Yyrnleta1frwlvsipwty

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

リップパックのおすすめ商品は?効果からやり方までを徹底解説!

2018.05.03

唇の荒れや乾燥が気になる時、リップクリームでケアするやり方の人は多いのではないでしょうか?おすすめはリップパックのやり方で効果があります!今回は、リップパックの効果からやり方、おすすめ商品の種類まで…まとめてご紹介します!ぜひ種類など参考にしてみてくださいね!

目次

  1. リップパックの選び方
  2. おすすめリップパック①チューシーリップパック
  3. おすすめリップパック②トニーモリー キスキスラブリーリップパッチ
  4. おすすめリップパック③エチュードハウス ジェリーリップパッチC
  5. おすすめリップパック④ベリサム リップティントパック
  6. おすすめリップパック⑤アストレアヴィルゴ リップラップシート
  7. おすすめリップパック⑥チューシー ナイトリップパック
  8. おすすめリップパック⑦山田養蜂場 ハニーラボ くちびるふっくら蜜パック
  9. 今すぐリップパックをしたい!家にあるものでできるリップパックとは?
  10. さいごに
Wvhqmqpaivrfjlqm0pig

リップパックには、3種類あります。美容成分が含まれていて、ぷるんとした唇になれる「パッチタイプ」のもの、塗って剥がすと唇を染める「ティントタイプ」。そして、手持ちのリップクリームなど、リップケアアイテムと合わせて使用する「ラップシート」。それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

パッチタイプ

唇にハリやうるおいを与えたい時は、パッチタイプがおすすめです。保湿成分や美容成分がたっぷりと含まれています。スクワランやハチミツ、植物性オイルなど…唇にうるおいを与えてくれる成分は、唇の乾燥やひび割れをケアしてくれます。

そしてヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているパックは、唇にうるおいを与えるだけではなく、ハリ感をアップさせてくれます。ふっくらとした唇になりたい人は、成分にも注目してみてくださいね!

使い方は、クレジング後にパックを密着させて、5分~30分程おけばOK!お風呂上がりは血行がよくなっているので、更に効果がアップしますよ!フレーバーのバリエーションも豊富なので、好みのものをチョイスすると、リラックスできますね。

ティントタイプ

「ティント=染める」という意味。ティントタイプのリップパックは、色素を唇に浸透させるので、長時間カラーをキープでき効果があります。ティントタイプのものも、保湿成分が配合されているものがおすすめ!コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などが配合されているものであれば、カラーリングにプラスしてリップケアもできます。ティントタイプはカラーバリエーションが豊富です。上からグロスを重ねてもOKです。

ラップシート

普段使用しているリップケアアイテムやハチミツ、オリーブオイルなどの身近な天然素材でリップパックをしたいという人には、ラップシートが便利ですよ!持ち運びに便利で、唇のサイズにカットされています。

それでは、おすすめのリップパックをご紹介します!

最初にご紹介するのは、チューシーリップパックです。モモ果実エキスやハチミツエキス、ヒアルロン酸Na、セラミド、ホホバ種子油など…6種類の美容成分配合。唇のケアに効果的です。ピーチやミルク、フルーツやハーブなど…5種類のフレーバーから選べます。

やり方は、クレンジングで汚れや余分なものを綺麗に落とします。特に、入浴後は血行がよくなっているのでおすすめ!パックを唇に密着させます。そして5分~30分後にゆっくりと剥がしましょう。

1 / 3