌の大好物なのです。髪の毛がおでこにかかること、そしてシャンプーや洗顔料のそそぎ残しが炎症を起こす原因になっていることもあるのです。そして、おでこにできるニキビは体調不良の意味があることもあります。胃腸の調子が悪いな。と感じていておでこにニキビができたときには要注意です。暴飲暴食やストレス改善などを心がけて行くことが大切です。
P6tuam2hol9y1bpkjtk2
目立ちやすできやすい顎ニキビ。顎はとても乾燥しやすい位置で、汗腺が少なく皮脂腺が多いという、とてもデリケートな箇所なんです。そのために、ニキビができやすくて治りづらい場所でもあります。そしてホルモンバランスの乱れが原因のニキビは顎に出やすいので、生理前などには注意が必要でしょう。
Yzwwit89ygzvsyts52b3
顎のにできてしまったニキビにはホルモンバランスを整えるのが一番効果的です。ストレスの原因を取り除き、リラックスしたり、気分転換するように心がけましょう。そして乾燥しやすい場所なので、洗顔後の保湿は丁寧に念入りに行うことで早く治す事が出来ます。
Na5dlclmgoqygkoqhlqz
鼻トラブルで一番気になるのは毛穴トラブルではないでしょうか。鼻は汚れがたまりやすく、ファンデーションなどのメイクも落としにくく毛穴つまりになりやすい場所です。その毛穴つまり部分にアクネ菌が増殖し、鼻ニキビになるのです。
Nh6a62buumfcfzadh2up
対処法としては毎日のケアが重要になっていきます。メイクのオフをしっかりして、洗顔はしっかりともっちり泡を作って毛穴汚れを落とすことが大事です。そして、熱いお湯は刺激が強く乾燥の原因にもなるので、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。そして鼻ニキビは肝臓や大腸などの不調を意味することもあります。
S5yajcxghqtxw3qg1rtt
口周りは皮膚が元々薄いので乾燥しやす居場所です。そして口周りのニキビは炎症を起こしやすく、悪化しやすいのも特徴です。ストレスや睡眠不足の影響を受けやすい場所でもあり、口周りにニキビができたときには生活習慣の見なおしをすると良いでしょう。
Dap3lb5pnz7shzajh9dk
化粧を落とす際にも、口紅を落とすのにゴシゴシ強く摩擦を与えていませんか?口周りのケアは保湿もつい忘れがちになってしまいます。普段からの保湿を気をつけるとニキビ予防にもなるので目元同様に専用のケアをする事をオススメします。ビタミン摂取を心がけるのも良いですね。
E77jtfnfyoomtp1aefpr
頬にニキビができてしまうと化粧乗りが悪くなってしまいますので早めに対処していきたいですよね。頬は乾燥と毛穴つまりが主なニキビの原因です。頬はファンデーションやチークなどが皮膚の上に乗っかっていきます。メイクと皮脂が合わさりアクネ菌が増殖していきます。ひどくなると炎症を起こしクレーターになってしまい、ボコボコ肌になってしまう可能性もあるのでケアにも注意が必要です。
I74obeun1joqvr15sofb
ストレスや睡眠不足の解消はとても効果的です。そして、普段のケアもパックなどを定期的に行うことで保湿をしっかりと行うことができます。しかし、パックする際にも時間をちゃんと守らないと、逆に乾燥を引き起こす事にもなりかねません。頬にニキビがあるときにはファンデーション選ぶにも注意が必要です。肌に負担の少ないパウダータイプの物を選ぶようにするのが良いでしょう。
Tx6takdajiyinypntrnd
実は眉毛はもともとニキビができやすい条件がそろっているのはご存じでしたか?皮脂分泌が多い箇所で、毛穴が密集しており、アクネ菌が発生しやすいのです。眉毛のお手入れの際に、剃ったり抜いたりの刺激が肌にダメージをあたえます。清潔に保つように心がけ、保湿もしっかり行うようにしていきましょう。
Giuqiiivw0fpjfivqi4v
目の周りのニキビは化粧が残りやすく、皮膚もとても薄いので乾燥もしやすいです。そして、目の周りにニキビができた際には一点気をつけて欲しいのが、肝臓や腎臓の機能低下が原因の場合があります。目元にニキビができたときにはアルコールや塩分の過剰摂取をしないように気をつけていきましょう。
Ondtxq8f20iurreb8mqj
首回りは様々な刺激を受けやすい場所です。髪の毛や服の繊維、紫外線など気をつけていても肌トラブルが出やすいです。そして気づかないうちにできて、ひっかいて潰してしまった。なんてこともあります。ストレスやホルモンバランスの乱れによってできやすいですが、新陳代謝が低下してくると出来る事も。
Vrkix46i0zvf3evfieut
首ニキビはとにかく触らない様にするのが一番です。そして、お風呂の際にはすすぎ残しがない様に気をつけてよく泡立てた除菌効果のある石鹸で洗うのが良いでしょう。普段の生活では髪の毛をまとめて首に掛からないようにしたり、首に触れないような洋服や肌に優しい繊維の服を選ぶようにするのが良いですね。
H1wl7nriox9b66fygvn5
他にも、頭皮や背中などにもニキビができることがあります。なかなかお手入れも難しく、治りも遅いので注意が必要です。頭皮ニキビはシャンプー等が肌に合わない可能性っがあります。又はすすぎ残しが原因になることもあるのです。そしてお風呂上がりはしっかりと髪の毛を乾かし、清潔に保つようにするのが良いでしょう。
Xkayzoywmyh6fmyejcdm
背中にニキビができてしまった時には、服選びも困ってしまいますよね。背中は皮脂腺がとても多くあり、汗もかきやすい場所なのでニキビができやすい場所でもあるのです。普段服で覆われていることで通気性が悪くなり、服と皮膚のこすれなどから悪化しやすいのが特徴です。石鹸を殺菌作用のある物に変えるなどの工夫が必要になってきます。
K5nwcuocqnbpaupf6cny
いかがでしたか。大人ニキビは基本的には乾燥や毛穴汚れが原因で起きることがほとんどです。しかし、ストレスや生活習慣を正していくことによってニキビをできづらい体質に変えていくこともできます。顔だけでも皮脂の分泌が過剰な場所、乾燥しやすい場所とケアの仕方も変わっていきます。炎症を起こしてしまう前にニキビのできる場所によっての意味をしっかりと理解して、対処していきましょう。
Uyew5ekphu760yt4wkxm