Fytcpfvp4vmtytarefia

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

化粧直しが簡単に?テカリやヨレを隠す時短テクニック&メイク道具をご紹介!

2018.05.12

朝、しっかり乾燥対策やメイクしてきたはずなのに、テカリが出てきてお化粧直しが必要になったなんて事ありませんか?お化粧は簡単に長時間持続する事が出来ません。化粧直しが必然です。この記事では簡単に時短で出来る化粧直しのテクニックとメイク道具について紹介します。

  1. お化粧直しが必要なのはこんな時!
  2. お化粧直しに必要なコスメ道具はこれ!
  3. 動画を参考にしてみよう!簡単5分で出来るお化粧直し
  4. お化粧直しはベースメイクから
  5. お化粧直し①ミストの化粧水をかける
  6. お化粧直し②ティッシュオフ
  7. お化粧直し③パウダーファンデーション
  8. お化粧直し④チーク
  9. お化粧直し部分編:パンダ目などの目元
  10. お化粧直し部分編:唇
  11. お化粧直し部分編:くすみがちな肌
  12. 簡単お化粧直しをして一日中綺麗に
Sgwx4ukjlzfa23fhnryc
引用: https://miima.jp/12
朝はばっちりなメイクだったのに、お昼を過ぎたあたりからおでこや鼻の頭のテカリが酷くなり、段々と崩れ始め、夕方にはドロドロに。そんな時はテカリを押さえたり、ドロドロなメイクを綺麗にするお化粧直しが必須になってきますね。しかし、お化粧直しをするにも忙しい一日を送っていると時間との勝負になってきます。そこで、この記事では簡単に出来るお化粧直しの時短テクニックについて紹介していきます。また、乾燥対策や必要なコスメアイテムについても紹介していきます。
Hh5mlbmmodywavm534ji
引用: http://imagenavi.jp/search/search.asp?kw=similar:00045364
お化粧直しにはメイク道具が必要です。でもどのメイク道具を持ち歩いていいのかわかりませんよね。しかもメイク道具は嵩張る原因になってしまうため極力多くは持ち歩きたくないものです。そこでここではお化粧直しに必要な分だけの道具をいくつかご紹介していきます。

化粧水のミスト

A1zahuzbptvxcyubp8ry
引用: https://www.cosme.net/biche/articles/Jx9Jd
お化粧直しに必要な水分補給の点や乾燥対策で活躍する道具です。専用のミストタイプの化粧水もおすすめですが、普段使っている化粧水をスプレーボトルに入れてお化粧直し用の道具として別にとっておいてもいいでしょう。どちらかと言えばコンパクトなものがおすすめです。ミストはテカリ対策や乾燥対策にもなりますのでおすすめです。

ポケットティッシュ

Andie1qoytb3xegehvws
引用: https://www.photo-ac.com/
ティッシュは、お化粧直し以外や乾燥対策にも使える万能なメイク道具となります。余分な皮脂や、化粧水のミストで吹き付けた際の水分を取り除く時に必要になります。普通のポケットティッシュで簡単に出来ますので家にあるものを使用するようにしましょう。

メイクブラシ

P91nonaty4ftnhngtzrx
引用: http://www.kiraribeauty.jp/4f/21shuuuemurahtm.htm
メイクブラシは様々種類があります。ファンデーションをブラシで肌に塗る事も出来ますし、チークやハイライトを入れる際にもブラシは大切な道具となります。お化粧直しに必要なブラシは、中くらいのタイプがチークやハイライトを入れる際には簡単に使う事が出来るブラシとなります。

ファンデーション

X64u8s9tz8xdmkk5t2ns
引用: https://beauty.authors.jp/make/14857
ファンデーションはパウダータイプがおすすめです。リキッドファンデーションなどを持ち歩くとルースパウダーなど肌に密着度をアップさせるメイク道具も必要になります。パウダーファンデーションだとスポンジでヨレているお化粧の部分を肌に馴染ませる事も出来ます。乾燥対策としても効果ありです。

チークやハイライト

M0jbiwbx6dkp2kr36ibg
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%AF&srt=dlrank
チークは忙しい一日を過ごした際に出るくすみを一瞬で改善してくれる魔法のお化粧道具になります。これ一つで簡単に肌色を変化させる事が出来るのでくすみが目立つようになったら使うようにしましょう。
Yqsjioorpivvtcgvcfyl
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88&srt=dlrank
ハイライトはくすみがちになった肌にツヤを演出してくれる大切なお化粧道具です。すぐにキラキラの肌を取り戻す事が出来ます。チークと一緒に使うと明るい肌色をすぐに演出する事が出来ますよ。

アイシャドウ

Pshmpzgi0ys59szs6mvo
引用: http://01.gatag.net/0013121-free-photo/
アイシャドウは朝メイクした時のものと同じタイプのものでなければ浮いてしまいますので必ず同じ色のものを持参するようにしましょう。

アイブロウ

S2pcfw80ogpctvkhxpdz
引用: http://naonao1107.blog7.fc2.com/blog-entry-11811.html
アイブロウは汗や皮脂で落ち、崩れてしまいがちです。お化粧直しの際は、このアイブロウを使い、眉毛を綺麗に描き直す事が大切です。

口紅

Yrxpkfmlrlaadchmgtbp
引用: http://gahag.net/tag/%E5%8F%A3%E7%B4%85/
口紅は、飲み物を飲んだり、食べ物を食べたりするだけで直ぐに落ちてしまいます。落ちにくい口紅も時間が経過するとヨレ、落ちやすくなるものです。メイク直しをする際、この口紅は必要な道具となります。

リップクリーム

Ayd04nzdej7xvd866ngj
引用: https://www.sozai-library.com/sozai/548
リップクリームは万能なメイク道具になります。唇に潤いを与えてくれる役割もありますが、部分的なお化粧直しにも使用できるといった優れた点もあります。リップクリーム一本で簡単にお化粧直しが出来るので必ず持ち歩く様にしましょう。

綿棒

Pr9v8plk6iysbh7xsvlt
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E8%80%B3%E3%81%8B%E3%81%8D&srt=dlrank
綿棒は、細かいお化粧の修正などに必要な道具となります。アイラインや口紅がはみ出た時に修正できる道具として活躍する時もあれば、アイラインやアイシャドウをぼかす道具として使われる時もあります。
5分程度で出来る簡単にお化粧直しが出来る動画がありますので参考程度にご覧ください。人それぞれお化粧直しの方法が異なります。他の人がどのようにしてお化粧直しを行っているのか気になるところですよね。ぜひ参考にしてみましょう。
Kqzhfw3vdtxeuuflnaqp
引用: http://www.cosme.net/matome/I0009436
お化粧直しの基本はベースメイクをしっかりと整える事から始まります。例えばおでこや鼻の頭にテカリが目立っていたり、ファンデーションがヨレ、マスカラが滲んでいたら、お化粧した顔が崩れていきます。そして鏡を見た時愕然としてしまいます。ここからはこのお化粧直しの要になるベースメイク作りから行うようにしましょう。
Njfsbggxlsaezntgppgl
引用: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF&srt=dlrank&pp=40&p=2
おでこや鼻の頭のテカリが酷くなって来た時に活躍するのがこのミスト状態の化粧水をつける事です。化粧水をミストにする事で、過剰な皮脂の分泌を押さえ、テカリを簡単に防止し、かつ肌に潤いを与えます。乾燥した肌にも効果的なので常に持って歩くと色々と重宝します。
Ueuzsjlvcjz4qm39jcun
引用: http://howcollect.jp/article/2338
ティッシュオフをする事で、汚れや余分な皮脂などを肌から除去する事が出来ます。普段のメイクでもティッシュオフを取り入れる事で、ファンデーションのフィット感がアップし、綺麗な仕上がりとなりますのでティッシュは必ず持ち歩く様にしておきましょう。
Do4sxqd1iyu4jex0yxv2
引用: https://hifuka.co/?p=198227
初心者の方でも簡単に扱えるのがパウダーファンデーションです。ティッシュオフした後、パ宇陀ファンデーションを乗せる事で、ベースメイクをリセットする事が出来ます。つまり、ドロドロだったお化粧した顔がお化粧したての朝のような顔に変化するという事です。この時、ある程度パウダーファンデーションを乗せたら、ブラシを使って肌に残っている余分な粉を払いましょう。
Rrur9jqr4ifuslutprft
引用: http://girlydrop.com/tag/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%AF
ベースメイクが出来上がったら次はチークです。頬骨の高いところにさらっと塗ります。お化粧を長時間し、崩れてくるとどうしてもくすみがちになってしまいます。チークは血色を良くする為、ベースメイクで全体を整えたらチークを入れ直し、肌色を明るくさせましょう。
Bl08herthxzhuvk18e44
引用: http://gahag.net/tag/%E7%9B%AE%EF%BC%88%E7%9C%BC%EF%BC%89/
パンダ目などの目元は、皮脂や汗での崩れが原因です。まずは綿棒の先を滲んだ箇所にあて拭き取るようにします。その後、アイシャドウを塗り直します。アイラインを引いている方は、いつものお化粧道具にアイライナーを加え、アイラインを引き直しましょう。時間が無い時などは、アイシャドウのパレットにある濃い色を少しだけ目元に引くだけで変わります。
Vg5lpa2p2yd2izebdso7
引用: https://publicdomainq.net/lip-lipstick-make-up-0000443/
唇のお化粧直しは、リップクリームを使いましょう。綿棒にリップクリームをたっぷり含ませます。その後、口紅を綿棒で落としていきましょう。リップクリームで口紅を落としていく事でカサついた唇に潤いを与えます。最後に口紅で色を塗り直し、整えたら完成です。
Ptthsfxh8aszw2m8zjir
引用: https://40bihada.info/saccharify/
くすみがちな肌にはハイライトが最適です。ブラシにハイライトを取り、おでこや鼻筋、顎の下などに軽く入れます。ハイライトを入れすぎると派手になりすぎるので、入れる箇所を確認しながら使いましょう。無い場合は、アイシャドウの一番明るくパールがついているものを指で軽く取り、鼻筋、目の周り、顎の下に入れていくだけで見た目が変わります。
Nepnd56hsi89hpakrkam
引用: https://www.beautymall.jp/column/fullerene/post-452/
いかがでしたか?朝はばっちりメイクや乾燥対策をしていても一日中それが持続するわけではありません。時間が経つとともに皮脂や汗、こすれなどによりアイメイク、ファンデーション、口紅は取れお化粧が崩れてしまいます。そんな時は、上記の方法でお化粧直しをしてみましょう。簡単に出来ますので一日中綺麗肌を手にする為に休憩時間を使ってお化粧直しをしっかりと行うようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20130937256post-3282.html