E0xhdekoe6eylrapooul

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

一重アイメイクのおすすめの方法を紹介!初心者でも簡単にできちゃう

2020.08.01

一重のアイメイク、難しいですよね。初心者でも簡単にできるおすすめのアイメイク方法をご紹介します。一重まぶたをすっきりみせ、ナチュラルに可愛くできるアイメイクにチャレンジしてみませんか?一重の方におすすめな色の選び方なども紹介しています。

  1. 一重さん、アイメイクどうしてますか?
  2. 一重のアイメイクって難しいですよね・・・
  3. 一重まぶたさんには、アイメイクに使うカラー選びが重要です
  4. 初心者さん向け!一重の方アイメイク 【アイシャドウ編】
  5. 初心者さん向け!一重の方アイメイク 【アイライン編】
  6. 初心者さん向け!一重の方アイメイク 【マスカラ編】
  7. マスカラがまぶたにつかないようにするためには…?
  8. 涙袋をぷっくり見せることによりうるうる感アップ
  9. アイプチを使った場合のアイメイクの順番は
  10. こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
Hzf52x5dxzddgplqrd4f
一重のメイクって難しいですよね。アイラインを引いて目を大きく見せたいけれど、まつげの根元にアイラインを引いてみても、まぶたでアイラインが隠れちゃってちょっと太く書かないといけなかったり、アイラインを太く書きすぎたら逆に不自然になってしまったり。
アイシャドウだって、雑誌のアイメイク特集には、二重の幅に沿って馴染ませる、なんて書いてあるけれど、そもそも二重の幅がなくってどうしたことやら。一重の方、アイメイクってどうしていますか?
Nhhh1ol56zffvs5k7jxc
Lsxuwe40fzp3f9etj3of
”一重さん向け!アイメイク特集!”などといったものも雑誌で特集されていたりしますが、モデルさんをよく見てみると一重じゃなくて奥二重のモデルさんだったり、「クールにかっこよく決めて!」、「カラーで遊んでみて!」なんて書いてあって、アイメイク初心者向けの方法じゃないじゃん…って思ったりしますよね。
一重まぶたを生かしてクールなメイクもいいけれど、知りたいのは初心者さんでもできるナチュラルで可愛いアイメイク方法ですよね。今回は、アイメイク初心者さんにおすすめの、ナチュラルで可愛くなれる方法をしっかりまとめてみました。
Grqmsw4rc6yo5ko0qiiw
St1k4fpzh2x62jipyejz

一重さんにはベージュ・ブラウン系のシャドウがおすすめ!

一重まぶたには、腫れぼったくまつげに覆いかぶさるようなまぶたの形や、奥二重に近くすっきりとしたまぶたの形など、一重まぶたのタイプは様々ありますが、初心者さんにおすすめのアイシャドウのカラーは、ずばり、ベージュやブラウン系のアイシャドウがおすすめ!お肌の色に近いベージュや、ブラウンを使って、目元に光と影のあたり部分を作り目をより大きく見せることができますよ!
Ojl5ndedc1tphdupx779
同時に、まつげの根元を埋めるアイライナーも、黒や焦げ茶などの色選びが重要です。瞳の色に近いものを選ぶ方法がおすすめ。優しい目元に見せたい場合はブラウン系を、キリッと見せたい場合はブラック系などという風になりたい雰囲気によって変える方法もおすすめですよ。

カラーは、ポイント使いするのがおすすめ!

Tsk6y3sthtwsznwtnhcj
一重まぶたならではの、まぶたの腫れぼったさが有り、ピンクなどの膨張色のカラーを使ってしまうと、まぶたが余計に重たく見えてしまうことがあります。カラーを使う際は、ポイント使いにすることで、アイメイクのアクセントにもなり可愛らしく仕上げることができます。

一重まぶたには、ラメよりパール入りシャドウがおすすめ!

Jpq0ec3p3ije6bindfyw
キラキラと輝くラメの入っているアイシャドウなどを使うメイクももちろん可愛いですが、一重まぶたには、繊細な光を与え目元を明るくしてくれるパール入りのアイシャドウがおすすめです。

一重初心者さんは3色入りのアイシャドウパレットがおすすめ

目元を明るく見せてくれるベースカラー、ぼかしカラー、締め色といった3色入りのアイシャドウパレットは、これひとつでアイシャドウを完成させることができ、グラデーションも作りやすいため、3色入りのアイシャドウを揃えておくのがいいですよ。

アイメイクの基本、アイシャドウの塗り方

Jrnjzlmqkqynmhvlfryf
まず、アイシャドウベースをお持ちであれば、まぶた全体のくすみを飛ばしアイシャドウの発色が良くなるアイベースを薄く叩き込みます。アイシャドウベースがない場合は、一番明るいベースカラーを指やチップにとり、黒目の上が一番明るくなるようになじませます。
次に一番濃い締め色を睫毛の生え際にそってアイラインと引くように指やチップの細い部分で載せます。このとき、目尻側が濃くなるように載せるのが目を大きくみせることのできる方法。締め色をぼかすようにして、中間色であるぼかしカラーをなじませ、締め色をぼかし完成です。
Cxsmift886plxuhcofbi
Bwr5mresivvzx9fq7vvd
一重の方におすすめのアイラインは、リキッドタイプがおすすめです。アイメイク初心者でいきなりリキッドタイプでアイラインを引くのが難しいという方は、ペンシルタイプのアイラインで薄く引いておき、上からリキッドタイプのアイラインでなぞっていくようにひいていきましょう。
アイラインのカラーは、焦げ茶や黒がおすすめ。また、まつげの少ない部分を埋めるため、太めのものより、ペン先がしなやかで細くなっている薄付きのものが書きやすいですよ。
1、まずまつげの根元に沿ってアイラインをひいていきます。2、目尻から少しはみ出すようにラインを引きます。3、下睫毛の黒目の下から目尻側に向かってラインを引き2で作った上のラインと繋げ、隙間を埋めて完成です。目尻側を少しはみ出しはね上げラインを作ることによって、目を横に大きく見せることができますよ。

まずはビューラーをつかてしっかりとカールを作りましょう

マスカラを塗る前に、上下のまつげをしっかりとビューラーを使いカールさせておきます。ビューラーで睫毛がカールしにくい場合は、ドライヤーの熱などでビューラーを人肌程度に温めてから使用するとカールが癖づきやすくなります。この時に、まぶたにやけどをしないようにお気をつけてくださいね。また、目尻側や、下睫毛はポイントビューラーやホットビューラーなどを使うとカールさせやすいですよ。

マスカラは縦に持つと塗りやすいですよ

まつげをしっかりカールさせたら、マスカラまつげ一本一本に丁寧に塗っていきます。まつ毛の短い部分などは、マスカラを縦に持つようにして塗る方法がおすすめ。また、下睫毛用のマスカラなど、マスカラのブラシが小さいものを使用するのもおすすめです。まつげの根元からしっかりとマスカラを塗り、乾いたらコームを使うことで、マスカラがダマになってしまうことを防げます。
下睫毛は、マスカラブラシの細いものを使うか、マスカラを縦に持って、下に伸ばしていくように塗っていってくださいね。下睫毛を濃く長く見せることにより、目の縦幅が強調されるためおすすめです。
Lb05xgf6u8g0ncejg751
S47lt1ste11mobrm8s5j
まつげが短かったりするとマスカラを塗る際に、まぶたにマスカラがついてしまうこともあるかもしれません。その場合は、ついてしまったらすぐに、クレンジングを含ませた綿棒などで拭って修正をしていきましょう。
また、マスカラを塗る際に、まつげとまぶたの間に目元に名刺サイズの紙をあてて、マスカラを塗ることでまぶたにマスカラが付いてしまうことを防ぐことができるため、根元からたっぷりとマスカラを塗りやすくなりますよ。
一重の方も、二重の方と同様に涙袋をぷっくり見せることにより、丸くうるうるとした黒目がちな目に見せることができます。アイシャドウの一番明るい色を使うか涙袋専用のコスメを使い、下瞼の目頭から黒目の下までを明るくなるように塗ります。涙袋の明るい色の下に、綿棒や、細いチップなどでベージュカラーを使いラインを引くことにより、よりぷっくりとした涙袋に見せることができます。
Emkhlehbpmthxn6lzd7k
一重まぶたから二重まぶたにする場合、アイプチやアイテープなどを使っている場合のメイクの順番は、アイプチやアイテープを目立たせないようにすることが特に重要です。アイプチを使う場合は、アイシャドウのベース色のみをまぶたに塗り、アイプチを塗って二重を作って下さい。
アイプチがしっかりと乾いたら、二重幅に締め色を優しくなじませてくださいね。またビューラーやマスカラも、アイプチの後に行うことにより、まつげがカールしやすくなるためおすすめですよ。
一重の方向けのメイク方法や、アイラインについての詳しい記事をまとめています。こちらの記事も是非参考にしてみてくだいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BMMmkx_Ba_s/