Trc9xiy64ljaig9jph06

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ワセリンとプロペトはどう違う?サンホワイトや市販で買える商品の違いを徹底解説

2018.05.06

近年はスキンケアアイテムとしても重宝されているワセリンですが、ワセリンはその精度で更に細かく分類されます。今回はワセリンとプロペトの違いを軸にして、副作用の有無や実際に市販されているプロペトの詳細、それぞれの商品の特徴などをまとめました。

  1. ワセリンとプロペトの違い、知ってますか?
  2. ワセリンの成分は?
  3. ワセリンの分類①:黄色ワセリン
  4. ワセリンの分類②:白色ワセリン
  5. ワセリンの分類③:プロペト
  6. ワセリンの分類④:サンホワイト
  7. ワセリンやプロペトには副作用はないの?
  8. プロペトは赤ちゃんにぬっても大丈夫?
  9. ワセリン・プロペトの有効的な使い方は?
  10. オススメのワセリン・プロペト①:ワセリンHG
  11. オススメのワセリン・プロペト②:ペトロリュームジェリー
  12. オススメのワセリン・プロペト③:サンホワイト
  13. ワセリンとプロペトで素肌美人になろう
皮膚科で処方される軟膏にも配合されている成分・ワセリン。近年はその安全性と使い勝手の良さから、市販薬としても広く流通しています。
そんなワセリンですが、実はその精度によって更に細かく分類されることを知っていますか?「ワセリンはどれも同じ」だと思って適当に選んでしまうと、肌に合っていないものを手にとってしまうかも。
Qjvcbvubj4n2dlzx8mgx
また、「ヴァセリン」や「サンホワイト」など、市販されている商品名や値段だけを見ても、その違いを判断するのは難しいですよね。
ワセリンをスキンケアに使うことを考えている人は、ワセリンの種類とその違いを知って、自分にあったものを選びましょう。この記事もその参考にしてくださいね。
U8ou9m0nkueva43zs4aw
まずはワセリンそのものの成分について知っていきましょう。
ワセリンは、石油を原料にしています。石油から人体に影響がないところまで不純物を取り除いて作られたのがワセリンです。
そしてその精度から、ワセリンも更に分類されます。
Respdf2f3gb6wt3d3p9l
ワセリンの中でも精度が低いものは、「黄色ワセリン」に分類されます。精度が低いと言っても人体に影響があるレベルではありませんので、普通肌の人であれば問題なく使用出来ます。
市販されているものも値段が安価なものが多く、気軽に手に取りやすいワセリンです。
ただし、どうしても他のワセリンよりも不純物が多く混ざっているので、敏感肌の人はかゆみなどを感じてしまうかもしれません。
Wkbbgqa1egt86cgjdsdg
黄色ワセリンよりも更に精度が高く、不純物が少ないのが、白色ワセリンです。これも市販されていますが、値段は黄色ワセリンよりも高くなります。
敏感肌や肌に不安がある人は、黄色ワセリンよりも白色ワセリンを選びましょう。
Ewygjqu0piwpfijljuwm
そしてプロペトは、白色ワセリンよりも更に不純物を取り除いたものです。皮膚科で処方されることもあるほど安全性が高く、目の周りにぬっても大丈夫ですよ。
副作用もほどんとないと言われているので、赤ちゃんにも処方されることが多いのも特徴です。
Awzvaegdlptg3codx2cb
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41KAX4SqkDL.jpg
サンホワイトは、ワセリンの中でも最も不純物が少なく、精度が高いものを指します。赤ちゃんには安全性の高いものしか使いたくない、という人は、サンホワイトを選ぶようにしましょう。
とはいえ、サンホワイトは保険適応外。市販されていますが値段も他のワセリンに比べると高く設定されています。副作用がないことを考えて、安全性にお金を払うのも選択の一つですね。
では、サンホワイトほど精度が高くないワセリンやプロペトには、副作用はないのでしょうか。
Ge7odkkejcssr6yhfj0g
ワセリンに関しては、どうしても不純物が他のものに比べて残っている割合も多いので、敏感肌の人や皮膚炎で悩んでいる人が使うと、成分に反応して赤みやかゆみが出てしまうことがあるようです。
とはいえ、今はワセリンの精製技術も向上しているので、白色ワセリンを使っていれば副作用の心配はないかと思います。
P66z3vnktt5obbycqcns
一方のプロペトは、目の周辺にぬることが安全性の高い成分なので、黄色ワセリンや白色ワセリンほど副作用を気にする必要はないと思います。
副作用はどうしても個人差がありますので、心配な人は皮膚科に相談して薬を処方してもらいましょう。
Y7gxn2fxruiygwhithbq
また、ワセリンもプロペトも主成分が石油なので、オイリー肌の人は合わない可能性があります。また、ニキビなど吹き出物の出来たところにはぬらないように気をつけてくださいね。
N2zhj07ahedfqvcsjiwy
乾燥したり、オムツかぶれをおこした赤ちゃんの肌に、プロペトをぬることがあります。
赤ちゃんは色々なものをなめてしまうので、顔や手足にぬったプロペトをなめても大丈夫なのか、と、心配になる人もいるかと思いますが、プロペトであれば問題ありませんよ。
I7be8nheuvset2jfejak
それでは、ワセリンやプロペトの性能を活かす使い方をご紹介しましょう。

他の保湿剤をぬってから使う

ワセリンやプロペトそのものに、保湿成分はありません。そのため、他の保湿剤を塗ってから、それにふたをするようにワセリンやプロペトを使いましょう。
それによって保湿剤の成分を逃すことなく肌に染み込ませ、かつ、肌への刺激や汚れなども防いでくれます。
ぬる時は肌の上にのせるようにして、あまり強く塗り込まないように気をつけましょう。
Nyje12i5rzfwuegqzgwl

紫外線には気をつける

ワセリンやプロペトの成分は石油なので、長い時間紫外線にあたると、肌が日に焼けやすくなってしまう可能性があります。
これは上から更に日焼け止めをぬることで回避出来ますが、どうしてもベタつきが残ったり、肌に負担がかかる可能性もありますので、長時間外に出歩く時はワセリンの使用を避けたり、家の中の保湿ケアでだけ使うなど、紫外線から遠ざける使い方を検討しましょう。
Ahtisz36ppskbjn2mefe

顔に塗って寝る時はマスクをつける

ワセリンをぬったままの顔で寝ると、寝具やパジャマにワセリンがついてしまう可能性があります。特に頬や鼻などはマスクでカバーしておくと、汚れを防ぐのみならず、更にしっかり保湿をしてくれますよ。
Uwnwvcahtbx1vxtkfiqi
それではここから、市販されている商品を具体的にご紹介します。なお、ネット通販で販売されている値段は、店頭の販売価格よりも安いことが多いので、お店で買う時はその都度値段を確認してくださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41OasIEEznL.jpg
刺激が少なく、敏感肌の人にもオススメしやすいワセリンです。皮膚や唇を保護して、乾燥を防いでくれます。
100gあるので、家族みんなで使うことが出来ますね。価格はアマゾンで400円未満ですので、コストパフォーマンスも抜群ですね。
顔からつま先までどこに対しても使える、万能のワセリンです。
ワセリンHG
価格 ¥ 366
また、より衛生的で使いやすいチューブタイプもありますので、用途に応じて使い分けてくださいね。
ワセリンHGチューブ 60g
価格 ¥ 390
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KlY2cCv4L._SL1280_.jpg
アメリカで生まれた「ヴァセリン」は、ワセリンを主成分にしたスキンケア商品です。
普通肌の人が保湿に使うのであれば、ヴァセリンが最適。この「ペトロリュームジェリー」は容量も多くて値段もお手頃なので、長く使うことが出来ますよ。
また、唇用やハンドケア用など、使う場所に応じて選ぶことが出来るのも嬉しいですね。ヴァセリンの商品に関しては、他の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はそちらをどうぞ!!
ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g [並行輸入品]
価格 ¥ 718
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HEBCnbdjL._SL1500_.jpg
前述したように、不純物が最も少ないのがサンホワイトです。低刺激で赤ちゃんにも問題なく使えるので、安全なものを使いたい人はコレを選ぶようにしましょう。
その保湿力と肌への優しさで、大人でも愛用者の多いサンホワイト。値段がどうしても他のワセリンに比べて高くなってしまいますが、それでも十分プチプラの範囲かと思います。また、家族全員で使えるので、コスパも抜群ですね。
肌の乾燥が気になる、自分の肌に合うスキンケア商品に出会えていない…という人は、思い切って一度試してみてくださいね。
サンホワイト 50g
価格 ¥ 1,180
値段も良心的ながら使い勝手もよく、今や多くの人が使っているワセリンやプロペト。その違いを理解しておけば、使う相手によって正しく使い分けることが出来ますね。
病院の薬として人の肌を守ってきた成分ですので、その優しさは折り紙付き。副作用が心配だと言う人は、まずはサンホワイトから試してみてくださいね。きっと、皆さんの素肌を守って、健康的な肌に整えてくれますよ。
Wpg9pylkpvojb0daz8tp