Qgqnjjpct1o9caqbooko

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビの腫れは冷やすのが良い?しこりに効く市販薬をご紹介!

2018.06.08

ニキビへの正しい対処法、みなさんご存知でしょうか?ニキビで腫れたときは、冷やすべきか冷やすべきでないか、薬(市販薬など)を塗ればいいのか。これを機会に的確なケアの仕方を学んでください。ニキビによる腫れやしこりは正しく治さないと、跡になる可能性もあるので注意が必要です!

  1. ニキビが腫れることがある!?痛みを伴うニキビ
  2. 腫れるニキビは「赤ニキビ」と呼ばれるもの
  3. 腫れるニキビは放置してはいけない!
  4. 赤ニキビの対処法を知ろう
  5. ニキビの腫れを抑える対処法①ニキビを冷やす
  6. ニキビの腫れを抑える対処法②ビタミンC誘導体入りのスキンケアを使う
  7. ニキビの腫れを抑える対処法③ニキビケアシールを貼る
  8. 市販薬を使うとニキビの腫れが早く治る?
  9. ニキビの腫れに効果的な市販薬①アクネス25
  10. ニキビの腫れに効果的な市販薬②クレアラシル オトナ肌用
  11. ニキビの腫れに効果的な市販薬③オロナイン
  12. ニキビの腫れに効果的な市販薬④ ペアアクネクリーム
  13. 生活習慣を正すこともニキビ予防には必要
Avniqn0cnaxcmtvq0b0l
毛穴に詰まった皮脂や雑菌によってできてしまうニキビ、ニキビの中には異常に腫れてしまうような種類のものもあります。腫れたニキビは炎症を伴っているケースが多く痛みを感じやすいです。 そのままは自然治癒させるのは難しいでしょう・・・。あれでしまったニキビはどのように対処すればいいのかしっかり頭に入れておいてください。
一般的に腫れを伴うニキビが赤ニキビと言われています。見た目が赤いことからこのような呼称が付いているようです。赤ニキビはアクネ菌が毛穴の中で増殖してしまい過度な炎症を起こした状態を指します。他のニキビと違ってズキズキ痛むような症状が特徴です。
Yng0oistxadfx72gka72
どうして赤ニキビだけ極端に腫れてしまうのかというと、それはリパーゼという酵素が関係しているからだといいます。リパーゼは皮脂を分解する働きがある酵素ですが、分解した後に遊離脂肪酸という物質が生まれる時に、炎症を促進することがあるようです。
Uzdzunkhm0qg5lqqi1fi
そのため肌がズキズキ痛むような症状に見舞われます。見た目が真っ赤になっていて痛みを感じるようなニキビは赤ニキビで間違いありません。
Ytq3ukf2ojj4gzkg5fq8
「ニキビなんて放っておけば治る」と思っている方も少なくないでしょう。もちろん放置しておいて自然治癒するようなニキビもありますが、赤ニキビはそう言った部類のニキビではありません。赤ニキビの炎症を放置してしまうと、膿がたまって言って最終的には肌に跡が残る可能性があるのです。しっかりニキビケアをしないと後々悲惨なことになってしまうので、適切な対処をしていきましょう。
N94eslaa6sclas0maywy
赤く腫れたニキビができた時にどう行ったら対処法もすればいいのか頭に入れておくのがおすすめです。ニキビが酷くなる場合は薬を塗ったり病院へ行ったりした方がいいですが、まずはセルフで対処していきましょう。どういった対処方法をすればいいのかひとつずつ詳しくご紹介します!
Qn2iebtl01phlwwyjewy
炎症を起こしてジンジンと痛みを発症している赤ニキビは冷やして症状を緩和させましょう。ニキビは冷やすことで一時的ではありますが痛みを緩和させることができるようです。どんなやり方で冷やしてもいいですが、おすすめは冷蔵庫に入れておいた化粧水でお肌を冷やすという方法。
Npycoq3nyyjuwcogmuip
冷たい化粧水をコットンに染み込ませ、腫れたニキビの部分にパッチのように貼ってください。しばらくするとニキビ自体が冷やされて細胞の動きが鈍くなっていきます。こうやって冷やすことで冷却効果と保湿効果を同時に得られるため、ニキビ改善の効果に期待ができるのです。 冷たい化粧水がなければ保冷剤などで冷やすという方法でもいいでしょう。
Oc84w7abkgebhahijgg7
肌に赤ニキビができている時だけスキンケアのアイテムを変えるという方法も推奨したいです。腫れを伴うニキビができている時にはビタミンC誘導体が含まれているスキンケアを使ってみてください。ビタミンC誘導体には痛みを抑える効果があり、炎症を抑える働きも期待できます。
T5krhnegsdumbyji0fyt
「ニキビが痛くて眠れない」とういう時にも、ビタミンC誘導体入りのスキンケアが活躍するでしょう。腫れによるニキビのしこりを早めに治す対処法としてもオススメです。
Vozsrqmxga6pwi38msuq
最近はニキビケア成分が配合された医療用のシールというのも売られています。それをニキビのしこりになっている部分に貼り、ニキビの炎症を抑えるというのもひとつの対処法です。 シールケアすることによって外部から汚れや雑菌が入らないように出来ますし、より効率的にニキビケアの成分を注入することもできます。
シールを貼っている間はその部分にメイクしないようにしてください。またシールの上からニキビのしこりを押したり入ったりしないようにするというのもポイントです。
Tg2wituekgrqgg8xnqpf
できるだけ早めに赤ニキビを改善したいという方は市販薬を使っていきましょう。セルフ治療はあくまで応急処置ですので、早く確実に治したいという方はニキビケアの市販薬を使ってみてください。おすすめの市販薬をいくつかご紹介しますので、薬治療したい方はドラッグストアなどで購入してください。
アクネス25はロート製薬から販売されている第二類医薬品です。配合されている成分が荒れているニキビの炎症を抑えてくれるので赤ニキビケアにはとてもお勧めできる市販薬。また腫れを抑える成分だけでなく、乾燥しがちなお肌をカバーするスクワランという成分も配合されています。
Ftskayjnsrdgbxnzj6gh
過度な乾燥によってニキビができてしまうという女性には一番お勧めできる市販薬かもしれません。無香料か2無着色なので敏感肌の方が使っても大きな肌トラブルを起こすことは少ないでしょう。
大人ニキビに効果的な市販薬として有名なのがクレアラシル、テレビCMなどでもおなじみですよね。乾燥肌からオイリー肌の方まで幅広く使えるというのがクレアラシルの魅力です。クレアラシルにも炎症を抑える効果があるため、痛みを伴う赤ニキビにはどんどん使えます。
Snceeuevdio590bpkhth
できてしまったしこりを小さくするのにも効果的な薬です。ちなみにビタミンCが配合されているため美白効果にも期待ができます。「ニキビが治った後にも絶対に跡を残したくない」と思っている女性はクレアラシルを使ってみてください。
引用: https://photo.kenko.com/A273490H_L.jpg
ニキビ治療薬の定番といえばオロナインではないでしょうか。ニキビケア以外にも色々な用途で使えるので一つ持っておくととても重宝します。抗炎症成分が配合されているためかれている赤ニキビに使えば痛みを抑えることができるでしょう。
Uatykzqyugvkoacng8nb
肌を保湿するワセリンやオリーブオイルなど、有効成分も配合されています。ただ若干油っぽい薬なのでオイリー肌の方にはあまりおすすめができません。どちらかというと乾燥由来でニキビができてしまう人用の薬でしょう。
引用: http://lion-corp.s3.amazonaws.com/uploads/grn/product/normal_image/160/069-01.png
ライオンからリリースされている第2類医薬品がこちらのペアアクネクリーム。赤ニキビの炎症を抑えてくれる効果はもちろん、白ニキビの改善にも使えるというのがメリットです。色々なタイプのニキビに対して効果的なアプローチをしてくれるため、慢性的なニキビ肌の方は持っておくと便利かもしれません。
Xqahydze0jnt9gwejpes
ペアアクネクリームを塗ってニキビを解消したという方も多いですが、アルコールを含んでいるため敏感肌の方が使うと肌荒れを起こす可能性もあります。その辺りは注意して使うようにしましょう。
Ds1gl9o1gw5w0mbzbdvk
できるだけニキビができないような生活を心がけるというのも赤ニキビに悩まされないためには必要なことです。毎日十分な睡眠を取り、ストレスをためないことで正常な肌のターンオーバーをキープすることができます。
Oxpzihsuw2nj6lowomgj
肌のターンオーバーが滞るとニキビができやすい肌になりますので、注意してください。 普段から外食中心で塩分や油分がたっぷり含まれた食事をしているという方も、赤ニキビができやすいです。食生活の改善に努めましょう!