Vz1oay7nr1rd6bd5yawh

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

本当のリップグロスの使い方って知ってる?より魅力的な唇になりたい人必見!

2020.07.31

いろいろなコスメが登場する中で、大人の女性を演出するリップグロスが多くの女性に使用されています。リップグロスも使い方によってモテの対象になったり、厚塗りの唇になったりします。リップグロスの使い方の基本をマスターして、モテ顔になりましょう!

  1. リップグロスとは?
  2. 艶を出すだけの使い方ではない
  3. 基本的な使い方!
  4. 主に3種類のリップグロスの使い方!
  5. 透明リップグロスの使い方!
  6. ラメ入りリップグロスの使い方!
  7. カラーリップグロスの使い方!
  8. リップグロスの基本を応用したおすすめの使い方!
  9. リップグロスのデメリットを生かした使い方!
  10. リップグロスは本当にモテ顔になるのか?
本来艶を出すものとして基本的につくられました。しかし、その後いろいろな使い方が行われ、艶や透明感を与える唇を演出できることから、モテ顔にはリップグロスが必要と多くの女性たちが、リップグロスを使うようになっています。
しかし高分子のポリマーを成分に使用しているので、唇の乾燥を促進するため、直接唇につけることは、おすすめできません。そのためには、どのような使い方があるのか見ていきましょう。
出た当初は、唇の艶を出すために使われていました。しかし、近年立体感のあるプルプルの唇を演出することが出来たり、口紅の下に塗って口紅の色を変えたり、する女性たちが増えてきています。
また、歳を重ねると唇がくすんできたり、厚みを失ったりして、年齢による唇の欠点が出てきますので、それを、カバーするためにくすんだ唇に艶を与えたり、立体的に見せたり、して厚みを失った唇を甦られさせてくれています。
リップグロスは上手に使うと、新たな自分を演出できる、魅力的な唇に導いてくれますが、しかし、使い方を間違うとかけ離れたリップメイクとなって、唇だけが浮いて見え、顔全体を崩してしまいます。上手に使うには、基本的な使い方が大切になってきます。基本的な使い方をマスターして、応用していくことをおすすめします。まず、基本的な使い方のポイントをご説明します。

リップグロスは量が大切!

引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20180221%2F12%2F10125922%2F0%2F612x612xce9535c032a028c0919ec0c1.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
基本的に使う使い方は、まずつけ過ぎないことです。つけ過ぎてしまうと、印象が厚塗りとなり、唇だけが浮いてしまった感じになります。また、量が薄すぎても魅力に欠けてしまうので、適量が大切となるのです。

リップグロスは全体につけるのではなく、適量を中央につける!

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/11/32_090116_0299-300x228.jpg
基本的な使い方の2つ目は、グロスを全体にのせるのではなく、唇の中央にポンポンと軽くつけることが必要です。グロスがついたチップを唇全体へ伸ばしてしまうと、べたついて髪の毛がついて離れなくなったりします。

中央につけたものを左右に伸ばす!

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/09/62.jpg
中央にポンポンと適量のせたグロスを、左右へリップブラシを使って伸ばすと、グロスがチップより唇に綺麗に収まることによって、立体感のある唇に導くことができます。
近年では、バリエーションが豊富になってきていますが、主に分けると3種類に分けられます。1つ目は透明な口紅の色を邪魔しないリップグロス、2つ目はラメ入りの豪華に見せてくれるリップグロス、3つ目はカラーの色味を足してくれるリップグロスに分けられます。
また、チューブ状のもの、本体とブラシと別ものなど種類が豊富で、口紅に比べ、発色が柔らかく控えめで、気軽に塗れるメリットがあります。デメリットは、髪の毛が唇について離れない、落ちやすいなどの、デメリットや唇の乾燥を促進させるデメリットなどもあります。
近年はこれらのデメリットをカバーするため、唇に透明感や艶など出すだけでなく、保湿効果のある唇に優しい成分を配合したり、長時間落ちなかったりする成分が配合されたものなど出ています。
唇に立体感や、艶を出したいときや、唇の色を変えたくないときや、ヌーディーな仕上がりにしたいとき、透明リップグロスは欠かせません。
可愛く色っぽい女性を演出するときなど、透明なグロスでヌーディーなリップを仕上げる使い方は、1.ファンデーションかコンシーラで唇の色を消し、コーラルピンクやオレンジベージュなどのナチュラルカラーの口紅を塗って、仕上げに透明リップグロスを重ねるとヌーディーな唇が出来上がります。
華やかな場所や、いつもと違う雰囲気の唇に仕上げたいときに、いつものリップに重ねるだけで華やかになります。唇がくすんだり、薄くなったりしたときに華やかさをプラスすると、クスミが目立たなくなります。
ラメ入りグロスは華やかな雰囲気づくりができますので、いつも使用しているモノに重ね塗りするだけで、華やかな場所に向かうときや、モテたいときにおすすめのグロスです。

ピンクやオレンジ!

唇の色に近いピンクやオレンジなどのカラーは、口紅の代わりにもなり、口紅よりナチュラルになるので、ナチュラルメイクの人にはおすすめの色です。

ブルーやイエロー!

重ね塗りをすると、それぞれの色や特徴を生かして、印象を変えることができイメージの違うカラーができるので、自分発見ができるかも知れません。

グリーン!

ナチュラルな抜け感を演出してくれる、グリーンリップグロスは、赤身の色を抑えてくれる効果があります。

黒!

ピンク系の唇の上に重ねると、彩度が下がる効果があるので、落ち着いた印象になり、鮮やかな赤の口紅と重なると上品な印象になり、"大人の女性"を演出することのできるリップグロスの色です。
基本的な使い方は、口紅の上から、重ね塗りするのが一般的でしたが、男性がナチュラルメイクを、好む方が多いことからナチュラルな雰囲気を出せる使い方として、リップグロスを口紅より先に塗る方が、モテ顔のナチュラルメイクになるため、口紅より先に塗る使い方が増えてきています。
グロスを先に塗った方がテカリ過ぎなくて、自然な艶感が出せ、男性にモテると多くの人が、唇の下にグロスを塗る女性が増えてきています。また、モテる傾向として、グロスを口紅の下に塗ると、口紅の色を抑えて上品に仕上げることができ、男性の好むメイクに仕上がるため、モテ顔として人気が高くなってきています。
リップグロスはなんといっても、唇に負担が多いコスメです。ですから、唇を保護するために、リップクリームやリップバームなどを使って、唇を保護することが大切です。リップクリームや、リップバームを使って、唇の保湿や色素沈着を防ぐことができるのでおすすめです。
リップグロスには合成着色料のタール系色素や、防腐剤のパラベンなどが配合されています。安全面を考えると唇に直接塗ることは、唇の色素沈着や保湿が得られなく乾燥唇になってしまいますので、下地には必ずリップクリームやリップバームを使って、唇を保護し、必ずその日のうちにケアすることをおすすめします。
引用: http://keana-laboratory.com/wp-content/uploads/2017/09/hositu_women.jpg
ある調査によると、45.2%の女性が使っていますが、57%の男性はリップグロスをつけることで、モテの対象にしています。しかし、43%の男性が嫌悪感を抱いているという調査結果がでています。ですから、唇の下にリップグロスを塗って、自然な艶を出す使い方が出てきたのだと思います。
上手に使えば、リップグロスもモテの対象になりますが、リップグロスを塗っていることが良くわかると、モテ顔の状態から大きく後退しますので、おすすめできません。基本的な使い方のポイントを良く理解して、モテ顔のリップグロスの使い方を目指してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhwZO0JndUW/?tagged=%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9