Giajn5dhwuo6ahomuwsm

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メイクのベースを教えて!ナチュラルなプチプラシーラーランキング5選!

2018.05.30

この記事では、ベースメイクで使用できるプチプラのコンシーラーランキング、ベースメイクで使用するコスメの種類・役割についてご紹介します。ご紹介するアイテムは、どれも実力が高くナチュラルに仕上がると人気のあるものばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

  1. ベースメイクとは
  2. 【ベースメイク】プチプラコンシーラーランキング第1位:ノア
  3. 【ベースメイク】プチプラコンシーラーランキング第2位:セザンヌ
  4. 【ベースメイク】プチプラコンシーラーランキング第3位:キャンメイク
  5. 【ベースメイク】プチプラコンシーラーランキング第4位:KATE
  6. 【ベースメイク】プチプラコンシーラーランキング第5位:資生堂
  7. ベースメイクのコスメ①化粧下地
  8. ベースメイクのコスメ②BBクリーム
  9. ベースメイクのコスメ③CCクリーム
  10. ベースメイクのコスメ④ファンデ
  11. ベースメイクのコスメ⑤パウダー
  12. まとめ
Nrwudskv19rkpduxvvrj
ベースメイクとは、化粧下地やファンデーションなどを使用する「肌のメイク」のことです。ベースメイクはメイクの土台になるため、メイクの仕上がりにも関わってきます。ベースメイクが美しいと、メイク全体の仕上がりも美しく見えるものです。まずは、低価格で気になる肌の悩みをカバーしてくれる「プチプラコンシーラー」のランキングをご紹介します。
引用: https://img.fril.jp/img/87252330/l/244173321.jpg?1497756871
【ノア スティックコンシーラー】こちらはノアから発売されているスティックタイプのコンシーラーです。2色のカラーバリエーションがあり、価格は680円(税抜)になります。スティックタイプなので、細かいシミやソバカスでもピンポイントでしっかりカバーしてくれます。
引用: https://img.fril.jp/img/87252330/l/244173335.jpg?1497756872
ピンクオークルは、クマやくすみを隠すのにぴったりなカラーです。オークルのカラーは、シミやソバカスをしっかり隠してくれます。隠したい悩みによって、使用するカラーを使い分けてみてください。もちろん、カバー力も抜群です。
引用: https://www.chomotto.com/mobox/4939553011262.jpg
【セザンヌ ハイライトコンシーラー】こちらはセザンヌから発売されているリキッドタイプのコンシーラーです。カラーバリエーションはクリアベージュのみで、価格は680円(税抜)になります。くまやくすみなどを光で飛ばして、ナチュラルにカバーしてくれるアイテムです。
引用: https://img.fril.jp/img/43423537/l/111402070.jpg?1475152744
保湿成分が7種類も配合されており、気になる悩みをカバーしながら肌にうるおいまで与えてくれます。ベースメイクの際に使用できるのはもちろん、化粧直しとしてファンデーションなどの上から重ねて使用することも可能です。化粧直し用のコンシーラーを探している方は、ぜひ試してみてください。
引用: https://www.cosme.com/upload/save_image/product/00/03/91/62/39162_2_360.jpg?04161721
【キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV】こちらはキャンメイクから発売されているリキッドタイプのコンシーラーです。3色のカラーバリエーションがあり、価格は780円(税抜)になります。気になる悩みをカバーしながら、UVカットも行ってくれるアイテムです(SPF25・PA++)。
引用: https://www.cosme.com/upload/save_image/product/00/03/91/60/39160_3_360.jpg?07070024
光を拡散させる効果があり、色ムラや毛穴などを目立たなくしてくれます。ウォータープルーフなので、汗などでメイクが崩れる心配もありません。また、ハイライトのように光を拡散させる効果があるので、明るめのカラーのものをハイライトとして使用している方もいるようです。
引用: https://img.fril.jp/img/133560741/m/378680012.jpg?1521378764
【KATE スティックコンシーラーA】こちらはKATEから発売されているスティックタイプのコンシーラーです。2色のカラーバリエーションがあり、価格は800円(税抜)になります。肌にぴったり密着して、ニキビ跡やシミなどの肌トラブルをしっかりカバーしてくれるアイテムです。
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/photos/m36227054451_3.jpg?1522596618
固すぎず柔らかすぎないテクスチャ―で、肌にしっかりフィットしてくれます。コンシーラーを塗った後に指でしっかり伸ばすと、時間が経ってもヨレにくいようです。また、アイテムのサイズも小さめなので、持ち運びにも便利そうです。
引用: http://www.kodomo-benpi.com/blog/images/spots4.JPG
【資生堂 スポッツカバー ファウンデイション】こちらは資生堂から発売されているクリームタイプのコンシーラーです。3色のカラーバリエーションがあり、価格は1,200円(税抜)になります。シミやクマはもちろん、あざや傷あとまでしっかり隠してくれるカバー力に優れたアイテムです。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/annwahaha/20170122/20170122113856.jpg
コンシーラーでは珍しい大容量のアイテムで、コスパの良さが抜群です。また、カバー力がとにかく高いため、濃いシミやあざなどでもしっかりカバーしてくれます。さらに、汗にも強いようです。カバー力に優れたコンシーラーを探している方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/01/233697_01.jpg
化粧下地とは、ファンデーションなどの前に使用するアイテムのことです。メイクで一番はじめに使用するコスメで、肌色をコントロールしたり、メイクのノリや持ちを良くしたりする効果があります。乾燥肌の方は保湿成分が含まれているものを、オイリー肌の方はテカリを抑える効果のあるものがおすすめです。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/947/blog/02.png
また、化粧下地にはイエローやピンクなど、色が付いているものもあります。これは肌の色をコントロールする効果があり、メイクのイメージや好みによって色を使い分けます。特に肌色に悩みがない場合は、ベージュ系がおすすめです。
引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/image/201610/835cfb5b4ea53a8d4578af1ead515473.jpg
BBクリームとは、ファンデーションに下地や日焼け止めを加えたアイテムのことです。テクスチャ―は重めで、シミやクマなどの肌の悩みをしっかりカバーしてくれます。日焼け止めの効果もあるので、紫外線が気になる方にもおすすめです。
引用: https://img.ci-labo.com/img/article/000011/mainimage.jpg
ファンデーション+化粧下地+下地とたくさんの機能が一つになっているため、時短メイクを行いたい方にもおすすめのアイテムです。BBクリームを塗った後にフェイスパウダーをのせれば、しっかりとしたベースメイクが簡単に完成します。忙しい社会人の方にぴったりなアイテムです。
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/152/522/medium/0f1c45e9-d75d-4692-a2da-b50fbca612ae.jpg?1442325163
CCクリームとは、化粧下地にコントロールカラーを加えたアイテムのことです。テクスチャ―は軽めで、ナチュラルな肌に仕上がります。コントロールカラーとは「色味を補正する」という意味があり、肌に足りない色味をプラスしてくれます。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/14288/blog/29.png
例えば、色白な方がピンクカラーのCCクリームを使用すると、ナチュラルな血色感のある肌に仕上がります。このように肌色の悩みに合わせて、使用するCCクリームのカラーを選ぶことが大切です。自分の肌色に合ったCCクリームを探してみてください。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=https%3A%2F%2Fwww.moratame.net%2Fgazoh%2Fparado.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ファンデーションには、肌の悩みをカバーしたり、紫外線などの外部刺激から肌を守ったりする効果があります。ファンデーションはベースメイクの中でも、メイクの仕上がりを左右する重要なコスメです。使用するファンデーションは自分の肌に合わせて、慎重に選ぶ必要があります。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/2/9/6/9/201801221043/2.jpg
さらっとしたナチュラルな肌に仕上げたい方はパウダータイプを、みずみずしいツヤ肌に仕上げたい方はリキッドタイプ、保湿しながらしっかりカバーしたい方はクリームタイプのものがおすすめです。自分の肌の悩みに合わせて、ぴったりなタイプを選んでみてください。
Kruqqzfertipbvaimpts
ベースメイクで使用するパウダーはフェイスパウダーと呼ばれており、ベースメイクの仕上げとして使用します。フェイスパウダーの中でも、粉状のものはルースパウダー、固形状のものはブレストパウダーと質感によって呼び方が分かれています。
J27iahsoj0cwsc1hywfh
乾燥肌の方は肌への負担が少ないルースパウダー、オイリー肌の方はマットに仕上がるブレストパウダーがおすすめです。また、フェイスパウダーはメイクの崩れを防いだり、肌のトーンを明るく見せたりする効果があります。
Pepeosa1lhi5uvijcp7w
いかがだったでしょうか。今回は、プチプラのコンシーラーランキング、ベースメイクで使用するコスメについてご紹介しました。ご紹介したコンシーラーは、どれもナチュラルに仕上がる人気が高いものばかりです。気になるアイテムがあったら、ぜひ試してみてください。また、ベースメイクでは様々なコスメを使用します。コスメの特徴や役割をしっかり理解して、ナチュラル肌など自分の目指す肌に合った美しいベースメイクを目指してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/27385/blog/10541-4.jpg