Gs5xliohvivtx9jaw9y1

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

スキンケアのやり方や順番がよくわからない?正しい方法で美肌を目指そう!

2018.05.14

スキンケアは美肌のために必須なので、毎日欠かせないものですが、あなたのやり方、正しいですか?ニキビになりやすい方はもちろんですが、正しい順番・やり方でスキンケアしないと、本当の意味で効果は出ないものなのです。ここでは、おすすめのスキンケアの正しいやり方についてご紹介していきます。

  1. 正しいスキンケアのやり方①自分の肌タイプを把握しましょう
  2. 正しいスキンケアのやり方②朝のお手入れ
  3. 正しいスキンケアのやり方③夜のお手入れ
  4. 正しいスキンケアのやり方④乾燥肌の場合
  5. 正しいスキンケアのやり方⑤敏感肌の場合
  6. 正しいスキンケアのやり方⑥脂性肌
  7. 正しいスキンケアのやり方⑦混合肌
  8. 正しいスキンケアのやり方⑧普通肌
  9. 正しいスキンケアのやり方⑨ハンドプレス
  10. まとめ
引用: http://i2.wp.com/xn--g9j5d3ab.jp/wp-content/uploads/2016/01/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b74.png?resize=600%2C280
あなたは、ご自分の肌がどんなタイプなのかを知っていますか?乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌、敏感肌…と、お肌のタイプは分かれるのですが、あなたの肌タイプはどれですか?乾燥肌の人にニキビのできやすいタイプの脂性肌用のスキンケア用品を使っても意味がない…というように、肌タイプに合わないお手入れをしても良い効果は得られないのです。正しいスキンケアのやり方の第一歩は、自分の肌タイプを知ることです。
引用: https://i1.wp.com/www.mush.es/wp-content/uploads/2018/02/trucos-para-estar-mas-guapa-tohalla.jpg?resize=650%2C350
引用: https://sk-imedia.com/wp-content/uploads/2016/01/orninpl5.jpg
次に、朝と夜とではスキンケアのやり方が違うことはご存じでしょうか?これは多くの人が知っているかと思いますが、念のために復習しておきましょう。朝起きた時、あなたのお肌はどんな状態ですか?寝ている間に脂が浮いて、そこにホコリなどがくっついている、汚れた状態ではないでしょうか。まず朝は、この汚れを落とす洗顔から始めましょう。順番としては、洗顔をしたら化粧水でうるおいを与え、日焼け止めをつける…という具合です。朝のスキンケアは基本的にはこれで充分なのです。あとはメイクをしてお出かけしましょう。
引用: https://www.medictips.com/wp-content/uploads/2016/01/why-cucumber-is-good-for-eyes-563x353.png
引用: https://all-in-one-serum.com/wp-content/uploads/2014/05/c2f8fff50e103a9ce354f034d0f4aa1f-500x369.gif
続いて、夜のお手入れのやり方の順番ですが、こちらは朝とは違って、まずメイクを落とさなければなりません。メイクの度合いにもよりますが、たいていの人はしっかりとファンデーションを塗っていると思いますので、クレンジング剤を使わなければメイクは落ちません。クレンジング剤でメイクを落としたら普通の洗顔…と、二回の洗顔が必要です。二回の洗顔が終わったら、すぐに化粧水をつけて保湿しましょう。顔につけて、手で覆うようにハンドプレスをし、しっかりとしみこませるのがおすすめです。強くパッティング(叩く)などするのは、肌に良くないのでおすすめできません。化粧水でうるおいを与えたら、すぐに乳液で膜を作ります。化粧水で水分、乳液で水分と油分を与えたら、クリームで最後の膜を作りましょう。寝ている間にも、お肌は乾燥の危機にさらされているので、お休み前に、きちんとお肌を守る準備をしておくことがおすすめです。
引用: http://esthe-beauty.net/img/foam_cleansing.jpg
引用: http://www.j-esthe.com/img/salon/depilation/depilation_default_img_04.jpg
スキンケアの基本的な順番をご説明しましたが、肌のタイプによって、順番ではなくやり方が微妙に違ってくるのです。まず、乾燥肌のスキンケアについてご説明しましょう。乾燥肌の人は、文字通り乾燥して、粉を吹いていたりするので、朝の洗顔では洗顔料は使いません。ぬるま湯でやさしく洗顔するのですが、手のひらにぬるま湯をためて、それを顔に当てる…というのを何度も繰り返す洗顔方法をおすすめします。顔をこすることも、乾燥肌さんにはダメージになりかねないのです。やさしい洗顔が終わったら、保湿効果の高い化粧水をすぐにつけましょう。これも手で顔を覆ってしばらくハンドプレスすると良いでしょう。乾燥があまりにひどい場合は、強く押すようなハンドプレスは避けて下さいね。乾燥肌の人は、水分や油分を奪いすぎないようにして、たっぷりと水分を与えることが大切です。
引用: http://apacolle.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/bda282941ea314f87b28123dd406a2d6_s.jpg
引用: https://img.grouponcdn.com/japan/XwGXXpWE5KCAJ4m8FmchSCC3UHj/Xw-700x420
次に、敏感肌の場合のスキンケアのやり方をご説明しましょう。敏感肌の場合も乾燥肌と同じく、洗顔は洗顔料を使わずにおこないましょう。敏感肌には、洗顔料すらかぶれなどの原因になることもあるのです。ぬるま湯でやさしく…できれば、乾燥肌と同じく、手にお湯をためて顔に当てる洗顔をしてください。その後化粧水をつけるのですが、これは敏感肌さんにはとても難しいですよね。「低刺激」「敏感肌に」と書いてある化粧水を選んでも、お肌が赤くなったりすることもあるのが敏感肌さんですので、ご自分の肌に合う化粧品にたどり着くまで、たくさんの化粧品を渡り歩くことも多いでしょう。ご自分に合った化粧品にたどり着く方も多いので、諦めないで探してみて下さいね。敏感肌さんは夜のお手入れも、低刺激クレンジング剤でメイクを落としたら、洗顔料なしでぬるま湯洗顔がおすすめです。夜のクリームなども、低刺激なものを選んでお使いくださいね。
引用: http://cfile30.uf.tistory.com/image/024A904E51B11ED10D6166
引用: http://magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/10/Fotolia_70568013_Subscription_Monthly_M-599x399.jpg
次に、ニキビなどができやすい、脂性肌のスキンケアについてご説明します。脂性肌は脂の分泌が多く、お昼には顔がてっかてか…という人も少なくはないでしょう。脂性肌の人は、朝の洗顔はまず、ぬるま湯洗顔をした後、洗顔料をよく泡立てて泡洗顔…という順番でどうぞ。Tゾーンを重点的に洗い(ごしごし洗ってはいけません)、その後それ以外を…という順番で洗いましょう。最近たくさん販売されている「うるおいを与えながら洗う」などという洗顔料より、ごくごくシンプルで、しっかり洗い流すタイプの洗顔料がおすすめです。夜はクレンジングでメイクを落とした後、朝と同じように、しっかりと洗い流すタイプの洗顔料でTゾーン、その他…という順番で洗いましょう。脂性肌の人はとにかくニキビができやすいので、ニキビ対策用の化粧水や乳液などを使うのも良いでしょう。ただ、隠れ乾燥による脂性の場合、ニキビ対策の化粧品より、保湿効果の高いもののほうが合う場合もありますので、ご自分の脂性がどの脂性なのかを把握してから、化粧品を選ぶことをおすすめします。
引用: http://i1.wp.com/dietbook.biz/wp-content/uploads/2014/09/Fotolia_43513885_XS-min.jpg?resize=424%2C283
引用: https://kurera.se/wp-content/uploads/2017/01/stark_din_hud_har_ar_fyra_favoriter_580-580x416.jpg
次に混合肌ですが、これがまたたくさんのタイプがあるのです。普通肌なのにちょっと脂性肌部分があるとか、脂性肌なのに部分的に乾燥肌…などなど、どんなお手入れをすればいいのかわからないタイプですが、実は日本女性の多くはこのタイプだと言われています。この場合、洗顔方法なども、いろいろ混ぜなければいけないので面倒ですね。たとえば、脂性肌と乾燥肌の混合だと、ニキビができやすいTゾーンは洗顔料でしっかり洗って、乾燥気味の頬などはぬるま湯でやさしく洗う…という具合です。夜もやっぱり、同じようにゾーンによって分けると良いでしょう。ただ、化粧水などのチョイスが難しいところですね。ニキビ用の化粧水をTゾーンに、乾燥対策の化粧水を他の部分に…となると、面倒なうえ、お金もかかります。混合肌に対応する化粧水などもたくさんありますので、口コミなどでご自分に合うものを探しましょう。トライアルセットも多いので、あちこちためしてみてから製品版を購入することをおすすめします。
引用: http://www.bollywoodshaadis.com/img-scale/670/article-2017123487103725837000.jpg
引用: https://www.thebeautyinsiders.com/wp-content/uploads/2017/05/normaderm-anti-aging-review.jpg
ニキビができやすい脂性肌でもなく、かさついて粉をふく乾燥肌でもなく、化粧品にかぶれやすい敏感肌でもない、「普通肌」というのはとてもうらやましく、めざすべき肌質ですよね。でも、普通肌の人がいつでもお肌の調子絶好調かというと、そういうわけでもないのです。生理前など、ちょっとした変化でゆらぐこともあるものなのです。そういうゆらぎに気を付けつつも、朝は普通に洗顔料を使ってさっぱり洗顔すれば良いですし、夜もあまり刺激の強くないクレンジングでメイクを落とし、洗顔料で二度洗い、化粧水などはお好みで…と、スキンケアの基本の順番さえ守れば良いだけで、他の肌質の人から見ればうらやましい限りです。が、季節の変わり目などに乾燥に傾いたりする人は、保湿成分の含まれた化粧水やクリームを使うなど、その時々に合わせたケアをしましょう。
引用: http://lealta.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/160809_bihada_01-537x350.jpg
引用: https://biyou-iryou.jp/img/guides/723/icon.jpg
ここまでにもふれましたが、ハンドプレスというものをご説明します。化粧水を手やコットンに取ってパッティングする人も多いと思いますが、これは刺激が強すぎるため、おすすめできません。化粧水を手に取ったら、手のひらをやさしく顔に押し当てて、化粧水を浸透させます。面積の広い頬、次に額…と、部分ごとにおこない、小鼻周りなどは指でやさしくプレスしましょう。ただつけるだけでなく、ハンドプレスをすることでお肌の調子が良くなることもありますので、ぜひお試しください。
引用: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2017/04/6a4e2fcc17e725887853119d857599a0-360x230.jpg
引用: http://acceleratedhealthproducts.com/wp-content/uploads/healthy-skin.jpg
正しいスキンケアのやり方についてご紹介してきましたが、まずはご自分の肌タイプを知ることが一番大切です。ご自分に合ったスキンケア用品を見つけて、正しくスキンケアしましょうね。
引用: http://veinandlaser.org/wp-content/uploads/2016/03/facial-rejuv-img-370x230.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.diannecaine.com.au/wp-content/uploads/bfi_thumb/toxin-free-skincare-mc18m0o352wha9lcvf3b6uuizb7w0wg2mmh1kiech8.jpg