Keosyibymrxbox9gsrob

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メイクは目がポイント!ナチュラルにアイシャドウでデカ目になるメイク法教えます!

2018.10.19

目が大きく見えるメイクにすると、可愛らしい魅力が格段にアップしますからおすすめです♪デカ目は、ナチュラルにメイクしたいというお洒落女子必見です。これから、ナチュラルなのにアイシャドウでデカ目になれるメイク方法をご紹介します。デカ目になって印象深い目元になりましょう。

  1. ナチュラルなデカ目メイクをして目力のある可愛いメイクを完成させよう
  2. ナチュラルなデカ目メイクになるアイシャドウテクニック①淡い色を使う
  3. ナチュラルなデカ目メイクになるアイシャドウテクニック②部分的に使う場所を決める
  4. 目を魅力的に見せるナチュラルなデカ目メイクになるために②まつ毛はくるんとカールしよう
  5. 目を魅力的に見せるナチュラルなデカ目メイクになるために➂アイラインを少し太めに引こう
  6. ナチュラルデカ目メイクをして目が綺麗に見えるために気を付けること①塗りすぎない
  7. ナチュラルデカ目メイクをして目が綺麗に見えるために気を付けること②メイクは目を主役にする
  8. 目のメイクがデカ目に見えてしまう髪型にする
  9. 涙袋を作ってデカ目を強調する
  10. 魅力的な大きな目になって可愛くなろう
目が大きく見えるメイクは、お顔全体がとっても可愛らしい印象に仕上がるので、お洒落女子には大人気のメイク方法です。目を大きく見せたい時に、大活躍するのは、マスカラや、アイライナー、アイシャドウなどがありますが、使い方を間違えると、逆に、目が小さく見えてしまうことをご存知でしょうか?目を少しでも大きく見せようとして、マスカラを沢山つけたり、濃いめのアイシャドウをしっかりと塗ったり、アイラインを太く書いてしまうのは、よくありがちなメイク方法です。実はこのメイク方法は、目を大きく見せるどころか、逆に目を小さく見せてしまう効果があります。このようなメイクは、アイメイクに手を入れ過ぎている感じが強いので、人から見ると、アイメイクがしっかりしていて、マスカラがバサバサ、目が真っ黒という印象を与えかねません。可愛いデカ目メイクは、是非ナチュラルに仕上げましょう。
誰でも簡単に、ナチュラルなデカ目メイクになれるアイシャドウの使い方をご紹介します。目を大きく見せるためには、つい、アイシャドウを濃くしてしまいがちですが、濃いアイシャドウを使うと、目元が逆に小さく見えてしまいがちなのをご存知でしょうか?濃いめのアイシャドウは、目元に奥行きを作ることが出来ますが、ナチュラル感のあるデカ目に仕上げるためには、アイシャドウは是非淡い色を使いましょう。クリーム色や、ゴールド、アイボリー系のアイシャドウを使いましょう。淡い色を使うことで、目元が明るい印象になりますし、マスカラも綺麗に見えて目を大きく見せる効果がありますのでおすすめです。
ナチュラルなデカ目になるためには、アイシャドウに淡い色を使うと、目がより大きく見えますが、メイクで、目を丸く見せたいときや、女性らしくセクシーに見せたいときもあるでしょう。そんな時は、濃いめのアイシャドウをまぶたの上にポイントで使うことをおすすめします。ベースは、淡いアイボリーや、ゴールド系のアイシャドウを使いますが、黒目の上に濃い色のアイシャドウをのせることで、目を縦に大きく見せることが出来ます。目が丸く見えますので、よりキュートで女の子らしい印象になるでしょう。お出かけや、イベントなどで、女性らしく、セクシーな印象を出したいときは、目尻に濃い色のアイシャドウを部分的にのせましょう。目尻に濃い色のアイシャドウを入れることで、目が横に長く見えて、目が大きくセクシーな印象が強まりますのでおすすめです。
アイシャドウや、アイライン、マスカラにも頼らず、ナチュラルなデカ目にするためには、まつ毛を上向きにくるんとカールしておくことがポイントです。目を大きく見せるためには、白目がくっきりと、はっきり見えるようにする必要があります。もしも、白目に、まつ毛がかかってしまうと、それだけで、目が小さく見えてしまいますから注意しましょう。まつ毛一本一本を優しくカールしましょう。美しいまつ毛の放射線状のカールが、デカ目に見せてくれますよ♪まつ毛のカールが一日中続くように、まつげカール力アップのマスカラで、まつ毛の根元からしっかりと塗ってカールをキープしましょう。簡単に、一日中デカ目メイクが完成しますのでおすすめです。
デカ目メイクになるためには、アイラインの引き方を工夫しましょう。太く、濃く塗れば、目が大きく見えるように思えますが、太く引いてしまうと、下を向いたとき、目の周りが濃く小さく見えてしまいます。太さに気を付けたほうが良いでしょう。一重や、奥二重のまぶたで、アイラインが目をあけたときに隠れてしまうという方は、ほんの少しだけアイラインを太めに引くようにしましょう。二重で、アイラインが隠れない方は、アイラインはまつ毛の隙間を埋める程度にして細く引きましょう。まつ毛が美しくカールしているだけで、目が大きく見えますので、アイラインは、まつ毛が見えにくくならないように、わき役程度にとどめて使いましょう。
目を大きく見せるために、アイメイクコスメを塗りすぎないようにしましょう。マスカラを塗りすぎると、目元がバサバサしてしまい、目が小さく見えてしまいます。目元に濃い色のメイクをしっかりとすれば、大きく見せるどころか、目が小さいことを強調してしまいかねません。くれぐれも、アイメイクは、作りこみ過ぎないように気を付けましょう。ナチュラルなデカ目にするためには、ほんの少しのメイクで綺麗に見せれる抜け感も大切です。
アイメイクで、マスカラや、アイライン、アイシャドウを工夫して、まつ毛を強調できるメイクに仕上げることが出来たら、デカ目メイクはほとんど完成したことになるでしょう。でももっと、デカ目にしたいという方には、さらに目が強調されやすいように、眉や、リップメイクを薄くしましょう。眉メイクやリップメイクを薄くすることで、目力がより一層強まり、印象的な目元へと仕上がります。メイクは全体のバランスがとても大切ですから、目を主役にするのなら、お顔の他のパーツのメイクは、ナチュラルに仕上げると良いでしょう。
メイクでナチュラルに、目をデカ目にする方法についてご紹介してきましたが、もっと大きくしたいという方に、デカ目になれる上級テクニックをご紹介します。髪型を変えて、目が大きく見えるようにしてみてはいかがでしょうか?例えば、前髪を作って、眉毛を隠してしまいましょう。目が協調される髪型なので、こうすることで、目の錯覚が起きて、目力のある印象的な目元に見えますよ♪いつもよりも、断然大きな目元に見せる効果もありますので、おすすめの方法です。
引用: http://image.edita.jp/mp/image_data/etp_img/14662587934b67d6266de0d/wysiwyg/dcab0.jpg
アイメイクだけでは、物足りないという方に、白目を美しく、黒目を輝きたっぷりに見せてくれる涙袋を作ってみてはいかがでしょうか?涙袋があると、目が大きく見えて、綺麗に見えますよ♪「レレバンス涙袋ハイライトチップ」は、一本で簡単に、涙袋を完成させることが出来ます。美容成分が配合されているので、乾燥しがちな目元周りのお肌を保湿し、綺麗に保ってくれますのでおすすめです。1,260円(税込)です。涙袋を作って、ウルウルの魅力的な目元を作りましょう。
ナチュラルでデカ目に見える方法をご紹介してきました。ポイントは、アイメイクに手を入れ過ぎないことです。ナチュラルなまつ毛の美しさを強調するメイクをすることで、目が一段と大きく見えるようになりますよ♪髪型を変えたり、涙袋を作ったりすると、雰囲気も変わって、ファッションも楽しくなりますからおすすめです。大きくて魅力的な目元になっておしゃれを楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/bd/bde3cdb61ad01481161a808fba606863_t.jpeg