Cvjgsp8vb5vzfb8eanly

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

婚活中で勘違いしている女性まとめ!これが男性の本音!【アラフォー女性向け】

2018.05.20

婚活している女性は、多くの男性が女性に対してどのように考えているのか気になるところです。そこでこのページでは、婚活中で勘違いしているアラフォー女性に向けて、男性の本音をまとめてご紹介します。婚活を成功させるために、ぜひお役立てください。

  1. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ①:男性は若い方がいいと思ってる?
  2. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ②:優秀なビジネスパーソンであれば引いてしまうかも
  3. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ③:子育てはできるのだろうか?
  4. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ④:世代間のギャップがあるかもしれない!
  5. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ⑤:姉や母のように見えてしまう
  6. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ⑥:自立していないとNG?
  7. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ⑦:昔流行った言葉を使用する
  8. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ⑧:若者ぶるのはかえって良くないかも
  9. アラフォー女性必見!婚活における勘違いのまとめ⑨:諦めの姿勢はよくない
  10. 婚活中で勘違いしている女性まとめ!これが男性の本音!【アラフォー女性向け】のまとめ
Cyu5tfjd1sw3xss4ysms
この記事では、男性の女性に対してどのように考えているのかご紹介しているページです。まずは、年齢をみていきましょう。男性は、恋愛対象として、あまり年上の人を選ばい傾向があります。どちらかと言えば、年下が好きですね。自分よりも年齢が低いひとばかりが集まる婚活パーティーでは、最悪の場合、無視されてしまうかもしれません。
Djpbbt5vqwkfsmoi7yp6
「結婚が前提ならば、できるだけ若い女性がいい」というのは、おおくの男性の本音ではないでしょうか。自分より年上の女性と結婚した場合、なにかしら支障があると考えているのかもしれません。女性の中には、年下男性と付き合いたい願望が強い人もいますが、恋愛に発展するのは、確率的に低いと言えるでしょう。
Oylao6cfklopsbg77b9c
自分よりも、ものすごく仕事ができたり、高い給与をもらっている場合は、男性がひいてしまう可能性があります。アラフォーの女性であれば、会社内である程度の地位を築いている可能性もありますよね。それがイヤだと思う男性もいるということです。そもそも男性は、プライドが高い生き物とされています。
Wuo1j3j3i9hgzkmcmbzm
「尻に敷かれるのはごめんだ」という男性も多いのではないでしょうか。キャリアのあるアラフォー女性であれば、なおさらそう思われるかもしれません。また、「家庭にいてほしい」という少し古風なタイプの男性であれば、女性がバリバリ働いているのも、いやがる傾向にあるでしょう。”デキるオンナ”を前面に出して、婚活パーティーに行かないほうがよいかもしれませんね。
Dhrmfy710o87azwnyntx
アラフォー女性に対して、「子育てはできるのか」「出産はできるのか」と考え込んでしまう男性もいます。子どもが好きな人であれば、なおさらそう感じているのではないでしょうか。年を重ねても出産はできますし、子育てももちろんできますが、男性としては、若い人が子育てしている光景をのぞんでいるのでしょう。
Fhjfa4e8fodk92gt6g2v
自分よりも年上であると、健康面でも気になりますよね。加齢が子育てや出産に対して、まったく影響がないといえばうそになります。アラフォー女性であれば、男性の方が心配しすぎてしまうのではないでしょうか。なので、婚活パーティーでも積極的にコミュニケーションしない男性も出てきます。
Hm6zpneaxwezy5emm6bk
ジェネレーションギャップというコトバがあります。例えば、一緒にテレビを見ていた時、昔懐かしの映像がながれ、「なつかしい」と思う人と「はじめたみた」という人がいますよ。生まれた世代がことなれば、話があわないこともあり、それで恋愛に発展しないと考えることもできるでしょう。
Wg1zjwgicet0tjaxjcgg
4、5歳くらいの差であれば、ジェネレーションギャップをうめることはできるかもしれませんが、10歳程度離れてしまうと、ほとんど無理ではないでしょうか。アラフォー女性であれば、20代の男性とはなかなか共通の話題を見つけられないということになりますね。
Ewrrnqtojeujsyptlvit
アラフォー女性に対して、姉や母親のように感じてしまう年下男性は少なくありません。あまえられる存在ではあるものの、ふと気づくと母や姉のように感じてしまい、恋心が失せてしまうという男性もいらっしゃるそうですね。
Urwzfwnxzkyeqrgznrfy
自分よりも年上の女性は、頼りになる存在ではあるものの、恋愛対象にはなりにくい男性はたくさんいるようですね。アラフォー女性であれば、なおさらそう感じているのかもしれません。
Aayamjj6uknid1xugfjb
アラフォー女性には、「自立している」というイメージがあります。そのため、あまりにもできないことが多すぎると、男性は恋愛対象としてみないかもしれません。ましてや年下の男性であれば、なおさら落胆するのではないでしょうか。年を重ねた分だけ、人は相手にそれなりのことを求めるようになるでしょう。
O5umdgpbjzzccspiwpii
洗濯や掃除、料理などの全般的な家事ができることは、求めていることとも言えますよね。男性は、女性に教えてもらいながら家事をしたいのではないでしょうか。「家事が一切できない」というのであれば、男性がすべてを負担しなければならず、うんざりしてしまう可能性があるでしょう。
L5hoddda2g2tzc744ou1
昔は当たり前のように使用されていた言葉も、現代では、まったく使われないものがいくつかあります。もしかしたら、アラフォー女性であれば、かつて流行した言葉を使い、年下の男性を困らせてしまうかもしれません。年下の男性からしたら、何の話をしているのかわからず、コミュニケーションができないと感じ、距離を置いてしまうことがあるでしょう。
Y396ckwp8tmgpppzgnly
「さっきのコトバなんて意味?」と繰り返し聞きながら、スムーズなコミュニケーションは、実現できませんよね。お互いがめんどくさくなってしまうでしょう。もちろん、かつて流行った言葉を使わなければすむ話ですが、本音ではなしあうようなことがあれば、あるいは、感情的になったときなどは、つい出てしまうものです。
Khnqq4w5l7v5tkbe9kop
自分の年齢を無視して、無理やり若者ぶった言動をしてしまうと、「変な人」「痛い」と感じられてしまうかもしれません。年齢らしくない振る舞いに対して、違和感を持ち、ひいてしまうことが考えられるでしょう。年齢よりも若くみられる容姿のひともいますが、無理やり若者らしい言動をしても、年を変えることはできません。
Zh2rfj9t6dkp4x8m38sf
年を重ねれば、フレッシュさは失うものの、セクシーさに磨きがかかるのではないでしょうか。若作りするのではなく、自分らしく振舞うことがよいですね。年をとっていることを、隠している人よりも、オープンにしている人のほうが魅力的ではないでしょうか。自分を客観的にみて、自分の魅力を存分にひきだすようにしましょう。
Uj2irinwx2ajfshojl54
「年齢的に20代とは付き合えないから、突き放してしまう」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。とはいえ、年上女性が好きな年下男性もいますので、自ら恋愛のチャンスをつぶしてしまうようなことをしてはいけません。
Kmnbjarl0icrbiecdvef
何歳になっても、自分に自信をもつことは大切です。自分に自信を持っている女性は、輝いてみえますし、男性からみたら、とても魅力的にうつるでしょう。諦めの姿勢にはならず、前向きに考えることが重要ですね。
Fan4u7nxpkr1tw4eyp4l
Piy9pvmhbpbvkdaz4cik
婚活中で勘違いしている女性に対しての男性の本音についてご紹介してきました。婚活で成功するためには、自分に自信をもって、自分らしく振舞うことではないでしょうか。そうすればきっと、ステキな恋を見つけられるはずです!