Kzspmlrhmi0tbv5ziwtw

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メイクのコツが知りたい初心者必見!一重・二重・奥二重タイプ別にご紹介!

2018.06.29

自分のメイクは満足しているメイクになっていますか?自然なナチュラルメイクからバッチリメイクの濃いメイクまで、メイクもやり方やコツがありますよね。そこで、メイクの初心者さんにぴったりな一重・二重・奥二重タイプ別のメイクのコツを紹介していきます。

  1. 毎日のメイクはどんなメイク!?
  2. メイクにコツはあるの?
  3. 初心者向けのメイクの仕方・コツ
  4. 眉毛のポイント
  5. メイクのコツはアイメイク!?
  6. タイプ別、一重、二重、奥二重の違い
  7. 一重のアイメイク
  8. 奥二重のアイメイク
  9. 二重のアイメイク
  10. 初心者さんの一重と奥二重メイクのコツ
  11. 初心者のメイクのコツ
  12. まとめ
Yyzn17dgx1okqtc4vmyv
普段のメイクは、どんなメイクをしていますか?メイクによって女性は見た目も印象も全く違いますよね。そんなメイクによって見た目が変わるのですが、メイク得意な人は自分の魅力を引き出すことが出来ても、メイクが苦手だと困りますよね。そこで、毎日のメイクの仕方を考えていきましょう。
Hdzzfoppo8proyrr15rj
引用: https://www.instagram.com/p/BjCZ97Lhgcn/?hl=ja&tagged=%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1
メイクが上手な人と、メイクが下手な人はどうしても分かれてしまいますよね。そんなメイクにコツはあるのでしょうか?実は、メイクをする時も、コツがあるんです。人の顔によってもメイクで隠したり、メイクで引き立てたりと顔の部分によってもメイクの仕方は違います。そこで、自分に合ったメイクのコツを考えていきましょう。
Gltqzopdyzd44mjvm1sf
引用: https://www.instagram.com/p/BjCRofnHyR7/?hl=ja&tagged=%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1
メイクは顔のパーツによってもメイクの仕方は違ってきます。そこで、初心者向けのメイクの仕方を考えていきましょう。メイク初心者でもメイクのコツをつかめば、自分の魅力を引き出すことが出来ます。今までのメイクとは、違うかもしれないですが試してみましょう。

初心者向けメイク

Mgi1icilccz6ryifndpl
引用: https://www.instagram.com/p/BjCe8hygScr/?hl=ja&tagged=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF

①洗顔をして肌を綺麗な状態にします。

肌についている汚れを洗顔をして落としてからメイクをしていきます。

②化粧水、乳液を塗って肌の保湿をしましょう。

洗顔後に化粧水で肌に水分を補い、乳液で肌の保湿をします。

③化粧下地を塗り、肌を整えます。

乳液をした後に、化粧下地で肌を整えましょう。毛穴やしみやそばかすなども化粧下地を塗る事でカバー出来ます。化粧下地に日焼け止め効果としてUVカット成分も含まれているものもあるので利用していきましょう。

④ファンデーションを塗ります。

化粧下地を塗った後に、ファンデーションを塗りましょう。ファンデーションはナチュラルメイクにする時は、薄めにつけていきます。しっかりメイクの時は、ファンデーションを使う量を増やして厚めに塗りましょう。

⑤アイメイクをします。

アイメイクをする時は、目尻を少し長めに書いて目を整え、目をぱっちりした感じに仕上げます。その後、アイシャドウをアイホールにかけてブラウン系を使い塗ります。目の近くは、ブラウン系にしてグラデーションを付けていきましょう。アイシャドウが終わったら、ビューラーでまつ毛を整えます。

⑥口紅を塗ります。

アイメイクが終わったら、口紅を塗りましょう。口紅も色によってメイクが濃くもナチュラルにも仕上がります。その日の気分に合わせても口紅を変えてお洒落を楽しみましょう。

⑦チークを塗ります。

アイメイクや口紅を塗っても、チークをしない人も多いですよね。チークを塗る事で肌の色が健康的に見えます。オレンジ系のチークで顔を明るく見せましょう。
Ymxbieldz4lxn62tlxyd
引用: https://www.instagram.com/p/BjByLzsgYP7/?hl=ja&tagged=%E7%9C%89%E6%AF%9B
眉毛を何もお手入れしていないと、眉毛がボサボサではメイクの魅力も下がってしまうので、メイクをした後に眉毛を整えましょう。眉毛をメイクで描いた後に、眉毛を整えると眉毛の切り過ぎ防止にもつながります。今まで眉毛カットをしていなかった人も安心して出来るので試してみましょう。
Gvg7xdwssaovrhb4judt
引用: https://www.instagram.com/p/Bi_2S5znk7c/?hl=ja&tagged=%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1
メイクをする時に、メイクの流れは大体分かったけれど、何だか物足りない…なんて感じる人も出てきませんか?そんな時は、アイメイクが違うかもしれないです。実は、アイメイクは目の形によってもメイクの仕方を変えないとメイクの魅力を引き出すことが出来ないのです。メイクをする時は、自分の目の形を考えてから、アイメイクをしていきましょう。
Euqhfwrpny54ggirfgl3
引用: https://www.instagram.com/p/BfayZConBy2/?hl=ja&tagged=%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%BD%A2
アイメイクをする時は、自分の目をまずは確認してからアイメイクをするのをおすすめします。自分の目を確認すると、目の形が人によってそれぞれ違ってきますよね。一重や二重、奥二重の人などめの形によってもアイメイクの仕方が少しずつ変わってきます。それでは、目のタイプ別に分かれたメイクの仕方をご紹介します。
Hsbev8v4nsiik2vxlkzn
一重まぶたの人のアイメイクは全体に、軽めに仕上がるようにしましょう。一重の人は、メイクをしていない時は重くはれぼったい印象に見えるので、なるべくメイクをした時に軽めに仕上がるようにしましょう。

①目尻のラインをアイラインで上げます。

一重のまぶたの目尻をアイラインを使って目尻を上げます。目尻を上げると、まぶたのラインもすっきりとした感じに仕上がります。

②アイシャドウを目尻を濃く色付けます。

アイシャドウを使う時、目尻にかけて目のふちの部分を濃い目のアイシャドウで色をつけます。濃い目のアイシャドウは、目に近い部分にして目を強調します。

③薄い色のアイシャドウをまぶたにつけます。

まぶたの上の部分に薄めのアイシャドウをのばしていきます。濃い目のアイシャドウと薄めのアイシャドウの色の違いで目をすっきりと仕上げましょう。
M9iyvqy61vntzinhaobi
引用: https://www.instagram.com/p/Biu7uuFBTji/?hl=ja&tagged=%E4%B8%80%E9%87%8D%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF
奥二重の人はメイクをする時に、アイラインが見えにくい場合があります。目を閉じた時と開けた時の印象も違うので、メイクをする時に注意しましょう。二重のように見えても、二重の幅が狭いのでアイラインやアイシャドウの使い方を考えて使っていきます。

①まつ毛の間を細目にアイラインを目尻に向いかいていきます。

まつ毛の間にアイラインを引くことで、目がパッチリと見えます。目尻の部分もアイラインを上に向って少しだけ書きましょう。目尻の部分を少し上に向って引くことで目の印象も違います。

②アイシャドウは明るめの色をまぶたにつけます。

アイシャドウを明るめの色にすることで、目がハッキリした印象になります。奥二重の時は、アイシャドウが滲みやすいので注意しましょう。

③目尻の部分は濃い目のアイシャドウをつけましょう。

薄いアイシャドウをつけたら、濃いめのアイシャドウを目尻の部分に付けて目を引き締めましょう。アイシャドウの色の違いを利用して目をハッキリと見せます。
Pbmhmyvgbgzcs67q0hck
引用: https://www.instagram.com/p/BiOqJLGnuIg/?hl=ja&tagged=%E4%BA%8C%E9%87%8D%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF
二重の人は目が大きくパッチリとした印象がメイク前からあるので、ラメ感のある綺麗な色目のアイシャドウを使うと二重がさらに綺麗に色づき目の印象が明るく見えます。二重の場合は、3色のアイシャドウで色をつけてみましょう。

①まぶたの上に1番薄いアイシャドウをぬりのばします。

グラデーションをつけるアイシャドウの中で一番薄い色のアイシャドウをまぶたの上にのばして塗ります。

②2番目に薄いアイシャドウを二重幅より広めにのばします。

2番目に薄いアイシャドウで色の濃淡をつける為に二重幅より少し広めにのばして付けます。

③3番目にメインにするアイシャドウを二重幅につけます。

3番目には、メインにする綺麗な色目のアイシャドウを二重幅につけてのばします。二重に色をつけることで目のメイクがとても綺麗に仕上がります。

④目尻をアイラインで少し上げて書きます。

二重の目尻はアイラインを書くほどではないのですが、目尻をアイラインで上げて書くことで目の印象がパッチリとします。目尻の部分にアイラインを引く代わりに、ブラウン系のアイシャドウを利用して目尻をアイラインで引くように代用しても綺麗に仕上がります。
Hsnunychxrdvsmdgq8v0
引用: https://www.instagram.com/p/Bh9EiBAh0v0/?hl=ja&tagged=%E4%BA%8C%E9%87%8D%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF
アイメイクをする時は、タイプ別にメイクをするのはもちろん大切ですが、一重、二重、奥二重とメイクにもお勧めな色やコツがあります。そんなタイプに分かれたメイクのコツをご紹介します。

★一重アイメイクのコツ

T4ntnixuzyid29pt4yjb
引用: https://www.instagram.com/p/BiwD7EbADxo/?hl=ja&tagged=%E4%B8%80%E9%87%8D
一重のメイクは、単色のクリームシャドウを使用して塗っていくと簡単ですが、艶のある綺麗な目になります。目のキワからまぶたの上に向って指で伸ばして陰影をつけると綺麗に見えます。お勧めな色は、暗くもなく明るすぎてもないアイシャドウを選びましょう。透明感のあるアイシャドウでグラデーションを作るのがコツになります。

★奥二重アイメイクのコツ

Tidtcnamcp6osdkameio
引用: https://www.instagram.com/p/BiynkInHxIR/?hl=ja&tagged=%E5%A5%A5%E4%BA%8C%E9%87%8D
アイメイクは、目が重く見えてしまう時もあります。でも、縦目のグラデーションをしてつけることで目の印象が綺麗に艶っぽく見えるんです。奥二重の人は、アイホールを意識してアイシャドウを塗りましょう。アイホールに薄めのアイシャドウを塗り、ミディアムカラーはアイホールの1/2に塗り、ハイライトカラーは目尻1/3の部分に塗るのがコツになります。

★二重アイメイクのコツ

Kdxcd8kmivtdyrlgoaig
引用: https://www.instagram.com/p/BjBgho_ARh-/?hl=ja&tagged=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF
平行型のくっきり二重から、目頭の部分が細く目尻に向けて末広型の二重など二重も種類がありますが、基本はベースになるアイシャドウをアイホールにつけて、目のキワに締める色のアイシャドウを目のキワにつけて上に向ってぼかしでグラデーションをするのがコツになってきます。
Qwjotmxglhjhfy3k1it8
引用: https://www.instagram.com/p/BjCeHS3lJdJ/?hl=ja&tagged=%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF
初めてメイクをする時は、基本となるベースメイクをきちんと整えてから、タイプ別にアイメイクをしていきましょう。目のタイプのメイクの仕方によっても印象が全く違うものになります。基本のメイクを押さえて、自分に合ったメイクをしていきましょう。

★ベースとなるメイクをしっかりとマスターします。

Qtezm7zr3nfzdon3qw9s
洗顔、化粧水、乳液、化粧下地、ファンデーションをしっかりと出来るようにしましょう。

★タイプ別にアイメイクを考えます。

一重、二重、奥二重など目のタイプによってメイクの仕方を考えていきましょう。

★チーク、口紅などのポイントメイクをします。

肌が健康的に見えるチーク、口元の演出の口紅をしましょう。

★眉毛を整えましょう。

眉毛はお手入れが必要です。自然な仕上がりになるようにしましょう。
Vnl2bulv67iica3yknrk
引用: https://www.instagram.com/p/Bi_MXlCFGyd/?hl=ja&tagged=%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF
メイクのコツはいかがでしたか?メイク初心者の場合は、まずはベースとなる基本メイクをしっかりとマスターしていきましょう。そして、タイプ別にアイメイクをしていくと、意外と簡単にメイクが仕上がります。自分のメイクのイメージに近づくと良いですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjCczpchFS4/?hl=ja&tagged=%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1