Ujsem2hp5mp7bufi3zgn

化粧水

CATEGORY | 化粧水

化粧下地だけでもいい?ファンデーションもパウダーもいらないおすすめ商品

2018.05.12

化粧をする時、ファンデーションやパウダーは欠かせないもの。しかし化粧の時短を考えるとノーファンデ、パウダーなしで下地だけで簡単に仕上げたい!そんな要望ややり方に答えるように、最近化粧下地だけでOKというアイテムが販売されるようになりました。アイテム紹介します!

  1. おすすめ!BBクリームでノーファンデでパウダーなしの肌に
  2. BBクリーム おすすめ商品をご紹介
  3. おすすめ その1.ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト 30g ハリ肌ケアBBクリーム 多機能ファンデーション
  4. おすすめ その2.カネボウ化粧品 フリープラス マイルドBBクリームd
  5. おすすめ その3.ちふれ BBクリーム
  6. おすすめ その4.メイビリン ピュアミネラル BB クリーム
  7. おすすめ その5.ランコム UV エクスペール BB
  8. もっとノーファンデでな肌に!化粧下地だけの機能ではない!おすすめCCクリーム
  9. おすすめ その1.インテグレート ミネラルベース クリアベージュ (SPF30・PA+++) 20g
  10. おすすめ その2.KO・GA・OH!(コガオウ)ウォータリーフィットCCジェル(ウテナ)
  11. 化粧下地だけ!ノーファンデでパウダーなし肌をキレイに見せる技!!
  12. 化粧下地だけ「ノーファンデでパウダーなし」生活のススメ
  13. 化粧下地だけでOK!ノーファンデでパウダーなしで過ごせる肌作り
  14. 化粧下地だけでできる化粧は「時短」「経済的」そして・・・?
ノーファンデで仕上げのパウダーなしのすっぴん肌でお出かけするのにもちょっと勇気がいりますよね。そんな中、化粧下地だけで仕上げられる商品が最近数多く登場しています。もっともよく聞くのがBBクリームではないでしょうか?BBクリーム1本でOKという紹介方法ややり方もよくされています。ではBBクリームとはどういったものなのでしょうか?

化粧下地だけ?ファンデーション,パウダーなしで大丈夫?BBクリームとは

BBクリームは「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」がひとつになっている、というもの。一度に塗ってしまえるというがやり方時短のポイント!ファンデーションの成分が含まれているので、プラスでファンデーションをする必要がありません。ただ、メーカーによってはファンデーションよりも薄くしあがるものもあるので、肌の色ムラをカバーする役割が大きいともいえます。
Hvd24xdrb2dxjfm9e6ls
化粧下地の要素をありながらファンデーションとしての役割も果たしてくれるBBクリーム。基本のBBクリームの使い方、やり方を動画でご紹介いたします。
多くのBBクリームが販売している中でおすすめの商品をいくつかご紹介いたします。
Emq16sxihmkdcfwaqoey
引用: ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト 30g ハリ肌ケアBBクリーム 多機能ファンデーション
伸びが良く、厚塗り感なし。 軽い使用感で優れたカバー力と透明感※ 伸びの良いなめらかなテクスチャーで肌なじみが良く、ピタッと肌にフィットして軽い使用感ながら抜群のカバー力。気になるシミ・毛穴・小ジワ・くすみ・色ムラなどをしっかりカバー※します。さらに、光効果でキメを整え、輝くようなハリツヤ肌に仕上げます。

こちらの「ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト 30g ハリ肌ケアBBクリーム 多機能ファンデーション」は多くの商品に対するレビューを見ていると「使いやすい」だったり「ファンデーションとして十分使える」というものがとても多かったです。
こちらのBBクリームの塗り方、やり方動画がありましたので、ご覧下さい。
J5vbbtran3rb9ywshufm
引用: https://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/231088
敏感肌研究から生まれた低刺激 BBクリーム 和漢植物エキスなどの保湿成分たっぷりのクリームで包んで、乾燥、肌あれを防ぎ くすみがちな肌や毛穴まで明るく自然にカバーします。

敏感肌の方が愛用されているフリープラス。ノーファンデ・パウダーなしで化粧が仕上がるのも嬉しいところではあるのですが、肌荒れも防いでくれるのはより嬉しいポイントです。
Gdvung8dqp6vtwk9ufrt
引用: http://www.chifure.co.jp/products/foundation/2403.html
1本で美容液、乳液、保湿クリーム、日やけ止め、化粧下地、ファンデーション の役割をもつBBクリームです。 簡単なのに気になるシミ・ソバカスはきちんとカバーします。 保湿成分配合で、肌のうるおいを保ちます。

ちふれシリーズの嬉しいポイントは使いやすさはもちろん、その価格の安さ!ちふれシリーズのほとんどが1000円前後で購入可能。そんな手軽さからBBクリームをはじめて使ってみたい、などお試しにはおすすめの商品です。
O8luwexv1u2x1bc5x4ov
引用: http://it-kaden.com/foundation/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/%E5%AE%89%E3%81%84%EF%BC%81%E5%84%AA%E7%A7%80%EF%BC%81%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AEbb%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%93%E3%82%92%E3%81%94%E7%B4%B9
これ1本で!ファンデ級カバー力*1 の秘密 スーパーBBは、これ1本でキレイ!毛穴・シミ・そばかすを密着カバー

ファンデ級に肌をキレイに仕上げてくれるというBBクリーム。BBクリームですのでノーファンデといえるのですが、使用感としてはファンデーションと思っても良さそうですね。
Qdkxowyj2zfog1evzc61
引用: https://i-voce.jp/feed/7305/
紫外線からも、汚れた空気からも守る*1。ランコムNo1. UV*2から、先進潤いヴェール登場。SPF50/PA++++ 独自のUVフィルター*3が紫外線から肌を守り、植物モリンガ*4の恵みも配合し、大気中の微粒子もブロック。 潤い感に満ちた、透明感のある明るい*5肌へ

紫外線による日焼けだけでなく汚れた空気に含まれる大気中の微粒子(すべての大気中物質をさすわけではありません)の肌への付着を防いでくれる効果も含まれているのだそう。ちなみにこちらは日焼け止め乳液、という区分になっていますがBBクリームの要素を含んでいるのでやり方などご紹介しています。
Qc6akwogchj4q3pnnjn3
ここまでBBクリームをご紹介してきましたが、もうひとつCCクリームといって化粧下地として使いつつ、ノーファンデ・パウダーなしのやり方などで使えるクリームをご存知でしょうか?CCクリームとは、厳密にBBクリームとの定義分けをされてはいないのですが、簡単に言うと「化粧下地」の役割と「コントロールカラー」の2つの役割があるものです。

機能は化粧下地だけではない CCクリームだからこそ!

コントロールカラー、つまり肌の色補正をすることで色ムラ整います。ファンデーションの役割はありませんので、その補正のみがノーファンデでパウダーなし化粧で目指したい「ナチュラルメイク」により近い仕上がりややり方になるといえます。そんなCCクリームのおすすめ商品をいくつかご紹介いたします。
Rjxa1js6jraiq8t0ir7d
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5-SPF30%E3%83%BBPA-20g/dp/B007QR610I
透明感の高いつややかな美肌に整える、CC効果の化粧下地です。 さまざまな色の光を放つ多偏光パールの効果で、くすみ・くま・ニキビ跡を自然にカバーします。 同時に肌をトーンアップして、メーク映えする美肌に見せる効果も。

肌のお悩みで多い、くすみやくま・ニキビ跡をカバーしてくれのであればファンデーションは必要ないのもうなづけます。
Ld2cqwsmwdhge7c4bjf0
引用: http://belcy.jp/28305
ぷるぷるのジェル状で薄付きなのに悩みはしっかりカバーし、透明感のあるお肌へ。3D復元型ポリマー配合でハリをあたえ小顔印象※に仕上げます

薄付きなのであるのにカバー力があるのは嬉しいところ。ジェル状なので伸ばしやすいのもおすすめなポイントです。

化粧下地だけでもこんなに違う BBクリームとCCクリームの比較

BBクリームとCCクリームの比較動画がありましたのでご紹介いたします。
化粧下地だけで肌がきれいに仕上がっても、化粧自体が終わったわけではありません。ノーファンデだからこそできる素肌っぽさをより引き立たせる方法をご紹介いたします。
化粧をした跡に気になるのは「化粧崩れ」。化粧崩れの多くはファンデーションが取れてしまうことをいうのではないでしょうか?今回ご紹介した化粧した時だけで「ノーファンデでパウダーなし」生活をすると、そんな化粧崩れがまず気にならなくなるといえます。また、どうしても肌のお悩み部分を隠そうとするとファンデーションが厚塗りになってしまい、濃いメイクや実年齢よりも上に見られてしまう、ということも。化粧下地だけであれば、そんな厚塗りもしないですむようになるのではないでしょうか?
Dbkwll14rsqpvgaod8mf
S1lwruup7ohyzkfnjxhk
機能が充実している化粧下地ですが、そもそもの肌のケアをやはり忘れることは出来ません。ファンデーションで厚塗りしなくてもすむスキンケアなどの健康的な肌作りを日々心がけることはやはり必要といえます。
Uyh2hulskhei2vdj3o0q
化粧下地だけの化粧をすることで、ファンデーションからパウダーを使った仕上げという行程がなくなる分「時短」となり、また必要な化粧品も減るので「経済的」にも良い効果があります。また、ファンデーションを塗らなくいい、直さなくていいという、化粧の手間から「開放」されるというのも女性としては嬉しい限り。BBクリームやCCクリームなど機能が多数ある化粧下地を上手に取り入れてみてくださいね。