G9xfsjx8vha5ninoztkx

美容

CATEGORY | 美容

化粧水を冷蔵庫に入れるのはいいの?冷やした時の効果を徹底解説します!

2020.08.01

暑い時期に化粧水や乳液を冷蔵庫で冷やして使用する人もいますよね。はたしてこの保管法は正しいのでしょうか。このページでは、化粧水を冷蔵庫に入れるのは正しいのか検証していきます。冷やした時の効果などについても解説していきましょう。

  1. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介①:冷やすと暑い時期にぴったり!
  2. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介②:毛穴・皮脂に効果的?
  3. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介③:冷蔵庫保管しても大丈夫なのか
  4. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介④:品質がわるくなる可能性あり
  5. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介⑤:オガーニック系はどうだろう?
  6. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介⑥:正しい保管方法
  7. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介⑦:日光にも注意しよう
  8. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介⑧:基本は常温で保存!
  9. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介⑨:きちんと蓋をしめる
  10. 冷蔵庫で化粧水を冷やすのはオッケー?効果などをご紹介⑩:「冷暗所=冷蔵庫」ではない
  11. 化粧水を冷蔵庫に入れるのはいいの?冷やした時の効果を徹底解説します!のまとめ
Paavv7lmhjkaz202xmqf
化粧水を冷やすと、どのような効果があるのでしょうか。まずは、シャワーなどを浴びた後に使用した際、冷たい化粧水がひんやりとしていて気持ちがいいですよね!ほてったお肌のクールダウンにも最適でしょう。お肌を冷やすことにより、シミの原因となるモノの働きをおさえてくれることもありますよ。
Mxduf9bvwjjk3isotn9u
お肌を冷やすことにより、赤くなったお肌をやわらげる効果も望めるでしょう。寒い時期などは冷やすことはないかもしれませんが、夏などは化粧水を冷蔵庫に入れる人も多いのではないでしょうか。
Gbh1weah4qzohf4g6ion
冷たい水をお肌につけるお、毛穴のひきしめに効果的という話を聞いたことはないでしょうか。化粧水やクリームの種類によっては、冷蔵庫に入れておいてもよいかもしれません。そうすることにより、むくみなどの対策に良いとされていますね。
Ofg9pnnd62nhajwdhyea
夏場などは、皮脂が気になるものですよね。冷たい化粧水を使用すれば、お肌の温度が下がります。そしてそれは、皮脂の分泌をおさえてくれるといわれていますね。冷たい化粧水を用いることもよいですが、メイク前にお肌を冷やしておくのもよいでしょう。
ここからは、冷蔵庫保管はしてもよいのか検証していきます。意外な事実などがわかると思いますので、ぜひ目を通してみてください。
Zte4jzjyjasphokzi5pr
おおくの化粧品は、冷蔵庫で保管しなくても安心して使用できるようになっています。そして、保湿成分によっては冷やすことにより高い効果を期待できなくなってしまうでしょう。防腐剤などが使用されていますので、基本的には、冷蔵庫保管しなくても問題ありません。
Tdmckq8vnlz1ajoti5ty
そもそも、冷蔵庫に対応しているとは言えません。そのため、化粧品の含まれている油と水が分離してしまい、使用してしまうとお肌にダメージを与えてしまうリスクがあります。肌トラブルに見舞われることがあったら、すぐにその化粧品は捨てるようにしてください。
Thrnp9gmci5xlpa1m1yz
化粧水を冷蔵庫に保管していたり、部屋の常温の場所に置いていたり、こうした温度差を繰り返してしまうと、成分によっては、劣化してしまう恐れがあります。お気に入りの化粧品がいたんでしまっては、もったいないですよね。できるだけ温度差を作らないように、あるいは温度差がないところに保管するようにしましょう。
Zjta49yraxgchrznbxz6
正直な話、化粧水を冷やしたとしても、浸透をわるくさせるだけで、美容に効果的とは言えません。むしろ、温めたほうが良い可能性も考えられます。「浸透」ということを考えれば、冷たいものよりも、あたたかいもののほうが良いでしょう。
Nkv6drfplis9vlmhwvxx
化粧水の種類によっては、冷蔵庫で保管することをおすすめしているアイテムもあります。おもに、保存料をしようしていないタイプですね。「無添加」「オーガニック」「ナチュラル」などとうたわれている化粧品は、ラベルなどをみて確認してください。
Unm0pgqby4kaub9kfkjy
ハンドメイドで化粧水を作っている人もいらっしゃるのではないでしょか。このケースでも、冷蔵庫で保管し、雑菌の繁殖などをふせぐようにしましょう。適切な保存方法を理解するだけでなく、できるだけ短スパンで使い切ることも望ましいですね。
ここからは、化粧水の正しい保管方法についてまとめていきましょう。さまざま方法がありますので、化粧水をいためないためにも、ぜひお役立てください。
Vzvgkkpqnqreg875gejf
気温が高いところ、あるいは、多湿な場所で保管してしまうと、雑菌が増えてしまったり、品質が劣化したりする可能性があります。ラベルを確認して、冷蔵庫で保管するような記載がなければ、常温でもダイジョブですが、高温多湿はさけるようにしましょう。そして、棚の中など、温度の高低がなさそうな場所が望ましいですね。
S79qmfwmwan29ujkosa0
住んでいる部屋の関係で、高い温度の場所に保存しておく必要がある際は、ちいさな冷蔵庫を別途購入する手もありますね。化粧品だけではなく、さまざまなものを保存することができるでしょう。いずれにせよ、高温多湿はさけるようにしてください!
Aiggfybw87lajokstnk3
高温多湿な場所だけではなく、直射日光にも注意しなければなりません。これも、雑菌が増えてしまったり、成分が酸化してしまうこともあります。なので、できるだけ日の当たり日陰で保存するようにしましょう。そうすれば、最後まで品質を劣化させることなく、使用できますよね。
Aprg6x6ekjoffabfxddh
人によっては、冷蔵庫の野菜室に保管している人もいるそうですよ。野菜室であれば、そんなに温度が低い場所ではありませんので、温度さにも対応できるでしょう。化粧水を新聞でくるんだりする保管方法も、安上がりでおすすめですね。
Dapt5gfwqk4c7ovlms7j
正しく保存するためには、ラベルを確認することが大切です。冷蔵保存の指示がある際はそれに従い、そうでなければ、だいたい20度前後の場所が良いとされています。あまりにも温度が低いところ、あるいはあまりにも高温な場所では、化粧水の効果がどんどん衰えてしまうでしょう。
G1x8ex5guz7j0hc8g3ag
とはいえ、化粧水の種類やハンドメイド製品の場合、品質劣化を防ぐためには、冷蔵保存のほうが適しています。いずれにせよ、常温・冷蔵保存以外では、正しく保存できないという認識が必要ですね。高温多湿などは、NGです。
Aoszdyngncggxsb8ueoq
意外と忘れがちなのが、蓋をしっかりとしめることです。温度やどこに保存するのかも、とても大切なことですが、蓋をきちんとしめなければ、雑菌が入ってしまいますよね。ただでさえ、蓋をあけることにより、雑菌は入ってしまうものです。すこしても防止するために、使用後は忘れないように対応してください。
Ypgqakajmz95d7layfa0
アイテムによっては、「冷暗所で保存」という表記があるかもしれません。その際、「冷暗所=冷蔵庫」ではありませんので、注意しましょう。冷暗所は、日の当たらない場所で、温度は15度くらいまでの場所です。時期によっては、部屋のいたることで保存できそうですよね。
T8xfybbm72xy7eoxiz4t
Fthjh59hsfcvi2rwimpf
化粧水を冷蔵庫に入れるのは正しいのかご紹介してきました。基本的には、化粧水の保存は、常温で問題ありません。もちろんアイテムによって異なりますので、ラベルをしっかりと確認してください。ものによっては、冷蔵庫保管により、品質を劣化させてしまうことがありますので、注意しましょう。化粧水の正しい使い方だけではなく、保存の仕方も重要ですね。