Cqut1snb6m6q5b1h9itf

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【ファンデーション】肌に負担をかけないおすすめの種類を紹介!

2020.07.31

ファンデーションといってもその種類は様々。どう選べば良いのか悩んだことはありませんか? 自分の肌質に合うのはどのファンデーションなのか、どんな負担しないおすすめの種類を買ったら良いのか迷ってしまいますね。その人向けファンデーションの種類と選び方を徹底解説。

  1. ファンデーションの種類
  2. 肌質別ファンデーションの選び方
  3. テカリが気になる人のファンデーション
  4. ファンデーションの色はどうする?
  5. 自分に合った色はフェイスラインで確かめる
  6. 仕上がり別ファンデーションの選び方
  7. シミを隠したい人におすすめのファンデーション
  8. 年齢別のファンデーションの選び方
  9. 20代におすすめファンデーション
  10. 30代におすすめファンデーション
  11. 40代におすすめファンデーション
  12. ファンデーションの種類は多いけれど
数が多いというファンデーションの種類ですが、一体どれだけあってどんな種類があるのでしょう。まずはその種類と特徴からご説明します。

パウダーファンデーション

Iecrof8knhhjeoqjaud9
パウダーファンデーションはよくある粉のタイプのファンデーションでです。お化粧をする人ならよくご存知ですね。コンパクトに入っていて持ち運びに便利です。可愛いポーチに入れておけばお出かけの化粧直しにも最適ですね。 下地やルースパウダーと併用して使うのが一般的な使い方です。

リキッドファンデーション

L4qgghdqs5eshjz6dl3z
引用: https://lh3.googleusercontent.com/-8NnzosXUVA-aogDPcgcPCQ0mOAY_yvomqKC_zgERYbQfMLXJlVnUt0CYkPKuNKFjQtAWf4=s85
リキッドファンデーションは、粉と油と水が1:2:7で配合されているため水分が多いファンデーションです。カバー力と保湿が高く、肌への密着度が高く、伸びがいいのが特徴です。今、トレンドのつや肌を簡単に作れ、ルースパウダーを併用してマットな質感が楽しめます。より自然な感じのメイクにしたい方におすすめです。

クリームファンデーション

Stgdwpuiea6ibuvtfu0a
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524978292/stgdwpuiea6ibuvtfu0a.jpg
粉と油と水が2:2:6の割合で配合されて、乳化したファンデーションのことをいいます。粉が多いため、リキッドファンデーションと比べて硬めのテクスチャーのファンデーションになります。リキッドファンデーションより肌への密着度が高く、カバー力が強いのが特徴です。一度塗ると崩れにくく、シミやそばかすを隠したい方に向いています。

クッションファンデーション

Akx2rgzwexwp8eso04b4
クッションファンデーションは、柔らかいスポンジにあらかじめファンデーションを染み込ませている形状のファンデーションです。手を汚さずにつや肌が作れ、パウダーの手軽さとリキッドファンデーションのカバー力を兼ね備えた新しいタイプのファンデーションです。
お肌には、乾燥肌もあればオイリー肌もあります。ファンデーションも肌質ごとにそれぞれの肌質に合ったファンデーションがあります。ファンデーションを買う前に自分の肌がどんなタイプなのか、知っておく仏ようがありますね。

乾燥肌のファンデーション

乾燥が気になる方は肌がデリケートになっているので、シンプルな成分でできているミネラルファンデーションがおすすめです。ミネラルファンデーションとは一般にシリコンや油分などを含まないファンデーションのことをいいます。洗顔料や石鹸で落とせるので、肌に負担がかかりません。そんな肌に負担にならないファンデーションをご紹介します。
エトヴォズ マットスムースミネラルファンデーション
Slfqjintookyq05ubwte
引用: https://lh3.googleusercontent.com/BXmbF_5FkklSLf0NzlotsBTa6qEhe4JhYG9PSTB8MyACzB5hWA8zrW-i9vrP1_1jKF3yt68=s85
自然のミネラルが主成分で、メイクを洗い流す時のクレンジングが不要です。石鹸や洗顔料だけで落とせるので、時短や肌への負担を軽減できます。独自の保湿コーティング技術により、時間が経っても乾燥が気になりません。
テカリが気になる人へのおすすめは、粉状のパウダーファンデーションです。肌の馴染みも良く、さらっと仕上がるので皮脂によるテカリを抑える効果があります。テカリが気になる肌は、油分の多いリキッドファンデーションだと脂浮きしてしまったり、化粧ムラができてしまう可能性があります。 汗や皮脂に崩れにくいパウダーファンデーションはこちらです。
B.A ザ パウダリィファンデーションL
Zabzf4in3zep7o86jita
引用: https://lh3.googleusercontent.com/l5Iz6HBgIpgpfm1QlqSxMD6ASOwtWYkMhuzqTEHBjMg-Uw6SiRWbz2O3I6xu_6rFHXJAHw=s113
ポーラの最高峰ブランドB.Aのパウダーファンデーションです。ポイントフィットパウダーと呼ばれる軽やかなパウダーが肌に溶け込むように馴染みます。気になる毛穴やでこぼこにもフィットし、肌を適度にカバーしてくれます。

乾燥もテカリも気になる混合肌のファンデーション

乾燥もテカリも気になるという混合肌の人は、それぞれの肌の悩みの部分に合わせてファンデーションを使い分けると良いのです。乾燥しやすいフェイスラインや目元、口元は肌に密着しやすいリキッドタイプを、皮脂量が多いTゾーンにはさらっとしたタイプのパウダーファンデーションで仕上げると良いでしょう。
ファンデーションを買うときに気になることの一つに『色』があります。ピンク系のファンデーションを買って、白すぎないかしら?とか、オークル系を買って自分の肌より黒すぎたりして悩んだこともあるでしょう。肌にあった色はどうやって選んだら良いのでしょう。
Hpi7pxaalrglhruxlueh
自分の肌に合った色はフェイスラインで確かめます。首の色だけで合わせたのでは本当の肌の色はわかりません。耳の下からあごにかけてのフェイスラインに、実際ファンデーションをつけて確かめてみましょう。顔と首の両方の色の馴染み方で本当の自分の色がわかります。ファンデーションの色の呼び方はメーカーによっても違いますが、大体、ピンク、ピンクオークル、オークル、ベージュオークル、ベージュに分かれています。
Mhbu1r1atngzxc7xjcxy

日本人に多い黄色みのある肌の方は

Waqb29wql73duocayfdv
オークル系がおすすめです。オークル系のファンデーションを使うと顔色を自然な感じに見せてくれます。黄色みのある肌の人が、ベージュ系のカラーを使うと顔色がくすんで見えてしまいます。

色白の方には

Kxhpe8t5adawsqf7vlhj
色白の方はベージュ系のカラーを使うことで白浮きを防ぎやすく、顔が引き締まったように見せることができます。すっきりとした印象を与えることができるので、ベージュ系がおすすめです。 ピンク系を選びがちですが、ピンク系は時間が経つとファンデーションの色が浮いてしまうことがあるので、実際に試して見る必要があります。

色黒の方は

C91aayzlfcseijz0br9y
色黒の方のおすすめのファンデーションは、ベージュオークル系が自然な感じになります。オークル系が強いと、時間が経つんとくすんだ色になり、疲れたような印象を与えかねません。
最近トレンドのツヤっぽい肌、マシュマロのようなセミマット肌とメイクの仕上がりにもいろいろありますね。気分に合わせてファンデーションも使い分けたいものですね。ついは仕上がり別にファンデーションを選んでみましょう。

マット肌・セミマット肌

Vfj2srtrsofpeypocmla
マット肌とは化粧下地やファンデーションでツヤを消した、マシュマロのようなふんわりとした質感の肌のことです。そんな肌にしたいなら、毛穴やシミ、色むらなどをカバーして肌の色を均一に整え、なめらかに見せてくれるパウダーファンデーションがおすすめです。

ツヤ肌

Gc8nckb7oefpfswemla9
うるおいと透明感にあふれたツヤ肌は若々しくナチュラルなイメージを与えます。ツヤ肌に仕上げるには、リキッドファンデーションやクッションファンデーションがおすすめです。光をコントロールする成分や保湿成分によって自然なツヤと立体感を演出します。
V9ralblt5wnzpc0owcqd
シミを隠したい時にはクリームファンデーションがおすすめです。BBクリームとの併用でしっかりシミが隠れます。ただ、カバーしようとするあまり厚塗りにしないように気をつけましょう。クリームファンデーション自体がカバー力があるので、薄く塗るだけでしっかりシミは隠れます。 仕上げにルースパウダーを使うとメイクが崩れにくくなります。
年代によっても肌の質が微妙に違ってきます。20代には20代の肌トラブルがあり、30代には30代の肌の悩みがります。お肌の負担にならないように年代に合わせたファンデーションの選び方も大切です。
20代は環境の変化などで肌ストレスを感じやすい年頃です。乾燥や毛穴つまり、肌あれなどを繰り返しがちですね。この年代は苦になる部分をカバーできるファンデーション、肌の負担を軽減し、保湿力のあるファンデーションがおすすめです。

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

カバー力があるのに透明感がある仕上がりです。やわらかく伸びて軽いつけ心地です。 20代の女子に人気のファンデーションです。
I2ftodsoxfc2bauvja6z
引用: https://lh3.googleusercontent.com/ObN-FwtCx4ltZOQiEKoNnrqGQOMhx6PTEAZX8SABBz9KTRemjf4xxd85B7bH50nxwrLw=s85

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

Lvlqoziw0p7et6lqtafx
引用: https://lh3.googleusercontent.com/FZTzZUbmT4aYeb4BPbXI9xDLZBY6_3tzUb8giVLZOs4mYKcnoNi1oZVnBwprkypHWDTOmg=s85
保温力とカバー力を重視するならリキッドファンデーションがおすすめです。ケイトのシークレットスキンメイカーゼロは滑らかに肌に伸びてしっとりとした仕上がりに。

アクア・アクア オーガニック クッションコンパクト

Lxkzluifgysfqzgqj0ui
ナチュラルローソンでも取り扱いがあり、手頃に手に入ります。フルーツの成分を取り入れたこだわりコスメんなのにプチプラ設定が嬉しいファンデーションです。
30代は角質層の水分不足によって肌が乾燥しやすくなる年代です。シミやくすみが気になる時期でもあります。 20代で使っていたものよりもワンランク上の保湿成分や美容成分を含んだものを選んで、肌の負担を軽減してあげましょう。

ルナソル スキン モデリングパウダーグロウ

Knl9wxx5jehmvcwvmgmb
パウダーなのに粉っぽくなくしっとりとツヤのある仕上がりです。シミやくすみが気になる30代には特におすすめしたいファンデーションです。

フローレスエシリアル フルイドファンデーション

Fprwm3tpszb3kutqv883
引用: https://lh3.googleusercontent.com/fuH7PkG1qK6XTUvIkfpf-1M6kvvVjZX-u3rfCCQRnEQ5IGdSh2ieGLzej_CQ1EXTDGb49Q=s85
気になるシミやくすみを光で目立たなくしてくれます。時間が経っても崩れの少ない仕上がりです。

MIMC (エムアイエムシー) ミネラルリキッドリーファンデーション

K3zi13jxzqmtscnfoxmx
引用: https://lh3.googleusercontent.com/5rwushK0AWlbN9W4xnv5DkzPg1UoBGPKNdcCc_kuVprwVhpsglK7Yir601AnKhc0Mf9_aQ=s85
みずみずしく自然な仕上がりが好評なファンデーションです。リキッドなのに持ち運びができるケース入りなのも人気の秘密でしょう。隠したいけどナチュラルに仕上げたい、長時間使うから肌に負担をかけたくないといった願いをを叶えてくれます。
40代を過ぎると女性ホルモンの減少やターンオーバーの減速など肌トラブルを起こす原因が多くなってきます。肌に必要な成分が足りず、角質層の水分量が低下したり、シミやしわが増えたり、乾燥したりと肌に深刻なダメージが増えてしまいます。美容成分の含まれたファンデーションで肌への負担を和らげてあげましょう。

エスティローダー ダブルウェアステイインブレイス マークアップ

Xye6yuwu4jbnipgspgsa
引用: https://lh3.googleusercontent.com/NbhzgyZUEEkE-w4RRWPNMQWbPPeaSrRHlVjFaWnnBr6HoSSfl4miSQj4h3U35OV2bcPDzQ=s85
リキッド特有のベタつきがなく、さらっとした仕上がりのファンデーションです。素肌感と保湿力が魅力のリキッドファンデーションg注目されています・

MIMC(エムアイエムシー) ミネラルクリーミーファンデーション

Obfveil5yspwvub5q6dy
ミネラルのファンデーション成分と天然の美容液成分だけで作られた柔らかなファンデーションです。長時間つけていても乾燥させません。
まずは自分に合った色を見つけてください。年代別や肌質に合わせたファンデーションを見つけましょう。ファンデーションを選ぶということは自分をよく知ることなのですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://lh3.googleusercontent.com/np-Lf0j91126vO7q0JX3XWVBLOoUP5oC9n_kfsfzBaCWSB1eg2CfpF4AK3Hs8abZzrqNog=s85