Gujrqrwyn8fjecv5aw8w

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【メイク】一重女子必見!かわいいナチュラルアイシャドウのやり方をご紹介

2018.10.19

一重でメイクをするのってなかなか難しいな…そんな経験ありませんでしたか?二重の方がメイクの面で得するとか思われがちですが、そんなことはありません!一重さんでもかわいい目元に仕上がるアイシャドウやメイクのコツ、あるんです♪今回は一重さんに必見のナチュラルメイクの方法をご紹介します♬♪

  1. 一重さんの特徴とは?
  2. 【特徴】瞼のあつみが厚い人【一重さん】
  3. 【特徴】瞼のあつみが薄い人【一重さん】
  4. かわいいメイクにする為にこれは揃えておきたいアイシャドウ必需品【一重さん向け】
  5. 一重さんがメイクをする際に注意するべきポイント
  6. 一重さんでも簡単にできる♪かわいいナチュラル一重メイクの方法とは?
  7. 【メイク方法】ナチュラル一重メイクのコツ①:コンシーラーでメイクの下準備をする【一重さん向け】
  8. 【メイク方法】ナチュラル一重メイクのコツ②:明るさの出し方を工夫する【一重さん向け】
  9. 【メイク方法】ナチュラル一重メイクのコツ③:目の縦幅と横幅を広くする【一重さん向け】
  10. 【メイク方法】かわいい丸みを帯びた目元を演出させるには?【一重さん向け】
  11. 二重コスメも欲しい…そんなメイクがしたい一重さんにおすすめ!!
  12. あなたらしいメイク方法であなたの理想を目指してみて♬
Vmpojgsdov0rn9wdhhwc
一重の方の目にもいろいろなタイプが細かくありまして、一重の方にも瞼のあつみが厚いタイプの方や、瞼のあつみが薄いタイプの方がいらっしゃいます。
P3gy8afmbc0q1gtfkrqo
Jofeiptkgjw3wyp0fvnf
まず、まぶたのあつみが厚いタイプの方。目元の脂肪が多いために瞼が目に被さってしまうタイプの方です。こういう方は「アイラインが瞼に隠れてしまう」問題や「睫毛が下に向いてしまう」問題に悩みがちです。目が腫れぼったく見え、眠たげな印象を持たれてしまいますが、難しそうなアイメイクのコツを掴めば楽にかわいい目元をつくることができます。
Dte4jt8kwlnkq9nfuibl
次に瞼のあつみが薄い方。目元の皮膚が薄いタイプの方です。目元がスッキリ涼やかな印象が持てますが、冷徹的な印象に見られがちです。瞼の凹凸が少ない為に目元が平たい印象を持たれがちです。ただし、瞼のあつみが薄い方は、メイク映えするという利点があります。目元の腫れぼったさを気にする必要がなく、アイシャドウを選ばずにアイメイクを楽しむことができます。
V1etwlbkhdpm3942chi8
アイシャドウに必要な道具は既に皆さんご存知かもしれませんが、振り返りはとても大事なことです。ここで今一度再確認しておきましょう。

アイシャドウに必要なもの①:アイシャドウブラシ

Mqdqcvg0kew06rrhab3x
アイシャドウを目元にのせる時に使うブラシです。これをつけるとアイシャドウがふんわり目元に色づき、濃い目の色味をナチュラルな雰囲気に仕上げたい時に使います。また、アイシャドウブラシには大きいブラシ(アイホールや下瞼、グラデ用)と小さいブラシの2種類があります。

アイシャドウに必要なもの②:アイカラーチップ

Hb6rjwza7fltfu62oogc
目元の際にしっかり色味をのせたい時に使う道具です。ほか、指先を用いて塗る、という方法もあります。自分がしたいと思っているアイメイクに近づく為に、様々な方法を試してみても良いかもしれません。
また、他にも「アイシャドウパレット」という道具がありますが、それは機会がありましたらご紹介いたします。
Sbcd1v07bfpannxou3ge
一重さんがメイクをするべき時に注意すべきポイントが2点ほどあります。
まずは一重さんは「囲みメイクをしないこと」です。アイラインやアイシャドウをする際には濃い色で目を囲むのはなるべく控えるようにしましょう。意識すべきポイントはグラデーションと抜け感です。この二つで一重さんの目元がよりかわいい感じに演出できます。
次に一重さんが気をつけるべき注意点は「アイラインの幅を注意すること」です。目を見開いた際にアイラインの引き具合を逐一チェックすることが大切です。アイラインを引いている最中に見失わない為にも、アイラインを引く際には鏡の前などで行って、ラインを引く状況を確認できるようにしておきましょう。
Keri5txzuzpx5lks86w9
一重さんでも簡単にできる、かわいいナチュラル一重メイクはご存知でしょうか?今回はこちらのメイク方法をご紹介します♬コツさえつかめれば簡単ですので、ぜひ試してみてください♪♬
コツとしてはまずベースとしてコンシーラーでメイクの下準備をすることです。色味はイエロー系を選ぶのがベストです。白色はかえって印象を悪くしてしまいます。まぶたが厚い一重さんの場合は、下地の色味としてはブルー系のアイシャドウをアイホールに使うのがベスト。涼しげな印象を与えてくれます。
次に覚えるべきコツは目元の明るさの出し方を工夫することです。アイシャドウの色味としてはブラウン系がおすすめです。陰影がつけやすく、黒のように硬い感じにならないのが利点です。
Ki6vxbbb63eyqebxja1u
ブラウン系アイライナーを使って太めにアイラインを引き、この引いたアイラインをマットなブラウン系アイシャドウでぼおかすような感じで広げていきます。こうすることで、目を大きく見せることができます。
N635zaklww88zcehhecf
ナチュラルメイクのコツとしましては、アイラインを引く際に徐々にグラデーションをつけて行くことでしょうか。ナチュラルな色の重ね塗りを意識すれば、自然とした目元を演出することができます。
Qlhhtlmq2jno14nmc3aj
他にも動画上でメイク方法をご紹介している動画があります。一例を幾つかのせておきますので、気になった方は是非確認してみてくださいね♬
Fwllmnzyrqjalm31jecj
丸みを帯びたキュートな目元って憧れますよね。そういった目元を演出させるメイク方法もあることはご存知でしょうか?ここではそのやり方についてご紹介して行きます♬より効率良く仕上げる為に、アイテープなどで事前準備をしておくと良いでしょう。
Eb7txehedlyhtzrxttsj
丸目メイクをするとは「目の黒色を印象付けること」です。故に目尻や目頭はメイクの引き立て役となり、黒目の上下のみをメイクで強調することがとても重要になってきます。方法としましては①アイシャドウ(ハイライトカラー)をアイホール中央部にのせる(範囲は二重幅より僅かにはみ出す程度)②下瞼の目頭から黒目の下にかけてハイライトカラーをのせて涙袋を強調する③上下のアイメイクが自然に見えるように付け睫毛を用いて目元に自然なアーチを作る④黒目の上下部にのみつけまつげにマスカラを施してフィニッシュ!!これで可愛い丸みを帯びた目元が演出できます♬
メイクはコツさえ掴めれば楽しくなりますが、やっぱり一重さんでも二重ラインが欲しい!!そんな方がいらっしゃるかと思います。そんな方におすすめなのがコチラ。
コチラはアイトークが販売する一重の瞼を二重にさせる接着液です。聞いた感じだとあまりイメージが湧かないかもしれませんが、コチラは強力な液で瞼をしっかり密着させることが出来る液です。瞼が重い方や、二重を作るのに苦労している方にオススメの一品です。
Qpx0aj7k1epy2tkgjzqa
如何でしたでしょうか、今回は一重さん向けのナチュラルアイシャドウの方法についてご紹介しました。執筆した私自身も初めて知ることが沢山あって驚きです。一重の瞼って気にしちゃう点も多いですし、メイクがなかなか上手くできないって聞きますよね。随分前にそんな友人の話を聞きました。
一重瞼ってメイクの点でなかなか得することは少ないと思われがちですが、そんなことはありません。二重さんとは違ったコツをマスターするだけで素敵な目元を演出できるのです♬今回では一重さんが注意すべきポイントやメイク方法などをご紹介してみました。一重さんでもし、メイクにお困りの方がいましたら是非コチラを参考にしてみてください。かといってこれを完全に鵜呑みにするのも偲ばれる…と思う方は他の方法も調べて見ることをおすすめします。知れば知るほど得るものは多いので、ぜひあなた自身に合ったメイク方法を探してみて、自分の理想のメイクを手に入れてみてくださいね♬