Myd34zpr55ovhg52dzmq

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

メークの順番を教えて!初心者向けの基本的なナチュラルメイク法をご紹介

2020.08.01

メークの順番って今さら人に聞けない…!と思っている人必見!初心者向けの基本的なメークの順番、そして男女問わず人気のナチュラルメイク法をご紹介します。初心者でも使いやすいアイテムもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  1. メークの順番①化粧下地
  2. メークの順番②リキッドファンデーション
  3. メークの順番③コンシーラー
  4. メークの順番④フェイスパウダー
  5. メークの順番⑤アイブロウ
  6. メークの順番⑥アイシャドウ
  7. メークの順番⑦アイライナー
  8. メークの順番⑧ビューラー
  9. メークの順番⑨マスカラ
  10. メークの順番⑩チーク
  11. メークの順番⑪リップ
  12. おわりに
Otsd4ewkkipjpi1bkyw3
スキンケアで肌を整えたら、まずは化粧下地です。化粧下地には、肌の凹凸をなめらかに整えたり、肌のトーンをアップさせる役割があります。おすすめはUV効果のあるもの。もしなければ、化粧下地の前に日焼け止めを塗るようにしましょう。
化粧下地は、おでこ、両頬、あごに乗せて、顔の内側から外側に向かって塗っていきましょう。下地を綺麗に肌に乗せることで、ファンデーションのノリもよくなります。それでは、初心者でも使いやすいおすすめ化粧下地をご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめ化粧下地

ランコムのUVエクスペールトーンアップは、肌色のトーンを上げ、美しく見せてくれる化粧下地です。毛穴やシミ、乾燥にもアプローチしてくれます。SPF50+、PA++++と、高い日焼け止め効果を備えています。
Ayzmb03jk5zjijrm1eeq
化粧下地の次は、ファンデーションです。ここでは、カバー力の高いリキッドファンデーションをご紹介します。ナチュラルメイクの基本は、綺麗な肌。その肌を作るには、リキッドファンデーションが◎。
使用する時は、厚塗りにならないように注意しましょう。おでこ、両頬、あごに置き、顔の内側から外側に向かって塗っていきます。塗り終えたら、スポンジで抑えると肌とファンデーションの密着度が高まりますよ!それでは、初心者でも使いやすいおすすめリキッドファンデーションをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめリキッドファンデーション

RMKのリクイドファンデーションは、薄付きなのにカバー力があります。透明感があって、ナチュラルな仕上がりなので、ナチュラルメイクにおすすめのアイテムです。シルクエッセンスとシアバターが配合されていて、保湿効果があります。ツヤがあってしっとりとしたなめらかな肌をキープすることができます。カラーバリエーションは全9色です。
Dfzrxta5jpyyksa3on2p
ニキビ跡やシミなど、気になる部分には、コンシーラーがおすすめです。リキッドファンデーションを塗っても気になる部分があれば、コンシーラーを使いましょう。それでは、初心者でも使いやすいおすすめコンシーラーをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめコンシーラー

NARSのラディアントクリーミーコンシーラーは、軽い質感でカバー力があります。ヨレにくく、カバー力が長時間持続します。アメリカで売上No.1のコンシーラーです。カラーバリエーションは全11色です。
Ocz5hjowmbdcqjogpgcd
ベースメイクの仕上げは、フェイスパウダーです。フェイスパウダーは、汗や皮脂を抑えることによって、メイク崩れを防ぐ役割があります。アイテムによっては、ツヤ感をプラスしてくれるものもあります。ナチュラルメイクには、フェイスブラシを使用すると軽く仕上げることができます。それでは、初心者でも使いやすいおすすめフェイスパウダーをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめフェイスパウダー

M・A・Cのミネラライズスキンフィニッシュは、少量肌に乗せるだけで、自然なツヤ感を与えて綺麗に見せてくれます。ナチュラルメイクにもおすすめのアイテムです。カラーバリエーションは全4色です。
化粧下地→リキッドファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーが基本的なベースメイクの順番になります。まず、ナチュラルメイクに大切なのは、ベースメイク。肌を綺麗に仕上げましょうね!続いて、ポイントメイクをチェックしていきましょう。
Zivtmsdmeuqe6rvihthp
まず、眉を整えていきます。ナチュラルメイクでは、パウダータイプがおすすめ。ふんわり柔らかい印象になります。アイブロウの色は、髪色に合わせましょう。アイブロウで眉の足りない部分を描き足したり、色を加えていきます。それでは、初心者でも使いやすいおすすめアイブロウをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめアイブロウ

ケイトのデザイニングアイブロウ3Dは、濃淡の違う3色のカラーが1つになったパウダータイプのアイブロウです。色を混ぜて使うこともできるので、便利ですよ!カラーバリエーションは、全2色です。
Kjdsxcjiljgsyod0bccc
アイシャドウは、まぶたの上に施すポイントメイク。カラーは、ブラウン系のものやベージュ系のものが使いやすくておすすめです。
まず、アイホール全体にハイライトカラーを乗せます。次に、目のキワの部分にメインカラーを細く塗り、アイホールに向かってなじませます。最後に、ミディアムカラーを上に乗せて、なじませるとグラデーションを作ることができます。それでは、初心者でも使いやすいおすすめアイシャドウをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめアイシャドウ

ルナソルのスキンモデリングアイズは、ベージュを基調とした4つのカラーがセットになったアイシャドウです。ルナソルのアイシャドウは発色がよく、ファンも多いアイテムです。カラーバリエーションは、全2色です。
Rnzr8ii3ahzaqt1bw1nw
アイライナーは、目のキワの部分に線を入れ、目元を強調させる役割があります。今回は、リキッドタイプのアイライナーの基本的なアイラインの入れ方をご紹介します。
まず、目の中央から目尻に向かって線を引きます。次に、目頭から目の中央まで線を引き、先ほど引いた線に繋げます。一気に線を描くのではなく、分けて描くのがポイントです!それでは、初心者でも使いやすいおすすめアイライナーをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめアイライナー

フローフシのモテライナーリキッドは、大和匠筆を採用し、描きやすさ抜群のアイテムです。初心者でも思った通りにアイラインを描くことができます。お湯で簡単にオフできるというのも嬉しいポイントですね!
Buhngdnpaexnurqf7kxq
マスカラの前に使用するのが、ビューラーです。ビューラーは、まつ毛を立ち上げるためのアイテム。まつ毛の根元、中央、毛先に向かって少しずつカールさせましょう。それでは、初心者でも使いやすいおすすめビューラーをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめビューラー

資生堂のアイラッシュカーラーは、アットコスメのベストコスメ大賞で殿堂入りを果たしているアイテム。初心者でも使いやすいと人気です。
Zi32rrwwt3q0xyon0ule
ビューラーでまつ毛を立ち上げたら、マスカラを塗りましょう。ブラシについたマスカラを軽くティッシュオフすると、ダマにならず、自然に仕上がりますよ!それでは、初心者でも使いやすいおすすめマスカラをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめマスカラ

デジャヴュのファイバーウィッグウルトラロングFは、“塗るつけまつげ”と言われているとおり、ロング感とボリューム感、そして、キープ力に定評のあるアイテムです。皮脂や汗に強いのに、お湯で簡単にオフできるのもポイントです。
Lfrzrsmhunzlytpt7u90
チークは、頬に自然な血色感を与えるアイテム。ナチュラルメイクにも取り入れたいアイテムです。それでは、初心者でも使いやすいおすすめチークをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめチーク

SUQQU(スック)のピュアカラーブラッシュは、肌に自然な明るさと立体感、そしてツヤを与えてくれるアイテム。ナチュラルメイクにもおすすめですよ!カラーバリエーションは、全9色です。
Hkd9bdxmipaztw86kxts
最後にご紹介するポイントメイクは、リップです。唇に色とツヤを与えるアイテム。ナチュラルメイクには、マットなものより、ツヤ感のあるものがおすすめです。それでは、初心者でも使いやすいおすすめリップをご紹介します!

初心者でも使いやすいおすすめリップ

オペラのシアーリップカラーNは、綺麗な発色と透明感でツヤのあるリップメイクが可能になります。リップクリームと口紅、そしてグロス…全ての機能がこれ1本に凝縮されています。カラーバリエーションは全10色です。
Tavdkwsjh9mnvwshjpax
いかがでしたか?基本的なナチュラルメイクの順番をご紹介しました。ナチュラルメイクのポイントは、ベースメイクをしっかり。ポイントメイクは控えめに。コツを掴んで、ぜひナチュラルメイクを楽しんでくださいね!