Jd03vcvsnwm9pelyrmi4

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ワセリンは赤ちゃんに合わない?白色などおすすめ商品を紹介します!

2018.05.06

ワセリンは皮膚科でも処方される、老若男女を問わないスキンケア用品だと言いますが、では赤ちゃんに合わないのでしょうか?大人が使っているワセリンは赤ちゃんに使っても大丈夫?今日は赤ちゃんにおすすめのワセリンを紹介します。お肌の弱い人、肌トラブルに悩む人におすすめのものを紹介します。

  1. 赤ちゃんのお肌
  2. ワセリンとは
  3. 赤ちゃんのケアにワセリン
  4. 赤ちゃんのケアにワセリン 乾燥対策
  5. 赤ちゃんのケアにワセリン 肌の保護
  6. 赤ちゃんのケアにワセリン 合わないといわれる理由
  7. 赤ちゃんケアにおすすめのベビーワセリンとは?
  8. 赤ちゃんケアにおすすめのワセリン 健栄製薬 ベビーワセリン
  9. 赤ちゃんケアにおすすめのワセリン ワセリン+ベビーオイル
  10. まとめ
引用: https://i1.wp.com/cu-ca.jp/wp-content/uploads/2018/03/akatyan2.png?fit=740%2C415&ssl=1
弾力性があり、とても柔らかい赤ちゃんのお肌。でも実は、赤ちゃんのお肌の機能は発達しておらず、とてもデリケートなのです。なので、肌トラブルになりやすいお肌でもあるのです。赤ちゃんの皮膚は、大人の皮膚の約半分ほどの薄さであると言われています。外部の刺激から肌を守るとともに、肌の水分の蒸散を防ぐ役割を果たしている皮脂が少ない状態。赤ちゃんのお肌は無防備な状態だから、定期的なケアが重要なのです。

乾燥しやすい

引用: https://mainichi.michi93.jp/wp-content/uploads/2015/07/dryskin-a1.jpg
皮膚が薄いとともに、それを守るための皮脂も少ないため、お肌の水分が蒸発しやすいのです。なので、みずみずしいお肌に見える赤ちゃんのお肌ですが、表面はとても乾燥しているのです。

バリア機能が弱い

引用: https://babyblog.nl/wp-content/uploads/2016/07/handjes.jpg
有害な刺激物が体に侵入しないようにブロックする皮フ表面の角質層。赤ちゃんの皮フはこの角質層も薄いので、刺激に敏感に反応しトラブルを起こしがちです。

赤ちゃんのお肌に大事なこと

引用: https://pro.foto.ne.jp/free/img/images_big/kid0071-009.jpg
清潔にするのはもちろん、乾燥から防ぎ、外部からの刺激からお肌を守ってあげることが大事といえます。そこで刺激の少ないワセリンが小児科でも処方される、おすすめのケア方法なんです。
引用: https://cdn.godmake.me/skincare/wp-content/uploads/2016/04/shutterstock_344796494-660x660.jpg
ワセリンとは何でしょう?ワセリンは石油からできている、鉱物由です。地中の奥深くから採取した原油を精製すると、ガソリン、灯油、LPGなどの石油製品が作られます。この時に出た不純物の中から、ワセリンの原料である「ペトロラタムゼリー」という油性の物質が取り出されます。製造メーカーの手でペトロラタムゼリーから不純物を取り除き、高純度に精製したものがワセリンです。

ワセリンの種類

引用: https://lifemaps.jp/wp-content/uploads/2018/01/178.png
ワセリンは精製の度合いによって区分けされています。精製度の低い順から黄色ワセリン<白色ワセリン(化粧油)<白色ワセリン(第3類医薬品)<プロペト<サンホワイトとなっています。白色ワセリン(第3類医薬品)は皮膚科でお医者さんが処方したり、病院で使われているもの。ですので、私達が自分で購入する場合も白色ワセリン以上のものを使うのが安全です。

ワセリンでシミができる?

引用: https://laser-skin-treatments.com/wp-content/uploads/2017/07/010-550x286.jpg
”石油からできている”と聞くと、体に悪影響なのでは?と誰しも考えると思います。ですが、化粧品には意外と多くの鉱物油が使われていす。例えば、クレンジングや乳液、クリーム。ベビーオイルにもミネラルオイルの表記があれば、それも鉱物油です。鉱物油はシミの原因になる、という話もありますが、その精製する技術が整っていなかった1970年ごろの話。たしかに当時は、鉱物油に不純物が混じってしまったりして、シミの原因になった、肌に合わない、などトラブルがあったようです。ですが、現在では精製技術が昔とは全く違います。まれに超敏感肌の人には僅かに残った不純物に反応し、合わない場合もありますが、ほとんどの人には問題はおきません。
引用: https://kawaiku-ikumama.com/wp-content/uploads/2015/05/33853279eb07e6dbf58d2a50541d5d22_s1.jpg
赤ちゃんのデリケートなお肌にワセリンは合うのでしょうか?合わないという意見も耳にします。詳しくみていきましょう。
引用: http://nico-family.com/wp-content/uploads/2017/01/_1484051446-e1503144472986.jpg
乾燥対策といえば、保湿です。ですが、ワセリン自体に保湿成分は入っていません。ではどうやって乾燥している赤ちゃんのお肌を保湿させるのでしょう?
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTxQbHREFn2C8IFS2Az-te2-1Pkqq_-MdKmuYsghgrcyM1aK3rb
ワセリンは皮膚に油膜を作ります。皮膚はもともと少量の水分を分泌します。これがワセリンによって膜ができているため、蒸発しません。それによって皮膚の表面が保湿される、という仕組みです。
引用: https://mintoku.com/sp/recipe/top_images/h300/1133.jpg
ワセリンを塗ることで、油膜を作るといいましたが、つまり皮膚をバリアし、細菌などの侵入を妨げてくれます。乾燥しているお肌は外からの刺激に敏感になっています。ましてや赤ちゃんのお肌は大人よりとっても薄い。だからこそ、お肌を外の刺激から守らなくてはいけません。ですが守るハズのものが肌に刺激を与えてしまっては逆効果。ワセリンは何も配合されてないワセリン100%で刺激が無いのが特徴。つまりワセリンが肌を守るのにおすすめ、ということですね。
引用: https://static.baby-calendar.jp/upload/news/files/news201707/cpb-600082256.jpg
赤ちゃんのお肌ケアにワセリンは合わないといわれることがあります。どんな状況を理由に、合わないと言われるのでしょう?

炎症・かゆみ

引用: http://benesse.jp/kosodate/201604/img/LP_20160418_01.jpg
まれに白色ワセリンであっても、ごくわずかに混じっている不純物に反応してしまう、超敏感肌の赤ちゃんがいます。その場合は、白色ワセリンよりも純度の高い、プロペトやサンホワイトに切り替えてみましょう。また、わずかな不純物に反応してしまうなら、ワセリンは大きな容器から直接指でとらずに、小分けにして少しずつ使うのがおすすめ。ホコリや指の雑菌がワセリンで繁殖し、その雑菌に反応してしまう恐れもあるからです。

乳児発疹

引用: https://hifuka.co/wp-content/uploads/2018/04/KmYkFy7O-550x410.jpg
乾燥からくる発疹や痒みは保湿することで症状が和らぐので、ワセリンは役立ちます。ですが、ワセリン自体には抗炎作用はありません。また、乳児発疹が本当に乾燥からくるものなのか、原因が分からないままワセリンを使い続けるのは、炎症を悪化させるおそれがあります。医師の診断を受けるべきでしょう。
引用: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2015/04/07161820/shutterstock_182986739-480x319.jpg
乳児湿疹とは、新生児期~乳児期の期間に赤ちゃんの顔や体にできる湿疹の総称です。乳児湿疹は過剰な皮脂の分泌で起きたり、肌が乾燥して起きたりと、原因は多様です。多くの場合、肌を清潔に維持すれば自然に治っていきます。しかし、アトピー性皮膚炎が原因で湿疹が起きていることもあり、症状が改善されない場合やさらに悪化する場合は皮膚科か小児科を受診する必要があります。

正しくない使い方

引用: https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-781/item-959289/vga/i2uWL8cQ.jpg
ワセリンはごく薄く、肌に擦りつけない、という塗り方の決まりがあります。あつく塗り過ぎるとかえって皮膚が乾燥したり、自分の汗や水分が皮膚にのこりカブレの原因になることがあります。これは赤ちゃんに限らず誰にでもいえる使い方です。塗り方を間違え、赤ちゃんの肌トラブルを大きくしてしまうママさんって結構多いんです。そして、それがワセリンは合わないと言わせる大きな原因であることも。
引用: https://www.trendystyle.ch/491/lalas-baby-vaseline-smooth-creamy-regular-368ml-lalas-baby.jpg
赤ちゃん用ワセリンとして、「ベビーワセリン」と呼ばれる白色ワセリンがあります。でも成分はワセリン100%だったりよく違いが分かりずらい、どう違うんでしょう?
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTQ-wEcVMwloBOIqR__yAEe4LlGlyrz7GZ80UZb-m2LLW30Kl51
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-X8KywvML._SX425_.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQI-Vckv6J1VE2ved6y5k572ng7TI7SkssvKCGFiJBS1tfnyeqd
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hMFAVZy2L._SX425_.jpg
上の画像は、健栄製薬から出されている白色ワセリン4種類。白色ワセリン、白色ソフトワセリン、チューブ入り、、ベビーワセリン。一体何が違うのでしょう?結構どのサイトもあいまいな書き方をしていて分かりづらい。そこで、メーカーからの回答がありますのでご紹介しましょう。
まず、ワセリンソフト(ジャー)と白色ワセリンソフト(チューブ)、ベビーワセリンは、中身は全く同じもの。ワセリンソフトと白色ワセリンソフトはただの容器違いで、いずれも第3類医薬品です。ベビーワセリンは、医薬品でなく化粧品の区分で販売しているので、パッケージが異なります。そして、これら3つのワセリンは、白色ワセリンよりも精度が高く、やわらかいです。
引用: http://vaseline.co.za/Resources/Images/PJ_Baby_Baby_400x470_tcm3045-777571.png
じゃあ、一番安い白色ワセリンでいいんじゃないか?と思いますが、忘れてはいけないポイントが、やわらかく伸ばしやすいという点。ワセリンのデメリットとして、融点が高いため、手のひらで十分温めてからでないと薄く伸ばせない、というものがあります。これが間違った使い方である厚塗りを招く原因でもありますね。そこで、すこしでも伸ばしやすいワセリンなら赤ちゃんの肌にも負担にならない、というわけです。弱い肌でゴシゴシ伸ばしたら、肌を傷めてしまいますから。
引用: https://www.baby-waserin.net/lip/images/pc/main/img_best.png
上で登場したベビーワセリン。ママさん以外にも敏感肌の方にもダントツ人気の商品です。もし、大人の場合で乾燥が気になる場合は、普段使っている無添加の保湿剤を付けたうえで、ワセリンを塗れば効果は抜群です。ただし、かぶれなど敏感肌が刺激に反応している状態の肌の場合は、乳液なども刺激となる恐れがありますので、ワセリンだけで済ました方が無難です。
引用: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2017/06/05163604/2f8f1c1ba73b87a7a06654255259b858_1496680563-320x320.jpg
ワセリンだけで使わず、ワセリンとベビーオイルを混ぜる方法も伸びが良くなり、人気です。15mlくらいの容器にワセリン5g程度を入れ、オイルを5滴程度入れ、混ぜるだけ。一度に大量に作らず、5gごとに作るようにするのが、ホコリや指の雑菌がワセリンで繁殖する恐れがないためおすすめです。
引用: https://pinto.style/lacne/ownedmedia/upload/16-11-15-main.jpg
柔らかい赤ちゃんのお肌。ワセリンを正しく使って守ってあげましょう。赤ちゃんへのワセリンの使い方は、大人の私達でも同じ使い方。頑張る私達のお肌もちゃんと守ってトラブル知らずの美しいお肌をめざしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160218%2F72%2F7643542%2F114%2F480x320xc22779f40941d3dba7dea5a3.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r