Yvsgyrqsi5giqf5rogjh

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ブラウンメイクをナチュラルにしたい!やり方やリップやチークの選び方もご紹介

2018.05.29

ブラウンカラーは誰にでも似合う万能カラー。ブラウンのコスメを使用すれば、大人っぽさのある旬顔に仕上がります。この記事では、ナチュラルなブラウンメイクのやり方、ブラウンメイクのときのリップやチークの選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. ブラウンメイクとは
  2. 【ナチュラルブラウンメイク】リップの選び方
  3. 【ナチュラルブラウンメイク】チークの選び方
  4. ナチュラルブラウンメイクのやり方①アイブロウ 
  5. ナチュラルブラウンメイクのやり方②アイシャドウ 
  6. ナチュラルブラウンメイクのやり方③アイライン 
  7. ナチュラルブラウンメイクのやり方④マスカラ 
  8. ナチュラルブラウンメイクのやり方⑤チーク 
  9. ナチュラルブラウンメイクのやり方⑥リップ 
  10. まとめ
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/e00633bf-3f57-40c8-8b64-6fbfc6b1fea7.jpg?1495259851
ブラウンメイクとは、ブラウンカラーのアイシャドウやマスカラを使用したメイクのことです。ブラウンは誰にでも似合う万能なカラーと言われており、誰でも大人っぽさのある旬顔を手に入れることができます。また、自分に似合うカラーが分からない…と悩んでいる方にも、ブラウンメイクはおすすめです。
Icq3utb8op9pahhvquzb
ブラウンメイクでは、どんなカラーのリップを選べばいいのでしょうか。ブラウンのリップではメイク全体が茶色すぎて不自然ですし、赤やピンクなどでは鮮やかすぎて口元だけが浮いてしまいます。ブラウンメイクのときのリップカラーは、程よいブラウンの「茶ベージュ」を選ぶのが正解です。

おすすめの口紅

引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/6134638_3L1.jpg
【ケイト カラーハイビジョンルージュ BE-1】こちらはケイトから発売されている口紅です。一塗りするだけで、見たままの鮮やかなカラーを発色してくれます。程よい柔らかさで塗りやすく、簡単にマットな唇に。植物由来の保湿オイル配合で、乾燥も気になりません。

おすすめのグロス

引用: https://im6-a.mbokimg.dena.ne.jp/3/7/715/503474715.1.jpg
【ディオール ルージュディオール リキッド 515】こちらはディオールから発売されているグロスです。515番のスキャンダラスはブラウンメイクにぴったりのカラー。ティントタイプになっており、長時間カラーをキープしてくれます。クリーミーなテクスチャーなので、塗り心地も抜群です。
Cl8ptq7sjhmjvkyzvysp
ブラウンメイクでは、ピンクブラウンのチークを使用します。ブラシでほんのりと入れて、大人の血色感を演出しましょう。さらにホワイトのハイライトを重ねればピンクブラウンとホワイトのグラデーションができ、よりナチュラルなメイクに仕上がります。

おすすめのチーク

引用: https://img.fril.jp/img/110620715/l/312568805.jpg?1510915738
【M・A・C エクストラディメンションブラッシュ ハッシュドトーン】こちらはM・A・Cから発売されているパウダータイプのチークです。中でもハッシュドトーンはブラウンメイクと相性の良いピンクブラウンカラー。肌なじみのよいカラーと美しいツヤで大人の血色感を演出してくれます。

おすすめのハイライト

引用: http://www.elegance-cosmetics.com/pimg/main_aeenpb.jpg
【エレガンス ラ プードル オートニュアンス】こちらはエレガンスから発売されているブレストパウダーです。肌に透明感を与えてくれるパウダーで、肌触りはさらっとしています。ピンクブラウンのチークに重ねて、ふんわりとしたグラデーションをつくりましょう。
引用: https://im.belluna.jp/interior/ph/O/9311/1005959311/DLARGE.JPG
ブラウンメイクのアイブロウの描き方をご紹介します。ナチュラルな太めの眉に仕上げて、大人っぽさを演出しましょう。使用するコスメは、リキッドアイブロウとパウダーアイブロウの2種類です。どちらともブラウンカラーのものを使用しましょう。

手順①眉毛を整える

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/09/981.jpg
まずは、スクリューブラシを使用して眉毛を整えます。下から上にブラシを動かして、眉頭の毛並みから揃えていきましょう。眉頭が終わったら、眉山から眉尻も同じように行います。

手順②眉毛を描き足す

次に、リキッドアイブロウで眉山の下に眉毛を描き足していきます。眉頭と同じぐらいの太さになるまで、1本ずつ補うように細かく描き足していきましょう。眉を描き足したら、ブラシにとったパウダーアイブロウで眉頭の部分を濃くします。下から上へとブラシを動かして、濃さを足しましょう。濃くなりすぎないように、様子を見ながら少しずつ足していくことがポイントです。

手順③なじませる

最後に、明るいブラウンのアイブロウパウダーで全体をなじませます。アイブロウパウダーをブラシにとって、眉頭から眉尻の方向にブラシをやさしくスライドさせましょう。ある程度なじませたら、完成です。
Htlnnvnuzgpb5hewg4or
ブラウンメイクのアイシャドウの塗り方をご紹介します。使用するアイシャドウのカラーは、明るいベージュ、ミディアムブラウン、濃いブラウン、赤みのあるブラウンの4色です。様々なブラウンカラーを使って、美しいグラデーションをつくりましょう。

アイシャドウの塗り方

引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/545/796/medium/c17f3dd6-102a-4f2c-970a-ad938c5a58eb.jpg?1497508013
まずは、明るいベージュのアイシャドウをアイホール全体に塗ります。目頭部分から目尻部分まで広めに塗りましょう。次に、ミディアムブラウンを二重幅と下まぶた全体に入れます。最後に、ミディアムブラウンと赤みのあるブラウンを足したカラーで、上下のまぶたのキワに細く塗りましょう。
引用: https://i.pinimg.com/originals/ad/2a/93/ad2a938f9fb4e800b46ce5b7c0d31ba2.jpg
ブラウンメイクのアイラインは、ラメ入りのリキッドアイライナーを使用するのがおすすめです。うるっとした可愛らしい目元に仕上がります。上まぶたには優しい目元に仕上がるグレーカラー、下まぶたには潤み目になるゴールドカラーのものがおすすめです。

アイラインの描き方

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/09/1302.jpg
まずは、アイホール全体にブラウンカラーのアイシャドウをのせます。濃すぎない薄めのものがおすすめです。次に、ラメやパールが入ったリキッドアライナーでアイラインを描きます。上まぶたのキワの部分に細く描きましょう。目尻部分は少し跳ね上げさせます。最後に、ゴールドカラーのアイライナーで下まぶたにラインを描きます。キワの部分に黒目幅より少し長めに描きましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRcGlFScHEJAeO8mzpTKf_NzpdXuyHd-MrcQn89_hbECimCfEch
ブラウンメイクで使用するマスカラは、赤茶色のものがおすすめです。黒色のマスカラではまつげが目立ちすぎてしまいます。赤茶色のマスカラを使用して、透け感のあるハーフっぽいやさしい目元に仕上げましょう。

マスカラの塗り方

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2017/03/7f06b090ae502eb4060103e19f53a99c-e1490675213708.jpg
まずは、まつげの根元から毛先に向けてマスカラを塗ります。まつげをもちあげるようにして、マスカラを塗りましょう。次に、ダマになった部分を綿棒やコームなどを使って取り除きます。最後に、下まつげにも同じようにマスカラを塗ったら完成です。
引用: https://cell-public.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/articles/images/000/011/987/medium/82db4148-4322-4cee-b6d3-1bb10022afc1.jpg?1473152846
ブラウンメイクでは、ピンクブラウンのチークを使用します。ブラシでほんのりと入れて、大人の血色感を演出しましょう。また、チークの上からホワイトのハイライトを重ねれば、美しいグラデーションができあがります。リフトアップ効果も期待できますよ。

チークの塗り方

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/02/b_9_-300x200.jpg
まずは、ピンクブラウンのチークを頬骨の上に塗ります。このとき、丸の形よりもひし形を意識してチークを塗りましょう。次に、ホワイトのハイライトをチークに重ねるように塗ります。最後に、目の下にもハイライトを塗ったら完成です。
Rvto9npnpyj0wdl2tywb
ブラウンメイクで使用するリップは、茶ベージュのカラーがおすすめです。茶ベージュのカラーで口元にも大人っぽさをプラスしましょう。口紅は直塗りするよりも、ブラシや指で塗るのがおすすめです。しっかりメイクしたいときはリップブラシ、カジュアルに仕上げたいときは指を使って塗りましょう。また、ラメやパールが入っているメタリックなグロスを使用すると、輝くような魅力的な唇に仕上がります。

リップの塗り方

Uzj6qwcaavlfxx1xitih
まずは、リップブラシや指を使って口紅を塗ります。唇の輪郭よりも少しオーバーさせながら、丁寧に塗りましょう。次に、グロスを上下の唇の真ん中にのせます。最後に、上下の唇を擦り合わせるようにグロスをなじませたら、完成です。
引用: https://content.cawaii.media/photos/pictures/20643/medium/5f55f9d31f5c495a388099b63eb44af21951f669.png?1512024723
いかがだったでしょうか。今回は、ブラウンメイクのやり方やリップ・チークの選び方についてご紹介しました。ブラウンメイクでは茶ベージュのリップ、ピンクブラウンのチークを選ぶのがおすすめです。日々のメイクにブラウンメイクを取り入れて、大人の旬顔を目指してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://lbr-japan.com/wp-content/uploads/2017/10/ABH2-500x375.jpg