J4ahgsiunfkv9fl76slt

美容

CATEGORY | 美容

化粧水をスプレーボトルに移す?ミストで使えるおすすめアイテムをご紹介!

2018.05.12

気軽に使えるミストタイプの化粧水は保湿ありで便利ですね。しかし、便利なスプレーボトルタイプでも、成分によっては肌に負担をかけてしまう化粧水もあります。そこで、ミストでも使える保湿おすすめ化粧水について調べました。持ち運びに便利なスプレーボトルアイテムの情報も!

  1. 化粧水をスプレーで使うのは良い?
  2. 肌にダメージを与える化粧水もある
  3. スプレーボトル対応ミスト化粧水の選び方
  4. スプレー対応ミスト化粧水を選ぶ際の注意点
  5. プチプラおすすめミスト化粧水ランキングTOP3
  6. オーガニック派におすすめなミスト化粧水
  7. 番外編!温泉水を使ったミスト化粧水
  8. 使いやすいおすすめスプレーアイテム
  9. スプレータイプの化粧水の効果的な使い方
  10. ミスト化粧水についてのQ&A
  11. まとめ
Wwf1ilxdal4rzyxg7yg1
保湿のために毎日使っている化粧水は、エアコンによる乾燥が気になる日中や化粧直しの際に役立つ化粧品ですね。とても便利なアイテムですが、スプレーとして使っても良いのでしょうか?答えはYESです。それでは、メリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット1「手軽さ」

Ichftm8bvkm95euyqcfq
外出の際に、そのつ都度化粧を落として化粧直しをする時間はありませんよね。できるだけ早く簡単に終わらせたいのが化粧直しです。また、いろんな化粧品を持ち歩くのも面倒です。ましてや、オフィスでメイクをバッチリ直すのも見た目的に良いとは言えません。そこで活躍するのがミスト化粧水なのです。さっと吹きかけるだけで余分な皮脂を浮かせて拭き取ることができるのでとっても手軽にお直しすることができます。

メリット2「均等に保湿できる」

Lhsoqifvdaluyh9rpik0
スプレータイプのミスト化粧水は、細かい霧状のミストで出てくるため、広範囲にムラなく化粧水を吹きかけることができます。まばらになることはないため、顔全体に水分を行き渡らせることができるのです。また、水分といっても霧状なので、薄く吹きかけることができます。そのため、化粧の落とし過ぎも防げます。もちろん、顔以外にも使えるので、乾燥した腕や足にもまんべんなく使うことが可能です。塗り込む手間もなく、全身を素早く保湿できる点もメリットですね。
Crqwrmclucifqkpykpbg
とても便利なミスト化粧水ですが、使い方によっては肌にダメージを与えてしまう場合があります。メリットが多い分、デメリットもあるのは仕方がありません。事前に把握しておくことでデメリットを軽減させることができるので、マイナス要素もしっかり把握しておきましょう。

スプレーならではなデメリット

霧状に薄く広がることがメリットでもあるミスト化粧水ですが、反面、メリットがデメリットとなってしまうこともあります。ほとんどの化粧水は成分の80%ほどが水(精製水)で構成されています。肌に水が付着すると肌本来の持つ水分まで一緒に奪いながら乾燥していく特徴があります。そのため、水以外に含まれる保湿成分の含有量が少ない化粧水を使ってしまうと、逆に乾燥が進んで肌にダメージを与えてしまうのです。
Tfv7ywnojczrp8ujkqqe
スプレーボトルに対応するミスト化粧水を使うなら、効果のある使いやすい化粧水を選びたいですよね。そのためには、ミスト化粧水の種類や含まれる成分について把握した上で選ぶことがポイントとなります。

ウォータータイプを選ぼう

Wlndx71bghwxoc6ldtqp
ミスト化粧水には、窒素や炭酸ガスが使われているガス入りのスプレータイプと、スプレーポンプが付いている容器に入っているウォータータイプの2種類があります。ガス入りのスプレータイプは、ウォータータイプよりも細かい霧状のミストが吹き出るので広範囲に噴射できるメリットがありますが、スプレーボトルに移し替えて使うことはできません。よって、ウォータータイプのミスト化粧水を選びましょう。スプレーボトルを買えば小分けにできるので、持ち運びにも便利です。

配合成分に注目

Nemjf7fmvy8hoplcipzd
デメリットでも紹介した通り、保湿成分がたっぷり配合されているミスト化粧水を選ぶことがポイントです。代表的な保湿成分は、「ヒアルロン酸」「グリセリン」「コラーゲン」オリーブオイル」などです。また、化粧水のベースとなる水にこだわった化粧水も選ぶ際に注目してみましょう。天然水や海洋深層水など、肌に優しい水分が配合されているミスト化粧水も多く販売されています。その上で、香りこだわってみるのもおすすめです。
Zzhsc0mry4n0au2bdgcq
霧のような細かいミストで肌を潤わせる化粧水のため、選ぶ際に注意すべきポイントがあります。せっかく使っても肌にとってマイナスになってしまっては意味がありません。注意すべきポイントはアルコールが含まれているかどうかです。

アルコール配合のミスト化粧水がNGな理由

ミスト化粧水は、手にとってたっぷり肌につけるタイプの化粧水とは違い、肌に与える水分量は極端に少なくなります。その分、蒸発するのも早いです。そのため、アルコールが含まれている化粧水を使ってしまうとさらに乾燥を早めてしまうため、肌に負担がかかってしまいます。また、乾燥肌や敏感肌の人にとってアルコールは刺激を感じやすいため、避けるべきなのです。成分表に「アルコール」の表記がないかチェックしましょう。
Ozzvcratjekt1eewe0eo
こまめに水分補給したい人や、全身に使いたい人におすすめなプチプラミスト化粧水を3アイテム厳選しました。長く愛用したい人にぜひ使って欲しいミスト化粧水は、こちらです。

第1位「ディプシーウォーター」

Rvlsqkpmizi70nnta9qc
化粧品メーカーで有名なシュウウエムラから発売されているミストタイプの化粧水です。ミネラル成分豊富な海洋深層水の精製水を利用して作っているため、乾燥しやすいと言うデメリットがしっかりカバーされている化粧水です。また、天然アロマエッセンスがリラックス効果を与えてくれます。アロマは全部で7種類。香りや効果から自分好みの化粧水が選べるのも魅力ですよ。顔はもちろんのこと、髪やボディーにも使えるためお得感たっぷりなプチプラ化粧水です。

コラーゲンミスト

Hgkpskcn7bvbo6hwtrdr
保湿成分がたっぷり配合されたドクターシーラボから発売されたコラーゲンミスト化粧水。注目すべきは配合されている成分の量です。「3種のコラーゲン」「3種のヒアルロン酸」「3種のセラミド」に加えて、エイジングケアで注目されている成分「EGF」が配合されています。まるで美容液のようなミスト化粧水ですね。美容液の代わりにもなるため、プチプラ好きにはたまらない商品です。ローズの香りも好評です。

モイスチャーミストローション

アルージェ モイスチャー ミストローションII<しっとり>220ml
価格 ¥ 3,483
化粧水
プチプラ好きがこよなく愛するドラッグストアーでも取り扱いのあるアルージェのミスト化粧水です。抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kやカンゾウ葉エキスが配合されているため、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にもおすすめです。吸収率の高い米ヌカエキスやヒアルロン酸が、保湿もしっかりカバーしてくれます。アルコールフリーで弱酸性なので、肌への負担も少ないですよ。医薬部外品化粧水です。
Fr6ylzqvbxpnr1m71yne
とにかく自然素材にこだわりたい、そんな人におすすめな化粧水を集めました。2商品共にバラをふんだんに使った贅沢な化粧水です。もちろん、スプレーボトルに移し替えて使えるので持ち運びにも便利です。ローズの香りでリラックス効果も得られます。

天然成分のみ使った化粧水

ダマスク ローズウォーター 200ml
価格 ¥ 2,160
化粧水
メルヴィータ(Melvita) フラワーウォーター リセットミスト ローズ 200ml [海外直送品] [並行輸入品]
価格 ¥ 2,480
化粧水
ダマスクローズウオーターは、手摘みされたバラの花びらと天然水で作られた100%天然のバラ化粧水です。肌に負担となる香料やアルコールなどは一切使用されていません。原材料はバラ水100%なです。2つ目のフラワーウォーターリセットミストローズも自然由来成分100%、フランスのオーガニック認定コスメティクス化粧水です。なんと、1本にバラの花びら1,000枚以上を使用した贅沢なミスト化粧水なんですよ。2商品共に、保湿・抗菌・抗炎症作用効果的です。
Ngrcplayablcc5l0yga7
水にこだわりたい、そんな人にぜひ試していただきたいミスト化粧水が、温泉水を使って作った商品です。疲労回復などの効果が期待できる温泉が、スプレータイプの化粧水にもなるとは驚きですよね。さっそくチェックしてみましょう。

ツヤ肌白浜温泉水

D75j8kejcmbuohn8upil
和歌山県の歴史的温泉地である南紀白浜の地下温泉水を100%使って作られた化粧水です。温泉水ならではなぬめりが、肌をしっかり保湿してくれます。温泉水に含まれる保湿成分はミクロ以下の超極小レベル楽スター粒子の細かさなので、浸透率が高いのが特徴です。温泉水以外何も使われていないため、オーガニック派の人にもぜひ試して欲しい商品です。温泉水なので、匂いが気になる人も安心の無臭タイプなので、どこでもスプレーできますね。プチプラ価格も魅力です。
D2stx6ikeanb4m7itpih
小分けにして持ち運びたいミスト化粧水は、小さめなスプレーボトルに移し替えて使うのがおすすめです。そこで、プチプラで機能性たっぷりなおすすめスプレーボトルを紹介します。小さなハンドバックにも入るタイプを選んだので、ぜひ参考にしてください。

クリアタイプのスプレーボトル

Qsoemcmsxfivgebrsfxs
S246gssm2kndoh4ind5c
クリアタイプのスプレーボトルは、清潔感たっぷりです。中身が見えるので、なくなるタイミングもわかりやすいですよ。会社のデスクに置いておいても気にならないし飽きもきません。シンプルなデザインが好きな人は、迷わす選びたくなるスプレーボトルですね。2ボトル共にリーズナブルな価格なので、プチプラ好きな人にもおすすめです。ホームページから購入できるので、わざわざ買いに行くのは面倒だと言う人は、公式サイトをチャックしてみましょう。

極小スプレーボトル

ガレージ・ゼロ 遮光ガラス瓶 スプレータイプ【青】 10ml/GZSQ11/スプレーボトル/アトマイザー/アロマ保存 (青10ml)
価格
スプレーボトル
(ミュブ)MUBアトマイザー ガラス スプレー ボトル 10ML香水瓶 ポンプ フレグランスボトル 化粧水用瓶 詰め替え漏斗付き(シルバー)
価格 ¥ 852
スプレーボトル
今日はシャレなレストランでデートがある時など、必要最低限しか入らない小さめなハンドバックを持ち歩く人も多いですよね。そんな人におすすめなスプレーボトルは10mlタイプです。片手にスッポリ収まる大きさなので、使いやすいものおすすめなポイントです。カラーとシルバーの2タイプがあるため、服装に合わせて使い分けてもオシャレですね。ポケットにも収まるため、近くまでお散歩に行く際の乾燥対策としても持ち歩けますよ。
Pqsnlf3ve7vxt1bwfixh
好みのミスト化粧水を選んでスプレーボトルに移し替えたら、たくさん活躍させたいですよね。そこで、効果的な使い方を調べました。あらゆる場面で効果を発揮できるため、お気に入りの化粧水を有効活用させていきましょう。

化粧直しに使う

P0xubxozqysh8xpun2ve
朝晩の洗顔後に使う習慣は身についていても、ちょっとした化粧直しの時に使う習慣はないですよね。しかし、そんな時に大活躍するのがミスト化粧水なんですよ。日中は外に出る機会も多く、肌は必要以上に汚れた状態です。その上、皮脂によりテカリも出てくるので表面にある不要物を取り除かなければ、化粧直しをしてもまたすぐ崩れてしまいます。水でそれらを浮き上がらせて拭き取りましょう。霧タイプなので、化粧が落ちる心配はありません。

リフレッシュを兼ねて

Mdweyfwq11t7p1mat72h
ミストタイプの化粧水は、ローズやアロマの香りのする商品も多いです。特にローズは、女性ホルモンを活発にする効果があるため、ストレス緩和への期待が高い成分です。勉強疲れや仕事でストレスが溜まっている時など、振りかけてあげることで心がリフレッシュして気持ちの切り替えにも有効です。その上、配合されている保湿成分が潤いのベールで肌を包み込んでくれます。心も体も癒せるなんて、一石二鳥ですよね。
Nh1mysserxffq3uzhxgp
全ての化粧水がスプレーボトル対応とは限りません。また、ボトルにもある程度気配りが必要となります。そこで、ミスト化粧水を使う際に湧き上がる疑問にお答えします。納得した上で使って欲しいため、ぜひ一読ください。

とろみのある化粧水はスプレーボトルで使えますか?

スプレーボトルでも使える化粧水は、ウォータータイプであってもとろみのない化粧水のみとなります。とろみがあると霧状に噴射できないため、スプレーボトルの意味を成しません。もし、通常使っている化粧水をそのまま持ち歩きたいならば、とろみタイプはポンプ式のボトルに入れましょう。第一前提として、あくまでもミスト化粧水として販売されているタイプがスプレーボトルには適した化粧水となります。

スプレーボトルはその都度洗うべきでしょうか?

詰め替えをする前には、必ず洗浄・消毒または乾燥をさせましょう。キャップついたタイプであっても、密閉した容器になるため、菌がついてしまっていたら繁殖してしまいます。しかし、スプレーポンプの中まで洗うのは難しいですよね。無印良品などでは、スプレーポンプのみ別売りしているアイテムもあります。容器はそのまま、スプレーポンプのみ買い換えるなどしながらコストを抑えた使い方をしていきましょう。
Zvh8kh58jwokidvdeoe4
ミストタイプの化粧水は、使いたい時に使える手軽さや霧状の化粧水が均等に噴射される特徴を持っているアイテムです。そのため、外出時や乾燥により保湿が必要な時などに活躍するので、ぜひ使って欲しい基礎化粧品のひとつです。しかし、選び方を間違えてしまうと肌状態を悪化させる場合もあるため注意が必要です。選ぶ際には、保湿成分が配合されているか必ずチェックしましょう。スプレータイプならではな乾燥によるデメリットを防ぐことができます。
また、アルコールの入った化粧水も肌への負荷が大きいため避けるべきと言えます。ミスト化粧水の中には、プチプラや美容成分がたっぷり配合されているもの、水にこだわって作られているものまでたくさん販売されています。成分も重要ですが、香りが楽しめるかについて考慮してみるのもおすすめです。含まれる成分によっては、ストレスや疲れを癒す効果も期待できますよ。小さめな詰め替え用スプレーボトルを活用しながら、ミスト化粧水がより身近ななくてはならない存在となることを願っています。