Ci6obz5fordweq6oqj3b

プチプラ

CATEGORY | プチプラ

化粧品の種類ってどのくらい知ってる?ブランドやその基本的な使い方をご紹介!

2018.08.08

化粧品の種類をどのくらい把握していますか?化粧品といっても商品の種類やコスメブランドは豊富ですよね。基礎化粧品の使い方や基礎的なメイクは何を使えばいいかわからないですよね。そんな方に、化粧品の種類やメイクブランド、使い方を紹介します!

  1. 化粧品の種類やブランドってどのくらい知ってる?その基礎的な使い方、メイクの仕方をご紹介!
  2. 化粧品の種類やブランドってどれくらいあるの?メイクの仕方、使い方は?
  3. 基礎的なメイクアップ化粧品の種類、ブランド、使い方
  4. チーク(頬紅) 効果、種類、使い方、基礎
  5. 以上、基礎的なメイク道具の使い方、種類でした!
  6. スキンケア商品のブランドや種類
  7. 以上で基礎的なスキンケアの種類と使い方でした!
  8. スキンケア商品のおすすめブランド
  9. スキンケア商品のおすすめブランドのまとめ
  10. 基礎化粧品の使い方、メイク方法
  11. メイクごスキンケアの正しい順番とは!?
Q35owki82aze1mkbtkgy
Frz793sariozip82smp4
あなたは化粧品の種類は?と聞かれてどれくらい答えることができますか? 一言で化粧品と言ってもメイクをする物だけが化粧品ではなく、基礎化粧品や薬用化粧品も含まれます。 また、今では、ハイプライスからロープライスまで、様々な化粧品の種類と豊富なブランドがありますよね。 選ぶのも一苦労するほどです。この記事でおすすめのブランドや、自分にあう化粧品を探す参考にしてみてください!
そこで、化粧品の種類やおすすめのブランド、使い方を調べてまとめてみました。自分にあったブランド、製品を使うことがとても大事になります!参考にしましょう。
スキンケアやメイクをする際の使い方の参考にしてみてください。
Yjlwifxtqdvupshyzwi8

ファンデーション 効果、種類、使い方、基礎

Exvulg1fdzk338in4lty
引用: https://matome.naver.jp/odai/2149005579977514601/2149006825586485603
ファンデーションは毛穴をカバーするだけではなく、突然できてしまったニキビやできものを隠すのに適しています。なのでファンデーションに求められるのはカバー力!隠したいものをなるべくカバーするには、カバー力のあるファンデーションを選ぶ必要があります。しかし、厚塗りをすると顔が白く浮いてしまったり、不自然になってしますので、自分にあったいろ、カバー力のファンデーションを選びましょう!

化粧下地(BBクリーム) 効果、種類、使い方、基礎

Jsvbira95yjiprha3est
引用: https://www.cosme.net/feature/18ss_basemake_base1
ファンデーションの前に欠かせないのが下地!下地はファンデーションののりを良くするだけではなく、UVの入っているものを使えば、日焼け止めの効果もあるので、欠かせません。顔に満遍なく塗った後にファンデーションをすると良いでしょう。

口紅 効果、種類、使い方、基礎

Ccuwh3pox0wfmshbxlkx
引用: https://www.bibeaute.com/article/38894
口紅はメイクを1段あげるアイテムです。赤やピンクなどの濃く、明るい色を塗れば一気に顔がはえますし、ベージュなどのヌーディナイロンを塗ることで落ち着いた雰囲気のお顔になります。口紅には、グロスタイプ、マットタイプ、艶タイプなど種類とが豊富です。自分の好きなタイプを選んでみましょう!
Orb2jxn8bvbloxzovvcf
引用: https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=22466
チークは付ける色、場所、濃さによって様々なパフォーマンスが可能です。しかしチークとリップをつけすぎてしまうと顔がうるさくなってしまうので要注意です。チークはほんわか頬にのせることで、顔が火照っているかのようになるので、男性受けにもいいはずです!

アイライナー 効果、種類、使い方、基礎

Bexmovv5xupaiekabrub
引用: https://hadalove.jp/eye-line-135159
アイライナーを目と顔全体を引き締めてくれるアイテムです。濃く太く引いたり、薄くわかりにくく引いたりと様々な使い方ができます。人と対面する際は必ず目を見ますよね。目をぱっちり、濃く見せてくれるので優秀なアイテムです!

マスカラ 効果、種類、使い方、基礎

Fpuj2qd7nfyxouutpgw3
引用: https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0006719
マスカラはまつげをぐっと印象強くさせるアイテムです!これも目をぱっちりさせる最高のアイテムです。最近のmスカラは黒や茶色だけでなく、ワンポイントとして赤やピンク、緑などを使っている人が増えています!

アイシャドー 効果、種類、使い方、基礎

Lab1xv2t5kqmpmbzl6ba
引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/1564
アイシャドーは顔の印象をグッと変えることができます。顔のほりを深くしたりもできますし、ラメのものを使えばメモとをゴージャスにすることも可能です。アイシャドウにもラメ、マットなどがあり、用途や場所に合わせて使うことができます!

アイブロー 効果、種類、使い方、基礎

Dowxhtlc1fozmrx67axz
引用: https://www.cubeny.com/beauty_17ebwigg.htm
眉は顔の印象を決定づける、重要なパートです。前髪のない方は特に、眉で顔の印象が決まります。まゆを太くするか、細くするか、濃くするか、薄くするかで、印象を自由自在に変えることができます。汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプなんだをお勧めします。夏はプールに行ったり、汗をよく書くので、おすすめです。
眉はパウダータイプ、ペンシルタイプ、ジェルタイプ、マスカラタイプなど、種類豊富です。これらを使い合わせて、自分オリジナルの眉を手に入れましょう

マニキュア 効果、種類、使い方、基礎

Wm1pek9o1uttiwxk2vhn
引用: https://front-row.jp/_ct/17063714
マニキュアは指先まで綺麗に見せてくれるアイテムです。さりげないところまで気を使うことで、印象もアップするでしょう。マニキュアの色は豊富にあるので、季節に合った色、お気に入りの色をチョイスして気分を上げていきましょう!
上記のものなどが一般的でなものでした。これらを使うことによりメイクの基礎的なことはできるはずです! 基礎を学んで、さらなるスキルアップを目指して、応用メイクもしていきましょう!
そしてお肌を守る観点から言うと下地はぜひ使うことをおすすめします。下地には保湿作用やUVカットもしてくれるので、おすすめです!
また、お肌の保護以外にもファンデーションのノリを良くし、化粧崩れを防ぐ役割もあります。ぜひ使っていきましょう!
上手にメイク用品を使い合わせて、自分の顔を一段と美しくしましょう!
Osgaou2nela0jtfrzyfp
Iealkbbavdtgzk6l4kqb

クレンジング ブランド

Pzfv3ersfq3roflzvyws
引用: https://i-voce.jp/feed/7157/
クレンジングは一日の最後に必ずしなければいけないものです。クレンジングをしてマスカラなどをしっかり落とす事で、まつげへの負担を減らし、肌への負担も軽減します。メイクをきちんと落とすことでいつまでも綺麗な肌でいることができます。しっかり落としましょう!!!

洗顔料 ブランド

E2nfnaitjsat85qjsqut
引用: http://tomomihasegawa.com/facewash/
メイクを落とした後はしっかりと洗顔をして、さらに顔を綺麗に保ちましょう!洗顔をすることでニキビ予防にも繋がるので欠かせない工程です!

化粧水 ブランド

Mdj8k1dwzhhuznpbo0yl
引用: https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0008055
化粧水でしっかりとお肌を引きしめて、整えましょう。化粧水をすることも欠かせません。お風呂上がり、朝の洗顔後などには必ず化粧水ををつけましょう!!!

美容液 ブランド

P52mamyo69onivxruug5
引用: https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/skincare/MhAgYpM
お肌のケアに美容液をプラスすることで、シミ、感想、ニキビ、タルミなどの予防につながります。若いうちからでもしっかりケアすることは大切です。ぜひ使っていきましょう!!!

乳液&保湿クリーム ブランド

Irtussn6qp0mfcohyvqk
引用: https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=30790
化粧水をををしたあとにしっかりとしたその化粧水の水分を閉じ込める為に、乳液・保湿クリームをしっかりしましょう。化粧水をしただけでは、効果が持続しません。しっかりとほしつをして十分なお肌ケアをしていきましょう!!!!

メイク後にスキンケアを!メイク後も大切!

Jqclkgx3cbudnstq59fu
引用: https://wotopi.jp/archives/68841
上記のものなどがスキンケアの基礎です! メイクをすることはお肌への負担に繋がるので、しっかりとしたスキンケアを行なっていつまでも綺麗な肌を保ちましょう!!!!
ちなみに、乳液とクリームの違いとは? ズバリ!油分の多さです。
乳液はクリームに比べて油分が少ないためさらっとした使い心地です。
乾燥肌の方は乳液よりも油分の多い保湿クリームのほうがおすすめですが、Tゾーンは皮脂が多いと言われているので、メイク崩れを防ぐために上手に量の調節をしましょう。
脂性肌の方はメイク崩れの原因になるので、メイク前に乳液や保湿クリームの使用は控えたほうが良いかもしれません。
Twygd8z02mqik7dzkadx
こちらはお肌に直接使うスキンケア用品。オススメのスキンケア商品を紹介していきます!ブランドや酒類によっては自分の肌にあわなかったりするので、しっかりとあうものを選び、お肌ケアをしていきましょう!

メイクブランドから様々なスキンケア商品が!

おすすめのブランドを調べてみました。

【1位】POLA(ポーラ)

E4eryvjtgsfucrcbmmrz
引用: https://www.cosme-de.net/pd/brand/pola

【2位】ALBION(アルビオン)

Gpvxfw8v1c2vghzb3ajb
引用: https://ameblo.jp/albion-jp/entry-12054107753.html

【3位】SK-Ⅱ(エスケーツー)

Fa2btqsnihfyqnl9lavh
引用: https://lohaco.jp/beauty/sk2/

【4位】OLBIS(オルビス)

Oiwpsuuh2ujhqminh3zi
引用: https://www.cosmicpage.com/?p=9361

【5位】資生堂

Hu3zvmuxpewzattvvsbb
引用: https://www.0101.co.jp/062/shop-guide/shop-detail.html?shop_id=1043

【6位】CLINIQUE(クリニーク)

Xlcqhso0axlawdbunbpx
引用: https://www.cosme-de.net/pd/brand/clinique

【7位】COSME DECORTE(コスメデコルテ)

Xkprfccutnbxk4frhgph
引用: http://www.urbancosme.co.jp/products/list.php?category_id=159

【8位】ノエビアNOV

D1ifigensqitr13luy9z
引用: https://noevirstyle.jp/TopWebForm.aspx

【9位】FANCL(ファンケル)

Xk85acqk7b7o2syglc4d
引用: https://www.fancl.jp/index.html

【10位】L`OLACLE(オラクル)

Fjd9w8yzo0qixkqgvzev
スキンケアのおすすめブランドは以上の結果となっています。
どのブランドも一度は耳にしたことのある名前ばかりですね。
肌質や個人差で合う・合わないなどあると思います。
スキンケア商品を購入する前にトライアルキットなどで使用感を試してみるのも一つの方法ではないでしょうか。
もし万が一お肌に合わなくてトラブルを起こしてしまったら、自分で判断せずただちに医療機関で診察してもらいましょう。
自分の肌に合う商品を探していつまでもキレイな肌を保ちたいものです。
ちなみに赤ちゃんの肌がなぜすべすべしているのか知っていますか?
それは肌の水分が80%も含水率があるからなんです。
体の含水量は20歳をピークにどんどん減っていきます。
乾燥すると、肌はシミやしわが増えたり皮膚のたるみが出てきます。
自分に合ったスキンケアをしっかりとして、水分と油分を補いながら少しでもきれいな肌を保ちたいですね。
Hyngpbnm8zmhypksi9fw
Yeg7ftbnonkk0ic5qmnt
引用: https://hadalove.jp/basic-cosmetics-trial-kit-138755
まずは基礎化粧品の正しい使い方です。基礎化粧品は名句をする上でとても大切ななパートとなります。しっかり使い方を学びましょう!
Mpnxrvgau6rkpaloiu1a
基礎化粧品はただ使えばいいだけではありません。 使う順番がポイントになります。 使う順番を守るとこでより良いスキンケアをしましょう!!!
なぜ使う順番を守ることが大切なのか?
基礎化粧品にはそれぞれの役割が違うからです。
正しい順番は、化粧水→美容液→乳液→保湿クリームです。 この順番を守ることで、効果的なスキンケアができますs!
しかし、この順番が絶対というわけではありません。
肌質は人それぞれなので脂性肌の方は途中(美容液→乳液→保湿クリーム)を飛ばしたり量を加減する事もあると思います。
もちろんそれは問題ありません。
ただ順序を誤ると、せっかくの基礎化粧品の効果が大きく損なわれてしまう事になります。
それだけではなく肌トラブルの原因になることもあります。
基礎化粧品は正しい順番を守って使用するように心がけましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://kirimoru.com/columns/44/