Adltvgazqaoky1jylyte

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ワセリンをハンドクリーム代わりにすると良い?混ぜたり口コミで人気の使い方紹介

2018.05.05

手の乾燥やガサガサ、嫌ですよね。乾燥する季節はもとより洗い物などで手は荒れがち。そんな時ハンドクリームを塗りますが、ワセリンってハンドクリームの代わりになるのでしょうか?ワセリンを使う際にはどんな使い方が有効か、ご紹介していきましょう。

  1. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う
  2. ワセリンとは?
  3. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う
  4. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う 効果
  5. ハンドクリーム代わりにワセリンを使うと乾燥する?
  6. ハンドクリーム代わりにワセリンを使うとカブレる?
  7. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う ワセリン+アルファ
  8. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う ワセリン+ハンドクリーム
  9. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う ワセリン+ベビーオイル
  10. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う ワセリン+ラベンダー精油
  11. ハンドクリーム代わりにワセリンを使う ワセリン+ローズマリー+ホホバオイル
  12. まとめ
引用: http://atenzyme.com/wp-content/uploads/2014/11/hand.gif
普段何気なく塗っているハンドクリーム、どんな基準で選んでいますか?香り、塗り心地、パッケージ、安い、何となく、、、顔に塗るものって結構気を使いますが、手ってなかなか成分まできっちり調べないことが多いのでは?でも手だって皮膚です。毎日毎日塗るのですから、何が使われているのかちゃんと調べるべきでしょう。

ハンドクリームを使う危険性

引用: https://vaseline.naosou.info/new-theme-0811/wp-content/uploads/2016/12/handcream-heiyou2.jpg
顔のお手入れをする化粧水や乳液で私たちが一番気にするのは、合成界面活性剤や防腐剤、香料など化学物質が添加されているか?ではないでしょうか。なぜ気にするかというと、お肌に良くないから。それなら、手に付けたって良くないのは分かりますよね?最近は顔以外の体につけるものも、そういった化学物質について問題になっています。このような観点から見直されているのがワセリンです。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/09/66b150132c7b53ff2c5042827604a592-177x300.jpg
ハンドクリーム代わりにワセリンを使うというお話の前に、ワセリンについての説明をしておきましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzN68LVJNBiQ39O-jAArPQgG9psYwAJL68jC8P7Rm0hFjrgUvQ
ワセリンは石油からできている、鉱物由です。地中の奥深くから採取した原油を精製すると、ガソリン、灯油、LPGなどの石油製品が作られます。この時に出た不純物の中から、ワセリンの原料である「ペトロラタムゼリー」という油性の物質が取り出されます。製造メーカーの手でペトロラタムゼリーから不純物を取り除き、高純度に精製したものがワセリンです。
引用: https://lifemaps.jp/wp-content/uploads/2018/01/178.png
ワセリンは精製の度合いによって区分けされています。精製度の低い順から黄色ワセリン<白色ワセリン(化粧油)<白色ワセリン(第3類医薬品)<プロペト<サンホワイトとなっています。白色ワセリン(第3類医薬品)は皮膚科でお医者さんが処方したり、病院で使われているもの。ですので、私達が自分で購入する場合も白色ワセリン以上のものを使うのが安全です。
引用: https://welcome-group.s3.amazonaws.com/georges/upload/save_image/8418_1.jpg
”石油からできている”と聞くと、体に悪影響なのでは?と誰しも考えると思います。ですが、化粧品には意外と多くの鉱物油が使われていす。例えば、クレンジングや乳液、クリーム。ベビーオイルにもミネラルオイルの表記があれば、それも鉱物油です。鉱物油はシミの原因になる、という話もありますが、その精製する技術が整っていなかった1970年ごろの話。たしかに当時は、鉱物油に不純物が混じってしまったりして、シミの原因になったなどトラブルがあったようです。現在では精製技術が昔とは違いますのでご安心を。
引用: http://www.ekenkoshop.jp/ito/images/product/product_image_main/3658/4987036453658/4987036453658_a.jpg
さて、いよいよハンドクリームの代わりにワセリンを使うというお話。ハンドクリームに人体に影響のある化学物質が含まれている一方で、ワセリンには何も混ざっておらず、ワセリンだけです。つまり保湿成分やセラミドなど、お肌に大事とされている成分がまったく配合されていないことになります。それなのに、ナゼ、ワセリンが見直されてきているのでしょう?
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/07/3c7d183f1b71f6dde829c8ff17289f4b-300x200.jpg

ワセリンで保湿とは?

引用: https://i1.wp.com/wakasugi123.com/wp-content/uploads/2017/10/0df8b87c4f46de2906296a3d08843e1c_s.jpg?resize=640%2C427&ssl=1
ワセリンは皮膚に油膜を作ります。皮膚はもともと少量の水分を分泌します。これがワセリンによって膜ができているため、蒸発しません。それによって皮膚の表面が保湿される、という仕組みです。

ワセリンで皮膚を保護

引用: https://make-a-good.com/wp-content/uploads/2016/06/hand-14.jpg
ワセリンを塗ることで、油膜を作るといいましたが、つまり皮膚をバリアし、細菌などの侵入を妨げてくれます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTIQrfPyV7PlgxSAYzN7FLLuTnHtUlFA5hcyW3nHlO_8Sm8I_s8Qw
ワセリンを使ったせいで乾燥した、という口コミをみかけることがあります。これは塗り方が正しくないためです。ワセリンはあくまで薄く塗るのが大事。顔で米粒1~2粒分、手で小指の爪くらいで十分なんです。保湿剤だからいっぱい使おうなんて厚塗りをすると乾燥します。何事も正しい用量で正しく使うことが大事なんですよ。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/09/7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206.jpg
ワセリンには純度によって区分けされているとお話しました。通常、病院で処方されるワセリンは白色ワセリン。でも超敏感肌や肌トラブルが起きている人はほんの僅かな不純物に肌が反応してしまうことがあるんです。ですので、皮膚科では肌トラブルの度合いによって白色ワセリンの一ランク上のプロペトを処方する皮膚科医もいます。また、ワセリンを厚く塗り過ぎて、皮膚呼吸が全くできない状態にすると、自分の汗や水分でカブレることもあります。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140220/09/kadoyababa/c9/a5/j/t02200220_0480048012852167506.jpg
単体の白色ワセリンの欠点として融点が体温よりも高い為によく温めてやらないと伸びが悪いことが難点。そして伸びが悪いと使う量も多くの人が塗りすぎてしまい逆効果になっています。そんな欠点を補うべく、ワセリンに何かを混ぜることで伸びを良くし、厚塗りを防ぐ方法があります。混ぜるものは、オイルがおすすめ。詳しくは次から説明していきますね。ただし、手荒れがヒドイ時は、ワセリン単独で使うことをおすすめします。
引用: https://d1fu8lafwdn865.cloudfront.net/upload/b92/b928c51472f1bcf352cd893df7205942.jpg
一番、口コミでみんなのやっているのがワセリンとハンドクリームを混ぜるというもの。無添加のハンドクリームってどうしても値段が高い。なのにちょっと手を洗ったりするだけでクリームが落ちてしまい、また塗りなおさなくてはいけない。そうだ!水につよいワセリンと混ぜて使おう!という発想から。混ぜ方はかなり簡単。手の甲にハンドクリームとワセリンをのせ、そこで混ぜ合わせてから手に広げる、というもの。なるほど事前に用意する必要もなく手軽ですね。
引用: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2017/06/05163604/2f8f1c1ba73b87a7a06654255259b858_1496680563-320x320.jpg
赤ちゃんの薄い肌のために作られたベビーオイル。画像のベビーオイルはパックスベビー。植物性でサラサラとした使い心地が特徴です。混ぜる場合はいきなりワセリンの容器全量を混ぜるのはやめましょう。15mlくらいの容器にワセリン5g程度を入れ、オイルを5滴程度入れ、混ぜる。これだけです。伸びもよくなり、楽に薄く塗ることができます。これはワセリンが硬いため、薄く塗るのが大変だということから口コミで紹介され広がったやり方。
引用: https://tshop.r10s.jp/suplinx/cabinet/newitem/071-07560.jpg?downsize=300:*
もともと精油だけを使用していた人たちが、ワセリンの口コミをみて、精油とワセリンを混ぜてみよう!と試したところ効果絶大だった、というもの。精油好きな人たちに口コミであっという間に広がりました。ラベンダー精油の効能は、皮膚の炎症や痒みなどにも鎮静作用があります。香りも良く、効能もまさに手荒れにぴったりのラベンダー精油。ベビーオイルを混ぜるのと同じく、少し大きめの容器にワセリンを5g入れ、ラベンダー精油を3滴程度たらし、混ぜるだけ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51YAa5Jk4wL.jpg
ローズマリーはメディカルハーブとして有名。アンチエイジング作用として有名で、ヨーロッパではハンドクリームにローズマリーを配合するのはとても一般的なこと。そして、色々な用途に使われる人気のオイル、ホホバオイル。このホホバオイルの特徴として抜群の抗酸化力と人の皮脂と大変似ている点が挙げられます。作り方は、ワセリン95.5%とホホバオイル5%を湯せんし、混ぜる。溶けたらローズマリーオイル0.5%を加えて混ぜる。ローズマリーオイルはあまり大量に入れてはいけません。全体の0.5~1%までにしましょう。
実はこれ、ベタガードというワセリンをベースにしたハンドクリームの手作りバージョンなんです。手作り用のレシピが掲載されているのって面白いですよね!
ツイッターにも高評価な口コミが沢山のせられています。ローズマリーが自分にあうかまずはベタガードを購入してみて(360円)、気に入ったら手作りするのも手ですね。
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/AuthorsBeauty/2017/AuthorsBeauty_38050/AuthorsBeauty_38050_1.jpg
ワセリンをハンドケアとして使う使い方や、口コミで話題のもワセリンプラスアルファをご紹介しました。安く、誰でも安心して使えるワセリン。是非自分好みにカスタマイズしてトラブル知らずな美しい手を手に入れちゃいましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://static.howtwo.net/files/article/1357988/large_1357988_5.jpg?26150600