R72680zsvlkgtm7y5frj

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メイクの方法徹底解説!初心者におすすめ基本メイクのやり方教えます!

2018.07.05

メイク初心者にとって見ればどの様にメイクすればいいのかわかりませんよね?とりあえず試してみたら顔が濃くなって失敗した!と言う経験はないでしょうか?ナチュラルメイクも方法やコツさえ掴めば簡単にできます。そこでしょしにおすすめの基本メイク方法をご紹介していきます!

  1. そもそもメイクの方法がわからない?!
  2. そのメイク今の自分に合ってますか?
  3. やっぱりナチュラルメイクが1番?
  4. ナチュラルメイクの方法~ベース編~
  5. ナチュラルメイクの方法~チーク編~
  6. ナチュラルメイクの方法~アイメイク編~
  7. ナチュラルメイクの方法④
  8. ナチュラルメイクの方法⑤
  9. ナチュラルメイク風に、でも盛る方法
  10. ナチュラルメイクの方法まとめ
S9rv8v668fzeswbi6dc7
メイクについて色々な情報があり、どれを参考にすれば良いかわからない時がありませんか? 特にメイク初心者からしたら自分には何が似合うのか、今主流となっているナチュラルメイクはただ薄くすれば良いのか?とわからないことが多いと思います。 ナチュラルメイク=すっぴんではありません。盛りメイクではないけど、隠したいところをうまく消して綺麗なすっぴん風メイク、目もナチュラルに見えるけど実は盛ってます!と言うのがナチュラルメイクだと思います。 そこで今回は初心者でも簡単にナチュラルメイクができるコツをご紹介したいと思います。 また、初心者じゃなくてもおすすめしたいポイントがありますのでぜひご覧いただけたらと思います!
引用: https://images.unsplash.com/photo-1487412912498-0447578fcca8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d2f5a62e9061b2188b383b688e24f2ac&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Ivu2cwr75qu5sy5krzws
メイク初心者以外にもとお伝えしましたが、あなたのそのメイク何年前から同じ塗り方、描き方をしていますか?はやりのメイクにしていますか? 自分にはこのスタイルが合っているからと、何年も同じメイクにしていませんか? 例えば太眉がはやってるからいつもより眉を太めに描くなど、変えている!とおっしゃる方もいると思います。ですが、はやりの太眉は他のパーツも変えてないとただ古いメイクになります。 今一度自分に合ったメイクは何か、それこそ初心者の時に試行錯誤したことを思い出してみてください。 そして今主流になっているナチュラルメイクのコツを掴んで、明日から試してみてください!
引用: https://images.unsplash.com/photo-1492618269284-653dce58fd6d?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=ff90cba4081a9269306979c52207b199&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Kxfixtbpb0o5nwnyiby5
仕事内容によってはナチュラルメイクと言う方もいるかと思います。ですが、プライベートでもナチュラルメイクの方が好まれる傾向にあります。 特に男性からしたらナチュラルメイクの方が良いと言う方が圧倒的に多いと思います。 ですが、そのナチュラルメイクは盛りメイクよりも時間をかけていることを男性は知りません。 色々なところを隠したり、足したりしてナチュラルメイクを仕上げているのです。 また、ナチュラルメイクで最も大事なポイントは土台です。つまり肌のコンディションが良くなければどんなにメイクをしても意味はありません。 肌のスキンケアをきちんと行うことで成り立つのがナチュラルメイクです。 朝しっかりとスキンケアを行い、夜メイクはしっかり落とします。もちろんメイクを落とす際はゴシゴシと落とすのではなく、肌に負担が掛からないようにしましょう。アイメイクはメイク落としを綿棒につけて優しく落とします。 日々のスキンケアをしっかり行うこと、そして肌の負担かからないようにしっかり睡眠をとる、ストレスを溜めない、食事に気を付けることが大事です。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1465426721606-27b1239015fd?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=41b8706ffcfbb18dd07d7b11092ef1db&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Vc8uh1zrjksjdmhzv9mh
ベースはナチュラルメイクの最も大切なポイントです。 気温が高くなると汗をかきますよね。そこで注意すべきなのがメイク崩れ。肌トラブルや気になる部分をフォローし、ナチュラルで美しい肌を演出したい方には部分使いがおすすめです。顔全体に伸ばすと、厚塗り感が出てしまうので美しい肌を演出するのが難しくなります。 気になる部分はコンシーラーと下地でフォローして、その他の部分はメイクを薄くするとナチュラルさが保持できます。仕上げにブラシを使ってフェイスパウダーをふんわりと乗せると、メイク崩れの気にならないナチュラルな美しい肌の完成です! また、ファンデーションは肌の質感を考慮して選ぶべきです。特に皮脂系におすすめしてるのがリキッドファンデーションです。皮脂系で初心者の方にはおすすめします。 私は混合肌なので、下地を塗り、クリームファンデーション、フェイスパウダー仕上げにブラシでサッと塗るとメイク崩れがしにくくなります。ちなみにこの際クリームファンデーションの付けすぎには注意しています。イメージとしてほぼ下地とフェイスパウダーで仕上げている感じです。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1526045478516-99145907023c?ixlib=rb-0.3.5&s=e027be7b2447c34e3f1c5904b7d1e99a&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Nlbayx9vz0ayh6fxhay7
次にチークについてご紹介します。 肌の内側からの血色感や、色っぽ肌に欠かせないのがチークです。チークをのせるコツは頬骨の高い位置から黒目の下にふんわりとチークを入れることです。 チーク選びに大切なのが、自分の肌の色に合うカラーを選ぶことです。肌なじみの良さと発色の良さをチェックすれば、どんなファッションにも合わせやすい万能コスメになります。またオフの日はトレンドカラーにしてみて、オンオフ使い分けても良いのではないでしょうか? クリームチークやパウダーチークなど、チークにも色んな種類がありますが、落ちにくさや発色の良さはそれぞれ人によって変わります。特にメイク崩れや色落ちがしやすい夏場は、クリームタイプやリキッドタイプがおすすめです。 カラーはリップと合わせるのがポイントです。ですが、ピンク系が1番だと思います。また、アイメイクをやや濃い感じであればベージュ系などハイライト系のものを選ぶとナチュラルメイクに仕上がります。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1453761816053-ed5ba727b5b7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=68b21d7db55fe1ebbf411bd5087752f6&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Os8ljlxy7mq8ca1s9bos
次にアイシャドウとアイラインの使い方のコツを解説します。 カラーを選ぶ時はブラウンをおすすめしています。 奥行きと深みのある目元にすることで、大人のキレイを作り出すことができます。発色の良いアイシャドウを使うことで、メイクが得意でない人もキレイな目元を演出できるようになります。なめらかな質感と高発色で大人の上品な目元を演出します。 クリームやジェルアイシャドウ選びのポイントは、綺麗な目元が長続きさせることができ、絶妙なツヤ感やラメ感がキレイに出せるものを選ぶのがコツです。アイテム1つでグラデーションが作れるカラーやハイライトとしても使えるカラーをおすすめしてます。 また、一重の方や目が腫れぼったい目が悩みという方は、マット系のベージュにブラウン系のアイシャドウだとしつこくないサッパリとした印象になります。 アイラインもブラウン系か、ブラックが混ざったブラウンを使用することをおすすめします。 コツとしてはまずペンシルタイプでまつ毛のキワを埋めていきます。その後アイシャドウを塗り、リキッドのアイラインを引くとキレイな目元を演出することができます。 ボリュームタイプではなくロングタイプのマスカラを使用しサッと塗ります。下まつ毛は長くしないことでナチュラルな印象を演出できます。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1521746350128-4d624d7b621a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c46373a9e896019ed5fa306d4d145429&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Rdwdbyduz2gi74fycxug
次にご紹介したいのがアイブロウです。 自然なボリュームと太さの眉毛は、自然に目力をアップしてくれて、目元のメイクが映えます。 女性らしい柔らかな目元を演出してくれるナチュラルで立体感のある眉メイクは、コツさえ覚えてしまうと簡単です。眉がキレイにメイクされているだけで、洗練されて顔のバランスも良く見えます。 また、忙しい朝やメイク直しに便利なのがアイブロウマスカラです。毛流れを整えて、自眉をボリュームアップしてキレイに見せてくれるアイブロウマスカラは、1本持っていると大活躍します。 色は髪色に近いものか、ワントーン明るいものを選ぶとナチュラルかつあか抜けた印象になります。私の場合アイブロウは髪色に近く、アイブロウマスカラは少し明るめのにしています。そうすると良い感じに綺麗な眉になります。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1522896665649-fd17f8f8bbed?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=2a5875545d9fda04049ed316c23eefb0&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
To1zvzpdbrf6nhh7c46t
最後はリップをご紹介します。 グラデーションや、ツヤと潤いのあるリップは塗り方がポイントになります。直塗りすると、見たままの発色が出しやすいですが、指で塗ると抜け感のある色っぽい口元になります。ブラシで塗ると、キチンと感が演出できますので、演出したい方を選んでください。 カラーを使い分けたり、グロスだけにしたり、その日の気分で遊べるのがリップメイクです。特にオンオフでカラーを使い分けるとメイクも楽しくなりますよね! カラーはチークでもお伝えしましたが、チークと合わせたものをおすすめします。また、アイシャドウのカラーとも合わせるのポイントです。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1484311969987-0a20cd9afedc?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=517ec443ba86ef6e7816647e1e21eeff&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
Vrkhrwpcofngbqstwozj
ここまでナチュラルメイクのコツをご紹介しましたが、それでも少しは盛りたい!!と言う方におすすめなのがつけまつげです。 バサバサとした印象があるかもしれませんが、ナチュラルなものもあります。 また、デザインも色々あります。可愛い雰囲気にしたい場合は中央が長いものを、クールな印象にしたい場合は目尻が長いものを選ぶと少し盛ることができます。 初心者にとってみればつけまつげは難易度が高い!!と思うかもしれませんが、慣れたら本当に簡単に付けられるのでおすすめです。ぜひお試しいただけたらと思います。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1460904577954-8fadb262612c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=7cbfe51eba54faabe786016d0d2e25fa&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
引用: https://images.unsplash.com/photo-1521941977972-1f3123f3f2d4?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=a90e23d1149589e1b62489d550b65560&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
コスメを見ると色々な種類があります。カラーも豊富で、迷ってしまいますよね。 例えばアイシャドウは無難な茶系、リップもあまり濃くないカラーでと思います。ですか豊富にあると遊び心が生まれませんか? 今回はナチュラルメイクについてご紹介しましたが、カラーの組み合わせによってはナチュラルかつ少し遊び心を持たせたメイクも可愛いと思います。 ポイントはあくまでも全部のパーツを濃くしないことです。 リップのピンクをアピールしたい場合はアイシャドウ、チークを薄めにする、オンオフでコスメカラーを変えるなどすると楽しいと思います。 メイク初心者の方にはナチュラルメイクのコツを掴んだら、次は遊び心のあるメイクに挑戦していただけたらと思います!
Ksok5dfyt90bppslunel