Iftolacgcw7qfv6xr5fa

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メイクで目元美人なろう!ナチュラルにデカ目になるメイク法教えます!

2020.08.01

目元メイクは、ナチュラル感がたっぷりのデカ目にしたいという方必見です。これから、ナチュラルなアイシャドウなのに、目が大きく見えるデカ目メイク方法をご紹介します。デカ目になれる目元のメイクの塗り方をマスターして、目力アップしましょう。

  1. ナチュラルな目元メイクでデカ目になれるアイメイクの塗り方をご紹介
  2. ナチュラルで魅力的なデカ目になれる目元メイク①マスカラの塗り方
  3. ナチュラルで魅力的なデカ目になれる目元メイク②アイシャドウの塗り方
  4. ナチュラルで魅力的なデカ目になれる目元メイク➂アイラインの塗り方
  5. ナチュラルで魅力的なデカ目になれる目元メイク④眉毛の塗り方
  6. 目元のたるみやシワがが気にならない若々しいデカ目メイクのポイントをご紹介
  7. 目元のたるみやシワがが気にならない若々しいデカ目メイクのポイント①目元のたるみにはアイラインを使おう
  8. 目元のたるみやシワがが気にならない若々しいデカ目メイクのポイント②目元の気になるくぼみにはアイシャドウを使おう
  9. 目元のたるみやシワがが気にならない若々しいデカ目メイクのポイント①つけまつ毛やエクステを付けて目力アップ
  10. 目元を明るく綺麗にメイクしてナチュラルなデカ目になろう
アイメイクで、目を大きく見せることで、メイクの仕上がりがとても魅力的になりますから、是非、アイメイクを上手に活用しましょう。目を大きく見せるためには、マスカラや、アイライン、アイシャドウは、必須アイテムですが、使い方を間違えてしまうと、逆に目が小さく見えたり、綺麗に見えなかったりすることをご存知でしょうか?これから、ナチュラルなデカ目になりたい方に、目元メイクの方法をご紹介します。素敵なナチュラルデカ目メイクになりましょう♪
目元をナチュラルなデカ目にするためには、まつ毛が上向きに綺麗にカールアップしているように、まつ毛メイクをすることがポイントです。マスカラを沢山塗れば、目元が大きく見えると思いがちですが、目元にマスカラを沢山塗っても目が大きく見えないことがあるということを知っておきましょう。まつ毛が下向きになってしまうと、白目が隠れてしまい、目が小さく見えてしまうのです。いつもマスカラをたっぷりと塗っていたという方は、デカ目メイクにするために、少し方法を変えてみましょう。最初に、ビューラーで、まつ毛を上向きにしっかりとカールしましょう。上向きにくるんとカールするように、丁寧にまつ毛を上げていきます。目の際には、部分ビューラーを使って、しっかりとカールさせましょう。まつ毛のカールが綺麗に出来上がりましたら、まつ毛カールキープ力のあるマスカラをまつ毛の根元から上に向かってダマにならないように、優しくなでるように塗りましょう。まつ毛が長時間綺麗な上向きでカールしてくれますよ♪もっと、まつ毛にボリュームを出したいという方は、ボリュームタイプマスカラにもともとカールキープ力が高いマスカラを使うことをおすすめします。デカ目にするには、まつ毛のカールが大切です。一本一本、離れた綺麗なまつ毛メイクをしましょう。
ナチュラルデカ目になるためには、アイシャドウの塗り方が大切です。大きな目に見せたくて、引き締めカラーをたっぷりと目元に使ってしまいがちですが、この方法にすると、目が小さく見えてしまうことがあります。ナチュラルなデカ目に見せるためには、まつ毛をアイシャドウで隠さないように、メイクをすることが大切です。アイシャドウを塗るときには、淡くて明るめのカラーをまぶたに塗るようにして、引き締めカラーは、まつ毛が見えなくならないように、抑え気味に塗りましょう。アイシャドウには、数色入ったコンパクトケースタイプや、単色タイプがありますが、デカ目に見せる為には、明るい色と、引き締めカラーが一緒に入っているコンパクトケースタイプを選ぶと良いでしょう。目元を丸く見せたいときは、引き締めカラーを黒目の上に付けたり、目の幅を広げて見せたいときは、目尻に引き締めカラーを付けたりできますので、カラーが沢山入っているアイシャドウを使うとなりたい目元になれるので便利ですよ♪アイシャドウは、是非、まつ毛の一本一本の美しいカールを見せることが出来るように塗りましょう。これから、まぶたのタイプ別に、アイシャドウの塗り方をご紹介します。

二重さんがナチュラルにデカ目に見えるアイシャドウの塗り方

二重さんがアイシャドウを使って、デカ目にしたいときは、まぶたには淡いクリーム色や、ゴールド系のナチュラルな色味を使いましょう。まぶたに明るい色のアイシャドウをのせるだけで、デカ目効果がでます。引き締めカラーを入れたいときは、まつ毛が見えないくらいまで、濃く入れ過ぎないように気を付けましょう。まつ毛を美しくカールアップしておくことで、目元が一段と大きく見えますよ♪

奥二重さんと一重さんがナチュラルにデカ目に見えるアイシャドウの塗り方

奥二重まぶたさんや、一重まぶたさんも、淡い色をまぶた全体のせましょう。目を開けた時、引き締めカラーのアイシャドウがほんの数ミリ程度、見えるように塗りましょう。目を大きく見せようとして、引き締めカラーをたっぷりと塗らないようにしましょう。まつ毛を上向きに美しくカールしておくことで、目元が大きく、華やかに見えますのでおすすめです。
アイラインを上手に塗って、デカ目になりましょう。アイラインは、まつ毛の間を埋めるように、細く引くことがポイントです。太く引くことで、目が大きく見えるわけではないので気を付けてゆっくりと塗りましょう。ラインがガタガタしていたりすると、目立ちますので、何度か練習して細く引けるようにしておくと良いでしょう。よりナチュラルに見せたいときはペンシルタイプのアイラインを使いましょう。シャープな印象にしたいときは、リキッドタイプのアイライナーを引くと良いでしょう。
目元をナチュラルに大きくみせるには眉毛の塗り方もナチュラルに仕上げましょう。眉毛は、むだ毛を処理して、眉毛のラインを整えます。濃い眉毛の方は、毛並みを整える程度にしましょう。薄い眉毛の方は、ムダ毛を処理する程度にとどめ、眉カットはし過ぎないように注意しましょう。眉毛を書くときは、眉尻に濃い色を使い、眉山はパウダーで整え、眉頭はほんのり色づく程度に塗りましょう。眉毛のタイプに合わせて、アイブロウペンシルや、パウダー、眉マスカラを使い分けましょう。眉下にラインを作ることで、より整った眉毛に見えますからおすすめです。
30代、40代になると、気になり出す目元のたるみや、シワは、目を小さく見せてしまうので、メイクで上手にデカ目にしてしまいましょう!若々しくメイクをすることで、目元が引き締まり、表情豊かに、明るく見えますよ。これから、目元をすっきりと綺麗に見せることが出来るデカ目メイクの方法をご紹介します。
目元のたるみが気になり始めたら、細いアイラインを引くと、まぶたで、アイラインが隠れてしまいますので、目元の引き締め効果のあるアイラインを少し長めに、太く引きましょう。目尻から3ミリ程度長めにアイラインを上向きに引きましょう。こうすることで、前からも見ても横から見ても、引き締まった目元に見えますよ♪アイブロウペンシルタイプよりも、リキッドタイプのアイラインの方が、目元の引き締め効果がアップしますのでおすすめです。
年齢と共に、目元にくぼみが出来て、目の印象を貧租に見せてしまうことがあります。目元のくぼみが気になりましたら、アイシャドウを使って、若々しく見えるアイメイクをしてしまいましょう。アイシャドウは、引き締めカラーを使い、眉毛の方に向けて綺麗にグラデーションを作ります。引き締めカラーを多く使うことで、くぼみを目立ちにくくし、まぶたが引き締まった若々しい目元が完成します。アイシャドウに、パールなどが入っていると、目元が華やかになりますのでおすすめです。
アイラインも、マスカラも、アイシャドウも使ってみたけれど、もっと、目元をデカ目にしたいという方には、是非、つけまつ毛や、まつ毛エクステを使ってみてはいかがでしょうか。付けた途端、目元が大きく華やかに、デカ目に見えますよ♪もともと、まつ毛があまりない方や、つけまつ毛や、まつ毛エクステに抵抗がある方は、まつ育をしてみることをおすすめします。まつ毛を、濃く、美しく整えてくれるまつ育コスメを、毎日使うことで、まつ毛にハリと、コシが生まれて、目元が若々しく見えて、鏡を見るのがうれしくなりますよ。
大きな魅力的な瞳に出来る方法をご紹介してきました。是非、素敵なデカ目になりましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7e/7e6350615ce9151ec2da2fd8f47025f2_t.jpeg