Ghbr6anokd85l1dzd7nk

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【メイク】流行りのやり方抑えよう!2018年おすすめアイシャドウの入れ方!

2020.08.01

2018年流行りのメイクに興味はあるけど、モデルやアイドルのようなメイクのやり方は難しそうと思っていませんか?でも、ちょっとしたコツややり方で一手間で流行りのメイクができます。メイクで重要な肌作りとアイメイクに絞って、アイシャドウの入れ方をご紹介!

  1. 2018年流行りのメイクは?
  2. 流行りのメイクは肌から
  3. ベースカラーで流行りのお肌に
  4. 流行りのアイメイク必要アイテム
  5. 流行りのナチュラルメイクのアイシャドウ
  6. 流行りのアイドル風メイクのアイシャドウ
  7. 流行りのうさぎ顔メイクのアイシャドウ
  8. 流行りのK-POPアイドル風メイクのアイシャドウ
  9. 流行のメイクなるほどなアイシャドウのあれこれ
  10. まとめ
R0tpzxudpfro1muw2fxu
2018年の流行りのメイクは、ファッション界のトレンドと同じようにラベンダー、レモンイエロー、ピンク、ブルー、ミントグリーンなど淡い色調のカラーが際だつメイクになっていますが、具体的には2018年の流行りはどんなことなのかみてみましょう。
Jxreanoc7nddhyu0oe0q
2018年は、今まで数シーズン前からのトレンドも続いていながらも、新しい感覚のメイク表現も流れになりつつあるんです。2018年欧米とは少し違うのですが、日本やアジアでは、メイクでは特にナチュラルな、内から出るようなツヤ感と透明感がある、立体的な小顔がトレンドです。ナチュラルだけど普通メイクよりぬけ感がある、こなれた印象がポイントで、「かわいい」「大人っぽい」に見せます。
V3whxpt140ih2x0xamv7
ナチュラルなかわいい美人顔は手抜きメイクではなく、メイクアイテムや使うカラー数をシンプルにしながらも、健康な素肌の印象をつくって、見せたいポイントを引き立たせるメイクなんです。この記事では、ふだんあまりメイクをしない方や、やってみたいけれどもっとよく知りたいという方にむけて解説していきますね。できるだけシンプルに分かりやすくしていきますので、どうぞご覧ください。
X5mkeq36awvthv15avun
お肌ってみなさんそれぞれ違いますよね?でも、なりたいお肌は白くて透明感があるツヤツヤした明るいお肌、という方が多いようですね。そんな理想のお肌に見せるには、あなたのお肌のカラーを押さえておくことが必要なんです。
Uhvyamhk3yoeiide26lw
最近話題にもなっていますが、このカラーのことをパーソナルカラーといいます。メイクではそのカラーに乗せると理想のお肌になる色を使います。大きく分けると四季のように4つになるのですが、ここではもっと大きく2つにして、ブルーベースとイエローベースのお肌タイプとしますね。あなたのお肌はどちらかみていきましょう。

ブルーベースのお肌は

Xmizixy9n79woq2uc8nt
自分のお肌のカラータイプをパーソナルカラーといいますが、ブルーベースに入るのは、トラブルがなくてクスミのない普通の肌色の方と、ピンクがちな色白のお肌の方になります。他の見分け方では血管が青みがかって見えたり、白目が水色がかっている方です。明るくするならピーチピンクやイエローグリーンで綺麗に、透明感を出すなら澄んだブルーやラベンダーです。このカラーをベースやアイシャドウなどに選ぶと自然に見えます。

イエローベースのお肌は

Tegssbqqpnlsmmgarebg
イエローベースのパーソナルカラーの方は、小麦色やクリームベージュのお肌や赤味のない色白、褐色の肌色の方です。また、血管が緑色がかっているとか、白目がアイボリーっぽい色に見える方です。顔色のトーンを上げて血色良く見せるには、コーラルやオレンジ系の温かい黄色よりのカラーの下地を使いましょう。合わないカラーを使うと、顔色がくすんで見えたり、クマが目立ってしまいますので注意しましょう。
Gi49x0web4wvikdx5zpg
メイクのアイテムって多過ぎて、何を持っていればいいのか悩んでしまいますよね。メイク上級者なら使いこなしていけますが、できれば少ない方がわかりやすいです。あとでご紹介する動画の中には、持っていないものがあるかもしれません。でも、よかったら、試してみたいメイクの動画1つで使っているアイテムだけでも揃えてみてくださいね。また、似たようなアイテムをプチプラで選んでもいいでしょう。
メイクの初心者なら、ハイライトやパールも入れた3色以上のパレットタイプのアイシャドウがおすすめです。一番シンプルだと、ハイライトカラー、ミディアムカラー、アクセントカラーです。単色は選ぶ楽しさもありますが、多色で持っていれば、その日の気分で使いわけもできますし、外出や旅行にも便利ですよ。
Fz1dn7oev2jzv4dy93if
Qzlqjk7cjqwei0k6rmgq
ナチュラルメイクはむずかしいと思われがちですが、ちょっと練習すれば、誰でもナチュラルで可愛いメイクができますよ。ピンクのラメのカラーをまぶた全体に広げます。次に明るめのブラウンを二重の幅に、その次に濃いブラウンを目頭から横にワイパーの様にぼかしていきます。
キラキラのブラウンのアイシャドウを、まぶたの中央に丸くつけます。締め色で濃いブラウンのシャドウをまぶたのきわから上にぼかします。下まぶたにベースを乗せてからブラウンのラメで目尻3分の一に描いて上まぶたの目尻へと「く」の字のように描きます。ラメで下まぶた目頭、眉尻下を明るくします。アイブロウとアイラインはブラウンです。アイラインの上にブラウンの締め色を乗せてぼかします。マスカラで完成です。
人気のアイドル風メイクでも、やっぱりツヤ感のあるお肌がポイントです。うす付きでもベースメイクで明るいツヤ感のあるお肌をつくれますよ。アイブロウはパウダーをブラシで描いて、毛流れのある太目で眉尻まで細くしません。アイシャドウのやり方は、パールのピンクベージュとグレーっぽいブラウンの2色だけです。アイドル風は、なみだ袋が最重要で、ツヤ感があるハッキリしているけれど、自然ななみだ袋をつくりましょう。
うさぎ顔メイクは、明るいピンクのベースにします。アイシャドウのやり方は、ラメののベースでまぶた全体に広げます。ゴールドっぽいシャドウをアイホールにぼかして、ピンクゴールドをまぶたの幅より広めに入れます。赤味がかったシャドウも乗せてぼかします。なみだ袋はチークと赤味がかったシャドウを乗せて、なみだ袋ライナーでうさぎの目のイメージにします。アイブロウもアイラインもブラウンでやわらかく可愛く見せます。
K-POPアイドル風のメイクは、ワントーン明るい色ムラのないお肌にします。首まで伸ばして浮かないようにしましょう。アイブロウはブラウンで真っすぐ目の少しアーチです。
アイシャドウのやり方は、アイホールに明るいベースをまぶた全体にぼかします。次の薄いブラウンを、アイホールより少し広めにつけます。濃いブラウンをまぶたのきわに描きます。目尻を引っ張りながらラインのように描いてはね上げます。最後にはね上げるのがK-POP風のポイントです。下まぶたにも描きます。光るハイライトをまぶたの中央となみだ袋に乗せます。
アイシャドウは、白やパールのベースで明るいまぶたをつくってから、見せたい印象に合ったカラーをぼかしながら重ねていきます。そして、まぶたを立体的に見せるためにパールやラメを乗せます。顔が立体的に見えたり、目が横に大きくなって見えたりするんです。そのやり方には「縦グラデーション」と「横グラデーション」があります。
Acqmdkpgy922xfbuuxpy
また、目をパッチリと大きく見せるには、影のシャドウとキラキラ輝くパールやシルバー、ゴールド、ラメでまぶたとなみだ袋を際立たせます。アイラインやまつ毛でも変わりますが、アイシャドウだけでも目を大きく見せられます。目頭のハイライトもポイントになりますね。ここでは、その参考になる動画をご紹介していきますね。

アイシャドウの横グラデのやり方

ほとんどの方がやっているアイメイクのやり方ですね。アイホールやまぶた全体にベースカラー広がっていて、眉下からまぶたのきわに向かって濃くなっていくメイクのやり方です。アイホールにミディアムカラ―を乗せ、アクセントカラーでまぶたの際や目尻を引き締めて、まぶたの上に向かってぼかすのが基本です。上級者になると何色も使ったり、まぶたの目頭から目尻までカラーを変えながら、横のグラデーションをつけていきます。

アイシャドウの縦グラデのやり方

C8xfymnhjahsczsiyl8c
モデルやハリウッド女優などのメイクでよく目にするメイクです。目頭から目尻に向かってどんどん濃くなるイメージです。目尻のアクセントカラーが特に強調された印象になります。眉の下または眉山の下にハイライトを乗せます。アクセントカラーをアイホールの目尻に「く」の字にのせます。まぶたの真ん中にミディアムカラ―を乗せて目尻との境目をぼかします。まぶたの真ん中に縦にハイライトを入れます。

大きな目に見えるシャドウのやり方

アイシャドウだけで目を大きく見せるやり方です。アイシャドウのベースには、ハイライトを先にアイホールから眉下まで広くぼかします。次に薄いブラウンを上まぶた1せんちほどにのせます。下まぶたは2~3ミリにします。濃い色はNGです。目をあけたときに薄いブラウンが少し見えるようにしましょう。なみだ袋に初めのハイライトを乗せて完成です。
No0cskqblha9puzezk1t
2018年のアイシャドウの入れ方、参考になりましたでしょうか?文字での説明だけでなく、動画で見てみると分かりやすいですよね。この中で試したいメイクがあったら、初めはプチプラコスメで練習してみるのもおすすめです。光と影と、ぼかしていくグラデーションで、いつものメイクとは違う印象をぜひ楽しんでみてくださいね。