Kvwo0rvgpswkgngltefy

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧水で毛穴に効果があるのは?ドラッグストアで買える市販のプチプラランキング

2018.05.10

毛穴対策ができる化粧水って、どう選べば良いのか分かりづらいですよね。ですが、毛穴の対策ってとっても大切だったりします。そんな毛穴対策がばっちりできるドラッグストアでも買える市販のプチプラ化粧水ランキングをご紹介して行きたいと思います!

  1. 毛穴対策ができる化粧水が気になる!
  2. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 10位「アクアレーベル バランスアップ ローション 保湿・整肌化粧水」
  3. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 9位「モイスタージュ エッセンスローション」
  4. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 8位「ドルックス オードルックス(アストリンゼントマイルド)N 」
  5. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 7位「薬用クリアローション M 」
  6. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 6位「明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水」
  7. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 5位「明色スキンコンディショナー」
  8. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 4位「ロゼット スキンコンディショナー」
  9. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 3位「美人ぬか 純米ひきしめ水 」
  10. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 2位「毛穴撫子 お米の化粧水」
  11. ドラッグストアで買える市販のプチプラ毛穴対策化粧水をランキング 1位「ナチュリエ スキンコンディショナー」
  12. まとめ
Blu5fiz1malghjatd5gb
毛穴対策ができる化粧水を選んだ事ありますか?意外に化粧水でしっかり対策できるタイプのものも多くあるんです。ですが、すぐに結果が出るものでも無いので、なかなか合う合わないなどがわかりづらいものでもあります。そんな化粧水対策として人気のアイテムをご紹介して行きたいと思います!ドラッグストアで買える市販のプチプラ化粧水をランキング形式でご紹介して行きます!ぜひ参考にしてみてくださいね!
アクアレーベル バランスアップ ローション 保湿・整肌化粧水 (2) しっとり 200mL 【医薬部外品】
価格 ¥ 1,490
お肌を潤わせてキメを整えて、毛穴を目立たなくしてくれるタイプの化粧水です。少しとろみのあるテクスチャーですが、ベタつかずに使う事ができます。香りも爽やかに広がって毎日使いやすいです。
モイスタージュ エッセンスローション (収れん) 210mL
価格 ¥ 568
お肌にみずみずしいうるおいを与えながら、毛穴のゆるみや開きをキュッと引き締める化粧水です。うるおい成分「植物コラーゲン」とひきしめ成分「ハマメリス水」を配合。うるおいをキープし、キメの整った化粧のりの良いお肌に整えます。 (一部抜粋)

モイスタージュはプチプラなのに、全品レチノールが配合されていたり、シンプルケアですが美容成分がしっかり配合されているものが多くあります。こちらはさらっとした使い心地ですが、潤い成分がお肌をしっとりと整えてくれます。
ドルックス オードルックス(アストリンゼントマイルド)N 150mL×6個
価格 ¥ 2,580
毛穴を引き締めてくれる収れん化粧水です。お肌の皮脂をさっぱりと抑えてくれるタイプの化粧水で、クラシカルなボトルもとっても素敵です。化粧水ですが、乳液の後の拭き取り用として活躍するようになっています。別で化粧水を用意した方が良いでしょう。
オルビス(ORBIS) 薬用クリアローション M しっとり 180mL 化粧水 ◎ニキビ対策◎ [医薬部外品]
価格 ¥ 1,620
最先端*1の肌科学に基づいた、繰り返す「周期ニキビ」の根本原因にアプローチした薬用ニキビスキンケアシリーズ(化粧水)です。保湿成分の紫根エキス*2と、肌のバリア機能を整える甘草エキス*3を配合。使い続けることで揺らぎやすい肌のコンディションを整えて、すこやかな肌へと導きます(一部抜粋)

オルビスのアクネケアラインです。無油分・無香料・無着色・界面活性剤不使用・弱酸性・医薬部外品となっています。ニキビタイプですが、テカリを防止してくれるようになっています。お肌のバリア機能をサポートしてくれるので、トラブルの起きにくいお肌に整えてくれます。
明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 80mL (医薬部外品) 【Amazon.co.jp限定】仕様
価格 ¥ 756
ニキビを防ぎながらお肌に水分を与える薬用化粧水です。明治18年発売以来の超ロングセラー化粧品です。余分な皮脂を分解、アクネ菌を殺菌して、皮脂分泌をコントロールします。朝のメイク前にたっぷりパッティングすると、皮脂によるメイク崩れを防ぎます。さっぱりとした使い心地がお好みの方、皮脂が多くベタつき・ニキビが気になる方におすすめします。(一部抜粋)

ニキビケア向きのタイプではありますが、皮脂分泌をコントロールしてくれるとっても心強い味方になってくれます。明治18年から発売していると言うのも驚きですね。価格も据え置きになっていて使いやすいです。さらっとしていて使いやすいです。
明色スキンコンディショナー 200ml
価格 ¥ 654
オーガニックローズ水配合の化粧水です。ハトムギエキス・ハマメリスエキス配合。洗顔後のお肌を弱酸性に整え、健やかな肌に導きます。プレ化粧水としても使えます。 使用方法 洗顔後、適量(500円大)を手のひらまたはコットンにとり、お肌にやさしくなじませてください。プレ化粧水としてもお使いいただけます。(一部抜粋)

お肌をキュッと引き締めてくれるローズ水を配合している化粧水です。さらっとしているので、角質に水分を浸透させるプレ化粧水としての役目もしてくれます。ハトムギエキスやハマメリスエキスなども配合されていて、お肌を整えてくれます。
ロゼット スキンコンディショナー
価格 ¥ 1,800
アンバランスで不安定な肌のコンディションを整えながら、毛穴をキュッとひきしめ、すこやかな肌へ導く白い化粧水です。温泉水が肌を柔らかくほぐし、5つの植物の効果(浸透型ハトムギエキス(整肌)・ハマメリスエキス(収れん)・ワイルドタイムエキス(保水)・ローズマリーエキス(清浄)・ローズフルーツエキス(美肌))を角層深くに浸透させます。次に使う成分も吸収しやすくなるので、プレ化粧水としても。フレッシュハーブのほのかな香り。(一部抜粋)

洗顔料が人気のロゼットシリーズの化粧水です。毛穴をキュッと引き締めてくれます。さらっとした感触で梅雨や夏の季節にも使いやすい化粧水になっています。植物系のエキスなどをふんだんに使用しているのも嬉しいポイントです。
美人ぬか 純米ひきしめ水 190mL
価格 ¥ 785
アストリンゼント(毛穴ひきしめ)効果と米ぬかのうるおい効果で、すべすべとしたなめらかなお肌へ導く、爽やかな使用感の毛穴対策化粧水(一部抜粋)

昔からロングセラーの化粧水ですね。毛穴対策専用の化粧水となっているので、特に毛穴に集中したい時にはとっても使いやすいアイテムになっています。口コミなどでも使いやすいと人気です。長く愛されているものだと安心して使えますね。
毛穴撫子 お米の化粧水 200ml
価格 ¥ 1,620
乾燥毛穴はお米でふっくら! お米の恵みで毛穴目立たないすっぴん美人に。 うるおい不足のカサカサ肌はキメが乱れ弾力を失い…毛穴はぽっかり開いたまま。 100%国産米由来成分ライスセラム(コメ発酵液、コメヌカ油、スフィンゴ糖脂質、コメヌカエキス:保湿成分)配合の化粧水で、うるおい毛穴ケア。 うるおいを与え、ハリ・弾力をUPし、キメを整えます。ふっくら弾力、まるで炊きたてのお米みたいなお肌に。無色素・無香料・弱酸性(一部抜粋)

毛穴対策としてかなり人気の高い毛穴撫子の化粧水です。お米の成分を使用していると言うのも、ちょっと変わっていますね。潤いをしっかり与えて、お肌の針やキメを整えてくれます。さっぱり感があるタイプです。
ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml
価格 ¥ 598
天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合で、なめらかな肌を保つ化粧水です。 しっとりしているのにベタつかない感触です。カサつく部分にもスーッとなじみます。ほてりを抑え、ひんやりひきしめるので、日焼け後のお肌にもおすすめです。コットンなどにたっぷり含ませて5分ほどパック。無香料。無着色。(一部抜粋)

たっぷり使っても残量を気になくて良いのがとっても便利です。バシャバシャ使えますので、水分不足で皮脂の分泌が多くなってしまっていた時などには、ばっちり水分補給をする事ができます。また使い心地もさっぱりしているので、ベタつきなく使用する事ができます。迷った時にはこちらにしても良いかも知れません。
Gjajgw5zcfakzsesptno
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで毛穴対策ができるドラッグストアでも買える市販のプチプラ化粧水ランキングなどについてご紹介させて頂きました!化粧水って、たくさん種類がありますし特に毛穴対策の場合には、すぐに効果が分からなかったりするので選びにくかったりもします。ですが、プチプラでランキングに入っているものだったら選びやすいですよね!ぜひ参考にしてみてください。化粧水の使い方に関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね!