Ckrnjwgbbkxeydcfb5e9

美容

CATEGORY | 美容

カラコンメイク初めての30代女性必見!つけるタイミングは化粧の前後どっち?

2018.06.02

30代女性がカラコンメイクをして可笑しいでしょうか?10代20代の女性から30代になると、カラコンメイクから遠ざかる人が多いですが、現代は30代以上の女性でもつけられるカラコンメイクがでてきています。またつけるタイミングは化粧の前後どちらがいいのでしょうか?

  1. カラコンメイクは30代前後まで?
  2. 5歳若く見えるカラコンメイクとは?
  3. 大人かわいく見えるカラコンメイクについて
  4. 30代前後でカラコンメイクを選ぶには
  5. 30代前後からのカラコンメイクは20代の時のカラコンメイクと違う?
  6. 30代前後からのカラコンメイク・つけるタイミングは?
  7. カラコンメイクの辞めるタイミングについて
  8. カラコンメイクの30代以上長く続けるデメリット
  9. 30歳前後でカラコンメイクをするときに、初めてカラコンを使うなら眼科に行く
  10. まとめ
今までは若い世代がやるメイクとして思われていた、カラコンメイクですが、ファッションのトレンドを追いかけていると、黒い瞳では合わない洋服もでてきます。いまや、30代前後の女性でも、いや以上の女性でも抵抗なくカラコンが使えるように進化してきています。大人女性のナチュラルな印象に近づけるためのカラコンは海外セレブが愛用中です。
引用: http://lar-japan.com/wp-content/uploads/2015/10/A39000713_m-e1446880252149-200x200.jpg
カラコンメイクは10代20代30代前後までとよく言われますが、30代前後から始める方もおられます。アラサーになって、仕事をバリバリこなせても、なんだか老けた感じに見られるのが30歳前後からのタイミングではないでしょうか?そのようときカラコンでイメチェンすると、5歳は若く見られるといわれています。
引用: http://ezmage.com/img/b316.jpg
カラコンは若い人がするイメージのためそのように見られるのではなく、瞳の大きさが大きいと、5歳は若く見られます。また、白目も真っ白な澄んだ目の人は30歳前後になると少しずつ濁ってきます。しかし、カラコンメイクで白目を綺麗に見せてくれるようになります。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/159/359/ef2c80a011975b39b906efa87ee302f7253fbaa6.jpg?1506393465
子供の目と、大人の目との違いは白目と、黒目の割合で、子供の、目の方が、黒目が大きく黒目の大きさは生まれた時から変わらないのです。黒目は大きい方が子供の面影が残り、大人かわいい目と見られるのです。目の綺麗に見える黄金比率を、白目と黒目の割合で、目頭から目尻まで1:2:1になっている目が美しい目といわれています。
自分の瞳の割合がどれくらいか、黄金比率に合わせるように、カラコンメイクをすると、美しく綺麗な目に見えます。年齢を重ねると白目が、シミ、にごり、黄ばみなどの老化現象で、10代のころの、目のように澄んで綺麗ではありません。カラーコンタクトをすると、黒目が強調されるので、白目が自然に目立たなくなり、澄んだ感じの瞳になってきます。
日焼けは目から紫外線を身体に取り込むことが多く、カラコンでUVカットして、紫外線から瞳を守り身体を守ることになります。カラコンは瞳の部分だけですので、外出するときはUVカットつきのサングラスを使用することが大切です。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggoJOFZG.4odSlbiP6FZ9CKg---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11174030061
30歳前後でカラコンを初めてつける人は、まず、自分の瞳が明るめか、暗めかチェックが必要です。チェックの方法は蛍光灯の下で、光が瞳に入る状態で、瞳の明るさを確認して、瞳の色が明るい人は、カラコンが高発色します。ですから、カラコン選びをするときに、自分の瞳は高発色することを頭に入れて選ぶことが大切です。
引用: http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151106%2F17%2F1172387%2F3%2F300x300x794754d835849544e8d95dbf.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
カラコンを選ぶのに一番失敗しないのは、髪の毛と同系色を選ぶと間違いありません。一般的に明るめのブラウンやグリー系の人はスキントーンがイエローベースの人で、ブルーベースの人は濃い目のブラウンや寒色系が似合うといわれていて、ブルーやネイビーなどの寒色系は、補色の効果で白目の黄みを拾って白目を白く魅せます。
必ずメーカーの使用上の注意をまもって購入することが大切です。
引用: http://half-colorcon.com/wp-content/uploads/2017/08/1-1.jpg
30代になると大人の、女性の中にかわいらしさがある、カラコンメイクでないと、20代の時のカラコンメイクとは「さようなら!」しなけらば、大人の、女性の美しさは手に入れられません。それでは、どのようなカラコンが良くないのか見てみましょう。
アイドル型の真っ黒な黒い瞳が強調されるカラコン、宇宙人のような黒目が大き過ぎるカラコン、明るい色のカラコンはやはり、10代20代の女子がするカラコンです。30代からは落ち着きの中にある、大人の女性を演出するカラコンでなければいけません。それでは、どのようなカラコンが良いのでしょう。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/c/bc20ebd200fdb104a9de8f9a91a62ab1-m.jpg
20代の時にカラコンをつけるタイミングと、なったのは何なのでしょうか?30代で初めてカラコンメイクをつけた人のタイミングは、もともとつけたかったが、なかなか勇気がでず、30歳になってこの機会を逃しては、カラコンメイクはできないと思い、カラコンをつけるタイミングとなったようです。
引用: http://www.web-makeroom.com/blog/wp-content/uploads/2016/02/ca21.jpg
つけてみて、もっと早くつければ良かったとタイミングがずれているのを、後悔したブログがありましたが、30歳代でも遅くはありません。現在はカラコンメイクがファッションとなりつつありますから、大人のカラコンメイクが流行るときも、もうすぐそこに来ているタイミングといえるでしょう。
その人の肌色とも兼ね合いが、ありますが基本的にはブラウン系の色みを選んで、一瞬見ただけではカラコンを入れているように見えないナチュラルな感じが、強調され過ぎないので、優しい目ヂカラとなります。
似合う色は個人差が、増えていますがカラコンの種類も増えてきていますので、肌の色と合う色を見つけることが必要です。カラコンをつけるタイミングは基本的には、メイクをする前に装着します。綺麗な手でカラコンをつけるのが鉄則です。
引用: http://www.geeenie.com/blog/wp-content/uploads/2018/04/16mm_meri_kinrou-190x190.jpg
メイク汚れの手でカラコンをつけたら、目が充血しメイクも台無しになってしまいます。また、化粧汚れがレンズに付着すると、酸素透過が悪くなり角膜を傷つけることになりますので、カラコンをつけるタイミングは、お化粧をする前の、手を綺麗に洗った状態で装着します。
カラコンメイクを辞めようと思うタイミングは、25歳で社会人として経験の区切りが1つです。30歳は大きな節目で、現在は初婚年齢が29歳ぐらいだから、30歳になると結婚や出産をきっかけに辞める人が多くなります。また、35歳になると年齢を気にして辞める人が多くなります。
引用: http://www.web-makeroom.com/blog/wp-content/uploads/2015/12/68ac92f78273d6b3947d5f3bb268d44f.jpg
カラコンメイクの辞めるタイミングは30歳前後が多いですが、やはり、自分がかわいい女性から、大人女性に脱皮するときに、カラコンメイクを辞めるのではないでしょうか?
カラコンメイクは30歳ころまでと考える人が多いですが、なぜ、カラコンメイクを長く続けられないのでしょうか?どのようなデメリットがあるのか見てみました。
引用: http://weekendshop.net/user_data/packages/876/img/contents/23/Colorcon_82.jpg
1.目の病気に罹りやすくなる カラコンメイクは目の中に異物を入れるのと同じで、つける時間にもよりますが、外出から帰ってくるまで十数時間つけていると、負担が大きくなり酸素を取り入れなくて目の病気を招きやすくなります。
年齢を重ねて、カラコンを辞める人の多くは、似合わなくなることが多く、若いころの服装や、メイク、顔の雰囲気など変わり、20代と30代で写真など見るとかなり変わってくるので、自然にカラコンが似合わなくなります。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/159/397/a28629de05d8dd42c3103c132aa3c8021e77a1ac.jpg?1506393642
カラコンもだいぶお手頃価格になりましたが、コストがかかるので、年齢を重ねると自分のおしゃれに使うお金が意外と減ってきます。
初めてカラコンメイクをするときは、年齢に関係なく眼科に行くことが失明を防ぐことになります。検査内容は眼圧・屈折検査や角膜に傷がないか、涙の状態なども調べてもらえます。BC(ベースカーブ)などカラコンに必要な情報を効いておくと購入時に参考になります。
眼科で必要なデーターを得てコンタクトの外し方やつけ方も指導してくれますので、診察時間は1~2時間ほどかかり、費用は1,500円くらいから2,000円くらいですが病院により違いがあります。

失明のリスクを防ぐ

引用: http://up.gc-img.net/post_img/2013/03/CtDVcMzy8LCM6j5_glQmN_20.gif
カラコンで失明する危険があります。角膜に傷がついたり、細菌感染したり、角膜の酸素不足や、結膜炎などや、普通黒目は大気中から酸素を取り込み、呼吸をしていますが、カラコンをつけていると蓋をしている状態なので、黒目から酸素を取り込みにくくなっています。この場合は、酸素透過性の高いレンズを購入すると安心です。
酸素不足で症状が進行すると、酸素を取り込もうと血管が黒目まで侵入してくる危険性があります。また、安価なカラコンは色落ちして、目にダメージを与えることがあります。最近10代を中心に粗悪品で、失明するケースや目にダメージを受けるケースが続発したいます。厚生労働省が認めたカラコンを使うと安全です。
「カラコンメイク初めての30代女性必見!つけるタイミングは化粧の前後どっち?」がいかがでしたか?30歳代から始められる方もおられるようです。また、現在はカラコンメイクが大人のメイクとしても定着しつつあります。ファッションの全体で見たトータルファッションが見直されてきています。30歳からのカラコンメイクも大人の女性を演出する一つになるかも知れません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BcbOrVpAyZJ/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF