Cxtwoxuhf4ju6ilswr6k

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

知ってた?メイク落としを忘れた時の代用方法!身近なものでできる!

2018.05.17

旅行先や急な出張などで、うっかりメイク落としを忘れてスキンケアに困る女性もいるでしょう。わざわざコンビニにメイク落としを買いに走るのは大変です。そんな時は代用品を使いメイク落としをしましょう。今回はメイク落とし・クレンジングができる代用品についてご紹介します。

  1. メイク落としを忘れてきてしまった!!そんな時は?
  2. 代用品を使ってでもメイク落としをするべき理由は?
  3. 【メイク落としの代用方法1】ニベアなどのクリーム
  4. 【メイク落としの代用方法2】乳液
  5. 【メイク落としの代用方法3】リップクリーム
  6. 【メイク落としの代用方法4】食用油
  7. 【メイク落としの代用方法5】ベビーオイル
  8. 代用品でメイク落としする時のポイント
  9. 代用品をメインのメイク落としとして使うのはあり?
  10. おわりに
楽しい旅行や忙しい出張を終えてホッとホテルで一息、そんな時にメイク落としがないことに気づいたら、あなたはどうしますか?メイク落としを買いに行こうとしても、時間が遅くてドラッグストアが開いていなかったり、コンビニが近くになくて買いに行けないこともあるはずです。
Plt99x5kydhd3tvjdvng
しかしメイクをしたまま寝るのは、疲れも汚れもスッキリ落とすことができず嫌な気分になってしまいますね。そんな時は、代用品を使ってメイク落としをしましょう。今回は、メイク落としができる代用品についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。
Kolpoydughqwzzxvzpkj
そもそもメイク落としがない場合、代用品を使ってまでクレンジングをしなければいけないの?と考えてしまう人もいるでしょう。めんどくさいと感じても、きちんとクレンジングをしてメイクを落とすことはとても大切です。
Saqhaxbsjjhjowh1jsjw
水だけでの洗顔では、ファンデーションなどの油分を落とすことができません。皮膚表面の汚れをそのまま放置していまうと、汚れが肌のターンオーバーを邪魔することになってしまいます。ターンオーバーを邪魔することによって古い角質がどんどんと皮膚表面に残されていき、それが肌トラブルにつながってしまうのです。
また、メイクをしたまま寝具に寝転んでしまうと、メイクの汚れが寝具に付着してしまいます。そして古い角質や、メイクの汚れを餌として雑菌が繁殖どんどんと繁殖していきます。すると繁殖した雑菌が顔にも付着し、寝具がとても不衛生な環境になってしまうのです。
きちんとクレンジングとスキンケアをすることで、肌を清潔に保つことは女性にとって大切な嗜みだと言えるのです。
P4hfh8mx40jkz9pbe66c
ニベアなどのクリームがメイク落としとして代用できることをご存知ですか。ニベアは多くの女性が化粧ポーチに持っている人気商品です。保湿力が高いうえに安価で購入しやすいため、乾燥しやすい季節の必需品です。ニベアには油分が含まれていますので、メイクとなじませることでメイクを浮かせ、クレンジングとして使うことができるのです。
スクラワンとホホバオイルが配合されているので、メイク落としと同時にスキンケアをすることもできる優秀な代用品なのです。缶タイプのものよりも、チューブタイプのものの方がテクスチュアが柔らかく、メイク落としとして使いやすいと言えます。
乳液にも油分が含まれていますので、メイク落としの代用品として使用することができます。乳液を代用品として使うと、コクのあるテクスチュアでメイクをしっかりと溶かしてくれます。また、乳液は通常はスキンケアのために使用するものですから、クレンジング後の保湿効果も期待できるのです。通常タイプのメイク落としでクレンジングをすると乾燥が気になってしまうという女性には、乳液でクレンジングをするのがおすすめです。
乳液をメイク落としとして代用する時は、2、3回クレンジングを繰り返すことも大切です。汚れが肌に残ってしまうと肌荒れの原因となりますので、しっかりと汚れを落としましょう。その際にゴシゴシとこするのではなく、肌を優しくマッサージする感覚でクレンジングしてください。
女性にとってリップケアに欠かせないリップクリームも、メイク落としとして代用することが可能です。リップクリームの基剤はヴァセリンです。ヴァセリンは油分をふんだんに含んでいますので、メイク落としにはぴったりと言えるのです。特にリップクリームは、ポイントメイクを落とす時にとても役に立ちます。綿棒にリップクリームをとって、アイメイクに馴染ませればスッキリとクレンジングできるでしょう。
ポイントメイクを直したり、メイクがパンダ目になってしまった時の応急処置としても活躍します。メイク落としやメイク直しにリップクリームを使う時は、無香料無着色の刺激がないものを選ぶことがポイントです。
普段私たちが料理などに使用する食用油も、メイク落としとして代用することができます。一般的なメイク落としの基剤には植物油が配合されているため、同じく植物油であるオリーブオイルやサラダ油でのクレンジングが可能と言えるのです。しかし、オリーブオイルは他の食用油に比べてテクスチュアが硬いですので、クレンジングの際にゴシゴシとこすらないように気をつけましょう。また、エクストラバージンオイルなどの添加物が少ないものを選ぶと肌への負担が少なくすむということを覚えておいてください。
Bcimwackfns9bblnivrc
食用油でメイク落としをした後はきちんとフェイスソープで洗顔することが大切です。一般的なメイク落としには「界面活性剤」が含まれていますので、水と油を混ぜ合わせることにより水だけで洗い流すことができるのです。しかし食用油には界面活性剤が含まれていません。そのため水のみで洗い流すことができませんので、きちんとフェイスソープでの洗顔を行なって油を洗い流しましょう。
ドラッグストアなどで手軽に手に入れることができるベビーオイルもメイク落としの代用品としておすすめです。赤ちゃんの繊細な肌を守るベビーオイルは大人の肌にも優しく、クレンジングと同時にスキンケアもしたいという女性はぜひベビーオイルを使ってみてください。
ベビーオイルは赤ちゃんの肌にも使える優しい成分が配合されていますので、敏感肌の方が通常のメイク落としではなくあえてクレンジングにベビーオイルを使用するという場合もあります。様々なメーカーからベビーオイルが発売されていますので、お気に入りのテクスチュアのものを見つけてみてはいかがでしょうか。
代用品は本来はクレンジングに使用するためのものではありません。ですから、普段通りのクレンジング方法ではメイクが落ち切らないことがあるのです。ですから、濃いアイメイクやウォータープルーフのマスカラを落とす時などは2回クレンジングするようにしましょう。お肌にメイク汚れを残さないことが大切なのです。
Zx0tfbjasw4qq5khvtud
また代用品を使用した後は、しっかりと洗顔をするように心がけましょう。代用品は一般的なメイク落としよりも洗い流しにくく、肌に残ってしまうと肌トラブルの原因となってしまいます。乳液やニベアなどのクリームをクレンジング後のスキンケアに使用することは可能ですが、食用油で保湿やスキンケアをすることはできません。本来肌につけるものではありませんので、しっかりと洗い流してください。
Lszc94zfnil7zzwzr42q
一般的なメイク落としでは乾燥が気になるという場合は、乳液やクリームをメインのメイク落としとして使用している女性も多くいます。乳液やクリームは、もともと保湿やスキンケアのためのものです。ですから、乳液やクリームを使用すれば、潤いを守りながらクレンジングすることが可能なのです。
Yhbyr9wdfhjpxvj5ie1n
また普段からナチュラルメイクのため、洗浄力の高いクレンジングが必要ないという女性であれば、乳液やクリームをメインのメイク落としとするのがおすすめと言えます。ナチュラルなメイクにもかかわらず必要以上の洗浄力で肌を洗ってしまうと肌への負担につながってしまうことがあります。肌への負担を考えて、スキンケアだけでなくメイク落としにもこだわることはとても大切です。
Xvyvvhxigckmgii2l91n
いかがでしたでしょうか。今回は、メイク落としを忘れた時の代用方法についてご紹介しました。メイクの汚れを肌に残したままにしてしまうと、肌トラブルにつながってしまいます。ですから、メイク落としがない場合でも、代用品を使ってきちんとメイクの汚れを落とすべきということがお分かりいただけたでしょう。これらの代用品をうまく取り入れて、健やかな肌を保ちましょう。健やかな肌は、女性としての自信を高めてくれるに違いありません。
F9pbmfg8ghza3tndsqoo