Vzgcuhb6xysrpvibquwb

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メイク資格を取りたい女性必見!その種類や独学におすすめの本をご紹介!

2018.06.15

将来、メイク関係の仕事に就きたくて、資格を取ろうと思っている女性は是非ご覧ください。この記事では、メイク関係の資格の種類や検定費用、独学をするにあたってのおすすめの本などを紹介していきたいと思います。参考にしてみて下さいね。

  1. メイク関係の資格を取るメリットは?
  2. メイク関係の資格はどんな種類があるの?
  3. メイク関係の資格を取るための勉強方法は?
  4. メイク関係の資格その①IBF国際メイクアップアーティスト認定
  5. メイク関係の資格その②JMAメイクアップ技術検定
  6. メイク関係の資格その③MSOJ認定メイクアップ検定
  7. メイク関係の資格勉強におすすめの本その①日本メイクアップ技術検定試験公式テキスト3級2級
  8. メイク関係の資格勉強におすすめの本その②メイクアップ技術検定試験公式テキスト
  9. メイク関係の資格勉強におすすめの本その③メイクアップアーティストになりたい!
  10. まとめ
Wi3dyzeigu05avo4vah7
メイク関係の仕事に就きたいと思っている方は、男女ともに増えているのが現状です。メイク関係の資格にはたくさんの種類がありますが、資格を取ることについてのメリットを挙げるのなら、メイクに関する知識と技術を身に付けることが出来る、メイク関係の仕事に就いたときにお客様からの信頼を得ることが出来る、というのが大きな理由です。

どんな職業に役立つの?

Xjobtpdnn4qx53ofq8no
どの資格を取得したかにもよりますが、メイク関係の資格を取得すると、化粧品会社の社員、ブライダル関係の仕事、エステティシャンなどの職業で活躍することが出来ます。それなりの実力があると、フリーでも活躍することもできます。
Iqdiiyxwmz0fomvcuafx
メイク関係の資格にはいろいろな種類があると言いましたが、どんな種類があるのでしょうか?メジャーな資格の種類としては、IBF国際メイクアップアーティスト認定、JMAメイクアップ技術検定、MSOJ認定メイクアップ検定、この三つが挙げられます。以後、この三つの種類に資格について詳しく説明していきますね。
Rnj2wd8ecwnxrx4vs2dn
メイク関係の資格を取るには、どんな勉強方法があるのでしょうか?大きく三つに分かれるので、分かりやすく紹介していきます。

学校に通って学ぶ

Ffcsb1l0ajh0pd33xv8z
メイク関係の資格を取得するにあたって、一番最短で手っ取り早いのは学校に通うことです。資格の取得のみを目標にしている場合は、独学や通信で学ぶので十分ですが、将来必ずメイク関係の仕事に就きたい!と強い気持ちを持っている方は学校に通い、卒業とともにメイク関係の会社に就職してしまうというのが一番の近道となっています。
学校に通うことのメリットは、現役のプロ講師から直接学ぶことが出来、就職サポートを受けることが出来るので将来の就職に有利になります。

通信で学ぶ

I0nlktcn2isl5bt3v2jd
メイク関係の資格を取得したいけれど、現在は別のジャンルの仕事をしていたり、家事が忙しいなどの理由で学校に通えない方は通信で学ぶ人もいます。通信で学ぶメリットは、自宅で自分の好きな時間に勉強ができる、ということで、幅広い年代の方に人気の勉強方法となっています。ですが、通信となると技術が身に付きにくいのでスクーリングの講座に積極的に参加をすることをおすすめします。

独学で学ぶ

Fsklwxcyyzbvrrnejyj1
最近では独学で勉強をする人が増えています。あまり費用をかけたくない、暇な時間を効率よく使いたい、という学費の問題や時間の問題があるので独学で学ぶのだそうです。独学で学ぶ人は、「日本メイクアップ技術検定試験公式テキスト」という本を購入する方が大半だそうですよ。この本は、JMA公式サイトで購入することが出来ます。
ここで、独学で学ぶ際の注意点があります。独学でも受験できる試験としては、JMAメイクアップ技術検定があります。その他は学校での講座を受けて修了証明がないと受験することが出来ないのです。ということは、独学で学ぶことはできても、受験ができないというのがほとんどということが分かりますね。
Fz7yknedpmyizrhoaqkc
IBF国際メイクアップアーティスト認定は、IBF国際美容連盟が認定している試験です。これを受験するには、IBFが指定するスクールの所定のカリキュラムを修了していて、その修了証書を持っている人が受験対象者になります。通学講座の場合は約七か月の受講、通信講座の場合は約一年の受講を受けることが必要です。受験の際にはスクールの修了証のコピーが必要となります。受験方法は、筆記試験と実技試験があり、試験会場は東京、または大阪ですが場合によっては在宅受験となります。

検定費用は?

S9yclvsapnuccf8rkn8y
IBF国際メイクアップアーティスト認定試験の受験費用は、税込み10800円で、支払い方法は振り込みです。
Wq0oiaqejhrpbcngcxkf
JMAメイクアップ技術検定は、一般社団法人JMAに認定された、国際的に通用するメイクアップアーティストを育成するという目的で行われている試験です。この試験には、1級、2級、3級があり、上位の級を受験するには、その下位の級に合格していなくてはならないのです。要するに、飛び級受験は認められていないということです。試験方法は実技試験で、100点中80点以上が合格です。
級ごとによって試験内容が異なっていて、3級はスキンケアからベースメイク、チーク、ハイライト、ローライトまでを30分で、2級はスキンケアからフルメイクまでを50分で、1級はスキンケアからカウンセリングの15分、ベースメイクからリクエストを踏まえたフルメイクを30分、という内容になっています。万が一、3級の実技試験に不合格となった場合には、2級仮合格制度があります。

検定費用は?

Myqrpcxj5v4j2uyjun96
JMAメイクアップ技術検定の受験費用は、3級と2級が6500円(税抜)、1級が8500円(税抜)となっています。支払い方法は振り込みです。
Pcx8l6iziqcnawwntami
MSOJ認定メイクアップ検定は、日本メイクアップ連盟が認定している資格です。試験は1級、2級、3級があり、2級と3級に合格することによって国内で実施されているイベントへの参加資格を取得することが出来ます。1級に合格するとテレビやCM、サロンなどにで幅広く活躍するスキルが身に付きます。
こちらも級によって試験内容が異なっていて、3級は、基礎的なメイクアップの知識と技術が問われ、筆記試験が30分、実技試験が60分となっていて、2級はプロポーションバランスに則って、そのテーマに合ったフルメイクの技術が問われ、筆記試験が30分、実技試験が60分となっていて、1級は各カテゴリーにおいてのプロフェッショナルな技術が問われ、筆記試験30分、実技試験が50分前後となっています。100点中80点が合格対象です。

検定費用は?

Exvpjxrlmul0wwlwua4h
MSOJ認定メイクアップ検定の受験費用は、それぞれ合格認定証発行料込みで、3級は6000円、2級は8000円、1級は各カテゴリー10000円です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51r2Rb0xAiL.jpg
日本メイクアップ技術検定試験公式テキスト3級2級の本は、内容が分かりやすく、写真もキレイで分かりやすいと好評です。受験に備えて購入する方が多いみたいですよ。
日本メイクアップ技術検定試験公式テキスト3級2級
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515SCEAT93L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg
メイクアップ技術検定試験公式テキストはDVD付きで、分かりやすく解説されていると好評です。メイクアップの技術の基本から、お客様へのカウンセリングまで学べる一冊になっており、現在就いている仕事のスキルアップにもなるようです。
メイクアップ技術検定試験公式テキスト
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IK2y44AVL.jpg
メイクアップアーティストになりたい!「きれい」のスペシャリスト どんな仕事?どんな資格?は、メイクアップアーティストの仕事内容やその様子を、現役アーティストのインタビューも含め分かりやすく紹介している本です。資格取得までの流れを詳しく掲載しており、メイクアップアーティストを目指す人をサポートしてくれる一冊だそうです。
メイクアップアーティストになりたい!―「きれい」のスペシャリスト どんな仕事?どんな資格?
価格
Nfclof8czd1jwxtyaasv
いかがでしたか?今後、メイク関係の資格を取りたいと思っている方は参考になりましたでしょうか?独学で学ぶ方法もありますが、その場合だと資格を取得するための試験が受けられなかったりと気を付けなければならないことが多かったり、注意点もいくつかあるので覚えておいてくださいね。この記事が、あなたの資格取得のお手伝いに役立てたら光栄です。