Fzrx3b533fscllnngc2n

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

ベビーパウダーは髪にも使える?効果的に使ってサラサラヘアを手に入れよう!

2018.05.25

ベビーパウダーって赤ちゃんのあせも防止やべたつく肌をサラっとさせたり、メイクでフェイスパウダー代わりに使ったり。ところが最近、さらに髪の毛にも使えると話題なのご存知ですか?髪にベビーパウダーを使うとボリュームをもたせたり、静電気対策、湿気対策にもなるのです!

  1. ベビーパウダーの成分と効果
  2. ベビーパウダーで髪の悩みを解消
  3. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 湿気対策 出かける前に
  4. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 湿気対策 外出中
  5. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 前髪オイリー
  6. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 髪全体がオイリー
  7. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 静電気
  8. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 普段のお手入れに
  9. ベビーパウダーで髪の悩みを解消 付け方の注意
  10. まとめ
引用: http://www.pigeonbaby.com.au/pb/wp-content/uploads/2016/11/PigeonSakuraBabyPowder-600x600.jpg
ベビーパウダーの髪への効果をお話する前に、ベビーパウダーについての主成分やその効果、安全性についてのお話から始めます。まず、ベビーパウダーって何からできているか知っていますか?あの白い粉の正体はあの、白い粉の正体は「コーンスターチ」と「タルク」です。(すべてのベビーパウダーにコーンスターチとタルクの両方が使われているわけではありません。あくまで一般的な主成分です。)

コーンスターチ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41v1s3uvQZL.jpg
コーンスターチは、よく料理にも使われている、トウモロコシからとったでんぷん。体には全くの無害で無味無臭の粉です。コーンスターチには、吸水性があります。さらに、乾きすぎると吸った水分を放出するはたらきもあるので、お肌につけた場合、表面の水分を適度に保ってくれるという特徴があります。

タルク

引用: http://www.nippon-talc.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/about-talc_img-768x235.jpg
タルクとは、和名を滑石といい、名前の通りツルツルした鉱石で、硬度が一番やわらかい天然石が原料です。これを砕いてパウダーにしたものがタルクです。コーンスターチのような吸水性はありませんが、肌への吸着性がとても高く、細かい粒子が水分を引き上げて撥水させる働きがあります。そのため、肌がサラサラした状態になります。

ベビーパウダーの安全性

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/e194d8189cf8d4c4229cc09d805936f80eee5103.90.2.9.2.jpeg
主成分である「コーンスターチ」も「タルク」も食品や化粧品など幅広く使われています。タルク=鉱石と聞くと、ちょっと不安になるかもしれませんが、タルクは純粋な鉱物質で、もし、体内に入ってしまった場合も、人体に吸収・蓄積されずに体外へ排出されます。従って人体に悪影響を及ぼすものでない、との認識です。もちろん皮膚につけても皮膚から体内に浸透することはありません。そしてどちらも厚生労働省に人体に悪影響を及ぼさないと認定されている成分です。つまり、ベビーパウダー自体は人体にとって危険はものではありません。

ベビーパウダーが危険と言われる理由

引用: https://pbs.twimg.com/media/C_TgW6CVoAMzBiy.jpg
1987年、ベビーパウダーの原料である滑石に、石綿(アスベスト)が混入していたという事件が起きました。ですが現在は、厚生労働省の定めた不純物混入試験を経た滑石以外は原料として使用することが許されていません。ですので、日本で販売されているものは安全です。しかしながら未だにこの事件が尾を引き、ベビーパウダーは危険であるという考えが根強く残ってしまっています。

ベビーパウダーの効果

引用: https://www.aeon.com/bucket/s/ec-prod/aeoncom/assets/contents/images/product/sxavyexx9zyyx3qf/main.jpg
ベビーパウダーとは、汗や皮脂を吸着・撥水し、それらが原因で起きる肌トラブルから防いてくれる効果が期待できるものです。また、汗をかいた肌はふやけて摩擦が起きやすくなります。細かい粒子ですべりがよくなるので、摩擦から皮膚を守ってくれる効果もあります。この本来の効果に、メーカーがそれぞれ収れん作用のある成分や抗炎症作用のある成分、保湿成分などを配合した商品が出されています。
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/articles/images/000/011/298/medium/46585deb-0e65-4943-9933-0ce8843d6666.jpg?1496129248
あなたの髪の悩みって何ですか?湿気のせいで髪の毛が爆発!ボリュームがでてしまいモサモサになってしまう、乾燥する季節も静電気で髪の毛広がる!それに顔に張り付いてイヤ、夕方になると前髪だけオイリーに、汗ばむ季節は髪の毛全体がベタっと脂ぎってしまう…髪の悩みは尽きないものです。どうしたらサラサラヘアになれるのでしょう?
引用: http://static.republika.co.id/uploads/images/inpicture_slide/letakkan-dulu-bedak-di-tangan-sebelum-disapukan-pada-bayi-_130816054217-842.jpg
そんな時に助けてくれるのがベビーパウダー。ベビーパウダーは皮膚につけてベタつきを解消しサラっとさせてくれるものですよね?そんなベビーパウダーが髪の悩みも解消してくれるんですよ。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQzezp5p4221-wnL9A0OYBX4XHjBqP_GW-6zF0zuKOlgUuQemfS
例えば、梅雨の時期。朝は雨が降っていないけれど、いつ降ってもおかしくないような時期には、朝のセットの仕上げにベビーパウダーをつけておくだけで一日サラサラでいられます。付け方はまずベビーパウダーを少量手に取り手をこすり合わせます。その手で髪の毛の根元の辺りにパウダーをなでつけます。なでつけた後に、ブラシで髪の毛をとかして根元から毛先にパウダーを広げます。こうしておくことで、ベビーパウダーが湿気を吸水・撥水してくれ、サラサラの状態が続きます。もちろんボリュームも抑えられますよ。
引用: https://fitter.cosme.net/media/collection/559/1903/938849.jpg?target=550x100
いきなりの雨。ちょっと雨が降っただけで髪の毛が爆発したようにボリュームがでてしまう。そんな外出時のベビーパウダーの付け方は、コームやブラシにベビーパウダーをさっと振りかけて髪の毛をとかすだけ。ただし、コームやブラシに振りかけるベビーパウダーは少量にしておきましょう。また、固形のベビーパウダーをさっとつけてとかすのもメイク直しのついでにもできるし、飛び散らないので便利。大量にパウダーをつけてしまうと粉っぽさが残り髪の毛が白くなってしまいますよ。
引用: https://cdn-stylehaus-jp.akamaized.net/article_parts/104716/104716_normal.jpg?1459833872
朝は大丈夫だけど、夕方になるにつれて前髪が脂っぽくなり束になってしまう場合。この前髪オイリーの原因は頭皮の皮脂以外に、おでこからの皮脂の影響です。ですので、朝のヘアメイクの仕上げにベビーパウダーを活用します。付け方は、ベビーパウダーを少量とり、生え際から少し入った頭皮までとおでこにベビーパウダーを薄くつけます。手に残ったパウダーは前髪に。頭皮と前髪は最後にとかしておきましょう。そうすることでベビーパウダーが皮脂を吸収してくれ前髪が皮脂で束になったりペタっとなることはありません。
引用: https://i.ytimg.com/vi/-Rh6ZR6LtRw/maxresdefault.jpg
汗ばむ季節に関係なく、皮脂の分泌が過剰な人は頭皮もオイリーです。そんな人は午後になると髪全体がベタっとしてしまいサラサラとはほど遠い状態に。分泌された皮脂が髪の毛に行き渡らないようにする必要がありますので、朝のヘアセットの際にベビーパウダーを使いましょう。付け方は手のひらに少量のベビーパウダーを広げてから頭皮になでつけていきます。摺りこんだり頭皮マッサージのよういに揉み込む必要はありません。その後頭皮から毛先にパウダーが広がるようにブラシでとかせば完了です。
引用: https://www.cospercosme.com/wp-content/uploads/2017/06/baby01.png
これは汗ばむ季節の汗対策にも使えます。汗ばむ季節は頭皮だって汗をかきます。ですので朝のうちにベビーパウダーをつけておけば通勤ラッシュで揉みくちゃになっても髪の毛はサラサラのまま。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTBOHeXkCFtxZ1n_qhgn_hqz2ifyii-qB-Yn_ycHZZZhMK2CRj_
汗ばむ季節がやっと終わったと思いきや、やってくるのは乾燥の季節。湿気からは解放されても静電気によるボリュームアップに悩む日々がやってきてしまいます。それにもっと大変なのがウィッグ。時にはバチっと音がするような静電気が起きて怖くて付けられません。ボリュームがどうのという以前のお話に。そんな時にもベビーパウダーは役立ちます。なぜなら髪に静電気が起きるのは摩擦によるものです。そしてベビーパウダーは摩擦の防止にも効果的だからです。
引用: https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/11/17/41ef43b8140ec4a7f72aa3497d126764_71.jpg
ベビーパウダーの付け方は湿気などと同じくコームやブラシにベビーパウダーを少量振りかけるか、手にとって髪の毛に広げます。これだけで髪の毛同士の摩擦を防ぎ、静電気がおきなくなりますよ。静電気は髪の毛にとってとてもダメージになるもの。傷んでしまうどころが抜け毛の原因にもなります。静電気を我慢するのではなく、摩擦から髪の毛を守ることを考えてあげましょう。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/1/b17ee_1542_440f5d11fc1deb9393f1b3951910e4a1.jpg
湿気や静電気、ボリュームダウンなどの目的がなくても普段のお手入れ時に髪を守る方法としてベビーパウダーを使うことができます。というのは、例えばブラッシング。ブラッシングは髪のホコリをとったり頭皮の血行をよくするので、髪の毛にとって良いことである反面、ブラッシングによる摩擦で髪の毛が傷んでしまうこともあります。そういった摩擦から髪の毛を守るために、ベビーパウダーをつけてブラッシングをしてあげるのも効果的です。また、髪の毛は密集していますのでどうしても髪の毛同士で摩擦がおきます。そんなためにも朝のヘアセットの際にベビーパウダーを使えば一日髪を保護してくれます。
引用: https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2015/07/357fc66d99b6e5892e8da26ce7b2f949.jpg
ベビーパウダーの付け方で一番大事なのは、付ける量です。いくら爆発していてすっごくボリュームが出てしまっていたとしても、沢山使えばボリュームダウンの効果が高いか、といえばそんなことはありません。また、すっごいオイリー肌だから、湿気でベタベタだからといっても沢山使えばすごくサラッサラの髪になれるかといえば、それも違います。逆に湿気や皮脂で困っている場合に、ベビーパウダーを沢山頭皮に付けてしまうと、頭皮の毛穴が詰まってしまい、トラブルにつながります。ベビーパウダーはごく少量を薄くつけてこそ、効果を発揮するものだと覚えておいてください。
引用: https://slism.net/cdn/2013/05/130514_sippai.jpg
もちろん、頭皮や髪の毛が乾いていることが前提です。シャンプー後は汗をかいた後の濡れた頭皮につけると薄く伸びずに毛穴につまる原因となります。ベビーパウダーの正しい付け方は別に詳しく説明していますので、そちらを参照してくださいね。
引用: http://mimiyori-girls.com/wp-content/uploads/2015/05/%E9%9B%A8%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%A7%E3%82%82%E9%AB%AA%E3%81%AE%E6%AF%9B%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%83%A9.jpg
いかがでしたか?髪の悩みにベビーパウダーが効果があることが分かっていただけたでしょうか?ベビーパウダーは全身に使えて、しかも安く、ドラッグストアで手軽に購入できます。頭のてっぺんから足の先までベビーパウダーで悩みを解消してサラサラ快適に過ごしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://bijinnote.com/wp-content/uploads/2016/08/Fotolia_115689911_Subscription_Monthly_M.jpg