Umugorjimnzw0jn8rrd3

20代

CATEGORY | 20代

オフィスメイクが知りたい20代・30代女性必見!プチプラアイテムもご紹介!

2018.05.16

オフィス勤めの多い20代30代のオフィスメイクは、どのようなおすすめのやり方があるでしょうか?オフィスでは会社の社風によって、メイクも一応制限されているとこもあると思います。オフィスメイクのトレンドを取り入れたやり方を、おすすめプチプラアイテムでご紹介します。

  1. オフィスメイクの基本
  2. オフィスメイクのポイントはベースメイクを完全に!
  3. オフィスメイクのコツは眉毛をナチュラルで太めのラインに!
  4. オフィスメイクの目元のメイクは?
  5. オフィスメイクのアイシャドウは?
  6. オフィスメイクのリップのコツは?
  7. 20代・30代のオフィスメイクのプチプラアイメイクアイテム
  8. 20代・30代のオフィスメイクのプチプラ眉メイクアイテム
  9. 20代・30代のオフィスメイクのプチプのベースメイク
  10. まとめ
オフィスメイクの基本は、自然で、清楚、清潔感の3つです。3つの基本原則を理解したうえで、あまり地味にならず頑張り過ぎないやり方でやることが必要です。メイクをしていますというのではなく、自然なそれでいて、地味にならない、清楚で清潔感のあふれたメイクのやり方をすることが大切でおすすめす。
オフィスメイクで一番ポイントとなるのはベースメイクです。ベースメイクは化粧下地とファンデーションのことで、ベースメイクが完全にきちんとできていれば、化粧直しも簡単なやり方でできます。ベースメイクがきちんとできていないと、色むらが起こりファンデーションのヨレなどが起こってきます。
崩れないメイクをすることは、メイクは薄つきなので、素肌感に毛穴や肌の状態が崩れていると、メイクも崩れてしまいます。長時間崩れないメイクをするには、メイク前の洗顔と保湿が重要となります。洗顔でしっかりと毛穴の汚れを落とし、化粧水や乳液で十分に保湿をします。最後にティッシュオフして、余計な油分を取り除きます。
保湿を十分にしたら、下地クリームを塗りますが、下地クリームはファンデーションを、長時間崩れさせないやり方のための大切なおすすめアイテムなので、下地クリームを丁寧に塗ることが、長時間化粧崩れを起こさせないことになります。下地クリームの段階で、肌の凹凸を直しておくと、ファンデーションを薄つきにしても、素肌のナチュラルな感じに仕上がりおすすめです。
肌にしっかりとフィットする、リキッドファンデーションは、オフィスメイクには大切で、厚塗りにしないで、下地でしっかり肌を整えているため、薄く塗ってメイク崩れを防ぎます。ファンデーションを塗ったら、フェイスパウダーで仕上げると良いです。フェイスパウダーも厚塗りにしないように、ブラシを使うやり方をすると上手に仕上がりおすすめです。
顔の印象が決まるのは眉毛です。オフィスメイクの眉毛は、アイブロウや眉マスカラを使ってナチュラルなラインを描くように、ペンシルだけでまとめないことです。ただし、眉毛をあまり強調し過ぎてもいけないので、アイブロウを意識して優しいつくりにして、細すぎるより太い眉毛を意識するやり方がおすすめで、良いのです。
ブランのアイライナーを目尻の延長線上に平行に引いて、ブラウンのアイシャドウでぼかし、薄いベースカラーをのせて、濃い色で引き締めます。また、濃い色→薄い色の順にのせると、会議の時などに良いメイクで、濃い色でぼかしてから、薄い色でグラデーションを重ねれば、ナチュラルな優しい印象になるので、シーンに分けて色をのせることも良いのではないでしょうか?
20代新入社員としてオフィス業務に慣れない新生活で、目元に疲れが出たときは、影を飛ばすカラーコントロールで目の、周りのクマやくすみを、パール系下地やアイシャドウを仕込んでおくと、目元がパット明るくくすみやクマが飛んでしまいます。ベビーピンクの化粧下地は、透明感を引き出すブルーと、血色間を補正するピンクのバランスの配合が良く、簡単に肌色を均一にしてくれます。
ファンデーションの前に塗っておくだけで、疲れが見えない顔を明るく仕上げてくれます。20歳代の新社会人になったら、TPOに合わせたメイクが大切ですがオフィスメイクには、女性らしく仕上げるアイメイクにブラウン系のアイシャドウ&アイライナーを使ったナチュラルな大きな目のメイクです。オフィスメイクはナチュラルなベージュ系のアイシャドウが良いでしょう。
オフィスメイクは女性らしさを取り入れた、ナチュラルな綺麗なメイクが男性からの印象も良いです。唇は色の濃いものよりも、肌に自然になじむ透け発色の好感度が良いです。ヴィセのリシェクリスタルデュオリップスティックは、2層のヴェールで発色が奥から湧き出てくるような、シアーな唇になり、肌に塗ると、内側はピンクで、外側が透き通るピンクになって、フェミニンな口元を演出してくれます。
輪郭が少しボケることで、控えめなお姉さん系の、コンサバな印象にならず、洗練された女性らしい口元になります。コンサバとは30代の方ならご存知だと思いますが、保守的なファッションのことで、コンサバティブという言葉から来ていて、礼装の略服のような、膝丈スカートのワンピースやスーツなどの、公式の場で着るような服装です。
コーセー ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック シアー #OR261
価格 ¥ 1,370
オフィスメイクでトレンドを入れるときは、アイメイクとリップが良いでしょう。薄くトレンドカラーをのせるだけで、オシャレな感じになります。派手にならないよう、薄つきでオシャレなトレンドから入ると、人と差がつけられます。
20代・30代のオフィスメイクにふさわしい、プチプラのメイクアイテムをご紹介します。現在はプチプラといえどもブランドのものと成分など、あまり変わらないものもでています。プチプラでオフィスメイクの、トレンドを取り入れるには、高価なブランドものを使うより、20代・30代はトレンドを取り入れたいですよね?ですからおすすめプチプラメイクアイテムが必要になるのです。

キャンメイクのラスティングリキッドライナー

キャンメイクのアイライナーはナチュラルなのに、瞳をしっかり大きく演出してくれて、まつ毛の隙間も埋めるように描けるリキッドライナーです。ナチュラルに仕上げつつ、デカ目効果も抜群で、目尻の跳ね上げもしやすく理想の目元が作れます。価格は972円
キャンメイク ラスティングリキッドライナー01 ブラック 0.6ml
価格 ¥ 972

エクセルのスキニーリッチシャドウ

美容成分や保湿成分のスクワランを配合し、順番に塗っていくだけで、美しいグラデーションができ、4色のアイシャドウパレットで、大人っぽい華やかな落ち着きのある女性に仕上げてくれます。価格は1,500円
エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン
価格 ¥ 1,620

キャンメイクのパーフェクトマルチアイズ

キャンメイクのパーフェクトマルチアイズは、アイシャドウ・アイライナー・アイブロウに使えるマルチアイシャドウパレットで、統一感のあるカラーがセットになっています。グラデーションもつくりやすいアイテムで、保湿成分や美容成分が入った目に優しいマルチアイズです。ホホバ種子油やスクワランなど、美容成分が入っているので、つけているだけで目を労わります。価格は842円
キャンメイク パーフェクトマルチアイズ01 ローズブラウン 3.3g
価格 ¥ 842

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウ

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウは、色ムラになりにくい眉毛をナチュラルに染めてくれるアイブロウで、地肌につきにくくテクニカルブラシが簡単に眉を整え、皮脂や擦れに強くプチプラ価格のアイテムです。ギャル系ですが20代・30代に機能性がマッチしているので人気を得ているのです。美容液成分が配合され、眉毛に優しくひと塗りで自然な眉が叶います。
ヘビーローテーションカラーリングアイブロウN03/アッシュブラウン 8g
価格 ¥ 864

エクセルのパウダー&ペンシルアイブロウEX

パウダー・ペンシル・ブラシの3つの機能を兼ね備えたアイテムで、ナチュラルな美眉が描けて、8色あるので眉毛に合わせて選べます。価格は1,450円
エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD02 キャメルブラウン
価格 ¥ 1,566

エスプリーク CCベースカバー

エスプリークが販売するCCベースカバーは毛穴の色ムラをカバーし、陶器の肌へ導いてくれる化粧下地で、SPF50+・PA++++と日焼け止めが高く、紫外線をカットしてくれます。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を配合し肌を明るく美しく仕上げます。保湿効果があるので、つけているだけで肌を整えてくれます。
コーセー エスプリーク CCベース カバー 30g
価格 ¥ 3,100

ソフィーナプリマヴィスタ・皮脂くずれ防止化粧下地

皮脂により化粧崩れがしにくい@コスメで2013年にベストコスメ大賞を殿堂入りした化粧下地で、2018年3月にリニューアルして登場しています。肌の赤みや化粧崩れしにくいだけでなく、カバー力が高いので、ベースメイクには必要のアイテムです。
プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 SPF20 PA++ 25ml
価格 ¥ 3,480
「オフィスメイクが知りたい20代・30代女性必見!プチプラアイテムもご紹介!」を見てきましたが、オフィスメイクは会社の社風で一概にいえないところがあります。しかし、トレンドを入れながら、清楚・清潔・自然のメイクを心がけることが大切ではないでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgXLERjhXHH/?tagged=%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF