Qvlxwbstrqmrl7vhsx0a

美容

CATEGORY | 美容

化粧水で美白になれる?効果から市販のおすすめプチプラアイテムまで徹底解析!

2018.05.09

美白プチプラ化粧水はたくさん市販されていますが、保湿効果があるのか気になりますよね。そこで今回は、肌に与える効果と共に美白化粧水を選ぶ際のポイントやおすすめプチプラ市販商品を紹介します。後半では、肌を綺麗に保つ保湿ケア対策についてもお伝えします。

  1. 化粧水で美白になれるって本当?
  2. 化粧水ってそもそも何?
  3. 美白化粧水に含まれる有効成分
  4. 美白化粧水の選び方
  5. 口コミで大人気!大容量が魅力なプチプラ美白化粧水TOP3
  6. 乾燥&敏感肌におすすめの美白化粧水
  7. 口コミで大人気のプチプラ美白化粧水
  8. 美白化粧水の正しい使い方
  9. 透明肌を保つための美白対策
  10. 美白化粧水についてのQ&A
  11. まとめ
M3xll1deqftjexc0awvb
洗顔後に付ける化粧水は、保湿ケアとして取り入れている人は多いでしょう。では、なぜ美白にも効果を発揮するのでしょうか?キーワードは、含まれている有効成分。それでは美白化粧水について詳しく見ていきましょう。
Glvrfvngrnfbck6ds1ze
洗顔後パタパタと肌に馴染ませる化粧水は、肌環境を整えるための基礎化粧品のひとつです。成分は、80〜90%が水分とアルコール類、残りの数%が化粧水によって種類の異なるその他の有効成分で構成されています。成分だけ見てみると、ほとんどが水でできているため付ける意味はないと思われがちです。海外では、化粧水は汚れを落とすために使うモノとして認識されているようですが、理由はそのためです。しかし、肌を整えるための土台作りに欠かせない重要な役割が化粧水にはあるんですよ。

化粧水の役割

実は、洗顔をすることによりメイクや皮脂と共に肌の潤いを保つ保湿成分まで洗い流されしまっているのはご存知ですか?そこで登場するのが化粧水です。80%以上が水分で構成されている化粧水には、水分が不足した肌へ潤いを与える効果があります。角質層が潤うことにより、その他の有効成分が肌内部まで浸透しやすくなるような土台が完成します。よって、化粧水には肌に与えるべき成分がしっかり内部まで行き渡るように、エスコートする役割があるのです。
D7nkyxu9wpwqhc5nbg7a
化粧水は水分の他に含まれる有効成分の種類によって使用用途が決まってきます。そこで、今回は美白に効果のある有効成分について調べてみました。たくさんある中から、特に効果が高いと言われている4大成分を発表します。化粧水選びの際にも重要となる項目なので、しっかり頭に入れておきましょう。

プラセンタエキス

胎盤から抽出したエキスがプラセンタです。プラセンタには、シミや黒ずみを作り出すメラニン色素の産生を防ぐ働きがあります。くすみの原因を元から遮断するため、美白には欠かせない成分です。また、新陳代謝を活発にさせる効果もあるため、ダメージを受けてくすんだ肌を素早く蘇らせてくれます。肌が生まれ変わる周期(ターンオーバー)を早めてくれるのです。その結果、古くなった角質も素早く排除されるため、美白に効果を発揮してくれます。

アルブチン

厚生労働省によって、美白効果と安全性が認められている有効成分です。アルブチンには、メラニン色素(シミの原因)を作り出すチロシナーゼの働きを邪魔する作用があります。シミの原因となるメラニン色素が体内で作り辛くなるため、シミやくすみが発生しにくくなるのです。発生するまえに阻止できるため、日焼け止め用として、配合されている化粧水を使っている人も多いです。アルブチンには2種類(αとβ)ありますが、α-アルブチンの方が美白効果が高いのでおすすめです。

トラネキサム酸

OTC医薬品(一般用医薬品)として厚生労働省に認められている成分がトラネキサム酸です。肝斑(シミ)に効果がある他、炎症抑制効果も期待されている成分です。トラネキサム酸の美白効果は、女性ホルモンやストレスの変化などによって生じる刺激により「シミを作ろう」と指令を送り出すプラスミン(情報伝達物質)の働きを抑制させる作用が期待できると言われています。また、シミを薄くする効果もあることから、美白ケアにおすすめな成分です。

ビタミンC誘導体

肌を正常な状態に保つコラーゲンやエラスチンを作り出すために欠かせない成分です。そのため、肌の調子を整え、正常なターンオーバー(肌の生まれ変わる周期)を保つ効果があります。また、チロシナーゼの働きを阻止する効果もあるため、シミを未然に防ぐ作用もあると言われています。シミができないように防御しながら、今あるシミをターンオーバーの働きにより薄くする「ダブルの効果」が期待できるので、美白ケアにおすすめです。
Pe9p13qk8xkecdy50doz
引用: https://lh3.googleusercontent.com/zBFRhe_v8ifRUON7pYzM9hxBMsVs-Be8G3iVNow1BapS9YhGKceZVXOM2nGJEA-D3nsV=s128
それでは具体的な化粧水選びについて紹介していきます。化粧水は肌に直接与えるため、自分に合った効果の高い商品を選ぶことがポイントです。市販されている中から選ぶ際の重要なポイントは2つ。それではひとつずつ見ていきましょう。

美白成分が配合されているか

W9oqffu6t64b44tiu7kl
最も重要なポイントは、美白成分が配合されているかどうかです。先ほど紹介をした「プラセンタ、アルブチン、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体」の他にも、シミを未然に予防する「エラグ酸、カモミラET、ルシノール、コウジ酸」、今あるシミやくすみを薄くする「エナジーシグナルAMP、リノール酸」、防ぎながら透明肌へ導く「ハイドロキノン」もおすすめです。成分表をしっかりチェックして、有効成分が含まれているか確認しながら選びましょう。

使い心地の良さ

Vk4xb0fxyfpa6vfiacsr
使い心地とは「価格、テクスチャー、香り」の3ポイントです。化粧水は毎日使うことにより肌状態を改善させていきます。よって、続けられる無理のない価格や市販されている化粧水から選びましょう。高いから少しずつ使おうなども、効果を下げてしまいます。思いっきり使えるくらいの余裕ある価格帯の化粧水を選んでください。また、テクスチャーや香りも気にしながら選んでみましょう。使ってみなければわかりませんが、事前に口コミで調べてみると安心です。
Dbhixoqiimcxvw8sjgng
バシャバシャ思いっきり使える市販のプチプラ美白化粧水を探している人におすすめな商品を厳選して3アイテム大公開します。気兼ねなく使える化粧水なので、毎日のお手入れへの負担も少ないですよ。

第1位「アクアレーベルホワイトアップローション」

アクアレーベル ホワイトアップ ローション 保湿・美白化粧水 (2) しっとり 200mL 【医薬部外品】
価格 ¥ 1,280
美白化粧水
資生堂から発売されている美白化粧水です。市販プチプラアイテムや美白グランプリのベストコスメ7冠を受賞している大人気アイテムです。美白成分には、厚生労働省認可の成分「トラネキサム酸」が配合されています。さらに、乾燥によりくすんで見える肌に潤いを与える「エーデルワイスエキスGL」や「D-アミノ酸」を含む4種類の保湿成分も凝縮されています。200ml入って1,280円はお得感たっぷりです。とろみのあるテクスチャーやライトローズの香りも好評ですよ。

第2位「肌ラボ白潤薬用美白化粧水」

肌ラボ 白潤 薬用美白化粧水 170mL 【医薬部外品】
価格 ¥ 1,088
美白化粧水
ドラッグストアーで良く見かける肌ラボシリーズの美白化粧水です。1,000円以下で買えるプチプラアイテムながら、美白成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」を贅沢に配合。アルコールフリーなので、デリケートな肌でも安心して使えます。ヒアルロン酸が保湿もしっかりサポートしてくれますよ。詰め替え用(Amazonで785円)もあるので、コストパフォーマンスもバッチリです。香りも気にならず使えるのでおすすめです。

第3位「美人ぬか 純米美白化粧水」

美人ぬか 純米美白化粧水 (医薬部外品) 130mL
価格 ¥ 607
美白化粧水
豊富な美肌成分を含むコウノトリ米ぬかエキス配合の美白化粧水です。肌のハリを保って健やかな肌状態を作り出す4種類の米ぬか潤い成分がたっぷり配合されています。美白成分「トラネキサム酸」が肌内部までしっかりと届くようにサポートしてくれます。今あるシミやこれからできるシミへのアプローチに優れているため、くすみで悩んでいる人へ特におすすめしたい化粧水ですよ。今回紹介する中で最もお得なプチプラアイテムです。
Qqrfkcs2ifaypxwabogk
デリケートな肌だと、含まれているのが有効成分だとわかっていながらも肌への刺激が心配ですね。そんな人には、無添加が特徴の美白化粧水がおすすめです。プチプラで安心して使える商品はこちらです。

無印良品「敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ」

Oeumcwpnmbx5uobkifxb
引用: https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337418585
岩手県釜石の天然水を使用した美白化粧水です。無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、アルコールフリーな上にアレルギーテスト済みだから、肌の弱い人でも安心して使えます。美白成分には「ビタミンC誘導体」が配合。グリチルレチン酸2Kが肌の炎症を抑えてくれるので、ニキビ肌の人にもピッタリですよ。保湿や抗菌・抗炎症作用のあるスベリヒユエキスや2種類の天然潤い成分が、乾燥から肌をしっかり守ってくれます。市販で買えるプチプラアイテムとしても人気です。
K5txolfgyldwsttdck09
引用: https://lh3.googleusercontent.com/fIAn9AH3LrzWdoaOt9Lsy9c8M_Q9tici7AjFO7mtJQ_yU2JJ4PKwUxv0Zh06pkwsoqa8-A=s128
いくら良いとは言っても実際に使った人の反応が知りたい人には、口コミで人気のこちらの美白化粧水がおすすめです。どんな点が評判なのか、口コミも合わせて紹介していきます。

ちふれ「美白化粧水W」

Bl7l0e8rurvywcho9aco
引用: http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2474.html
「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」2種類の美白成分が配合されたちふれの美白化粧水が口コミで話題をよんでいます。シミが発生しないように元から遮断すると共に、肌のターンオーバーを早める作用によって、透明感あふれる肌へ導いてくれる実力派化粧水です。さらに、保水力に優れている保湿成分「スレハロース」配合なので、与えた潤いをしっかり閉じ込めてくれます。加齢により衰えがちな肌細胞もしっかり保護してくれるので、エイジングケアとしても支持されている化粧水です。

ちふれ美白化粧水Wの口コミ

大手美容口コミサイト「アットコスメ」を参考に、ちふれ美白化粧水Wの口コミを紹介していきます。特に注目したい内容はリピーターの多さです。どの化粧水が良いか迷った人は、まずはこちらの口コミを参考にしてみましょう。
もう20本以上はリピしてた商品です。 またお世話になります。アルコールも無しなので、安心して使えます。

リピーターが多いのは、商品を選ぶ基準になりますよね。

使い続けて2年くらいが経ちます。(中略)使い始めてから肌の調子がよく、"肌がキレイ" と言われることも多くなりました。

使い続けて2年が経過したリピーターさんの口コミです。他の人から肌がキレイだと褒められるのは嬉しいものですよね。

この化粧水に変えてから2ヶ月程、朝晩使用。頬のシミが薄くなってきました。(中略)詰め替え用も合ってコスパもかなり高い。さすが、ちふれです。

Wの美白成分がシミにしっかりアプローチできていることがわかる口コミです。プチプラで市販でも買えるのため、続けやすさも魅力のようですね。

Psby6meg2fzvyqd3dmkr
美白化粧水は、使い方によってはせっかくの効果が台無しになってしまう場合があります。美白成分が配合されているのに肌への効果が見られない場合は、使い方に問題があるのかもしれません。そこで、最大限の効果が発揮できるように正しい使い方について学んでいきましょう。

使う量はケチらない

美白化粧水は、プチプラであったとしても一般的な化粧水よりは値段が高めです。そのため、「シミのある部分にだけ使おう」「少量を伸ばせば良い」と考える人も多いです。しかし、化粧水の役割でも話した通り、肌の土台を作って有効成分を内部まで浸透させるために必要なので、規定量をしっかり使って肌全体に染み込ませてあげることが重要です。コットンなどは刺激を与えるため使用は控えましょう。

毎日使うこと

美白ケアは、毎日しなければ意味がありません。日に当たっていなかったとしても、思っている以上に浴びているのが紫外線なのです。美白にとって紫外線は大敵です。また、肌状態を良好に保ってターンオーバーを正常にするためにも、毎日継続して使うことがケアの基本となります。しかし、美容成分の中にはビタミンC誘導体など、肌に少なからず刺激を与える成分も含まれています。炎症などの肌トラブルがある時は無理せず使用せずに様子を見ることも忘れてはいけません。
Ev8uyhry4vkb6stv6osn
美白を保つためには、日々の対策は欠かせません。そこで、忙しい人でも実行できる美白対策についてまとめました。特別なケアアイテムを揃える必要はないため、誰にでもできる方法なので実践していきましょう。

紫外線対策

Qnyu6ta0uuocgg4ckd5q
基本は美白の大敵である紫外線をカットすることです。UVクリームを塗ることはもちろんですが、ちょっとした気配りで紫外線を避けることができるので取り入れてみましょう。まずは普段着ている洋服の色です。白い服よりは黒い服の方が紫外線を通し難いのでおすすめです。また、外出時は帽子をかぶったり日傘をさすことも対策として有効な方法です。日中外に出る時には、身なりから紫外線対策に取り組みましょう。

新陳代謝を上げる

Iuoe2rrwn4etgblhnkil
肌は日々再生を繰り返しています。その際に、シミやくすみの原因となるメラニン色素も排除されるのです。そのためには、新陳代謝をあげることがポイントとなります。時間に余裕がある時は湯船に浸かって汗を流すのがおすすめです。また、ターンオーバーを促すビタミンEやビタミンCを摂取する方法もあります。ビタミンEは、ナッツ類やほうれん草、かぼちゃに多く含まれています。ビタミンCはレモンやブロッコリーが代表的な食べ物です。積極的に1日の中でメニューに加えてみましょう。
Z5x9ppyn6tgbcyrqgeh1
美白化粧水を使う際に気になる疑問を集めました。中でも、みなさんが気になる「ニキビ跡」や「日焼けした肌」に関する内容を選んだので参考にしてください。

美白化粧水でニキビ跡は消えますか?

ニキビ跡が必ず消えるとは言えませんが、薄くする効果は期待できます。肌は28日周期の間隔で肌再生を繰り返しています(ターンオーバー)。再生をより早めてあげることにより、色素沈着している皮膚を新しい皮膚組織へ変えてあげるのです。おすすめは「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」が配合された美白化粧水です。市販でたくさん販売されているので、まずはプチプラアイテムから試して経過を見てみることをおすすめします。

日焼けした肌でも使えますか?

日焼け後、直ぐに美白化粧水を付けるのはNGです。炎症を起こしている状態のため、まずは皮膚を冷やして保湿をしましょう。有効成分の中に、弱った肌にとって刺激の強い成分が含まれているからです。赤みが引き、触っても痛くない状態に戻ってから美白化粧水を使うようにしてください。その際は、肌への負担を減らすためにも、叩き込むのではなく押し込む間隔で肌全体にまんべんなくつけてくださいね。
Z9vcvnln7dvg5h8chvxa
美白化粧水は、含まれる有効成分の効果によって肌にできてしまったシミやくすみはもちろんのこと、この先できるであろう色素沈着を防ぐ効果がきていできる基礎化粧品です。おすすめの成分は、「プラセンタエキス」「アルブチン」「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」です。規定量を手に馴染ませ、顔全体に思い切り栄養を与えてあげましょう。同時に配合されている保湿成分が美白有効成分を肌内部までしっかり届けて、透き通るような透明肌へ導いてくれます。
しかし、美白化粧水が必ずしも肌を白くするとは限りません。日頃の美白対策も重要となってきます。洋服や食べ物に記憶張るなど、ちょっとした気配りで未来にできてしまうであろうシミを、未然に食い止めることができます。その上で、市販で買えるプチプラアイテムを上手に活用しながら、「綺麗な肌ね」と言われる日を目指して美白活動していきましょう。お化粧タイムが楽しくなる分、おでかけやデートが思いっきり楽しめること間違い無しですよ。