Ixxs0xizc3konrf6lifc

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

化粧ポーチの中身が知りたい?最低限のメイク直し道具などのコスメをご紹介!

2018.05.14

仕事やお出かけで1日外出していると、1回はメイク直しをしますよね。あれもこれもと化粧ポーチの中身がいっぱいになっていませんか?最低限のメイク直しに使えるおすすめのコスメをGETして、化粧ポーチの中身を少なくし身軽になりましょう!

  1. みんなの化粧ポーチの中身は?
  2. 最低限の化粧ポーチの中身 フェイスパウダー
  3. 最低限の化粧ポーチの中身 リップ
  4. 最低限の化粧ポーチの中身 チーク
  5. 最低限の化粧ポーチの中身 日焼け止め
  6. メイク直しをすることの多いパーツ
  7. 化粧ポーチの中身おすすめアイテム リップ&チーク
  8. 化粧ポーチの中身おすすめアイテム クレンジング綿棒
  9. 化粧ポーチの中身おすすめアイテム コンシーラー
  10. まとめ
コンパクトな化粧ポーチを持っている人のポーチの中身は何が入っているのでしょうか。最低限のメイク道具って何?と気になる方、いつもポーチがいっぱいになってしまう方は参考にしてみるのもいいでしょう!
フェイスアイテムとリップアイテム、ハンドクリームでしょうか。コンパクトなポーチに最低限のアイテムしか入っていませんね。
かわいいキャラクターのポーチに、フェイスアイテム・リップ・アイシャドウ・コンシーラーのたった4点だけ!必要最低限のメイク道具だけですね。
こちらの方はもっと少なく、本当に必要最低限のメイク道具だけ!フェイスアイテムにフェイスブラシ・リップにリップブラシだけ。メイク直しが少ない方は、フェイスアイテムとリップさえあれば問題ないですね!
メイクをしてから時間が経つと崩れてきたり、テカってしまうTゾーン。ファンデーションを持ち歩くのもいいですが、メイク直しの度にファンデーションを重ね塗りしていると、厚塗り感が出てしまうことも!そんな時にメイク直し用としておすすめなのが、フェイスパウダーです。テカリのある部分を軽くティッシュオフして、フェイスパウダーをサッとのせるだけ。フェイスパウダーは、油分を吸い取ってくれるのでサラッとした質感にすることができます。パール入りやラメ入りのフェイスパウダーを使うことで、光を反射し毛穴や小じわを目立たなくもしてくれる優れもの!パフ付きでコンパクトなものが多いので、持ち歩くのにも邪魔にならずメイク直しの時短にもなります。
リップクリームや口紅、グロスなどのリップアイテムは必需品ですね。今はリップティントや、落ちにくい口紅なども販売されていますが、飲み物を飲んだ時やランチの後はリップが落ちてしまう。メイク直しの際に1番多く直す部分がリップではないでしょうか。それにリップの色で顔の明るさや印象も変わりますよね。口紅が落ちてしまっただけで、顔がくすんで見えたり元気がないように見えてしまうことも。そして女性はリップケアも欠かせないので、リップクリームは唇を乾燥から守るためには必要不可欠ですね。
チークもリップと同様に顔の印象をパッと明るくしてくれるもの。使用するカラーによって印象も変えてくれますよね。フェイスパウダーでメイク直しをしたあとに、チークの塗り直しも!今はクリームチークやスティックチークなどが販売されていて、持ち運びやすさやブラシ付きなどがあり、メイク直しの際にメイクブラシを一緒に持ち歩く必要がないので便利ですね!
紫外線の強い季節には欠かすことのできない日焼け止め。紫外線の強い季節は主に夏ですね。メイクの際に日焼け止めを塗ってからベースメイクをしたり、メイク下地やファンデーションにUVカット効果のあるものを使用している方も多いでしょう。顔以外の腕や足は衣服で隠すことができ、紫外線対策をすることができますが、顔を隠すことはできません。紫外線を浴びることでできてしまうシミ。特に女性にとっては嫌なことですよね。日焼け止めは朝に塗ったとしても汗で落ちてしまったりと、一日中効果を維持することはできません。なので一日のうちに数回塗り直すのが必要。
メイクの際に使用するのはジェルやクリーム状の日焼け止めでもいいですが、メイクをした上からジェルやクリームの日焼け止めを塗ることはできませんよね。さっと塗り直しができ便利なのが、スプレータイプの日焼け止め!持ち歩きに便利なサイズも販売されていて、UVカット効果も高いものまでありおすすめです。紫外線=夏という印象が強いですが、紫外線は季節関係なく年中浴びているので、完全に紫外線対策をしたい場合は毎日使用することがおすすめ!美容に敏感な方には必要不可欠な日焼け止めですね。
Kyls4oqbv5cw8m5nea5u
メイク直しの道具に、アイシャドウやマスカラ、アイラインなどアイメイクアイテムも持ち歩く方がいますが、アイメイクって意外とメイク直しをすることが少ないですよね。メイク直し用の化粧ポーチがコンパクトな人は、ほとんどアイメイクアイテムを持ち歩いていません。やっぱり崩れやすいベースメイクアイテムや、落ちてしまうと印象の変わってしまうアイブロウアイテム、顔の明るさを左右するチークやリップアイテムが必需品。常に人と接し会話をするアパレルなど見た目重視なお仕事の方は、メイク直し道具もたくさん持ち歩くことがあるでしょう。ですが普段のお出かけなどで、最低限必要なメイク直し道具はベースメイク、リップ、チーク、アイブロウアイテムがあれば問題ないといえるでしょう。紫外線が気になる方は日焼け止めも!
Xbj4rjdydmvwqg2cqegc
メイク直し用に便利でおすすめなアイテムとして、リップ&チーク!チークにも使えリップとしても使えるアイテムです。少し前に販売されてから、今は色々なメーカーから商品化されていて人気ですね。チークとリップを別で持ち歩くより、一つ二役してくれるので嵩張ることもありません。それにチークとリップの色味は合わせることが多いですよね!オレンジ系のチークならオレンジ系のリップ。ピンク系のチークならピンク系のリップなどと。メイクが苦手な人や、ナチュラルメイクの人には本当に便利なアイテム!クリームタイプやリキッドタイプ、スティックタイプがあり、持ち運びならスティックタイプがおすすめ。リップ&チークですが、アイカラーとしてやカラーによりハイライトなどとしても使用できるので一つ二役なんてものじゃなく、機能性抜群のメイク道具です。
メイク用として綿棒にクレンジングを染み込ませたものが、販売されています。外出先でマスカラが滲んでしまって、パンダ目になってしまった…どうしよう…なんて時に大活躍してくれるアイテム!綿棒でさっと撫でるだけで、メイク修正が可能です。綿棒は一つ一つ梱包されているので、ケースで持ち歩く必要もなくポーチに2.3本入れておくだけ。もちろんメイク直し用だけでなく、普段のメイクの時にもあると便利でしょう。朝の忙しい時間にアイラインが変になっちゃった!なんてこと無くはないですよね。そんな時にも活躍してくれます!メイクを落とす際の、まつ毛とまつ毛の間の落ちづらいアイラインにも!
夏場の汗のかきやすい時期は、ファンデーションも汗と一緒にとれがち。だからってファンデーションを持ち歩くのは荷物になるし、ランチタイムの少ない時間にファンデーションまで塗り直していられない!厚塗り感が出ちゃうのは嫌!って方におすすめなのがコンシーラー。パレット型のコンシーラーならカラーが数色入っているので、シミなどの気になる部分の修正も可能。それにハイライトとしてもブロンザーとしても使用することができます。さっとコンシーラーでベースメイクを直して、フェイスパウダーを付ければベースメイクも元どおり!パレット型じゃなく、スティックタイプや普段使用しているコンシーラーを持っているだけで、便利で活躍してくれるアイテムになるでしょう!
Iw7ien4mww1qbd1sdwov
メイク直しに必要なアイテム紹介と、便利なアイテムを紹介しました。みなさんのポーチには何が入っていますか?毎日持ち歩いているけど、意外と使っていないアイテムってありませんか?ポーチ自体をコンパクトなものに変え、持ち歩くメイク道具も少なくしてみましょう!
Scllqvxaqhnrsuuqdqdg